広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

現代版防人の必要性w

2013-04-02 16:22:59 | Weblog

韓国がついに対馬が自分の島だと言いだたとか。

あ~~

日本の人口が減って、都会から離れた村が村として存続できないと聞くと、ちょっと不安になる。

知識人がネットで、田舎のインフラを税金をかけて守るより、移住させてしまった方がコスト的にいいだろうと語っていたけれど・・

それって、対馬だけでなく、日本のいろんな場所から日本人が消えて、どこぞの国から入り込んだ人たちに占拠されてしまう心配はないんだろうか。いつのまにか、わけのわからない集団が住んでいる怪しげな村とかできてしまいそうで、なんともいやな感じがする。まるでSFの世界のように。

都心部から離れた人口の極端に少ない限界集落を維持することは確かにコストがかかるのだろうけれど、そこに日本人が住んで守っていてくれるからこそ、いつのまにか占拠される心配が今までなかっただけで、これからはわからない。

山の中には、大事な水源だってあるのだ。

国土を守ることは、既得権に胡坐をかいていられるような簡単なことではないことを、島国日本人は本当には理解してないのかもしれない。

政府には、まずは本気で離島を守る政策をとって欲しい。

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加