Cache-Cache ~かわいいかくれんぼ~

日々の生活の中で“見つけた”なにげない事柄を、
子供たちの育児日記と一緒に・・・

変わらぬ世界

2012年07月31日 | My Life

抱えていた仕事がひと段落しました。
無事に・・・
と言いたいところですが、やはり、一悶着、二悶着あって
神経と体力をすり減らしました(担当者は全員)。

大人の世界・・・お母さんの世界にも、力関係によるものがあって
何か一つ決めるのにしても、そう簡単に済まない、済ませてくれないことがいっぱいです。

しかし、こんなことは今に始まったことではなく、布石は当の昔に出来上がっているのを
思い出しました。
仲間が変わるだけ。
で、それぞれが社会的な経験を積んでいるのと、時間に余裕があるので
そのエネルギーは強じんさを増し、はけ口が少なくなったのがいけないのか
標的へ発射される力の強さと、しつこさは半端ありません。

ああ、我が宝具をもって成敗してくれる!

なんて、そう簡単に宝具をだすのもなんですから、そこはやっぱり
大人として対応するのですけど・・・
こちらが大人であればあるほど、相手にしてもらえないと思うひがみからか、
またまた中学生時代にタイムリープしようとするのです。

結局は、標的を見つけるのも、何もかも、
女性の世界は変わらないというのが、今回の教訓なのですが
今回は、傍観者になるのはやめました。

言ったもの勝ち

と言う風潮は嫌いです。
正義でも。

でも、言わなくてはならない場面はありますし、意見を正しくぶつける事が
大人のたしなみであり、楽しみでもあります。
大事なことを忘れず(言葉使いとか、態度とか)、伝えることに集中しました。

もともと声が低いのもあって、おかげさまで、皆さんに注目して頂けました。
気が付いたら、周りに幾人か集まりだしたりしていましたが、
元々人見知りなものですから、そこは丁重にお断りして
今も独りを楽しんでいます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

豚こま

2012年07月26日 | My Life

毎度でありますが、この時期の悩ましいことのひとつが、子供たちの食事。
料理は苦手ではないのですが(本人談)、ついつい簡単なもの、皿数が少ないものと
偏りがちになってしまいます。

普段は、学校で栄養価も良く、美味しい給食を頂いているのもあって
あまりに手抜きなのはちょっと・・・
でも、この暑さの中、買い物に行くのも大変なときに、我が家の常備食材の
豚こまに、助けられています。

近くに、昔ながらのお肉屋さんがあって、素晴らしい等級の牛肉から
庶民の味方の豚こまと、幅広い種類のお肉を扱っています。
そこの豚こまが、こまと思えないほど、かなりしっかりしたお肉(スライスで出せるほど)なのです。

グラム98円(安売り時は68円)のそれは、時に肉じゃが用に、またある時は、簡単しょうが焼き、
粕汁の具材や肉巻きに、もちろんカレー用にも(うちはヒラヒラ肉派)。
こまのおかげで、いわゆる生姜焼き用などの肉を買ったことがありません。
(ちなみに、生姜焼き用はグラム128円)

今夜、たまたま観ていたミニ番組で、豚こまを使ったピーマンの肉詰めを作っていました!
ああ~そんな・・・。
ぜったい、あの豚こまを使ったら、美味しいに決まっているじゃない!
さっそく、明日のお昼はこれに決まり。
彩りよくパプリカでも良いでしょうね。
番組では、和風だしで味付けをしていましたが、もちろん出汁好きなわが子たちには
それでも良いけど、夏ばて対策にお酢を使ったり、
ガッツリ食べようとおもったら、ケチャップベースのソースでも良いかも。

ますます、豚こまのレシピ(それしか)が増えて、家計にも大助かりです。
ちなみに、わが子たちは肉より魚が好きです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シロップ

2012年07月26日 | 子育て日記

言うまでもありませんが、夏休みを持て余しています。

猛暑を乗り切るためにか、だんな様が買ってきた
【カキ氷機】
が、すでに大活躍しています。

たまたま安売りしているのを見つけて買ってきたそれは、
安いだけあって、削られる氷の荒いこと・・・
でも、子供たちはそんなことお構いなしです。

早速買ってきたシロップは、昔からのお馴染みの明治屋のシロップ。
子供の頃作った色水のような色の濃さは健在で、
私自身も昔を思い出し、ワクワクします。

ブルーハワイ(風)、メロン、レモン、いちご・・・
先ず買うのはどれにしようか、それぞれの主張は譲らず、ひと悶着ありましたが
ブルーハワイ(風)とメロンで決着をつけ、楽しんでいました。

が、

やっぱり、物足りない!
というか、毎日食べてれば、この二つだけで持つわけがない。

そこで、たまたま今日安売りしていたのもあって、いちごも仲間入りしました。
ああこれで、練乳をかけて、思う存分いちごミルクにするぞーと思うも、
すっかり忘れていました。

子供たちの人気は、ブルーハワイ(風)。
既に半分ほどの量に減りました。
わが子以外にも、遊びに来る子達にも人気で、あのいかにもという色が魅せる魔力なのか
ブルーハワイ(風)とはいえ、ラムネ風味という今時仕様だからなのでしょうか
真っ先になくなる勢いです。

子供の頃を懐かしみ、メロンは私の希望でしたが、
どうも味が違っているように感じました。

昔より、甘ったるくない。

あの頃より、甘いものが身近にあるせいか、はたまた健康を考えてなのでしょうか
すっきりした味わいが、嫌いじゃないけど、何だか物足りないのです。

ああ、子供の頃の夏が・・・遠くなりました。

いちごやメロンと書いてはあっても、実際は、
その果物100%では作られていない事を知った子供1名が、
本物の果物で作れるのか聞いてきました。

「ジャムを作る要領で作れるよ」

この一言を聞いてニヤリ・・・

「マンゴーのシロップ作って!」

子供の頃に食したことがないものは、お断りです。


市民プールの帰りに食べた味。
親の目を盗んで作った時の、これでもかって、かけたシロップの味。
今ほど、こんな体温並みの気温じゃなかった夏の日の、懐かしい思い出の味。

時代は変わっても変わらぬラベルのそれは、
わが子たちにも、思い出の味になることでしょうか。

今度シロップを使って、メロンソーダを作ってみようと思います。
だんな様のカキ氷だけに、良い思いをさせないぞー!


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

父と息子の旅2

2012年07月24日 | タイガーマスクのあんちゃん

夏休み突入2日目・・・
と思えないほど、私のストレスは限界値スレスレ。
母の気をよそに、子供たちはすっかり寛いで、3食昼寝付きの生活を堪能しています。

少しでも私の怒りを静めるためか、だんな様が男の子二人を連れて
お馴染みの

【ぶらり途中下車の旅】

に出掛けました。
今回は・・・
横須賀まで行ってきたようです。

父子の旅もすっかり定番になりつつあり、前回の熱海編に次いでの
行き当たりばったりに、驚かなくなってきました。

それにしても、毎回、よく思いつくものです。
こういうのは父親だからできるのでしょう。
(弟君も幼稚園児だし)
私など、とうてい思いつきませんし、いえ、しようとも思いません。
無謀そのものです。

横須賀では、戦艦三笠に乗船してきたようです。
最初、船に乗っていると聞いて、まさか猿島?と思いましたが、さすがに
そこまでは行かなかったようです。

夕飯前には帰宅し、お土産は海軍コロッケと
子供たちが塗り絵をした、三笠のウチワ。
夕飯時には、道中の話で盛り上がり、またまた男の子二人は
ぶらり旅を楽しんできた様子でした。

インパクトとしては、熱海編のほうが一番ですが、まあよく西へ東へ
出掛けるものです。
次回は、何処へいくのでしょうか。
南は海なので、北・・・高尾山?
お兄ちゃんは、路線図を見ては、ここかな~と予想しています。

今回の旅前に、スマホに機種変しただんな様は、色々撮ってきたようです。
自慢気に見せてきました。
相手にしないと拗ねるので、やれやれと思いつつ見ると
子供たちは、後ろ姿かどちらかがブレているのばっかり。
唯一まともに撮れている一枚は、お兄ちゃんは嫌々顔。
ぶらり旅には、写真は必要ないようです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ピエールよ、また来年

2012年07月19日 | 家作り

梅雨の最中に、控えめながらも、たくさん蕾を付けてくれたピエールの
返り咲きが全て終わりました。

噂どおり、春の1番花に比べたら、大きさは小ぶりで、あの“桃マン”色も
薄っすらとしていたような・・・
それでも、初めてお迎えした私の庭で、良くぞここまでと思うほどの
開花でした。

これで、ピエールの姿を拝めるのは、また来年。
それまでに、生長著しいシュートの管理、害虫駆除に精を出したいと思います。

ピエールのそばの四季咲きのバラ(息子のバラ)は、栄養も陽射しもすっかり
奪われ気味なので、なんとしても今月中に鉢に植え替えようと思うも
忙殺で後回しになっています。
そんな酷い私にもかかわらず、今日も蕾が開花し、愛くるしい姿を見せてくれています。
もうちょっとの辛抱だからね・・・

バラ育成は、3年目からが勝負(分かれ目)だと聞きます。
初めての夏越え、越冬と、まだまだやる事成すこといっぱい。
先ずは、お礼肥を明日には(買ってきて)あげようと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

17cm

2012年07月19日 | 子育て日記

夏休み目前。
子供たちは、明日が休み前登校です。(2学期制)
未だに、成績表の無い夏休みに慣れませんが・・・。

一足早く、幼稚園児の弟君は夏休み突入です。
週明けのからの、お昼無しには、とうとう始まったか・・・と軽いため息。
これが来週には、深いため息に変わります。

今日は、涼みがてら、近くのSCに出掛け、かねてからの約束
新しい靴を探しました。
入園のお祝いに買った靴が、きつくなってきたようです。

そのときのサイズが、16cm。
足にも成長がうかがえます。

お店に着く前には、「ポケモンのくつにする」とか「カーズのくつにする」と
言っていたのが、いざ、店に入ると、

「おにいちゃんとおんなじ しゅんそくの くつにする」

と、いきなり変化球!
それもこの年齢で瞬足とは。
お兄ちゃんでさえ、年中さんからだったのに・・・サイズあるのかしら?と訝しげに探すと

ありました。

幸いだったのが、今時期はセール期間中だったので、随分お安くなっていました。
それも、瞬足は、すぐに新しいモデルが出るので、そのたびにさらに安くなっているのは
ありがたい限りです。

弟君が選んだ瞬足は、一気に、足元も少年に変わるようなデザイン。
男の子が好きそうな、デザインです。

この真新しい靴も、すぐに小さくなってしまいます。
子供の成長はあっという間です。
この夏は、新しい靴で沢山お出掛けや、公園を走り回ることでしょう。
瞬足兄弟が夏の日差しに負けず、元気いっぱいなのは、容易に想像できます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お父さんのお好み焼き

2012年07月16日 | タイガーマスクのあんちゃん

3連休、梅雨明けを思わせる気温と快晴が続きました。
快晴というと聞えはいいけど、既に猛暑。
日焼け止めを塗っていても、じりじりと差すような陽射しに
うっすらTシャツ焼け。
先が思いやられます。

この連休中は、夏休み前の行事の詰めで忙しく、殆ど留守にしていました。
家事・子育ての一切をだんな様に任せ、おかげで、何とか大役をこなせそうです。

さて、留守中のことで、いつも気になるのが子供たちの食事のこと。
口うるさいのがいないときとあって、即席めんや変り種が好きなだんな様は
これ幸いと、子供たちを仲間にすべく・・・
と、変なものを食べさせているのではと思っていました。

ところが、子供たちに聞いてみたところ、

「お父さんのお好み焼きが美味しいんだよ~。」

どうやら、粉ものLOVEのだんな様は、子供たちの食事によく作っているようです。

だんな様の粉ものへの愛着は、出身地の北陸の“あるもの”に始まります。

“どんどん焼き”

初めて聞いたとき、関東圏の私には、1月の行事で神社のお炊き上げの火で
あぶって食べるお団子(色とりどりの)だと思いました。
同じ名前のそれが違うと分かったのは、結婚して随分たったあとですが・・・

さて、子供たちのお気に入りのお好み焼きは、キャベツに干しえび
(高いのに、いつも沢山入れているらしい)、豚肉が無いときはウィンナーだったり
バリエーションが日々変わって、一度として同じものが作れないのだとか。
男の料理ですね。

一度くらい食べてみたいものだと話してみたら、早速今夜の献立に
加えてくれました。
突然だったので、ありあわせ(いつもそう)でしたが、それはそれで
美味しく頂きました。
(実は、今夜は市販のミックス粉を使ったので、本人曰く、自分の味ではないらしい)

子供たちは、料理に限らず、お父さんのすること成すことすべてが
面白くて、楽しくて、興味津々です。
それを形にしたひとつ、お好み焼きは、子供たちのソウルフードとなっていることでしょう。

母の細やかな配慮なぞ、一気に吹き飛ばすそれ。
悔しいけど、使った後の食器を片付けてくれているので、今しばらくは
2番手に甘んじておきます。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

十人十色

2012年07月14日 | My Life

今抱えている用事は、目前の夏休みに向け
大詰めとなってきました。
あと少し、山一つ分といったところでしょうか。
しかし、上りよりも下りのほうが要注意と言うくらいですから、
転げ落ちないよう、足元に気をつけないといけません。
何事も用心ですね。

PTAや子ども会の役員をやって、つくづく思うのが
「いろんな人がいる」
の一言です。
当たり前ですが・・・

でも、その当たり前が、本当に大変なんですよね・・・。
振り回される。
同じ立場にある他の方を見ていて、つくづく大変だと思うばかりです。

先日、学校からの手紙に、昨今の情勢を鑑み
警察への情報提供に関する内容のものがありました。
世知辛い世の中です。

給食費の未納問題も然り。
当校にも、少なからずあるようで、影響が出ているようです。

私の子どもの頃・・・
給食費は集金でした。
うっかり忘れると、冷やかされたものです。
そいえば昔は、何でも集金が殆どだったかも。

今は、学校に大金を置いておけないのと、子どもにお金を持たせるのが
心配だからでしょう。
給食費が無い!って、騒ぐ事もあったし。

一番いい方法が見つからないもどかしさと、思いやりの欠如。
大人は、どこへ行ってしまったのでしょうか。

で、私の場合。
テキトウな性格が、今回は幸いのようです。
いまのところ、実害はなし・・・ではないですが、少ないほうだと思います。
それと、言いたいことは、必ず直ぐ言うようにしています。
散らかすのではなくね。
だって、そばには子供がいるのですから、喚いたりヒステリックな様は
絶対に良くない!
それをするなら、一対一じゃないとって・・・違いますよね。

イラッとくることなんて、日常茶飯事です。
ストレスフリーだなんて、それすらストレス。

でも、私は、そういうことも含めて、せっかく経験できてることを
楽しみたいと思ってしまいます。
そういうところが、人によっては無責任のように見えるかもしれませんが、
無理をしないのだけは譲れません。

私も「十人十色」のひとつ。
人の振り見て我が振り直せを心がけて、目前の行事を無事に済ませたいです。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

残り18時間・・・

2012年07月08日 | My Life

昨年末に購入したBD。
500時間だかの容量が、気が付いたら残りあと18時間を切りました・・・。
一体、何を録っているのでしょうか。

最近、この手の機械操作をあっという間に覚えるお姉ちゃんは、
家族それぞれにマークを付け活用し、それぞれが録ったものを振り分けています。
(録画予約から)
で、結果・・・
私の録画ものが圧倒的でした。

録画していてもタイムリーで見ていた化物語、偽物語にfate・・・
アニメ恐るべし。
それから、glee。
BSで放送していたのも含めて、大事なコレクションです。

あまりに娘がうるさいので、仕方なく、趣味の園芸は消去しました。

次いで、だんな様も録りだめています。
でも、こちらは観たら消去派なので、早く観せれば解決。

で、ここまでBDの操作法をマスターした娘は、週末に録りだめたものを
一斉に観始めています。
というのも、平日は受験勉強なので、テレビは観れない。
そこで、大好きな嵐や、アイドルの番組を録りだめ、日曜日に、まるで一日分の
番組編成並みに観ているのです。
(逆に、日曜は家族が好きな番組が観れない・・・)

とりあえず、保存用のBD‐Rは買ってきているのですが、
これを移し変える作業が面倒で。
結局週末の夜にでも行おうと思うのですが・・・

そんな1週間を繰り返しています。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

短冊の願い事

2012年07月05日 | 子育て日記

今週末は七夕。
この時期は、幼稚園や学校、商店街などで七夕飾りを見かけます。
我が家も子ども会のイベントで、先週末に飾り付けを行いました。

子どもたちに配られた短冊。
それぞれの願いを・・・
まずは、一番下の弟君。

「しんかんせんの ひとに なれますように」
「じてんしゃに のれますように」

この年齢らしい、可愛らしいお願いごとですね。


真ん中、長男のお願い事は・・・

「お金が欲しい」

なんと、まあ・・・絶句。
これは飾りつけられないと(世間体)、書き直しを命じ、
(でもそれが良かったのか、言い方も含め、悩んでいるところ)
書き直したのが

「3DSがほしいです」

この年齢らしい、だんだん可愛気のないことが増えてきましたね。


最後は、長女。
最後まで、何を書いたのか見せてくれなかったので、嫌な予感がしつつ。

・・・

飾りつけの忙しさから、つい、娘の書いたものを見忘れてしまいました。

後日談。
飾り付けのときに一緒だった方から、

「お姉ちゃん、偉いわね~。さすがだわ~。」

と、訳の分からぬ話を・・・
理由を訊ねたところ、娘の書いた短冊を見ての感想だそうです。
そこに書かれていたのは・・・

「幼稚園の先生か保育士さんになれますように」
「お医者さん(内科医)になれますように」

だそうです。
幼稚園の先生や保育士さんは、女の子らしい微笑ましいお願い事ですが、
医者とはまた・・・
夢は大きくと、希望は高くと言いますが、ちょっと恥ずかしかった。

本人に聞いてみたところ、

「文系と理系のお願い事を書いた」

そうです。
ちなみに、昔(保育園の頃)に書いたお願い事は

「パパの およめさんに なれますように」

でした。


それぞれの性格が現れた、思わず笑ってしまうような内容ですが、
今、一番お願いしたいことなんでしょう。

ちなみに、私が書いたお願いは・・・
ありきたりですが、こどもたちの健康をお願いしたものです。

今年は、娘の受験があるので、本心は

「無事合格しますように」

ですが、そこまでしたらプレッシャーかもと思いつつ(子ども会のでそんなこと書けませんが)
心の中に飾っておきましょう。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加