館長のひとり言

「貯金箱」の博物館 にしざわ貯金箱かん

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(クリスマス用置物貯金箱)

2017-11-27 08:19:34 | 日記

 物が二重に見える、いわゆる複視と言うことで、ここ二カ月余り難儀しています。複視調整の眼鏡を一カ月ほど前に作ったのですがミスがあり機能しませんでした。昨日再作成で遠近二つの眼鏡が整い、早速使用してみましたが、今度は良さそうです。これまで投薬だけでしたが、複視自覚後最悪となった後、少しづつ正常になって行く感じです。疲れると前に戻る感じ、そんな時は眼鏡使用と言うことで様子を見たいと思います。

 歳を取るといろいろ出てくる感じ、自然体で焦らず気長に行きます。

 さて、よくあるクリスマスケーキの貯金箱に比べると、かなり大き目、上にはサンタも乗るケーキ貯金箱を収蔵しました。

 上の写真、クリスマス用置物貯金箱、硬質樹脂製、高さ16センチ、横幅15センチ、奥行き13センチです。

 実物より一回り小さいかも知れないけれど、こんなケーキが実際にあるんじゃないでしょうか。

 チョコレートで作られている家の屋根にお金の入れ口があります。底の出し口がゴム蓋でしっかり貯金箱になっています。

 こんな大きなケーキの貯金箱は初めて収蔵しました。

 こちらもご覧ください。

 開催中の企画展「心癒されるクリスマス貯金箱展」の展示品からの紹介です。王様のサンタ貯金箱です。プラ製、高さ13センチです。カイゼル髭の様な立派な髭の王様がサンタクロースになっています。どんな経緯からサンタになったか分かりませんが珍しい。

コメント

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(変わり種の戦時中貯金箱)

2017-11-26 09:28:04 | 日記

 今年最後の区内美化運動、早朝から家の周りを中心に全戸一斉に実施されました。しぶとく生える雑草も多少あるものの、ほとんどは落葉片付けです。側溝などにしっかり溜まっています。例年のことですが、年の瀬を感じます。それにしても、日の出が遅くなりました。午前6時半を過ぎないと明るくなりません。来月の冬至に向かって、ますます日が短くなるんでしょうね。

 さて、この手の戦時中の貯金箱としては珍しい図柄のものを収蔵しました。

 上の写真、変わり種の戦時中貯金箱、陶器製、高さ9センチです。

 9時を指す時計の前で手を振る少女像?という、意味するところ不明の変わった図柄の貯金箱です。

 正面の下には「貯金報国」、裏面には「一億一心」の戦時中の定番スローガンが記載されています。裏面の下には、製造元か、「サ」の印字があります。

 多少の色落ちはあるものの、欠けは無く美品です。

 こちらもご覧ください。

 開催中の企画展「心癒されるクリスマス貯金箱展」の展示品からの紹介です。サンタの起き上がりこぶし貯金箱です。プラ製、高さ20センチです。比較的大きめの丸々、揺らしても確実に元に戻り安定性抜群、しっかり貯められます。サンタの珍しい貯金箱です。

 

コメント

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(このブタ貯金箱、面白い!!)

2017-11-25 08:32:36 | 日記

 今日は朝から良い天気です。今年最後の秋を楽しむ週末になるのでしょうか。

 さて、大きくて形がユニーク、その上、身体一面に描かれた図柄が楽しいです。そんなブタ貯金箱を収蔵しました。

 上の写真、面白いブタ貯金箱、陶器製、高さ17センチ、横幅11センチ、奥行き25センチです。

 抽象的な形ですが、ブタの感じが良く出ています。身体の図柄もいろいろで見飽きません。インテリアにすれば、かなり面白がれると思います。昭和時代のものでしよう。

 厚手の焼で、かなり丈夫そう、貯金箱としてかなり貯められ、使い勝手も良さそうです。

 こちらもご覧ください。

 開催中の企画展「心癒されるクリスマス貯金箱展」の展示品からの紹介です。ミュージック サンタの貯金箱、プラ製、高さ17センチです。数字のボタンを押すと、ドレミの音階になっていて曲が出来ます。響く大きな音が出て楽しいよ。

コメント

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(晩秋と言うより冬そして師走)

2017-11-24 09:06:45 | 日記

 間もなく12月、師走です。先日霜も降りて寒さも増しています。目の前の山の上部に冠雪を見ました。秋だ秋だと思っていたら、もう冬突入です。

 昨日は、一寸早めかな思いましたが、年賀状の文面を考えました。歳を増すとともに、何故か力みの文案になります。自然体で行こうと考えたのですが、こんなところでどうでしょうか。

 「間もなく誕生日が来れば後期高齢者です。恒子(注:妻です)も暫く後から追いかけて来ます。夫婦互いに忙しさに紛れて歳を忘れています。もう一寸このままポジティブに参ります。」

 来年の2月が誕生日です。現在の願望は、出来るだけ長く現状を維持することです。

 晩秋をウォーキングしました。写真で紹介します。

 手入れの行き届かない空き家に鈴なりに残った柿、夕日の中で寂しげです。

 間近く見た山の秋、針葉樹の多い山ですが、それなりに微妙な彩です。

 大正橋から南を望む、写真左側に平らで長い珍しい雲をみました。

 千曲川には、冬の風物詩、渡り鳥が彼方此方に群れていました。

 こちらもご覧ください。

 開催中の企画展「心癒されるクリスマス貯金箱展」の展示品からの紹介です。容姿のユニークなサンタの貯金箱です。陶器製、高さ13センチです。すべすべとしていて綺麗で丁寧に作られています。手に持つ雪ダルマはオーソドックス、何度見ても不思議に見飽きません。

 

コメント

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(近くの山が初雪です。)

2017-11-20 08:55:06 | 日記

 昨日は一時陽が射し、比較的良い天気でした。でも、夜半に降った近くの山の初雪は融けずに残りました。やはり寒波は続いている様です。間もなく周りも雪を見ることでしょう。それにしても今年は霜の降りるのを見ることなく初雪となるのでしょうか。

  

 午後4時頃、向こうの山が終日、雪を被っていました。

 今時期、林檎の王様、「ふじ」の出荷が最盛期です。林檎狩りで、来県される方も多いことでしょう。昨日来館の方、高崎から日帰りで林檎狩りに来たそうです。須坂での林檎狩りだそうで、今、北信濃は林檎狩り最盛期です。勿論、戸倉上山田温泉の近郷にも大きな林檎園があり、多くの方にお出で頂いています。

 戸倉上山田温泉近郷の林檎園の「ふじ」、綺麗に色づき、鈴なり、見事な光景です。

 こちらもご覧ください。

 

 開催中の企画展「心癒されるクリスマス貯金箱展」の展示品からの紹介です。「よぉ、お待たせ」と声をかけてやってきたサンタの貯金箱です。陶器製、高さ18センチです。丸々としたサンタさん、親し気で心が癒されます。

 

コメント