館長のひとり言

「貯金箱」の博物館 にしざわ貯金箱かん

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(干支の辰の貯金箱) 

2019-02-07 07:57:43 | 日記

 朝から陽が射し、風もなく、穏やかな良い天気です。昨年の今頃はかなりの雪降り続きで難儀しましたが、今年は今のところ雪も少なく暖冬の感じです。

 体調は、今一不良ですが、これが老齢の結果と覚悟し、無理せず状況に順応することにしています。取り敢えず仕事などはこなすことができます。今後どんな様子になっていくのか、自分のことながら興味深く観察していきます。

 確定申告が出来上がり、再度見直し、発送準備で今年の申告は終わります。

 さて、農林中金(農協系統金融機関)の店頭用の大きな干支の辰の貯金箱を収蔵しました。

 上の写真、干支の辰の貯金箱、 ソフビ製、高さ22センチです。

 硬くて丈夫で丁寧な作り、デザイン個性的で、見栄えのする貯金箱です。飾って置いても話題になるだろうし、貯金箱としても楽しみながら大量に貯められます。

 小型のものは収蔵済みで、容姿が個性的で気に入っていたのですが、今回大きなものを収蔵、期待通り、なかなか迫力があります。

 昭和時代までは提供されていたと思われる、これら農林中金の貯金箱は、堅固で丁寧に作られデザインの凝った優れものです。

 こちらもご覧ください。

 開催中の企画展、「`19 十二支貯金箱展」の展示品からの紹介です。干支の卯、ウサギの貯金箱です。ソフビ製、しんきんの店頭用の大きなもの。きりりとしていて、見れば元気を貰います。大きく丈夫な作りなので、お金も大量に貯められます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« にしざわ貯金箱かん つれづ... | トップ | にしざわ貯金箱かん つれづ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事