館長のひとり言

「貯金箱」の博物館 にしざわ貯金箱かん

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(バイオリンの貯金箱)

2018-05-22 11:13:10 | 日記

 爽やかな良い天気が続いています。当館のサツキも咲き始めました。

現状はポチポチですが、間もなく満開となります。

 さて、インテリアとして、見栄えのする貯金箱を収蔵しました。

 上の写真、バイオリンの貯金箱、硬質樹脂製、高さ28センチです。

 大きくて、比較的軽く、丈夫で見た目丁寧に出来ています。デザインも個性的です。

 貯金箱機能はしっかりしていますが、貯める容積等が小さく、貯金箱としての実用性はありません。貯金箱は付加価値、インテリア専用の様です。

 こちらもご覧ください。

 開催中の企画展「縁起物貯金箱展」の展示品からの紹介です。陶器製、ネズミと戯れる大きな大黒貯金箱です。ネズミは大黒のお使いと言われ、ツーショットのものがよく見られます。慈愛に満ちた大黒の顔、安心しきっているネズミ、微笑ましいツーショットです。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(H2Oサンタ貯金箱)

2018-05-21 08:59:10 | 日記

 梅雨の前の爽やかな気持ちの良い季節です。昨日は当地で恒例のハーフマラソンも実施され、水と緑の千曲川沿いのコースが好評だった様です。ちょこっと今の景色をご覧ください。

近くの山は緑一色、その迫力に圧倒されます。

彼方此方サツキが咲き始めました。

 さて、社会貢献団体の㈶H2Oサンタ提供のサンタクロース貯金箱を収蔵しました。

 上の写真、H2Oサンタ貯金箱、陶器製、高さ10センチです。

 夏服サンタで、アロハシャツ姿のサンタです。この貯金箱には3種類があって、この他には、冬服サンタ貯金箱は、イメージ通りの赤い衣装、そして合服サンタ貯金箱、オーバーオール(作業着の一種)を着ています。

 小型ですが、厚手の丈夫な作り、サンタの袋が丸々としていて実用的、使い勝手が良さそうです。

 こちらもご覧ください。

 開催中の企画展「縁起物貯金箱展」の展示品からの紹介です。陶器製、高さ15センチ、福禄寿の貯金箱です。戦前以前の古いもので地獄落とし、立膝姿のものは珍しい。詳しくはこちらからご覧ください。 https://blog.goo.ne.jp/chokinbakokan/e/d4c875ec09c7905bdafa2f851f71a766   

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(おもしろ動物貯金箱)

2018-05-20 08:07:40 | 日記

 当館の垣根の一部になっているバラの花が綺麗に咲きました。彼方此方ではバラ祭りが始まる様です。こちらの情報をご覧ください。http://chuo-hotel.net/event/2018-05-08/2891/

当館の垣根のバラ

 さて、犬と猫なんでしょうね。マンガチックに表現された大き目の貯金箱を収蔵しました。

 上の写真、おもしろ動物貯金箱、フロッキー加工の陶器製、高さ23センチ、横幅10センチ、奥行き21センチです。

 ひょうきんな顔で、丸々とした大きな犬、その犬の頭にちょこんと乗った小さな猫のすまし顔、楽しい貯金箱です。

 どんな経緯で作られたものか分かりませんが、経年のものとも思われ珍しいものです。

 貯金箱機能はしっかりとしており、たくさん貯められ実用的です。

 こちらもご覧ください。

 開催中の企画展「縁起物貯金箱展」の展示品からの紹介です。高さ10センチの小さな貯金箱、福神と表記され、小さな恵比寿・大黒が刻まれています。宝珠の形を半分にして刻まれ、目出度さいっぱいの貯金箱です。戦前のもので、一寸粗削り、お金の出し口はありません。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(戦時中の貯金箱)

2018-05-19 08:42:13 | 日記

 卯の花の 匂う垣根に 時鳥(ホトトギス) 早も来鳴きて 忍音(しのびね)もらす 夏は来ぬ 

 「夏は来ぬ」の出だしの歌詞です。当館の垣根の一部、ウツギ(卯の花)が咲き始めました。

 今朝は暖かでしたが、日中はかなり寒い様です。なんだかんだ言っても、夏は足音高く近づいてきます。

ウツギ(卯の花)

 さて、大きな日の丸が描かれた、シンプル・頑丈・実用的な戦時中の貯金箱を収蔵しました。国民学校生徒による手書きのポスター付きです。

 上の写真、戦時中の貯金箱、陶器製、高さ11センチ、横幅13センチ、奥行き6センチです。重さ456グラムです。

 濃い緑色一色で大きな日の丸だけの地味な貯金箱です。重く丈夫に出来ていて、壁掛けにもなっています。お金の出し口は裏側で白い紙が貼られています。両サイドには、それぞれ「一億一心」・「愛国貯金」の標語が書かれています。

 しっかりと貯めることを目的とした貯金箱という感じです。でも、よく見ると、正面が額になっていて見栄えの拘りも感じられます。経年の重厚さも出ています。

 

 上の写真、国民学校生徒の手書きポスター、縦25センチ、横29センチです。裏側には、作者の名前が鉛筆書きされています。

 こちらもご覧ください。

 開催中の企画展「縁起物貯金箱展」の展示品からの紹介です。張子の恵比寿貯金箱です。高さ22センチの大き目のものです。経年のもので、汚れや、一部擦れ・色落ちがあるものの、顔を始め全体的に色鮮やか容姿明瞭です。張子のものは珍しい、お金の出し口は無く、地獄落としです。

 

  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(チョッパーのハロウィン貯金箱)

2018-05-18 09:08:42 | 日記

 これから天候が崩れる予報ですが、今は陽が射し良い天気です。今朝は気温が高く、朝仕事は汗を かきかきです。

 姥捨ての棚田、田毎の月の良い時期となった様です。詳しくは、こちらの情報をご覧ください。

 http://chikuma-kanko.com/2018-05-17/post-5046/

 さて、ワンピースのチョッパーのハロウィン貯金箱を収蔵しました。

 上の写真、チョッパーのハロウィン貯金箱、プラスチック製、高さ14センチです。

 帽子がカボチャでハロウィン スタイルです。軽いけれど丈夫にできており、大きさも適当、貯金箱機能も丁寧に作られており、使い勝手が良さそうです。可愛い顔で癒されます。

 6月30日(土)からの新企画展「キャラクター貯金箱展」のハロウィン コーナーに登場します。

 こちらもご覧ください。

 開催中の企画展「縁起物貯金箱展」の展示品からの紹介です。戦前のもの、小さな高さ10センチの陶器製、宝船貯金箱です。経年のもので、擦れ・色落ちがあるものの七福神が判り、色鮮やかさを維持しています。当時の小さなコインなら貯金箱として使用可能か。昔も今も飾り物か。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加