広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

インドも中国も

2008-06-30 00:43:52 | Weblog
進出する企業にとってひどいところなのは同じ

ということで、近頃いろいろ検討した末に中国に決めたという話を聞きました。
現実問題、中国のほうがましだったのだと言うのです。

具体的にどこがましなのかまで聞けなかったのですが、現場にいる人がそういうのならそうなのかと思ってしまいました。

賄賂を渡さないと電気水道止める嫌がらせをする中国と、インドは同じくらいひどいとは。

反日教育をしていないだけましなのかと思えば、そうでもないらしい。

日本企業にとっては今や中国を外して考えることができないのだとまで言われて、私はとても複雑な気分です。

ネットでそんな書き込みを読んだことはありません。と言うことは、私が読む範囲が狭すぎるのはそうですが、多くの方たちが現場をほんとには知らないのか??という疑問も湧いてしまいます。

広い世界の情勢を生で知っていて、しかも多くの国を比較できる立場にいる方は少数なのであることは確かですが。


コメント (6)

正直イスラムと特亞はいやだなあ

2008-06-23 23:57:00 | Weblog
移民の問題は難しそうだ。

だいたいどんな法律なのかよくわからない。

よその国で成人した人を、日本国民として受け入れるというお話なのでしょう?

人口って減ったらだめなのかもよくわからない。

日本は多神教で他宗教に対して寛容だ。

でも一神教は、他を許さない。原理主義の人を水際で排除できるのかが疑問だ。
人数が少ないうちはいいけれど、多くなれば宗教を全面に押し出した要求を突きつけられる可能性もある。

優秀な人を入れるつもりなのか?
日本人が嫌う仕事をさせるつもりなのか?

活性化する可能性はあるけれど、たぶん日本は日本のままではいられなくなるだろうなあ。

日本人でさえ仕事が派遣ばかりだというのに、移民の人たちがちゃんとした収入を安定的に手にいれる職を提供できるのかも疑問だ。

不安定な生活をさせたら、治安が悪くなるのは目に見えている。

そして今以上に、能力がない人間が生きる場が狭められそうだね。

日本は移民を受け入れてどんな国になろうとしているのだろうか。どんな国であろうと考える前に、企業が仕事しやすい環境を作ろうとしているだけのような気がしてしまう。

ただ、認めていないのに勝手に入り込んでいる人はたくさんいる。健康保険がないから、治療費を支払わずに逃げるとか、職がないから犯罪を犯すとか問題が多すぎる。

外国人の問題を実情にあった形でどう処理していくかについて、うやむやにしないで方策を移民の問題の前に考えて欲しいものだと思う。正式な移民制度ができれば、それらがなくなるという風には到底思えないから。





コメント (6)

毎日新聞社は下品にもほどがある

2008-06-23 03:06:57 | Weblog
毎日新聞英語版サイト 「変態ニュース」を世界発信

<例えば、07年9月に配信したニュースにはこんなものがある。

 「コックと野獣、ふしだらさとそれを愛する者」と題された記事では、東京・六本木に富裕層向けのレストランが登場したことを紹介。Mなる人物が「実話ナックルズ」という雑誌に語ったというその内容を参考にしているようなのだが、このレストランで、弁護士がメスの豚を獣姦し、のちにそれと同じメス豚が料理としてその後出てきた、という、おぞましい内容になっている。

 さらに、07年7月に配信した「防衛省の『ロリータ』漫画キャラクターでその内実が明らかに」という記事では、

  「サイゾーによれば、パールハーバーと南京大虐殺の後継である政府省庁が、テディベアを持ってメイド服を着たかわいらしい漫画の少女キャラクターに日本の防衛策を説明させるようになった。最近では、キワどい幼児性愛漫画のキャラクターを使って政策をアピールする政府機関が増えているが、そのなかでも防衛省の少女キャラクターはオタクを引きつけている、と同誌は言っている」

と紹介。そもそも「サイゾー」にこんな内容の記事が掲載されたとも思えない。>

さらにこの事件に対して、


<「日本のティーンたちはバイアグラを使ってウサギのようにセックスをする」

「日本の最新の流行 : 70歳の売春婦」

「老人の売春婦の人気にもかかわらず、日本では小学生の売春婦にも仕事がある」

「屋外でセックスをすれば、犬の散歩がもっと楽しいものになる」

「日本の女子高生は、刺激のためにノーブラ・ノーパンになる」


この記事を見た反日外国人は当然日本が変態国家である証として、
あらゆるサイトに証拠として転載してます。
日本の新聞がおすみつきで掲載してんだから、そりゃ効果ありますよね>


という書き込みを読んでぞっとした。

日本を辱め貶めるための低俗な記事を日本の新聞社が率先して世界に配信するなんて、信じられない暴挙だ。今に始まったわけではないとはいえ、これは、

超下品。

5年前から指摘されているにも関わらずこのような変態記事を載せ続けていたというのだから、今更削除しましたですむわけがない。

マスコミにはもっと厳しい処分ができないものか。








コメント (2)

政治家を日頃から評価できるサイト?

2008-06-21 03:54:33 | Weblog
みんなの政治

選挙期間に入ると何かと政治家の個人名をネット出しにくい現状。
日頃から情報を集めておくことが大事だと思っていたら、いつのまにかヤフーにおもしろいサイトが出来上がっていた。

信憑性は今のところわからない。というか、民主に甘く自民に辛い感じもするので、もしかすると左翼の巣だっりするのか・・

いろんな法案に対するスタンスが多少わかるし、活動状況も書いてあるが、社民党みずほたんが詳しかったりして、そんなもんいらないと思わないでもない。

移民1000万人とか言い出した中川議員は早速いろいろ書かれていた。情報が話題の政治家に偏っているので、自分の選挙区の無名な議員についての十分な情報が得られるのか多少疑問。

情報をどう投票活動に生かしていくかがポイントなわけだし。

どんな議連に入っているのか、どんな法律を通そうとしているのか、すべての議員について正確にわかるのか。評価は今後の成長しだいか。

私が知りたいのは、例えば応援している麻生さんのお仲間は誰かということとか、朝日に怒りをもっているかとかwなんだけれどねえ。
コメント

一段と劣化する朝日新聞

2008-06-20 23:53:52 | Weblog
法律に従って仕事をしているにすぎない鳩山法相に対して、死神発言とはあきれて言葉もありません。

こんなにマスコミって低レベルでいいのでしょうか。

そんじょそこらの個人ブログじゃあるまいに。

裁判員制度で集められた人が死刑判決出したら、死神認定でも出すつもりでしょうか?

ほんと早くつぶれて欲しい。

知り合いに頼まれてしぶしぶ半年契約いれたのですが、なんとか途中で断れないもんでしょうか。

一秒たりとも朝日の顔なんて見たくない。嫌悪観が年々強くなってくる。

死神はお前だ!>朝日新聞

っていうか、死神に地獄へ連れて行ってもらえ。>朝日新聞

あああこんなこと書いてると、朝日新聞社と同じレベルに落ちてしまった気分。
コメント

たまたま・・・

2008-06-20 01:46:17 | Weblog
学生の頃、友達の下宿は3畳一間でトイレ台所が共有だった。
結婚したばかりの頃に、多くの新婚ばかりのアパートの部屋にエアコンはまだ一台もついていなかった。

思い出してみれば、日本はずいぶん豊かになったのだと思う。
携帯だってあっというまに小学生まで持つ時代になった。

私は今、少しの仕事と手抜きの主婦と趣味と多少の介護をバランスよく担う生活をしている。食べることには困っていない。

人並みにPCを持ってエアコンのきいた個室で夜はネットで遊んでいる。

考えてみればこの豊かさ?は、私の力で手に入れたものではまったくない。
いろんな偶然の力もあるけれど、一番は日本という集合体が戦後ものすごく豊かになったせいだ。

誰が日本を豊かにしてくれたのか・・・。
父は企業人としてひたすら働いていたから、もしかするとそのがんばった人たちの仲間ではあるかもしれない。

確かにいえることは、たまたま私は今の生活をしているにすぎないこと。

そう考えると、がんばったから豊か、怠けているから生活が苦しい場合より、「たまたま」と言う時代の影響をもろに受けているだけなのではと思ってしまう。

たまたまブラジルに移住してしまったから、死ぬほど働く羽目になってしまったってことがあるように。

個人の努力の範囲を超えることはなんて多いんだろう。
コメント (2)

拷問好きの中国共産党

2008-06-20 00:46:30 | Weblog
モンゴル人ジェノサイド実録

櫻井さんのブログから

<中国共産党はまず、ウラーンフの例でわかるようにモンゴル人の指導者と知識人たちを狙った。文字を読める人は殆ど生き残れなかったと言われるほどの粛清が行われた。50種類以上の拷問が考案され、実行された。たとえば、真赤に焼いた棍棒で内臓が見えるまで腹部を焼き、穴をあける。牛皮の鞭に鉄線をつけて殴る。傷口に塩を塗り込み、熱湯をかける。太い鉄線を頭部に巻いて、頭部が破裂するまでペンチで締め上げる。真赤に焼いた鉄のショベルを、縛りあげた人の頭部に押しつけ焼き殺す。『実録』には悪夢にうなされそうな具体例が詰まっている。女性や子どもへの拷問、殺戮の事例も限りがない。中国共産党の所業はまさに悪魔の仕業である。>

こんな残虐な民族に繁栄が許されるはずがない。

しっぺ返しは後になるほど大きくなるのが人生の常。

神が用意した共産党滅びのシナリオは果たしてどんなものか。
そしていつスタートされるのか。

すでに序章が始まっているのか。

大抵は絶頂の時、歓喜の真っ只中なんだよね。
神様もけっこう意地悪するから。
                     



コメント (2)

日本の外交って

2008-06-19 00:04:46 | Weblog
結局、企業のクレイマー対応に似ているね。

お客様は悪くないのが大前提。
気分よくお引取り願えるように、こちらに非がなくてもひたすら頭を下げて時に賠償もする。

誠実に対応するのが悪いとは言わないが、お金払ったらだめでしょう。
あくまで誠実に対応するのみ。

それでないと、賠償金目当てに後から後から恐喝クレイマーが現われてしまう。
味をしめた国が実際に隣にあるじゃない。

いくらお得様だからってねえ。

風のたよりさんが言うように、もう日本は国家として存在しているのではなくて、企業体なのかもしれないなあ。

企業が社員を守らないで人身御供にすることあるように、拉致被害者を見捨てたりしたんだね。

社員にやってもいない罪を着せて、幹部だけのうのうと生き残ろうとしているのかな。

そうか、日本はもう国家ではない。

日本会社なんだねえ。大企業の会社員じゃない人間にはいっそう住みにくい社会になったわけだ。日本を売った商売の分け前もらえないんだもん。

それでも庶民はみんなけなげに生きてるなあ。
割り食わされてるも気がつかないで。
額に汗するのが尊いことだと信じて。

でも幸福って案外権力から遠いところにあったりするから、人間社会っておもしろかったりもするんだけれど。
コメント (2)

望んだ先に悪い先例があった

2008-06-16 00:38:19 | Weblog
なんでこう日本を貶めるような勢力をいつまでも叩き潰せないのか・・
といらいらする毎日。

たまに行動する方たちの活躍の様子を動画で見ては、ストレス発散するのだけれど、まだまだ大きな流れにはならない。

と思っていたら、お隣韓国の牛肉輸入問題の記事が目に留まった。

そういえばあの国は、愛国心?からか何か、歴史の真実はすべて自国に都合のいいものだけを信じて、同じ考えでないものを徹底的に社会から排斥し、国民の溜飲を下げるために日本だけでなく世界に対しておばかなまでに言いたいこと言う国だった。

なんと、私の日頃の願いそのままじゃないか!!

韓国は私の理想の国家だったのね。

あああ・・・

叩き潰せないところがある意味日本のよさなわけねえ。

でも、どちらを信じるかは別としても、すべての日本人に吹き込まれた嘘だけは早く暴かないとね。

その上での判断は個人の問題。

60年間積み上げられた嘘をすべて暴くだけでも時間かかりそうだなあ。

こういっている間にも、東大を初めとする左翼巣窟大学では未だに偏向教育やって、おかしな弁護士だの官僚だの育ててると思うと気が重くなる。熱心に勉強するまじめ人間ほど騙されそうだもの。






コメント (6)

人助けは自分を幸せにするんだけれどなあ

2008-06-14 23:59:29 | Weblog
発言小町

いろんなお悩み相談をサイトを見ている人が投稿して答えるという掲示板である。
深刻な悩みから愚痴からさまざまなのだけれど、総じてシビアな意見が多いのに驚いてしまう。

最近の無差別事件のひとつの解決策として、孤独な人間の癒しの場としての家庭が注目される。

けれどこの掲示板には、家族の苦悩が多く書かれていて、家庭はまさに修羅場なのである。

そういえば・・・
池袋での無差別殺人をした犯人は若くして親に捨てられていた。
今回、本当の状況はわからないけれど、少なくとも彼にとって家庭はは安住の地ではなかった。

人間自分を産んでくれた母親ぐらいは誰がなんと言おうといつも自分を受け入れてくれるはずかと思えば、親運の悪い人はいるのだ。

だが、親に恵まれなくても、友達に恵まれるってことはある。

なんでも良いから、ひとり絶対自分を裏切らない存在があれば人は生きていけると思うのだけれど、そのたったひとりがない人間が存在してしまう。

落ち着いて回りを見回せば、実は案外孤独なのは自分だけではないということに気がつくはずなのだ。

大きな派閥のようなグループの影になって目立たないけれど、ほとんど無視されているような人。派閥の片隅で居心地悪く辛うじて居る人。

自分の孤独と不幸さに心が奪われていると気がつかないけれど、人知れずに心安らかでない日々を送っている人はいるのだ。

大声で笑って自分たちの楽しさを殊更にアピールしている集団だって、内情なかなかに難しい人間関係に満ちている。

誰にも相手にされない自分でも、身近で孤独に中で苦しんでいる人を一声かけるだけで助けることも可能なはずなのに。助けつつ自分も救われるという一石二鳥。

だから、誰も助けれくれないと騒いでないで、お前が助けろ!!話はそれからだ。

と思ってしまう。

ちなみに今回の犯人のような暴発してしまう人はなんらかの精神障害があるのではと思えるので、どんなアドバイスも無効でしょう。ある成人した女性が「思い込み強く、身勝手な発言を繰り返す」ので診察したところ発達障害だったという書き込みがこの掲示板にあった。

世の中一見普通そうに見えて、病気まで行かなくても病気に近い人が多そうだと最近思う。人間関係難しすぎて疲れてしまうからかなあ。









コメント