広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

内乱起こすのと祖国を裏切るのとどちらか賢いか

2004-11-21 18:56:10 | Weblog
毒な雑記帳

↑ちょっと思っても見なかったこと書いてあってショックでした。

北朝鮮が崩壊寸前になった場合、日本にいる北の工作員が日本で内乱を起こすっていう設定です。
今のイラクの状態に日本がなるわけですよねえ・・・

ああ、できるんだろうかそんなこと。

一般庶民を盾にしてなんでもありのルール無用で殺戮を繰り返すテロリスト。彼らには「建設」するっていうことの地道な作業なんてできる人種はいなそうだ。気に入らないものは「破壊」するのみ。
「選挙で勝てばいいじゃない」ってまどろっこしい選択肢は、はなからないんだろうなあ。っていうか、あんたたち選挙したら絶対勝てませんざんね~~ん!!って感じかな。

さて、日本に隠れ住んでいるテロリスト予備軍の人たちは、この平和な日本にあってもまだテロ活動によって幸せになれると思えるのだろうか・・・

日本から祖国を見てもまだその矛盾に気がつかないで祖国に忠誠を誓うのだろうか。

在日から帰化して生きる道を簡単に選べる日本にいるのに、それでも内乱おこしてまでゆがんだ祖国の体制は守るに値すると思えるのだろうか・・・。

それとも、このさい金正日体制だけは壊して欲しいと望んで制裁措置を裏から支援し、その後の新しい政権の中枢に入り込もうとしている新勢力がすでに日本に生まれているのだろうか。

制裁に関する考えが左右入り混じって立場に関わらず、意見が同じだったり違っていたりする日記を読んでいると、素人の私にはいったいどう考えていいのかまったくわからない、拉致問題の行方なのです。

金の後を考えた活動はすでにもう動き出しているのかも・・・

コメント (8)   この記事についてブログを書く
« まずは裏切り者から始末つけ... | トップ | きわめて俗っぽく »
最新の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
日本国内か (ハリぼん)
2004-11-23 20:58:26
確かに日本国内の反日勢力を叩かないといけないんでしょうなあ・・・・しかしそう考えると暴力団対策法を作ったのはまずかったのかも。



ところで別件ですが、先日のNHKスペシャル ローマ帝国 を見て腹が立ったのでひさびさに歴史話をちょっと書きました。見に来てやってください。たぶんもっと書きますので。ではでは。
暴力団対策法 (クレ)
2004-11-24 14:54:13
こんばんは、ハリぼんさん。

反日勢力でも大きな顔をして活動できる日本だからいいのかもですが、自国民を拉致するようなテロ活動まで支援されては危険すぎると思うのですが、それと暴力団対策法とどういうふうにつながるのですか?すごくおもしろそうですね。



ハリぼんさんのところは毎日のお散歩コースですから、更新あるなしに関わらず必ず立ち寄らせていただいています。関心の幅が広いのがすごいですねえ。地理は嫌いですが、歴史は好きなので楽しみです。







ヤクザの役割 (ハリぼん)
2004-11-24 20:33:03
まあ~あれですな、ヤクザがいなくなってもマフィアが入ってきちゃったら、どっちがよかったんだってなもんです。

終戦直後の混乱期に警察が山口組の力を借りて三国人犯罪に対抗したのはその筋では有名。

今はヤクザをつぶしたことでその逆が起きているというわけで・・・社会はきれいごと一本槍ではうまくいかないんでしょう。



そういえばアメリカでもマフィアが勢力を伸ばしたのは禁酒法のせいでしたしね。
ヤクザ (ハリぼん)
2004-11-24 20:36:12
そういえば以前こんなのを書いてました。



http://blog.livedoor.jp/haris/archives/8339875.html
悪人は悪人にしかわからないかもですね (クレ)
2004-11-24 23:57:17
世の中難しいですねえ。

暴力団排除したら、反日勢力・・・う~~んやくざと同程度の人たちってところがなんとも言葉もありません(笑)

そういえば、中国人マフィアが幅を利かせてきたのもそういう流れなんですねえ。

残虐性がどうも上をいってるみたいで、本と怖いことです。



悪人は善人がどういう人間がよく知っているが、善人は悪人がどんなものか知らない。だから絶対善人は悪人に勝てないそうです。少なくとも利用され続けるのですね。悪人をやっつけることができるのは悪人だけってことですねえ。最後に勝てるのかなあ・・・



ああ、その記事読ませていただきました。そういう意味では新撰組もそういう利用のされかただったのかと想像しているのですが。
なやなほや (ねやなゆかさ)
2018-03-11 13:50:16
Hsfcghhf
なやなほや (ねやなゆかさ)
2018-03-11 13:50:17
Hsfcghhf
なやなほや (ねやなゆかさ)
2018-03-11 13:50:17
Hsfcghhf

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事