終活の日々

後期高齢者、気ままな人生・日常を日々楽しみながら記録していきます。

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(扇ねぷたの貯金箱)

2018-03-31 08:32:17 | 日記

 冷たい風の吹く、一寸寒い朝でした。久しぶりに冷え込みましたが、今では暖かそうな陽が射し、陽気の良い一日となりそうです。

 隣の南部公園の桜も蕾が弾け、間もなく開花しそうです。

南部公園の桜

 きめ細かな、あんずの里情報が発信されています。こちらからご覧ください。

 http://chikuma-kanko.com/2018-03-30/post-3756/

 さて、弘前相互銀行提供の扇ねぷたの貯金箱を収蔵しました。

 

 上の写真、扇ねぷたの貯金箱、プラスチック製、高さ13センチ、横幅11センチ、奥行き6.5センチです。

 青森ねぷたには、立体的な組ねぷたと扇型の扇ねぷたがあり、弘前では扇ねぷたが主流だそうです。

 豪放な筆勢と鮮烈な色調の独特なねぷた絵が描かれています。

 プラスチック製の軽い仕上がりですが、貯金箱機能などもセンス良く作られ、安定した坐り心地です。

 弘前相互銀行は、1976年(昭和51年)に合併し、みちのく銀行(本店 青森市)になっています。

 こちらもご覧ください。

 開催中の企画展「縁起物貯金箱展」の展示品からの紹介です。陶器製、高さ21センチの達磨太子の貯金箱です。眼光鋭く、どっしりと構えた座像です。厳かな姿、とても貯金箱には見えません。詳しくはこちら。https://blog.goo.ne.jp/chokinbakokan/d/20130803  

コメント

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(変わったカエルの貯金箱)

2018-03-30 10:45:48 | 日記

 日本全体が記録的な晴れ続きの様です。今時期は歓迎するものの、真夏のこれは勘弁願いたいものです。何事もほどほど、雨が無いと、先日のジャガイモの植え付け結果が心配になります。

 それは兎も角、いずれの花の開花時期も随分と早まっている様です。日本一のあんずの里の花も開花しました。詳しくはこちらからご覧ください。http://chuo-hotel.net/event/2018-03-29/2765/

 さて、オーストラリアのキャラクターだという変わった大きなカエルの貯金箱を収蔵しました。

 

 上の写真、変わったカエルの貯金箱、硬質樹脂製、高さ23センチ、横幅20センチ、奥行き16センチです。

 大きな顔に大きな目、すらりと伸びた手足が目立ちます。よく見れば愛嬌のある顔、見飽きません。星のマークや色どりも単調さを無くし、見栄えがします。

 何とも大きく迫力があります。インテリアとしても申し分ないですが、頑丈でお金もしっかり貯められます。

 こちらもご覧ください。

 開催中の企画展「縁起物貯金箱展」の展示品からの紹介です。石川県 金沢張子の姫ダルマです。高さ14センチです。色鮮やかな目出度い松竹梅の図柄、真ん中に個性的な可愛い顔、詳しくはこちらからご覧ください。https://blog.goo.ne.jp/chokinbakokan/d/20130415

コメント

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(開運小槌貯金箱)

2018-03-29 07:59:42 | 日記

 暖かい日が続くと、どんどん花が咲きます。当館駐車場の今が盛りの花です。

紫のヒヤシンスです。

白のヒヤシンスです。

 天皇ご夫妻もご覧になられた、森のアンズの開花も間もなくの様です。詳しくはこちらからご覧ください。http://chikuma-kanko.com/2018-03-28/post-3713/

 さて、銀色に輝き、赤色が際立つ変わった小槌の貯金箱を収蔵しました。

 上の写真、開運小槌貯金箱、ポリストーン製、高さ8.5センチ、横幅11センチ、奥行き7センチです。

 小さなものですが、賑やかなデザインと色取りです。よく見れば、小槌の上は、ネコの大黒さんです。貯金箱機能は完備しているものの、小さくて使い勝手が悪く飾り物メインということでしょうか。

 箱の表面に、「開運招福祈願」が明示されており、全ての願いを招くそうです。

 今様、平成時代の貯金箱、㈱東海工芸美術社の提供です。

 こちらもご覧ください。

 開催中の企画展「縁起物貯金箱展」の展示品からの紹介です。ブリキ製、高さ22センチ、手ごろな大きさの宝船貯金箱です。図柄が明瞭で見栄えがします。詳しくはこちら。https://blog.goo.ne.jp/chokinbakokan/d/20130514

 

 

 

コメント

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(おに太郎バンクシリーズの貯金箱)

2018-03-28 07:34:15 | 日記

暖かい天気が続いて花々が早めの開花になっている様です。彼方此方に咲く花を愛でるのも忙しくなりそうです。

 可愛く咲くミニ水仙、テタテートとも呼ばれます。tete-a-tete(テタテート)とは、フランス語で、「頭と頭」。額を寄せる様にして「2人だけでする内密な話」を意味し、英語にもそのまま導入されて、良く使われます。

 こんな花情報も寄せられています。お出かけください。

 http://chikuma-kanko.com/2018-03-27/post-3674/

 さて、SUN ART提供の赤鬼貯金箱を収蔵しました。

 上の写真、おに太郎バンクシリーズの赤鬼貯金箱、陶器製、高さ12センチです。

 小ぶりの真っ赤な体、角の生えた鬼歯の怖い顔、オーソドックスな鬼の貯金箱です。右手には「鬼に金棒」の金棒を持ち、左手にはパワーストーンの水晶玉を持っていて縁起物貯金箱になっています。

 貯金箱機能も完備、これ迄も、いろいろな鬼の貯金箱が提供されていますが、これは手軽な今様、平成の鬼貯金箱です。

 こちらもご覧ください。

 開催中の企画展「縁起物貯金箱展」の展示品からの紹介です。昨日紹介した大黒と対の恵比寿貯金箱です。陶器製、高さ19センチです。リアルな柔和な顔、抱えている鯛も生き生きしています。なかなかの美品です。

コメント

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(ジャガイモを植え付けました。)

2018-03-27 13:53:42 | 日記

 朝から晴れ上がった良い天気です。月を超えて4月に入っても晴れ続く様です。暫く前まで、雪の災害に怯えていたのが嘘の様です。学生にはラッキーな春休みでしょうね。

 ジャガイモの植え付けは雨降りの前にと思っていたのですが、この天気状況では何時になるか分かりません。そんなことで、種イモは土中保存をお願いするということで、今日、植え付けました。芽を出すのは雨降り後でしょうが何時になることか。異常な晴れ天気です。

 メークインと男爵の2種類を植え付けました。昨年収穫のジャガイモを未だ食しています。新ジャガの収穫までもちそうです。車庫に収蔵し、一度芽かきをしただけです。勿論、しわしわしてきていますが。メークインの方がもちが良いです。

 畑は住宅に囲まれています。何十年も耕作に通っていると周りの様子も変わってきます。一人住まいの人が亡くなり空き家が彼方此方に増えています。隣にある長屋風のアパートも時代に合わなくなり廃業とのことです。一方、売り出された空き家が壊され、今様の新住宅が建てられました。

 少子高齢化、人口減少の時代、ダイナミックとはいかないけれど少しづつ変わってきています。当地は住みやすい、本当に良いところ、住民が増えて欲しいものです。

ジャガイモの植え付け後です。

空き家になっている住宅、家主が居なくとも周り中花が咲き誇っています。

新築住宅も完成間近です。

 こちらもご覧ください。

 開催中の企画展「縁起物貯金箱展」の展示品からの紹介です。経年のもので、何かと見応えのある大黒貯金箱、しかも美品です。陶器製、高さ16センチです。柔和な優しそうな顔に加え、二俵の米俵に、ちょこんと跨って立つ姿も楽しいです。

コメント