広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

韓国に負けたかもと思ったもの

2005-02-27 02:12:39 | Weblog
韓国と日本いいもの通販 k-uriba

上のサイトの中にある、韓国の血液型診断です。
けっこうおもしろかった♪

ただし、これ書いた人O型なのかな?

そういえばここ一年腹立ててばかりいたら、なんか心身ともに不健康な気がしてきました。
ちょっとリセットして心と体に潤い取り戻さないと。

北朝鮮がどこにあるかわからない高校生や大学生がいるというニュースを見ていると、世の中の流れに関係なく生きている人もまた多いんですねえ。

私がぼんやり暮らそうがいきり立って暮らそうが、10年後の日本が変わるわけもないのでしょうが、10年後もちゃんとした日本でいられるのかなあ。



コメント (3)

新手の宣伝?

2005-02-23 23:50:41 | Weblog
毎日女性の方から、間違いメールが届きます。

<食事おごるってなに!?
そんな約束したっけ??>

<実は私…男性との出会いが欲しくってメールしちゃいました。
仕事は看護師なので女性だけの職場です。毎日仕事と家の往復ばっかりで退屈しています。半年前に彼氏と別れてしまったのでお正月も病院で仕事していました。
なんか暗いメールみたいになっちゃってごめんなさいww。>

なんかこういうメールも日増しに巧妙になってますが、騙される方いるのかほんと不思議です。
アドレス抜かれるようなところに行ったのかってことさておきまして。(汗)

ダイエット話題を書くと掲示板になんと○酢の話題の書き込みがセットであるのです。いわく、

A<うちの母が香酢を試してみたいと言っていて、そのリサーチをしようとネットサーフィンしていたら、このページにたどりつきました。
○酢を申し込むのは、CMでやっているフリーダイヤルだけですか?
しつこい勧誘とかされないんでしょうか・・・。
母に薦めるにあたって、心配です>

B<私も母と一緒にや○やの○酢、取り寄せてます。
申し込み方法は、フリーダイヤルとHPからのフォーム記入があります。
私はそこから申し込みました。
うちの場合は勧誘はありませんでしたよ。
サンプルをとって、それから継続していくことを決めました。
ご参考になれば>

ブログばかり読んでるとだんだん疑い深くなるのかなあ・・・
宣伝の書き込みにしか見えないんですが。ってこれ宣伝ですよね?
コメント

ネタの右翼と怒りの左翼

2005-02-22 02:44:13 | Weblog
愛・蔵太の気ままな日記

いつもおもしろい分析をしてくれる愛さんです。

<日本の右派っぽいところのリンク系サイトは、オタクなネタ(アニメやゲーム、漫画などの最近の話題)とリンクしていたりするので、左寄りあるいはメディアの人の絡んでいる事件・情報は「滑稽な出来事」みたいな姿勢で、要するにネタの一つとして紹介されるため、左寄りを支持するのがギャグにしかならなくなっているような。ていうか、左寄りの人(マスコミ内にいる左寄りの人も含めて)がネタ提供しすぎです。

逆に左寄りの人は、何かに対する情報提供が多くの場合「怒り」や「憎悪」をあおる傾向での姿勢だったりするため、ネットにそういうものを求めない人(多くの人)がその情報提供を利用しない、みたいな流れも感じます。俺も「こんなことがあったんだぜ」というネタを紹介する場合は、「それは愉快だ(面白い)ね」みたいな反応があるものを選びがちだし。>

↑サイトでは私のブログを右よりと分類してもらってるのすが(汗)、これ読むと私の本質は左翼ってことになります。なにしろ、まじギレ状態で眠れなくなって日記書いてることがほんとに多いですので、「怒り」の爆発日記であって、ブログとしての情報分析もソースもましてやユーモアなんてあったもんではないわけですから。ちょっと道間違えたら、井戸端の田嶋と呼ばれてたかも・・。やだ~頭も柔軟体操しないと。(って誰か、彼女の脳内改造して~。それでないと変なインテリが少しも減りそうもないもの)

被害者の支援団体が左翼批判をしながら、その文章ややり方に「怒り」があふれていて攻撃的な内容であるために、右でも本質が左に見えてしまったわけが、これみて納得しました。

人間ユーモア忘れたらおしまいですよね・・・
チョッとだけ反省。

泣いたり笑ったりするのはアルファー波が出て健康にいいそうです。比べて怒りは精神の毒ですから、大食いとエキサイトしすぎには注意ですね。
コメント (3)

論破されたからって

2005-02-20 03:57:35 | Weblog
自殺するなんて。
あるチャットの話です。
ブログでは炎上逃亡は聞くけれど、自殺までした話は聞かない。
詳しい事情はわからないけれど、いつだったか、からかったら「死んでやる」と言われてたいへんだったという話も聞いたことがありました。
そういえば、掲示板で管理人のキャラを使った人がいるといって怒って、「自殺宣言」した管理人いたわ。
悔しいからといちいちあてつけに死んでしまうのか・・・・
それとも、自分は生きている価値のない人間だと思い込むのか・・・
生きてることは大なり小なりだれかに迷惑かけてるものなのに。
考えることがないわけではないけれど、私の場合は考えて憂さ晴らししてるだけかもしれない。

この年になってもまだ夢だけはいっぱいあって、死ぬまでにはとてもやりきれないと思うと残念でたまらない私には理解しがたい感覚なんですよねえ。もういつ死んでもいいけれど、敢えて死のうとは思えない。時々は生きてるのがめんどくさいような気分が掠めることもあるとはいえです。

手間、暇、お金と愛情かけて子供を育てた親にしてみれば、自殺されるほどひどいことってないでしょうに。
息子が「生きてるのがむなしい」と今度言ったら、「ちょっと待て、保険かけてくるから、自殺はそれからにしなさい」と言ってあげようかな。





コメント (3)

うっかり募金もできやしない

2005-02-19 02:38:48 | Weblog
イラクの人質問題のとき、募金の8割は活動家の生活費になっているって話を読みました。すべてではないでしょうが、怪しいプロ市民の資金に回っていると思うと、うっかり募金もできないと思うようになりました。

それから一年、今度は「ドラえもん募金」のお金の割り振り方を見てびっくりです。

http://kuyou.exblog.jp/tb/1668188

↑散歩道さんのところでその詳しい数字を列挙しているのですが
一番のショックは新潟県中越地震災害による被災者を援助するためのドラえもん募金とうたっているのに
寄付の内訳の中に

【寄付の内訳】
1.ピース ウィンズ・ジャパン 300万円
2.アムダ  300万円 (AMUDA (AMDA「アジア医師連絡協議会」))
3.ユニセフ 300万円
4.日本赤十字社 5000万円

>AMUDA (AMDA「アジア医師連絡協議会」)
当ブログではおなじみのVAWW―NETジャパンと繋がっているようですね。

すべての外国人学校に大学入学資格と財政措置を求める共同声明http://minzoku-gakkou.mongran.com/advocates.shtml
田場祥子(VAWW-NET ジャパン)
谷合正明(NPO法人AMDAプログラムオフィサー、公設国際貢献大学校上席研究員)

なんていうのが含まれているのです。

私は直接郵便局から被災地に募金したのですが、もしうっかりドラえもん募金をしていたら、自分の意に合わないことに勝手にお金を使われてしまうところだったのだと思うと、心底ぞっとしました。

今の時代、言うことがりっぱでも裏で何しているかわからない人が大分闊歩しているようですので、善意の行動も余程注意深くしないと、とんでもないことに利用されかねないってことを改めに思い知らされました。

それにしても、街角の募金活動をいちいち疑わなければならなくなって、ほんと寂しいです。


コメント (8)

めんどくさいからどっちかに決めて

2005-02-17 22:38:30 | Weblog
生活の中にコリア系だとはっきりわかる知り合いはいない。風の便りにそうらしいとか、そういえば名前が韓国名だったなあとかいたかもしれない。
以前は中国名なのかコリア名なのかさえ考えたこともなかった。

日本国籍でないけれど、外国人でもないらしいコリア系在日のことは、歴史的にいろいろな流れがあって複雑なのはわかったけれど、このさい全部クリアして日本人てわけにはいかないのかしらと思う。

区別するから差別だのなんのって問題がいつまでも出てきてしまうような気がしてしかたない。同じ日本人同士の問題ならもっとすっきり解決できることが、殊更に対立構造を歴史問題まで引っ張り出して際立たせようとしてるみたいで・・・。

たとえば生活保護を受けてる割合なんてのも、コリア系なんて統計があるから不公正なイメージが出てきてしまう。

コリア系の方の日本人となんら変わりないブログを読んでいると、敢えて日本国籍を拒否する必要もないじゃないかと思える。帰化するのに、朝鮮総連の許可が必要だったり、仲間からの村八分心配で帰化できないなんて話を読むと、場合によっては個人の意思を無視しても面倒だから全部日本人にしてしまえば・・・と単細胞発想したくなる。

会員がいなくなって、工作員の隠れ家みたいな組織も潰れれば安心ってこともある。民主党がしきりに、北朝鮮の脱北者を日本に受け入れて日本人にする法案をこっそり通そうと動いているらしいけれど、これからくる人のことより、今いる人を何とかするほうが先でしょう?って思う。

くそみそに非難している日本人に自分が急になるってことは、何かと精神衛生上よろしくないと感じる方もいるかもしれないけれど、区別がなくなれば差別?しようもないし。通称名なんかつかっていれば、元々区別さえできなかったような気がするけれど。

それでなければ、他の国の外国人と同じ立場で日本にいる選択をして欲しい。
ただ韓国はともかく、北朝鮮はもう国家として長くはないのだからもうあきらめて日本人であることを選択して欲しい。体制の壊れた北朝鮮に帰国して新しい国づくりに尽力したいということならもちろん別ですが。(ああ・・・まさか日本をコリア国にしようって野望ないですよね?)

特別な存在をいつまでも残すことでおきている国内での無用なトラブルが少しでもなくなってくれればと切に思う。

まあ中には、火のないところに煙だして声高に叫ぶのが仕事の方もいらっしゃるのですが、そういうお仕事は迷惑ですので、なるべく燃料投下されずらい状況つくりたいものです。

コメント

左だか右だか知らないけれど

2005-02-13 23:10:34 | Weblog
なんかむかつくこの感覚・・・
変な放送のスポンサーをしている会社のものはやっぱり買わないっていうのが筋だよね。
テレ朝だのTBSだののニュースなんて絶対見ないから、どこがスポンサーかわからないけれど(笑)
今度はスポンサーの会社はメモしておこう。

かつて、中学の授業でソ連の共産主義の研究授業があって、私はどちらが民主主義だと思いますかと聞かれて即座に「ソ連」と答えた。まさか共産主義が独裁政権と変わらないような賄賂国家強制収容所国家になるとは思っても見なかった。お題目だけはりっぱだったもの。

イラクでは長いこと少数派のスンニ派が政治を握っていた。
今日本では、右対左の割合は8対2で、すでに言論界では左は駆逐されたという話も聞いているけれど、少数派を侮るのは危険なのかもしれない。

そもそもこんなに日本人が多い(笑)日本なのに、いつのまにかマスコミが異性人みたいなことになっているなんて・・・しかもそれがわかってもどうすることもできない。朝銀から北朝鮮にたくさんのお金が送金できるように政治家が尽力してたなんて。北朝鮮に送金できるように特定業種の税金が甘くなっていたなんて。そのお金でいつのまにか北朝鮮が核兵器(庫)所有してたなんて。

日本人がせっせと物づくりに励んで政治に無関心なうちに、すっかり急所握られて手も足も出せなくなっていたなんて。

日本人は日本から出て行けなんて新聞に投稿されてるなんて(汗)

日本人の中にも「北朝鮮がミサイル発射するなんていうありえない恐怖を煽って憲法変えさせようなんてどうかしている」と考える田嶋さんのような人もたくさんいて、

こんなに腹立ててネットにへばりついてる人間はきっと少数派なんだという現実が重い。

本日も苛立ち発散させないでは眠ることもできずに、愚痴発散日記書いてしまった。ちなみに社会不安が右傾化の原因という分析あたってるのかな?私みたいになるから。日本なんだからいつまでも日本人のものだなんて考え甘かったってことにならなければいいけれど。何しろ、日本は日本人のためだけのものじゃない、世界みんなのものっていうのが日本の平和主義(左)の主張なんですよね?

コメント (2)

細木さんが郵政民営化に賛成~~

2005-02-12 02:50:26 | Weblog
もちろんあの占星術の細木さんです。
彼女の言葉は、世間様の常識で諭す怖いおばさんのようですが、日本人の多くのおばさんがが納得する内容であることは確かです。まったく占いをする人のような特別な能力で語ってるようには見えませんが。

話半分で聞きつつも、「その当たり前のことが理解できない人が多いんだろうなあ」と思うし、家庭でそれを教える人がいなくなって久しいのでしょうね。(私も非常識世代・・・)

細木さんは、水星人で今年運勢のいい小泉さんを応援している模様なので、いくらかの胡散臭さには目をつぶって、出演番組みてしまいます。
また今日は今日とて、「民営化」をだれにでも一番わかることばつまり「国鉄の民営化の顛末」を引き合いに出してでテレビで語ってくれてました。
おもしろい番組ですよねえ。占星術師に政治を語らせるんですもの。世の中変わりました。

民営化は、さっさとポケットの穴ふさがないと中に入ってるお金が落ちてしまうよってことだと理解しているのですがどうでしょうか。

さてさていろいろ事件が目白押しですが、安倍さんの「北朝鮮は駄々っ子発言」には笑いました。政治家が笑わせてくれる時代です。国会で野党が政治献金で追及受けたり・・・。民主党は相変わらずボケ役に徹してくれてます。北朝鮮の核に市民団体は当然デモやるんですよね? 朝日捏造記事問題の援護をした弁護士さんのブログが炎上中。この問題をいよいよ産経読売が「朝日が質問に答えるべきだと」記事にしてるとか。

大きなうねりは生まれているのですがまだどこに行こうとしてるのか見えないようで、日本社会に対する不安や苛立ちからは当分逃げられないのですね。


コメント (4)

個人情報がごろごろなのね

2005-02-11 02:46:03 | Weblog
だからむやみな事書かないほうがいいよって忠告をちょっと考えてみた。

そういえば、2~3年前に書いたどこぞの掲示板への自分の書き込みを検索で見つけてひどくびっくりしたことがある。
この調子で検索されたら、私のハンドルを知ってる息子にも娘にも簡単にここも発見されてしまうなあと思ってちょっとぞっとした。(笑)実際かつて見つけ出された経験がある。
リアルの知り合いには自分の日記のことなどついぞ言ったことはない。知り合いが読んでると思うと正直なことが書けないから。

身分隠して「朝日擁護」の記事を書いて、身元のすべてを調べあげられてしまった朝日記者の場合も、どうもブログのリンク先を次々とたどっていくことで友達の日記やら奥様の日記やら自分の書いた記事やらとぞろぞろ出てきて、それで詳しいことがわかってしまったらしい。何も高度なハッカーをしたとか法律を犯すようなことしないで、ごく普通の手段で調べられてしまったのだ。

バウネットの電話番号で検索すると朝鮮総連が出てくるそうだし。ネットの検索機能ってすごいものだ。

社会的に取るに足らない私などは、取り立てて調べられて困るほどの何もないけれど、まあ松本清張の小説みたいに過去の足跡に未来を不運にされるのもいやなので、いくらかは心して書くことにしようかな・・・いくらかは。

それにしても近頃炎上してしまったブログでは、攻撃したのはすべて「ネット右翼」と表現しているのがどうもしっくりこなかったけれど、有名な切込隊長さんのブログにはその答えが出ていた。
http://kiri.jblog.org/archives/001387.html

ネットやってる「暇人」って言われるのもなんだけれど、文化は暇でないと開花しないから能力と時間と活躍の場の3点そろってるたくさんのブロガーのおかげで、今まで見えなかった真実の姿が炙り出されるのをリアルタイムで見られる今の生活はすばらしい。それが、大きな流れを作って現実社会で歪められたものが正されていく力になっていく様まで見られることを夢みてしまうなあ。


コメント (3)

国家を超えるつながり

2005-02-08 00:25:36 | Weblog
NHKBSで中国での「パンダ」を守るための活動やら、「キンシコウ」という金色の毛を持つ猿の生態を調べる活動やらを見た。

キンシコウの生態を撮影するために中国の山奥深くまで分け入るカメラマンと中国の教授との共同作業とも言える活動の様子を見ていると、何か夢中に追うもの同士、中国人と日本人であっても深く共鳴していて、そこに政治的な思惑などまったく介在してない。

動物の研究に生涯をかけるものだけではなくて、芸術であれスポーツであれアニメオタクであれ、それにすべてをかけるもの同士は国家の体制なんて無関係につながりあっている。

それぞれの国を構成する人間の多くは、政争なんかに目もくれないで一心に自分の興味に向かって日々こつこつと進む人生を送っている。その成果の恩恵に浴している自分を思うと、名も知らない多くの人々に感謝の気持ちでいっぱいになる。

政治活動をする人たちは、私たちに何をもたらしてくれているのだろう。どろどろとした駆け引きや自己中心的な利益誘導ばかりが目についてしまう。本来国家とは自己中なものなのだから仕方ないのか。日本という国家が豊かになれたのは国家戦略のせいじゃなくて、寝食を忘れて世界に通用するものを生み出してくれた人たちのおかげ。極端な話、政治活動やら市民活動とはそのもたらされた利益の分配を声高に叫ぶものにすぎないのでは?

たかじんの出演者が、しきりにホームレスをうらやましがっていた。世の中の勝ち組である出演者が日頃さらされているストレスや重圧から逃避したい気持ちをもっているのが垣間見えた。勝ち組だからって楽しているわけじゃない。戦いは死ぬまで続くのだから。ホームレスは守るべき弱者なのか?それとも責任を放棄した人ではないのか?

弱者とか差別とかいうことばに違和感を感じることがあまりに多いこの頃。少なくとも私は、「女」という社会的弱者ではないつもりだ。

あさっては北朝鮮とのサッカーだ。果たして国家を超えて、スポーツをサッカーを愛する者同士の共鳴は得られるのだろうか。


コメント