館長のひとり言

「貯金箱」の博物館 にしざわ貯金箱かん

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(ルーニー・テューンズのポーキー・ピッグ)

2010-08-29 08:59:55 | インポート

 キャラクター貯金箱の紹介、その175です。今日は、ルーニー・テューンズのポーキー・ピッグです。

1008204

 ポーキー・ピッグは、ワーナー・ブラザーズ制作のアニメーション作品「ルーニー・テューンズ」のメインキャラクターとして、1930年代に登場しました。ポーキー・ピッグは、お人好しのブタで、登場キャラクターの中では、最も古いキャラクターです。その後、アニメは、バックスバニーやトゥイーティなどに主役を交代し、脇役にまわるが、楽天家のブタのキャラクターは根強い人気を持っており、日本では、1960年代に放送されました。

コメント

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(いろいろな貯金箱)

2010-08-28 08:11:29 | インポート

 いろいろなルートから収蔵されたいろいろな貯金箱です。それなりに興味を引きます。

1008252

 上の写真、左側、何の動物か解りません。金属製の様ですが、陶器です。草津温泉の観光みやげの貯金箱の様です。高さは15センチです。右側、可愛さを強調した、招き犬の貯金箱、高さ20センチ、裏側に「メロディ貯金箱」と銘記されており、お金を入れると、高音の聞きずらい曲を奏でます。何曲か入っている様です。いずれも昭和時代の貯金箱です。

1008253

 上の写真、左側、陶器製のカニの貯金箱、右側、変った形、異質な彩色のブタの貯金箱、良く見たら、やはりメキシコと小さく書いて有りました。いずれも高さ8センチです。

コメント

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(見事な土人形貯金箱)

2010-08-27 08:58:31 | インポート

 いつもの骨董屋さんが見えました。久しぶりです。「これはと言う貯金箱が集まらなくなりました」とこぼしていました。この方、 「貯金箱の骨董屋と言うことで、同僚の骨董屋が、皆持ち込むんだ」と自慢していたのですが。でも、見事なものを持参してくれました。

1008254

1008255

 上の写真、見事な土人形の貯金箱です。高さは、40センチ近く有ります。稚児を抱えているのでしょうか、何かの物語の中の一シーンでしょうか。顔・形の崩れ、色落ちもほとんどなく、見栄えが良く、インテリアものとして一級品です。衣装の柄もきらびやかで、良く解ります。裏を見ると、お金の入れ口があり、しっかり貯金箱と解ります。

1008256

 上の写真、一緒に持参してくれました。恵比寿・大黒の貯金箱です。高さ20センチです。多少、色落ちが有るけれど、表情がしっかりしていて、なかなかのものです。

 

コメント

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(ウルトラマンエース)

2010-08-26 08:51:30 | インポート

1008025

 上の写真、左側、「帰ってきたウルトラマン」の後番組として企画され、新たに登場したウルトラマンエースです。ウルトラマンの様に、顔に丸みがなく、どちらかと言うと、角が目立ちます。ウルトラマンもいろいろ有ります。高さ26センチでかなり大きなものです。右側、太い孟宗竹の貯金箱、高さ21センチ、直径16センチ、出し口なし。いっぱいになったら割るということになります。シンプルなものだけれど、安上がりで、実用的です。

1008251

上の写真、左側、昭和レトロの郵便局貯金箱、プラスチックで作られており、お金を出す時は、台座から上部を抜くようになっています。表面に世界地図と郵便局のマスコットが描かれています。台座には、国際ボランティア貯金と銘記されています。募金として利用された様です。高さ15センチ、凝ったものではないけれど、なにか愛着が湧きます。右側、信用金庫のしんちゃんの宇宙服姿の貯金箱、ソフビ、高さ10センチ、シリーズもので、しんちゃんがいろいろな姿に変身しています。以前は、貯金箱も賑やかでした。新規収蔵品の紹介。 

コメント

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(ルーニー・テューンズのバッグス・バーニー)

2010-08-25 10:14:17 | インポート

 キャラクー貯金箱の紹介、その174です。今日は、バッグス・バーニーです。

1008203

 バッグス・バーニーは、ワーナー・ブラザーズ制作のアニメーション作品、「ルーニー・テューンズ」に登場する、クールで頭のキレるウサギのキャラクターです。日本では、1960年代から1980年代に「バッグス・バニー・ショー」、「マンガ大作戦」、「バッグスバニーとゆかいな仲間達」などの番組名で放送されました。

コメント