終活の日々

後期高齢者、気ままな人生・日常を日々楽しみながら記録していきます。

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(イプ―の貯金箱)

2017-12-31 10:30:47 | 日記

 今日は大晦日、長男夫婦と自宅で歳取りをします。お互いに分かれて住んでいるので、自宅でゆっくりするなんてことは稀です。そんなことで、出来るだけご馳走を用意したいと考えています。

 今日は、朝、9時開店と言う、地元では生もので人気のスーパーに夫婦で出かけました。今日の込み様は想定内なので、開店10分前には到着しました。既に広い駐車場は半分ほど埋まっており、大半の人は開店の車内待ち、一部は入口に並んでいます。9時丁度にオープン、店内は騒音と人波に満ちました。30分程で目的を達して帰るときには駐車場は満杯状態、駐車待ちの車がうろうろしています。毎年の大晦日の買い出し風景、今年は出だしが早かったので、イライラせず気持ちよく大晦日のスタートが切れました。

 さて、トヨタ自動車㈱製造の乗用車「イプサム」(1996年~2009年に製造)のキャラクターとして人気のあったイプ―の貯金箱を収蔵しました。

 上の写真、イプ―の貯金箱、ソフビ製、高さ16センチです。

 今流行のゆるキャラの元祖とも言われますが、モデルが何なのか分かりません。何かの動物かと思われますが、癒し系ですネ。

 触り心地も良く、硬く丈夫で丸々としていて、しっかり貯金箱として活用てきます。

 こちらもご覧ください。

 新年企画展「イヌがメインの十二支貯金箱展」の展示品からの紹介です。昨日、ここに登場した耳長犬の彼女です。スラリとした体形、キラリとした目、元気で素早く今年を駆け抜けそうです。ペアで飾り優先の貯金箱です。

コメント

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(戦前の壁掛け貯金箱)

2017-12-27 07:47:28 | 日記

 当館の周りが銀世界になりました。積雪5センチ位か、今も小雪がチラついています。東北・北海道地方の悪天候を心配していたら、当地にもやって来るのでしょうか。今のところ例年のパターン、やはり雪を見ると、冬を感じ、年末の感慨が一入です。

当館正面

当館駐車場から城山方面

 さて、戦前の何時ころ流行ったものか、現状掴んでいないのですが、恐らく人気の貯金箱だったと思われるものを収蔵しました。

 上の写真、戦前の壁掛け貯金箱、木製、高さ12センチ、横幅7センチ、奥行き4センチです。

 木製で小型、お金は上部の蓋に入れ口があり、出す時は、その蓋が引き戸になっています。

 かなり丈夫で、見栄え良く作られています。表面に描かれた絵が個性的で浮き出ています。この手の貯金箱には、同じ手法でいろいろの絵があり、かなり人気があったのでしょう。

 こちらもご覧ください。

 新年企画展「イヌがメインの十二支貯金箱展」のオープン準備が進んでいます。只今、企画展分三分のニ程完了、準備終了後、周りの常設展も見直します。

 

コメント

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(変わった顔の犬貯金箱)

2017-12-25 08:01:30 | 日記

 今日の午前中で、「癒されるクリスマス貯金箱展」の企画展が終了、早速に新年企画展「イヌがメインの十二支貯金箱展」のオープン準備にかかります。

 年末の30日・31日位は完全にのんびりしたいなーと考えています。いつもの年の年末状況ですが、何か華やぎ、来年に期することなど考え、気分も高揚します。いい歳になっても、こんな気持ちは変わらないんですね。

 さて、ポストを抱いた犬の貯金箱、何というか、面白い、楽しい顔の犬の貯金箱を収蔵しました。

 上の写真、変わった顔の犬貯金箱、陶器製、高さ17センチです。

 こんなデザインの貯金箱も珍しいけれど、犬の顔が良いですね。何度見ても笑っちゃいます。

 結構経年のものと思われます。ポストが貯金箱になっています。インテリアとしても興味を惹くだろうし、見栄えも良いです。

 「J・Y ORIGINAL」のシールが貼られています。

 こちらもご覧ください。

 さよならさよなら 又来る日まで♫ 一寸大袈裟。今日の午前中で、企画展「癒されるクリスマス貯金箱展」が終了です。来年のこの時期まで、クリスマス関連貯金箱の充実に努めます。ご来館有難うございました。 

コメント

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(山一証券の木製貯金箱)

2017-12-24 08:55:46 | 日記

 今日はクリスマス・イブです。今でも懐かしく残るクリスマス・イブの思い出と言えば、60年以上前に遡ります。戦後も生々しい昭和20年代、ラジオを聞きながら、家族で、丸いクリスマスケーキを切り分け、手羽のローストチキンを頂きました。後は全部ありものの手作り料理、ケーキとチキンは最上のご馳走でした。ケーキを食べるなんて、その時だけでした。その後昭和30年代前後にラジオがテレビに変わりましたが、何十年もこんなクリスマス・イブでした。シンプルなクリスマス・イブ、何時までも思い出します。

 さて、経営破綻により1997年に廃業した山一証券の貯金箱を収蔵しました。

 上の写真、山一證券の木製貯金箱、高さ27.3センチ、横幅10.5センチ、奥行き6.3センチです。

 比較的大きめの壁掛け貯金箱です。シンプルなものが多い壁掛け貯金箱ですが、これはお金の入れ口が両サイドにあり、貯金箱の中が二つに区切られています。金種別に分けて貯めるということでしょう。お金を出す時は、上の蓋をずらします。

 丈夫な金具が付いていますが、状差しも兼ねているのでしょう。「山一証券」の名札が一寸豪華です。

 こちらもご覧ください。

 開催中の企画展「癒されるクリスマス貯金箱展」の展示品からの紹介です。JR西日本 シュプール号のイメージキャラクターの雪ダルマ、ゆきまる君貯金箱です。プラ製、高さ16センチです。詳しくはこちらを。http://blog.goo.ne.jp/chokinbakokan/d/20140214

コメント

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(変わったスタイルのネコ貯金箱)

2017-12-23 08:27:11 | 日記

 今日は土曜日の祭日です。シンプルに考えて、「ラッキー祭日だ!!」と思う人はどの程度いるのでしょうか。現状は、土曜日休日の人が多く、小売業・サービス業・飲食業などの人は、いずれにしても他人が休日の時は休めません。祭日=休日ではなく、「祭日」と考えるべきなんでしょうね。最早、自由時間の多い私にとっては特に問題は無いのですが、一寸、祭日のあり方について検討されたらと思います。

 本の上のネコ、白が基調の色鮮やかな貯金箱を収蔵しました。

 上の写真、変わったスタイルのネコ貯金箱、陶器製、高さ19センチです。

 鮮やかな花でデコレートされた本の上に乗る、あか抜けた可愛いネコ、昭和時代に流行った華やかな貯金箱です。

 インテリア兼用で、手元に置き、楽しみながら貯金に励めます。

 こちらもご覧ください。

 今日は祭日、クリスマスは目前、企画展「心癒されるクリスマス貯金箱展」も25日の午前中で終了です。一寸興味をそそられるのではないでしょうか。貯金箱のクリスマス体験にお出かけください。

  

コメント