広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

あったら助かったとは思う

2009-10-21 09:44:27 | Weblog
子供手当。

そうそう、いつも月5万ぐらいは足りなかったなあ・・
子供を自分で育てることを選択するとパートもままならないあの頃。

小学校中学校と幼児以上に難しい子育ての時期の教育費はずいぶん家計を圧迫していたなあ。

子供ふたりいればその足りない5万円が専業主婦のまま手に入るなんて夢のようだ。

子供が増えるために、社会全体でそのお金を負担することだってあるいは必要なのかもしれない。

でも扶養控除がなくなって税金がその分増えてしまうのでは文字通り額面どおりには受け取れない話ではある。せっかくもらった5万円も目減りしてしまう?


継続できる整合性のとれた政策って思いつきからは生まれそうもない。無理をすればとかくどこかにゆがみが出てしまう。

なんとなくいつも思いつきで動いているように見えてしまうんだけれど大丈夫なんだろうか>民主党


コメント

やっとテレビが見られる♪

2009-10-17 20:38:07 | Weblog
だって、民主党がいっそうおバカなんですもの。

結末はまだわからないけれど、国会逃げてるあたりで弁解しづらいことしているのは自覚あるらしい。

小沢さんは何裏で画策しているのやら。今表に出ている面々をきれいに首にする算段でもしてそう。

社会党が中にいるとこうまでも独裁政権みたいなにおいがするのかと驚いてしまう。

これから働けない世代になる頃、自分が働かないほうがお得な社会になっているのはわるくないけれどw、それまでに日本沈没してたら、わずかな年金も吹き飛びそうで怖い。日本が唯一誇れる安全で清潔なお国柄も外国人地方参政権のせいでぼろぼろになってたりして~~。

歴史的大転換を外から見ていられるのなら楽しいけれど、自分がひどい目に合うのでは楽しむ余裕もありはしない。



コメント

じゃあどこに入れればよかったの?

2009-10-07 10:08:18 | Weblog
数々の説得も聞いてもらえず、民主に投票した友達。

民主持ち上げ報道だけを見せられていても、さすがに怪しい党であることは感じるようで

「じゃあ、どこに入れれば良かったの?」

と聞いてきた。

まあ、確かに自民党だって私は好きなわけではないけれど、300議席を与えてしまったのはあまりに危険だった。

「勝ち過ぎたよね」

としか答えられなかったが。

中川さんの死因はわからないけれど、いろんな人の死に方にも多少の不信感は持っているようで、

「なんかじゃまな人間は平気で殺してしまう党みたいで、気持ち悪いね」

とつけ加えた。w

おかしな法律を国民が反対しているのに国民に周知せずにこっそり通そうとする姑息な政党に対して、国民は対抗できるのか、日々不安な毎日が続いている。

予算の無駄を削るといいつつ、新しい利権を作って自分のお気に入りにそのお金を回すだけじゃないの?と思ってしまうし。

こんなに政治不信のせいで日々鬱々とすごすようなことになろうとは。

日本の救世主は当分現れないのか?

コメント (2)

民主党左翼をぶっつぶす民主議員は応援できる?

2009-10-01 22:51:10 | Weblog
みんすのゆうつ

どうだろか?

革命は洗脳された国民がやってしまうこと。
革命は静かにやってくる。
愛国心とは国民が勉強すること
まともな議員を選ぶ目を養わないとほんと怖い政治をやられてしまう時代です。
コメント