館長のひとり言

「貯金箱」の博物館 にしざわ貯金箱かん

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(変わり種の雪ダルマ貯金箱)

2017-07-31 08:40:35 | 日記

 8月7日は千曲市煙火大会です。戸倉上山田温泉の旅館街の真ん前、千曲川河川敷から打ち上げられます。花火の打ち上げから上空で開くまで全部見通せます。周囲が山に囲まれていて、花火の音が大きく、お腹に響きます。個性的な煙火大会は間もなくです。

花火の打ち上げ現場、向こうの温泉街の目の前で打ち上げます。

 さて、柔らか素材で軽い、ソフビ製の雪ダルマ貯金箱を収蔵しました。

 上の写真、変わり種の雪ダルマ貯金箱、ソフビ製、高さ12センチです。

 ペコペコしているけれど丈夫な作りです。お金は下の台を外して出します。結構安定感があり、丸々としていて十分お金が貯められます。ツリーに下げて飾ることも出来ます。一見シンプルな作りですが、個性的なネクタイ?  襟巻? も付き凝っています。顔も個性的です。

 こちらもご覧ください。

 開催中の企画展「伝統的な貯金箱展」の展示品からの紹介です。お多福の貯金箱です。陶器製、高さ31センチの大きなものです。正装をしてにこやかな良い顔をしています。商店の店頭で客寄せも兼ねていたのでしょう。詳しくはこちらを。  

 

コメント

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(おだてブタ貯金箱)

2017-07-30 08:11:08 | 日記

 いよいよ7月も終わりに近づいています。ここに来て雨模様の日が続いています。でも、来月からは天気が続きそうです。天気でなけりゃ困ります。夏の大イベント、煙火大会が迫っています。5日・上田市、7日・千曲市と続いています。

 〇 上田市煙火大会 詳しくはこちら。

   http://www.city.ueda.nagano.jp/kanko/event/035.html

 〇 千曲市煙火大会 詳しくはこちら。

   https://sp.jorudan.co.jp/hanabi/spot_87317.html

 さて、2008年に登場したタツノコプロ制作のテレビアニメ「ヤッターマン」の「おだてブタ」の貯金箱を収蔵しました。

 上の写真、おだてブタ貯金箱、プラスチック製、高さ9センチです。

 プラスチック製のシンプルな顔だけの貯金箱です。当時の人気キャラクター、顔が明瞭です。

 小さなもので、貯金箱としても活用出来るでしょうが、机上のインテリアというところでしょう。

 貯金箱には、「タツノコプロ・読売テレビ・2008」と表示されています。

 こちらもご覧ください。

 

 開催中の企画展「伝統的な貯金箱展」の展示品からの紹介です。恵比寿?の土人形貯金箱です。高さ14.5センチです。扇に日の丸? 中には「貯」の字、戦時中のものか、いずれにしても変わり種です。詳しくはこちらをご覧ください。

 

コメント

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(手作り貯金箱の工作本)

2017-07-29 08:04:29 | 日記

 今しがた小雨がパラつきだしました。今日は一日中雨降りの様です。大した降りでは無いけれど、ここ連日、雨降りが続きそうです。果樹には嬉しい雨です。生き生きとした柿の実の様子をお知らせします。

 

早生の甘柿、生りすぎ、自然摘果があるのかな。

 さて、手作り貯金箱の工作本を意識して集めています。

 上の写真、手作り貯金箱-おもしろ工作ランド-、1997年発行、発行所 ㈱いかだ社、すずお泰樹 編著、手作り貯金箱30個の作り方が記載されています。

 貯金箱が人気のあった時代に発行された本、貯金箱研究資料として役立てたいと思います。

 他にこれらの本も収集しています。

 〇 こどもの貯金箱、2005年発行、発行所 ㈱ブティック社、内藤朗 編集

 〇 こどもの手作り貯金箱、2006年発行、発行所 ㈱ブティック社、内藤朗 編集

 〇 貯金箱を作ろう!、2006年発行、発行所 ㈱ブティック社、内藤朗 編集

 〇 こどもの貯金箱 大集合!、2007年発行、発行所 ㈱ブティック社、高橋ひとみ 編集

 こちらもご覧ください。

 開催中の企画展「伝統的な貯金箱展」の展示品からの紹介です。ベビーフェイスの大黒貯金箱です。高さ23センチの陶器製、丸々としています。何とも変わった大黒さんです。詳しくはこちらをご覧ください。 

 

 

コメント

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(変わり種のサンタ貯金箱)

2017-07-28 09:36:06 | 日記

 比較的短い夏休みである当地の小・中学校も休み入りしたようで日中子供たちの姿を見る様になりました。何となく夏本番を感じます。日中は晴れて、夜間に雨降りという品の良い雨降りが続き果樹も順調に生育しています。畑のイチジクも日増しに大きくなります。青々と元気、涼しさも感じます。

 さて、現在の企画展の後はクリスマス企画展になるわけですが、柔らか素材で軽いソフビ製、変わり種のサンタ貯金箱を収蔵しました。

 上の写真、変わり種のサンタ貯金箱、ソフビ製、高さ12.5センチです。

 触ると柔らかくペコペコしているけれど丈夫な作りです。この手のものとしては比較的大きめです。

 お金は、下の台を外して出します。置いても安定感があって貯金箱としてしっかり活用できます。

 本当に軽いので、ツリーにかけて飾りにもなります。変わった顔だけど見るほどに愛着を感じます。

 こちらもご覧ください。

 開催中の企画展「伝統的な貯金箱展」の展示品からの紹介です。金太郎の貯金箱です。マサカリ担いだ金太郎、クマを相手に相撲の稽古♬ 土人形、高さ32センチです。詳しくはこちらをどうぞ。

 

 

コメント

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(ジャガイモを収穫しました。)

2017-07-27 14:49:46 | 日記

 早朝は雨降りでしたが、夜明けとともに降りやみました。最近は良く降ります。でも品の良い雨で、もっぱら夜に降り日中は晴れています。

 今日は午前中は曇り空、涼しい風が一寸強めに吹いていました。今、午後3時、強い陽が射す良い天気で暑くなっています。

 ジャガイモの茎が枯れているので、収穫時期です。雨降り後なので、畑を捏ねないかと心配しながら芋ほりとなりました。でも杞憂、水はけのよい畑で、丁度良い柔らかさ、スムーズに仕事が進みました。曇り空、涼しい風で、労働環境抜群でした。

 収穫量は、雨不足もあって心配したのですが、まずまずの結果、大きさもバカ大きいものもなく適当で、きっと美味しいかもしれません。

 写真で、ジャガイモの収穫状況を紹介します。

ジャガイモの茎が枯れています。

ジャガイモを掘り終わりました。

男爵です。

メイクイーンです。

次の9月の初めの大根蒔きの為に整地しました。

 こちらもご覧ください。

 開催中の企画展「伝統的な貯金箱展」の展示品からの紹介です。金太郎の貯金箱です。一寸大きめの土人形です。物語の中の人物貯金箱です。金太郎に関するものは数多くあります。これはオーソドックスで、経年のものなれど状態は極めてよく、良い顔をしています。勿論地獄落としです。

コメント