Cache-Cache ~かわいいかくれんぼ~

日々の生活の中で“見つけた”なにげない事柄を、
子供たちの育児日記と一緒に・・・

童心にかえって

2008年10月31日 | My Life
前回のブログで、子供達が【凍り鬼】で遊んだことを書きましたが
それを読んだだんな様

『凍り鬼ってどんな遊び?』

10歳近くの年の差、育った地域差でしょうか、知らないだんな様にレクチャーしました。

基本は鬼ごっこと同じ。鬼役と逃げる役の2チームです。
鬼に捕まったら、見方がタッチしてくれるまで、その場で固まっていないといけません。
鬼は助けに来る逃げ役を全て捕まえたら、お仕舞い。

ワタクシも幼少のみぎり、近所の子達とよく遊んだものです。

この【~鬼シリーズ】他には、
色鬼
高鬼
というのがあります。

色鬼は、鬼の指定した色を触らないと、鬼に捕まってしまう。
そこを当て込んで鬼は、微妙な色を指定してくる訳です。

高鬼は、一段でも鬼より高いところに上って、なお且つ、異動しないといけません。
片足でも地面に触れた時点で鬼に捕まるので、鬼は移動しているそばにくっ付いてきます。
他所のブロック塀を登っては、大人に叱られたものです。

あと、鬼シリーズではありませんが、追いかけっこ遊びの王道
ドロケイ
泥棒と刑事の略なのですが、文字通り刑事役たちが泥棒たちを捕まえるのです。
でも、ドロの親分が捕まえられた子分を逃がせられるので、看守役がいたりと
子供の遊びにしては、配役の多い遊びでした。

『似たようなのなら遊んだよ』

だんな様たちは、当時絶大な人気を誇った【太陽にほえろ】バージョンで
似たような追いかけっこがあったようです。
子供たちの人気は勿論、刑事。
特に、マカロニと呼ばれるのがそうだったようです。
ディテールにも拘って、撃たれる演技まで忠実に再現したり、そこまですると
太陽にほえろごっこのような気がしますが。

世代や、地域によって子供たちの遊びも様々。
でも変わらないのは、子供たちの笑い声。
転んだって、砂まみれだっていつも笑っていたような・・・。

「太陽にほえろって、ワタクシ、タイムリーに見た事ないのよね。」

そう、ここでも世代の違いを実感する、ワタクシたち夫婦です。
(だんな様が大学生の時、ワタクシ、小学校に上がったばかりですもの。)
コメント (2)

走れども、走れども

2008年10月28日 | 子育て日記
夕方の僅かな時間、近所の子供たちとの遊びが楽しみな我が子たち。
大きい子も小さな子も一緒になって駆け回る姿、良いものですね。
今日は近所の公園で、氷鬼に興じていました。

詳しいルールを理解するには、まだ難しいお年頃のあっくん。
あっくんは、一緒になって走り回るのが楽しいのでしょう。
大きな子たちも、話をしたら分かってくれたようです。
そして、鬼役のチームに入って、追いかける。。。追いかける。。。

でも、なかなか捕まえられないのです。

大きい子たちのスピードには、さすがについていけなくて、でも
一生懸命走って走って、転んでしまいました。

膝を擦りむき、血も滲んで、きっと大泣きするだろうと思いましたが、男の子。
プライドなんでしょうか、ぐっと涙を拭い、また走る走る。
母は、その姿に男を感じました。

味噌っかす(一昔前の言葉ですね)にされた訳ではないのですが
なんだか小さい子が一生懸命、大きな子に混じって走っている姿
ちょっと切なく感じました。

帰りを知らせるチャイムが鳴り、遊びはそこまで。
みんな一目散に帰っていきました。
ワタクシたち親子も、オレンジ色に染まる夕焼けのなか、仲良く手をつなぎ家路へ。

『夕焼けと夕日って違うの?』

箱根山の向こうに沈むまん丸大きな夕日。
それはね~って話しながら、親子4人の(ベビーちゃんはスリングに揺られ寝息をたてていました)長い影も一緒に繋がっていました。

コメント

気分転換に

2008年10月27日 | 手作り
気持ちいいお天気に恵まれた今日。
空高く、白い雲が流れています。

先日の出来事で、珍しくも落ち込み気味なワタクシです。
突然やってきた理由をあれこれ考えて、
(もしかして、虐待母の疑いをかけられたのかしら。。。)
上の子たちを叱る声で?
そう思うと、なんだかやりきれない思いでいっぱいです。

こんなんじゃいけない!
気分転換に、余り布で拵えたのが、このエコ☆バッグです。
エコバッグの類は、何枚か持ってはいますが、殆どは、懸賞で付いてきたものや、お店のプレゼント商品。
大きさはちょうど良いのですが、ちょっと使い勝手がよくなくて、自分好みのを作ろうと思い立ったわけです。

スーパーでの買い物は、パルシステムを利用しているので、無くなったものの補充か、生もの、急に食べたくなったもの以外そうありません。
少し小ぶりですが、口は大きくし、出し入れしやすいようにしました。
中にも、ポケットを2つ付け、必要な機能はカバーしてあります。

ミシンのリズミカルな縫い音に、もやもや気分もどこかに
お外もお散歩が気持ちい季節です。
明日は、布の補充も兼ねて、久々にスワニーまで足を延ばしてみようかしら?
コメント

乳児家庭訪問。。。

2008年10月24日 | My Life
一雨ごとに秋が深まりゆくようです。
銀杏の実もこの雨でだいぶ落ちていることでしょう。
美味しいけど、食べすぎは禁物のようですね。


今日、ちょっと?なことがありました。
ベビーちゃんのお昼寝を確認し、さあ早目のお昼ご飯にしようかと思ったそのとき

ピンポ~ン

『保健センターの乳児訪問です!』

そんな大きな声じゃあ、起きちゃうじゃない!
この間の政党演説の二の舞だわ

『赤ちゃんの体重と身長の測定に来ました!』

ええっと。。。
訪問申し込んでいないのですが?

『はい!突然伺うことになっています。』

はあ?
突然って。。。こっちにも用事や予定があるわけだし、ちょっと非常識じゃない?
せめて来るなら、朝にでも電話くださいよ!

『あ。。。すみません。』

突然来るっていうのには、色んな意味を持たせているのでしょうけど、ご心配頂くようなことありませんし、おかげ様で、気にかけてくれる人や夫も協力してくれますので大丈夫です。

『せめて、体重ぐらい量りませんか?』

ショッピングセンターに体重計ありますから、気になったらそこで調べます。
それに今寝てるので、起こしたくありません。


そんな押し問答を続けて、ようやく帰っていただきました。
なんだか、心配無いなんていって、そのほうが心配になるようなやり取りですね。
ちょっと気になることがあって、だんな様に連絡しました。

『保健センターから家庭訪問の連絡?受けてないよ。ところで来た人自体本物なの?』

夫婦揃って疑り深い?いえいえ、そう言えば身分証提示してなかったし、名前すら聞いていない!
疑り深いの前に、初歩的ミスのワタクシです。

本物かどうか、またチョッとイラついたのもあって保健センターに確認しました。
そして、確かに来た人は本物で、突然訪問も行っているとのことでした。
それについては、苦言を呈しておきました。
ワタクシ、将来、いえ、きっともうすでにクレイマーの仲間入りでしょう。
きっと、学校でもモンスターpの太鼓判を押されてるかも

でもね、いきなりやってきて、はいどうぞって上げれます?
(今の時代、相手が女の人でも油断できないでしょ)
突然やってくるのは、虐待やらこちらの状態をチェックする為でしょうが(事前に連絡すると、用心されて見抜けないこととかあるのでしょう)
だけど、逆に頑なにさせるような気がします。
もう少し、方法ってものがあると思うけど。。。
そして、育児への不安ってこの月齢じゃなく2歳児中心だと思うのです。
Trouble twoという言葉があるように、また、子供だけに問題があるのじゃなく、2歳の頃って抜け落とされてる部分が多い。それも行政の医療・児童福祉サービスに。

ああ、ワタクシきっと要注意人物になってるわ。。。

なんだか晴れない気分のワタクシ。
本当はね、この雨降りで室内干しの洗濯物の部屋を見せたくなかっただけなのよ。
だから、連絡がほしいのに。。。ね
コメント (2)

来週こそは☆

2008年10月24日 | 子育て日記
天気予報の予想より、一足二足も早く雨降りになってしまいました。
金曜日は、あっちゃんの秋の遠足予定日。
でも、早々に今日、延期のお知らせがありました。

残念。。。すごく楽しみにしていたのにね。

2年生は山登り(近場です)。
他の学年は、八景島や横浜MMなど、雨でも対応が出来るところなので、決行だそうです。

明日は、いつもどおり学校で授業の予定です。
おまけに、給食がでないので、お弁当を持参で登校です。
せっかくのお弁当。。。
でも、お友達と仲良く席を並べて食べるでしょうから、それはそれで楽しいかもしれませんね。
母にしたら、来週もお弁当を作らなきゃいけないので、ちょっと面倒ですけど。
なにせ女の子のお弁当は、だんな様やあっくんのと違い、見た目に気を使います。

『きゃ~かわいい』

そのひと言のために、食材だって奮発しています。
(価格高騰で日々節約に努めているのに、見栄っ張りだわ、ワタクシ)

今回は、ピタパンのサンドイッチを作ります。
でも。。。
ピタパンお高いので、次回の本番にとっておきます。
明日は、太巻きにから揚げ、お弁当の定番、甘い卵焼きといったところです。

子供の頃、遠足のお弁当って、どこの家も似たような中身だったような。
今ほど冷凍食品もそう無かったし、ピタパンなんて見かけませんでした。
サンドイッチといったら食パンか、バターロール。
具なんて、玉子かハム・チーズのベーシックなものでした。

でも、いつの時代もお母さんの手作りに勝るものはありません。
ワタクシは、母と過ごした時期が短かったので、お弁当にはいろんな思いがあります。
お友達の可愛いお弁当が羨ましかったり、自分のお弁当が疎ましかったり。

「いつかお母さんになったら、可愛いお弁当を作ってあげる」

そう思っていました。

母になった今、毎日のお弁当作りに悪戦苦闘しながら、カラッポで返ってくるのを楽しみしています。
まだまだ可愛いには程遠いですけど。
あの日。。。食べたかったお弁当は、本当は見た目じゃなかったのでしょうね。
遠い日の、今にしたら懐かしく、でもまだ少し切ない思い出です。

気まぐれなどこぞの神様がいたら、明日お天気にしてくれないかしら。
あっちゃんのお弁当、頑張って作らなくっちゃ。
コメント

お目当て*母編*

2008年10月22日 | My Life
まだ早いかもしれませんが、クリスマスまであと2ヶ月程ですね。
今日、大型ホームセンターのチラシが入っていて、ツリーやオーナメントが載っていました。
今年のツリーは、どんなのが流行りなんでしょうか。
我が家も、来月早々には飾りつけようかと思います。

さあ、そんな子供以上にクリスマスが楽しみなのはワタクシ。。。
クリスマス商戦がお目当てです
価格高騰の昨今、少しでも欲しい物は安く手に入れたいので、決算を控えた時期を狙っています!

欲しい物は、ほぼ機種が決まったデジカメ。

キムタクオダギリ

残念!キムタク一歩及ばず。。。
使いやすさや、機能性が一番良かったキャノンにしようかと。

そして、ここへきてなんとプリンターの調子も悪くなって
やっぱりデジタル家電って長持ちしないのかな~。
でも、そろそろ複合機が欲しかったので、良い機会かもしれません。

手元にあるもの全ては、色々と思い入れがあるので、捨ててしまうのは嫌なんですが、今は修理代のほうが高くつくし、パーツ自体メーカーに無いこともあるので、諦めざるを得ない。
残念。。。

複合機も欲しい機種は大体決まりました。
大事に使って、長く持たせないと。
プリンターがダメになったということは、同じ時に購入したオーブンレンジ、DVDプレイヤーもそろそろ?

昔は10年以上家電って持ったように思うけど、性能が良すぎると長持ちしないのかな。
出費がかさむのは、厳しい台所事情です。


コメント (2)

大きめドットのショルダーバッグ

2008年10月21日 | 手作り
街路樹のポプラや花水木、公園の銀杏などが少しずつ色付き始めてきました。
銀杏には、可愛らしい小さなギンナンの実がたわわに生っています。
夏の鮮やかな色合いとはまた違った、あたたかな温もりある、落ち着いた色合いを楽しませてくれています。


                  

スワニーで購入した生地が、その出番を待ち続けています。
あれこれ作りたいのはいっぱいあるのですが、日中はベビーちゃんのお世話で
いっぱいいっぱい。
子供達が寝静まる夜にしか、ミシンに向えないこの頃です。

チュニックにしようか悩んでいた、大きめのドット生地。
麻のシャリシャリした肌触りが、服にするには少し気になったので、
この秋用にとバッグに仕立ててみました。
裏地には、同じくスワニーの生地。
裏地にするにはもったいないくらいの、良い生地です。
ベージュの地には、小さなドットがプリントされています。

パターンは、スワニーのオリジナル寸法図を参考に、大きさをアレンジし
中にはポケットを付けてみました。
子供連れには、容量と使いやすさは大事なポイントですもの!
オムツカバーもお着替えを入れても、まだまだ余裕。
ポケットも、中の物を取り出しやすくて、重宝しそうです。

作っていて楽しいパターンだったので、アレンジを重ねて
いくつか作ってみようと思います。
小さくしてお散歩用にも良いかも。

                   

秋の夜長を楽しむ手作り。
生地屋さんにはクリスマスの生地や、綺麗なタータンチェックの生地など
手芸心をくすぐる品物が並んでいます。
たんすの中がいっぱいなのに、見るとやっぱり欲しくなっちゃうのが
困ったところです。

コメント

お目当ては人妻

2008年10月16日 | 子育て日記

な、なんてタイトルでしょう
スキャンダラスな気配・・・。
いえいえ、あっくんのことなのでご心配なく。

あっくん、公園や買い物先などで、同じ年頃の子供たちを見つけると、一緒に遊びたくて走る・・・走る・・・
人妻のもとへ。

そう、子供よりも付き添いのお母様方のほうに向っていきます。
そして、さりげなく自己アピール。

年齢と誕生日の紹介
家族構成
なぜか父の年齢を

大概のお母様方は、嫌な顔はせず、微笑ましく(思っている?)挨拶をしてくれます。
一緒にいるワタクシは、そりゃあもう、恥ずかしい思いでいっぱいですけど

今日、友人が遊びに来たのですが、もう離れませんし、ずっと喋りまくりでおりました。
顔見知りだからなおさら、テンション上がっておりました

自分が話したことに返ってくることが嬉しいのかもしれませんが・・・。
見ず知らずの方にねえ~。
この間なんて、禁断のネタ、ワタクシの年齢までぶちまける有様。
さすがに、怒っちゃいました。大人気ないけど
ちなみに、なぜかワタクシの年齢は29歳と思い込んでいるので、話されても嬉しいはずなんですけど・・・あからさまにサバだって分かっちゃうでしょ

大人に関心が行くって、もしかしたらワタクシの愛情不足の裏返し?
最近そう思っちゃうのです。
落ち着いているとは言え、やっぱりベビーちゃんのことが中心だし、夕方なんて疲れてイライラするし。
欲求不満なのかな~、あっくん。

秋休みは今日でお仕舞い。
また明日から幼稚園生活が始まります。
そこで少しでも気分転換はできて、ワタクシも僅かな時間とはいえ息抜きしないと。
人妻にまっしぐらに走っていくあっくん。
どうかそれは今だけにしておいて下さいね

コメント

怪我の功名?

2008年10月15日 | 手作り

久々のソーイング!
以前購入してあった生地、ダブルガーゼですが厚地のため、なかなか手をつけずにいました。
でも、季節がら重ね着にいいかも♪と思い、作りたかったチュニックにしてみました。
パターンは、茅木真知子女史著の【好きな布で作る服】の7分袖のチュニックを参考に、前開きにアレンジしてみました。

通常、ワタクシは9号の服を着ているので、パターンも補正なしで作ってみたのですが・・・。
仮縫いの途中、なんか不安になって着て見たところ

!!!

腕も背中も、キツイ

産後の身体、太ったままのようです

縫い代から幾分か補正しても無理なので、仕方ない・・・

あっちゃん用にしようと、開き直り。
それなら詰めるだけですので、生地を無駄にしないですみました。

作っている時から、
『いいな~。』って言っていたあっちゃん。
まさか自分用になるとは思っていなかったので、大喜びです。
ワタクシはガッカリですけど。

ベルスリーブも、襟ぐりも、久々の仕事とは言え綺麗に出来上がったので
自信の一着だったのに。
次回作にがんばりましょう!

コメント

SIDSへの関心

2008年10月13日 | 子育て日記
秋から一転、夏が戻ってきてしまったかのような日差し。
この連休、皆さまいかがお過ごしになられたのでしょうか。

連休に入る何日か前、朝のニュース番組でその日の朝刊の内容を紹介するコーナー。
いつものように朝ごはんとお弁当を作りながら、掻い摘んでしか聞いていませんが
SIDSに関する記事が紹介されていました。

【SIDSの防止に扇風機が効果あり】
確かそんな見出しだったような・・・。
なんでも、アメリカでの研究発表で、SIDSを引き起こしやすい月齢の乳児は、寝ている間、顔の周りの酸素量が低下すると(二酸化炭素量が増える)、SIDSを引き起こしやすいのではないかという。
そこで、扇風機をつけることで空気の循環がよくなり、予防策になると言う。
ちなみに、扇風機は首振りにするそうです。

SIDSについては、4年前、友人の赤ちゃんの不幸な出来事があって、
不安で仕方ない日々を過ごしました。
そして、ベビーちゃんを産んだ今、さらに不安が募ります。
よく、何千人かに一人という愕然とした確率でしか言われないので、「自分が」その数字に当てはめられるなんて思いもしません。
でも、ワタクシの本当に身近で起きた現実。
毎晩、傍らの寝息を何度も確認しています。

未だに詳しい原因が掴めていないSIDS。
予防策の中には、首を傾げるようなものもあるようですが、そのぐらい親は必死なんです。
でも、今回の記事でもこうして世間が関心を持って取り上げてくれることには、ありがたく思います。
母子手帳にすら、SIDSに関する内容は足りなく、知りたくても資料すら少ない状況ですから。
少しでも、僅かな記事でも載せて欲しいです。

健やかに眠るわが子に、明日も楽しい一日が訪れますことを、切に切に願います。
コメント (2)