広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

祈りを込めて書けば

2006-12-28 02:50:21 | Weblog
年賀状を手抜きし始めたのはいつの頃からだったか
できればやめたいと思うようになったのはここ2,3年だったかもしれない。
もう一生会うこともないであろう袖刷りあっただけの知り合いへの年賀状。お正月に会って挨拶するであろう親族。普段いつも会話している仲間。
何の意味が?って思い始めていた。

しかも、ここしばらくは文面まで、たとえひとりひとり違っていても頑固にキーボード打っていた。それを久しぶりに文章だけは手書きに戻した。

今までは「今年もよいお年でありますように」と決まりきった文はつまらないと思っていたけれど、今年の気分はちょっと違う。

ふと気がついたのだ。いい言葉を思いを込めて送ろうって。
お札ほどの効力はなくても、幸せになる「祈り」を送ろうって。

ありきたりの言葉の中に、受け取ってくれる人の顔を思い浮かべながら「お幸せに」っと気持ちを込めて書くと、なんとこちらまで幸せな気分になれる。

言霊効果ってやつかな。

そうか、今までぜんぜん気がついていなかったなあ。そういう年賀状の意味。

自分で字を書く機会がずいぶん減っているので、元々悪筆なのがさらにひどくなっている。これからは、ペン選びもきちんとしようと思った。

そんなわけで、年賀状がちょっとだけ楽しく思えた、久しぶりの暮でした。
・・なんて優雅なこと言ってられない切迫した状況なんですけれどねえ。

                              ミクシーと同じ
コメント (2)

日本が豊かな証拠なのか?怪しい募金の行方はわからない。

2006-12-22 02:08:51 | Weblog
広島ドックパークで暴力事件

>団体の林代表は、ぱーくの元経営者から恐喝未遂の疑いで告訴状を出されています。


このニュース以外に、寄付で集まったお金が6000万、ほとんど使ってない上に、中心で動いた愛護団体がちょっと怪しいらしいとか。個人ボランティアとの暴力事件まで発生して逮捕者がでたとか、2チャンネルはお祭り。http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166328715/

ここしばらく。ドラえもん募金問題やら、死ぬ死ぬ詐欺やら、次々募金で集まったお金の使途のついて怪しげな話が飛び交う日本。

そういえば、昔からあったね。
個別訪問で、紅茶やらハンカチやら売りにくる身分証明書持参のボランティアの怪しい募金が10年ほど前に問題になっていたし、子供の頃には道を歩いていると枯れたようなお花を突然手渡してきて寄付を要求してくるというのも。ああ・・・自宅に安いハブラシを送ってきて代金を要求してくるのもあった。
今、カードネームを勝手に印刷して送ってくるユニセフ募金って本物のユニセフの団体なんだろうか??

よくよく思い出してみれば今に始まったことじゃなかったのね。

テレビで取り上げられて、視聴者の関心が向けられれば、何千万が一瞬に集まる募金の世界。

表向き善意の活動に見えても。そろそろ監視の目を向けないと、暴力団とか反日団体とか、社会に害をなす団体の資金源になりかねないのでは。

ネット上で募金をすると、仮想通帳が現れて、出入が逐一みんなの目に触れるってシステムできないかなあ?残金は、同類の次の活動に渡されるところまで記録が残ればすっきりするし。
コメント (4)

ダメンズウォーカーを捜せ!!

2006-12-18 03:05:38 | Weblog
男性の立場から、ダメンズウォーカーを考えてみると、これはなかなかに得がたいパートナーではないでしょうか。

何しろ大抵の女性は、自分の代わりに多くの収入を得るための働き手として男性を評価しているのだろうけれど、

収入がなくとも、うそつきでも?お金にだらしなくても暴力的でも受け入れてくれる女性なんてそうそういないでしょう?

女性にもてるためにがんばって稼ぐ男になるのよとはっぱかけるより、がんばってダメンズウオーカー見つけなさいってアドバイスしてあげるのが、ダメンズ君には幸せの道のように思えます。しかもダメンズウオーカーは美人で稼ぎも性格もよい女性だったりするのです。

まあ、逃げられないように捕まえておくのは難しいようですが。何しろ、ウオーカーですから、留まっていてはくれないのかも。

で、ダメンズウオーカーな女性たちは、いつダメンズ君に見切りをつけるのでしょう?初めからダメンズ君など眼中にない私には想像つきません。

ふと気がつけば、友達にひとりそんな女性がいました。彼女の場合は、彼女の彼へ献身に時々の「感謝」と、「あなたのことをいつも大切に思っています」というたま~のサイン=ロマンチックなデートがあればいいように思えます。

慣れてくるとこれさえできないのが、ダメンズのダメンズたる所以なのでしょうか。

このぐらいで人生の働くという苦しみから多少なりとも解放されると思えば楽だと思うのですけれどねえ・・

そういえば、ダメンズ君を超かっこいい男に仕立て上げる天才のような女性もいました。彼女のおかげでいい男に見えるようになった恩を忘れて、もてるようになると彼女を裏切り、彼女と離れたら元のダメンズに戻ってしまったんですけれどね。

一度捕まえたダメンズウオーカーな女性は大事にしましょうね。

                             ミクシ同一ねた



コメント   トラックバック (1)

真実と本物は広まり難い

2006-12-14 04:18:21 | Weblog
日本食の認定制度の記事をいくつか読んでふと思った。

うそがあっという間に広がるのに、案外真実はなかなか知られない。
うそは聞く人の願望にどこか添っているのでしょうねえ。

そして偽日本食は安いのでしょう?
海外での日本食が高い限り、代用品として今後も本物以上にはびこっていくのでしょうね。

安くてそこそこならいい、おもしろければいい、本当かどうかはどうでもいいって感覚はごく普通だと思うので、今後も偽者とうそがはびこるのだろうけれど

そんな世の中で、本物と真実を見分ける目は持ちたいものだと思う。
お金がないから、あえて偽者で代用する日々ではあるけれど。(笑)
知識が足りないから、いろんな情報にだまされる日々であるけれど。

ブランドの名前に惑わされずに本物と本者を見抜けるかが、庶民が豊かに生きるための必須アイテムだしねえ。

認定されてなくても低料金の本物が一番お得だし。
有名じゃない一介のブロガーの分析が、どんな評論家より正しかったりする時代だし。

問題は、本物を見抜く目は本物にたくさん触れないとなかなか育たないってところなんですよねえ。自分への投資は必要ですね。
コメント

政治が遠くなる

2006-12-13 03:35:03 | Weblog
政治に飽きただけなのかな。

安倍さんのことはまあ予想の範囲ではあるし、とは言えもう少し今後の展開みてあげたいと思うけれど、麻生派もできたことだし、思ってた以上に早く麻生さんにバトンタッチもありなのかも。

それまでは、しばらくエキサイトするのもお休み。

聖子・・・オーラも消えてるからたいしたことできないとは思うけれど、戻ってこなくてよかったのに。賢くない人はおだてられて利用されるだけで、有権者のためになるような政策は考えられないだろうに。まじいらねえ~~。

なんかつまんないねえ。
コメント   トラックバック (2)

ロシアって怖い国だわ

2006-12-06 04:40:33 | Weblog
たかじんで「チェチェンではロシアの政治家や軍人が裏で儲けてるから、戦争が終わらないのだ」と言う話に、寒気がした。今も略奪や強姦拉致が平然と行われているというから、ひどいものだ。

なんて言う国なんだ。

60年前の日本の、時代の違う戦争をいつまでも問題にしている人は、こういう国は気にならないのか。

そんな国が石油が出てから急に金回りがよくなった。
邪魔者は暗殺してしまうような国がお金を持って、これから何をするつもりやら。

あ~あ・・・ロシア語はおもしろいんだけれどなあ。

ちょっと考えてみると、お国柄がいいところなんて、世界中そう多くはないのよね。政治的に嫌いな国の言語を拒否したら、やる言葉がなくなってしまいそうだわ。
                        ミクシと同じ記事です。
コメント

頼むよ安倍ちゃん・・・つまんなすぎるよ

2006-12-02 03:59:07 | Weblog
いじめの解決策が難しいのはわかるけれど、当たり前すぎてつまらないよ。

もっとニュースを見ているものが、虐める側に回ったら結構やばいことになるのかも??と少しでも不安になるぐらいのインパクトあること言ってみてよ。
穏やかな日本人には、そういう法律が仮にできたとしても、波風立てずにどうせ解決する運用の仕方しかしないんだろうから。

自分の子供が虐める側に回ったら、親も多大な損失を受けることになる可能性があることを明示しようよ。

アメリカの小学校で、スカートめくりをした男の子が有無を言わさずに即刻停学になった話を聞いたことがある。あちらではセクシャルハラスメントにはいたく厳しいらしい。

そういう毅然としたラインを示さないとだめだよ。

グッチーさんが少し前に、安倍さんの政治を3Pと称していた。(安倍政権、まさに「ブレない」「愛国者」だけど「現実的」という路線で歩んでいる。ちなみに「岡崎研究所の3つの褒め言葉」の話を、先日、アメリカ人に説明する機会があったのですが、そうするとこれが"Principled" "Patriot" "Pragmatic"となって、きれいにPが3つ揃うのですね)

現実的というのは、妥協するとも言い換えられるのですが、妥協しすぎると過去の超つまんねえ自民党政治と同じになってしまいそうで、ちょっと不満です。

B型なんだから、そんなにいい子ぶらないで、マイペースなところ見せて欲しいのですけれどねえ。年齢の壁は厚いのかなあ。
コメント (2)   トラックバック (1)