館長のひとり言

「貯金箱」の博物館 にしざわ貯金箱かん

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(お仏壇貯金箱)

2018-11-15 10:03:21 | 日記

 11月12日に長野信用金庫上山田支店が新築オープンしました。昭和48年に転勤して此処の勤務となりました。その3年前、昭和45年に新築された店舗でした。48年ぶりの新築です。新店舗の左隣にある旧店舗は、補修されていたこともあり、地下駐車場で地上二階の見た目堂々たる建物です。今見ても斬新的なデザインの建物でしたが、技術が追い付かなかったのか、新築早々の雨漏りに悩まされました。今でも忘れられない思い出です。

 こんな立派な店舗建築も、当時の戸倉上山田温泉の隆盛があってのことだったのでしょう。今思い出しても、日々活気を増す温泉風景が鮮やかです。今様観光ニーズに対応出来ず、現状は厳しい状況になっています。回復に諸条件が整わない現状では、確かな方向性を定めて、その方向に向かって逐次進むということでしょうか。何しろこの戸倉上山田温泉、アクセスは良いし、温泉は誰にも褒められるし、自然の癒し環境抜群、何時か人気観光地として復活できると確信しています。

 

長野信金上山田支店新店舗、左は旧店舗

 さて、珍しいと言っても、何となく違和感のあるお仏壇貯金箱なるものを収蔵しました。

 上の写真、お仏壇貯金箱、プラスチック製、高さ15センチ、横幅9センチ、奥行き7.5センチです。

 見た目はお仏壇のミニチュアそのものです。プラスチック製で極めて軽く、まずまずの丈夫さです。

 お金は、正面祭壇一段目に「賽銭入れ」と書かれて入れ口が有ります。底裏に出し口が丁寧に作られています。

 正面の右に細長いボタンがあり、押して離すと「ぼわ~ん」とリンらしき音?が鳴ります。

 貯金箱としての活用もそれなりでしょうが、変わったものなので、飾って置けば話題の種になることでしょう。

 メーカーは「YONE」か?

 こちらもご覧ください。

 開催中の企画展、「クリスマス貯金箱展」の展示品からの紹介です。クリスマスパーティを盛り上げるギターを弾く女の子貯金箱、陶器製、高さ18センチです。容姿の優れたデザイン、丁寧な作り、これが貯金箱!! 

コメント

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(干支の辰の貯金箱)

2018-11-14 07:37:18 | 日記

 昨日は休館日、一日中、来年1月3日オープンの新年企画展「十二支貯金箱展」の企画と展示品のリストアップをしました。期間2カ月の企画展が続くので次の企画展準備に追われます。

 収蔵貯金箱が種類別一貫番号でパソコンに写真登録されているので、机上で企画展の準備作業ができます。もう少しの作業でリストアップが完了します。このリストアップ表を基に、収蔵庫から種類別一貫番号で収蔵されている貯金箱を取り出します。

 この後、キャプションの作成、新企画展の再チェックを行い、現在の企画展終了後直ちに展示替えに入ります。

 一人作業なので、常に先を見た仕事、出来る限りの合理化、マンネリにならぬ様心がけています。

 さて、擬人化された迫力ある顔の干支の辰の店頭用貯金箱を収蔵しました。

 上の写真、干支の辰の貯金箱、ソフビ製、高さ25センチ、横幅20センチ、奥行き18センチです。

 首が左右に動き表情が変わります。表示が無いので定かではありませんが、信金表示の小型のものが収蔵済みです。

 サッカー人気の起こった干支の年のものなんでしょう。大きさ十分の丸々としたもので、本当に沢山貯められます。

 こちらもご覧ください。

 開催中の企画展、「クリスマス貯金箱展」の展示品からの紹介です。クリスマスパーティのおご馳走、ウニ丼の貯金箱、硬質プラスチック製、高さ8センチ、直径10センチです。リアルな作りで、見るからに食欲が湧いてきます。ちゃんとワサビものっかっており本格的です。 

コメント

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(変わったブタの貯金箱)

2018-11-13 07:41:36 | 日記

 丁度一年前の今頃、目の調子が悪く体調が最悪でした。目の調子が悪いところに、後期高齢者となり、血圧の不安定や諸機能の低下なども意識され、気分的にも落ち込む状態でした。

 現状の仕事の維持、ほとんど気持ちの上だけになっているけれど、出来るだけ終活を最優先に、無理せず自然体でやってきました。

 現在、目はほぼ正常化し、体調もまずまずとなって来ました。血圧低下の薬を増やしているのですが、まだまだ高止まり、もう少し薬の調整が必要の様です。

 若い?時の体調が頭にあり、現状の体調は、未だ未だの気分ですが、年を取るとこんなものなのかも知れません。

 まあ、今の環境になれて、出来る範囲に活動していくことになるのでしょう。それにしても、終活には鋭意努めなければ。

 裸の夫婦?らしきブタが、外国通貨?を大量に目の前にして、大喜び?の変な貯金箱を収蔵しました。

 上の写真、変わったブタの貯金箱、硬質樹脂製、高さ17センチ、もう一つは高さ13センチです。

 ギャンブルコインを手にしているブタのカポネ風、ドール貯金箱と言うことですか、今一よく分かりません。

 いずれにしてもこんな貯金箱がありました。どんな経緯で作られ、どこで活用されるのでしょうか。貯金箱機能は完全です。

 made in MIKAMIのシールが底裏に貼られています。

 こちらもご覧ください。

 開催中の企画展、「クリスマス貯金箱展」の展示品からの紹介です。クリスマスパーティで、様になっているデュエットダンスの貯金箱、陶器製、高さ17.5センチです。今様の元気なお年寄りを代表している感じです。一寸重く、厚厚と丈夫に作られています。容姿がリアルで、丁寧に作られています。

コメント (2)

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(ボトル型貯金箱)

2018-11-12 08:33:48 | 日記

 お隣の奥様が亡くなり、昨日の夕方、法事センターで告別式がありました。お斎まで招かれ、久しぶりに葬儀社での一連の告別式を体験しました。基本的には従来と変わりませんが、深化し、気持ちの入った進行となっています。飲酒を伴うので送迎バスを利用、式場には、普通より多くの焼香者が詰めかけていましたが、合理的な処理で比較的スムーズに運んでいました。式は、ほぼ予定時間に沿って合理的に雰囲気を盛り上げて執り行われました。やはり業務の特化が良い方向へと向かっている様です。お斎の料理もお品書きがあり、品格を高めています。いずれの味もしっかりしており美味しく頂けました。以前は、旅館でのお斎が主流でしたが、今は、ほとんど葬儀社が手掛けている様です。時代の流れもあるけれど、あれもこれもの所よりも一つのことに専念している所にはかなわない様です。

 さて、キリン・シーグラム㈱のボトル型貯金箱を収蔵しました。

 上の写真、ボトル型貯金箱、プラスチック製、高さ14.5センチ、底の直径6センチです。

 ロバートブラウン デラックス ウイスキーのボトル型です。本物そっくりで丈夫に作られています。透明なので、入れたお金がよく分かります。

 お金の入れ口も綺麗に開けられており、出し口も丁寧に見栄え良く作られています。販促品なんでしょうが、小型であるものの使い勝手が良さそうです。

 そう言えば、このボトル型の特大貯金箱、高さ60センチ、底の直径26センチが収蔵済みです。

 特大ボトル型貯金箱

 こちらもご覧ください。

 開催中の企画展、「クリスマス貯金箱展」の展示品からの紹介です。クリスマスパーティのおご馳走、柿の貯金箱、陶器製、高さ7センチです。色合いがリアルで美味しそうです。飾るも良し、一寸した貯金箱としても心癒されながら活用出来そうです。

コメント

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(干支の子の貯金箱)

2018-11-11 08:27:11 | 日記

 昨日は、はっきりしない天気の中、一日中弱めの風が吹き、木々の葉を大量に落としました。周りの桜の木は、霜を待たずにほぼ枝木になりました。今朝は大量の落葉の処理に難儀しました。近くの山もすっかり紅葉しました。

 さて、店頭用の大きな干支の子の貯金箱を収蔵しました。

 上の写真、干支の子の貯金箱、ソフビ製、高さ21.5センチです。

 可愛い顔をした、珍しい全身ピンク色のネズミの貯金箱です。

 JAの提供品かと思うのですが、表示がありません。

 貯金箱機能はしっかりしており、大きく丈夫なので沢山に貯められます。

 こちらもご覧ください。

 開催中の企画展、「クリスマス貯金箱展」の展示品からの紹介です。クリスマスパーティのおご馳走、桃の貯金箱です。陶器製、高さ10センチです。フェルト張り?で、実にリアル、本物と間違えそうです。本当に美味しそう、良く出来ています。貯金箱利用もバッチリです。

コメント