Cache-Cache ~かわいいかくれんぼ~

日々の生活の中で“見つけた”なにげない事柄を、
子供たちの育児日記と一緒に・・・

ランチマット

2009年09月29日 | 手作り
9月最後の週は、のんびり過ごしたいものですが、週末に控えてる運動会。
やっぱりお天気とニラメッコになりそうな予感です。

いつも元気に動き回っている、我が家の長男。
そんなお兄ちゃんをイメージして、チクチクステッチ。
幼稚園で使うランチョンマットです。


          

ステッチした後を隠すためでもある裏地は、オレンジ色のギンガム。
どちらを表に使っても良いように、ギンガム側には、名前のステッチを入れてあります。

布を二重にしているので、ずれないように、等間隔でミシンステッチを入れてあります。
表地はしっかりしたキャンバス地。
お馴染みスワニーさんで、安売りしてあったのを大人買いしたものです。
この生地の色違いで、お姉ちゃんのレッスンバッグ、シューズバッグなど
学校で使うものなどをよく作ります。

野菜嫌いのお兄ちゃん。

「お野菜も食べてね。」

と、いつもお弁当にミニトマトや、型抜きした野菜を入れるのですが、
ことごとく残してきます。

野菜嫌いな子に食べてもらういい方法・・・
何かないでしょうか
コメント

挑戦

2009年09月26日 | 手作り
先週は小学校の運動会。
来週は幼稚園・・・。
この週末は、唯一のんびりできる時間。
でも、子供達の有り余るエネルギーに振り回される、大人2人です。

手芸ごとが小さい頃から好きで、気になったものは、始めてみないと気がすまない性格。
ビーズ、カルトナージュ、刺繍、ソーイング・・・
最近は、かぎ編みにまで手をだしています。
と、どれも自分用、自家用で楽しんでいる範ちゅうです。
多趣味=どれも中途半端感は否めません。
唯一、幼稚園のバザーに製作したりしていましたが、販売とか、どこかに委託できるほどの
腕と勇気は、まだ持ち合わせていません。

そんな時・・・
子供に着せていたものや、作ったバッグなどを見た幼稚園のママから

『せっかくなんだから』

と、嬉しいお世辞言われ、その気になりつつ・・・

あるショップの委託作家に応募しました。
結果はまだ先。
ドキドキの毎日です。

色々なところで、委託作家さんの応募は競争率が高く、その分、皆さま丁寧かつ
完成度の高い仕事をされていると聞きます。
ハンドメイド暦・・・本格的に始めていると言えるかどうかも分からない私。
でも目標に、いつか自分の作ったものが、誰かに手にとってもらいたいと思っています。

そしてその夢に向って、一つの挑戦。

応募した作品は、先方とのお約束で、今まだお見せすることができません。
結果が届いて、公開にオーケーが出たら写真を載せたいと思います。
コメント (2)

小さなハプニング・・・だけど

2009年09月25日 | 子育て日記
連休明けののんびりモードが始まる前に、もう週末。
残暑疲れの身体と同じく、頭の切り替えも上手くいかないこの頃です。

さて、先日の連休。
どこにも行くあてのない我が家でしたが、せめて最後の一日くらいと思っていたら・・・
前の晩に、小学生のお姉ちゃんが発熱!
頭が痛いと言い出してから、あっというまに38度台に。

連日のニュースや新聞報道にあることが、頭を過ぎりました。

「もしかしたら、いや、そうかも。」

夜になっても熱は下がらず、意を決して休日診療へ。
大事を取って、私と下の兄弟たちは留守番。
連れて行ってもらっただんな様曰く、

『廊下中、辛そうな子供であふれかえっていた・・・もし、ただの熱だったら、行
かない方が賢明かも。』

診察の結果、インフルかどうかは発熱後12時間経たないと分からないと。
もしそうなら、明日の昼も熱は下がっていないから、そうしたら、再受診をと言われ、
不安が残る中、一晩様子を見ました。

幸い、翌朝には熱は下がって、その後も上がることなく、快復に向かいました。
運動会の疲れが出ただけのようです。

「本当に良かった。」

体温計を見ながら、殆ど平熱に戻って、ほっとしました。

ただ、お姉ちゃんが、『待合室に、学校のお友達の兄弟や、学校の子がいたよ。』
あらら!
みんな鼻に綿棒を入れられていたそうです。
やっぱり、運動会が原因?!
観戦に来る人や子供達、マスクも何もしてなかったし、罹ってもおかしくない状況だったかも。
来週から学級閉鎖もあり得るかもしれません。

今回は、ただの風邪で済みましたが、いつ罹ってもおかしくない状況は変わりません。
その時のために心構えだけは、ちゃんとしておきたいものです。
コメント (2)

ふわふわシュシュ

2009年09月23日 | 手作り
連休最終日。
良いお天気に恵まれましたが、やっぱり我が家はどこへも行かず・・・。
ちょっとしたハプニングが起こり、家でのんびり過ごしています。
一番ちっちゃい子は爆睡中、それを待ってお兄ちゃんは、ここぞとばかりに
線路を敷き詰めています。
まるで、ガリバーの冒険のように弟の周りを・・・。
目を覚ましたら、王国の崩壊間違いなしです!
  
子供達が静かにしていてくれるうちは、私も手作りの時間が持てます。
先日のシュシュの続き・・・生成り色の毛糸で編み上げました。

       

やっぱり、この色だと、編み目が目立ちますね。
でも、ボリューム感があり、髪をまとめた時に良い感じ
生成り色は、季節を問わずに使い回しがきくので、使用頻度が増えそうです。

もう一つのモカ色のほうは、小さいのを一つ編んで糸が終りました。
生成り色はまだ残っていますので、気が向けば?もう一つ編むかもしれません。

生成り色を編んでいる時、お兄ちゃんがひと言・・・

『なんかそれ、イカクンみたい』

イカクンって・・・!
そう、あのおつまみのイカのやつ。
ヒラヒラしているほうじゃなく、裂きイカのほうのようですが。
確かに、色合いは同じかも

髪に結んだら、イカクンを頭につけてる~って言われそう。
コメント

ふんわりモンキーパンツ

2009年09月22日 | 手作り
秋の大型連休、インフルが心配でどこにも行かない我が家・・・。
インフルじゃなくても、どこにも行けない我が家が正解です。

            

先日のモンキーパンツに気を良くし、再び作ってみました。
今度は、起毛素材の温かなコットン。
おしり布には、デニムのドット生地をあわせてみました。

この生地は、予め110cm×50でカットしてあったのですが、
その価格が600円。
サイズ90で裁断しても、十分余裕があったので・・・という事は
おしり布を合わせても、500円もしないで作れたことになります。
手作りの良さですね。

起毛の生地は肌触りが良く、寒くなってくるこれからの季節には最適。
ふんわ~り、頬にすりすりしたくなります。
       
       
         

秋のお彼岸に久々におはぎを作りました。
お皿に一緒にのっているのは、栗の渋皮煮。
灰汁抜き4回、コトコト煮詰めて・・・良い色になりました。
大きな和栗でしたが、いくつかは割れてしまって、まだまだ上手に作るには
修行が必要です。

食べ物も洋服も、手作りの良さ(楽しさ)を実感するこの頃です。

連休最終日の明日、さすがにどこかに連れて行ってやらないと
子供達のエネルギーが爆発しそうです。

公園なら大丈夫かな・・・。
コメント

天高く

2009年09月20日 | 子育て日記
週初めは雨の予報だった土曜日は、子供達の願いが通じたのでしょうか。
秋晴れとはいきませんが、それでも、運動会にはちょうど良い、爽やかな
一日になりました。

連日の猛練習の成果!
学年種目でのダンス、とても上手に踊れていました!
徒競走も、頑張って頑張って・・・
なんと3位に。
陸上を習っている子達との組の中で、よく頑張りました!
お父さんから教わった【秘伝】も忘れず、良いフォームで走りぬけていきました。

        

今年のお弁当は・・・
お姉ちゃんからのリクエスト。
栗のおこわ弁当です。
初物の栗、割れないようにと注意を払い、美味しく煮あげるのが大変でした。
でもそのかいあって、あっという間に完売!

おかずは、ウズラの串フライが一番人気。
母としては、前の晩から漬け込んでおいた
鶏肉の柚子みそ焼きのほうが、主役なんだけど・・・。

来年入学の予定の子供達のなかに、幼稚園のお友達の姿が見えました。
年長さんに招待状が来るのです。
幼稚園では年長さんって大きく見えるけど、やっぱり小さいんだ~って実感。
でも、来年は、この中にお兄ちゃんがいるのかと思うと、感慨深いものがあります。

さて、お姉ちゃんの組はずいぶんと他の組に引き離されていましたが、
午後の部で巻き返し、見事勝利を収めました。
入学して初めての勝利組みです。
みんな、お母さんの愛情弁当のおかげ?!

歓声が天高く、秋の空に響き渡りました。
コメント (3)

水玉モンキーパンツ

2009年09月18日 | 手作り
何だか怪しい雲行き・・・
明日は、お姉ちゃんの運動会。
どうか、どうかお弁当の時間ぐらいまでは、良いお天気でありますように!

久々のミシン作業は、弟くんのモンキーパンツです。
慣れた作業は、やっぱり良いものですね。
タッタッタ~と、スピードを飛ばすように、ミシンを走らせました。

          

モンキーパンツを作るのは、今回が初めてです。
いつか作ってみたいと思っていた物の一つでした。
その不思議な形ゆえ・・・難易度が高いのでは?と思っていましたが
意外とそうでもなく、おしり布も待ち針を沢山打った程度で
縫製を楽しみました。

赤ちゃんの服は、着せやすさや着心地を考えると、ニットがいいのでしょうが
私はロックミシン(カバーミシン)を持っていないので、家庭用のミシンで縫えるもので
作ってみました。

生地は、コットンですがストレッチ性があり、これなら、赤ちゃんの動きを邪魔しなそうです。
おしりの部分には、むれやすいところなので、ワッフル地を使ってみました。
ただ、やっぱり丈夫そうな布地のほうが、体重が掛かるところなだけに
良いのかもしれませんね。

今回のパターンは、日本ヴォーグ社さん発刊の
【ソーイングPoche Vol.7】に載っていたのを参考にしました。
最初、パターンの通り裁断、縫製をしたのですが
どうにも上手くいかない。
前パンツの股下と、おしり布の股前が合わないのです。

あれこれ考えて、前パンツのパターンを変えてみました。
ソーイング初心者の私の腕前のせいでしょうが、プロセスをもう少し詳しく
載せて欲しかったです。

作り直したパターンは、スムーズに作れたので、生地を変えて秋冬用に
沢山作りたいと思います。

コメント

初めてのかぎ編みで

2009年09月16日 | 手作り

今日は秋晴れの気持ちよい一日。
たまった洗濯物もカラッと乾いて、お布団もポカポカ。
今夜も心地良く眠れそうです。


       

さっそく、かぎ編みのシュシュを編み上げました。
弟くんのお昼寝時間を使って、正味2時間弱の大作?です。
こま編み、引き抜き編み・・・
初めての言葉と編み方に、試行錯誤。
どこに通すのか、もう~、考えてるうちに分からなくなっちゃったり・・・。
昨夜に練習した分も合わせて、指がつりそうでした

何とか本の通り?
形はそれらしくなりました。
課題はいっぱい。
編み目の均一性とか、とか・・・。
今回は、濃い色の糸だったのでそんなに気になりませんが、
生成り色だと目立ちそうです。

初めてのかぎ編み。
感想は、「意外に楽しかった」です。
始めは、糸を持つ手、かぎ針を持つ手の動きなどぎこちなく、
中座してまた始めようとすると、こんがらがっちゃたりで大変でしたが、
慣れてくるうちに、リズムがつくようになりました。
今回の楽しさを忘れないうちに、次に取り掛かれば、上達するかな~。


このシュシュは、約束どおりお姉ちゃんにプレゼント。
という事は・・・
この次に、これより上手に編めたのは自分用です
コメント (2)

禁断の・・・

2009年09月15日 | 手作り
9月はまだまだ残暑が厳しいはずなのに。
過ごしやすいというより、肌寒い一日の今日。

そんな日も、もうすぐ運動会のお姉ちゃんには、連日の練習から解放され
束の間の休息日になったようです。

             

ワタクシ・・・
とうとう手を出してしまいました。
手芸はどれも好きだけど、苦手なのが編み物。
そのワタクシが、どういう風のふきまわしか、かぎ編みの道具を購入。
この秋は、せっせと難解な編み目記号を読み解き、なんとか形にしてみようと
一代決心です。

実は、お姉ちゃんに定期購読しているバレエの雑誌の今月号に
可愛い手編みのシュシュの作り方が載っていました。
こんな可愛いシュシュをつけて練習を頑張ってくれたら・・・

また、コメントをくださるチル、チル、ミチルのあさこさん。(ブックマークを見てください)
可愛いお子様に小物を編もうかなという、ステキな記事を読み意を決したのです。

選んだ毛糸は、モカに近い控えめな色です。
髪の色が栗色のお姉ちゃんには良いかもしれません。
本のとおりに作れるか・・・久々に初めてのことに取り組むワクワク感と、
チョッと緊張をしています。

まずは練習!
毛糸も結構良い値段なので、無駄にしないよう100均で買ったので
試しをいくつか作ってみたいと思います。


ちなみに
写真の毛糸は本番用!
玉子ほどの大きさなのに、これで400円
なるほど肌触りは柔らかく、編んでる途中で毛玉はできなそう。
上手くできたら、生成り色のお揃いを買おうかな。
・・・
って、作る前からそんなこと言ってる、夢見がちな初心者です。

コメント (2)

誕生日プレゼントに

2009年09月13日 | 手作り

良いお天気だけど、吹く風は秋の風。
ヒンヤリ心地良いのだけど、なんだかもの寂しい感じ。
高くなった空のせい?
それとも落ち着いた色合いへと、街中の景色が変わったせいでしょうか。

5歳になったお兄ちゃんへ、私からのプレゼント。
といいますか、背が伸びて去年のズボンがずいぶん短くなっていました。
そろそろ秋物の準備をと思い、ストックしてあったデニムで拵えました。

          

参考にしたのは、男の子のパターンが充実している
日本ヴォーグ社さん発刊の、【男の子と女の子の服】です。
ブーツカットパンツのパターンをアレンジしています。

最近の悩み。
お兄ちゃんの服を作ろうと、本屋さんで探すも、
男の子の服が充実している本って、本当に少ない!
女の子は、【ママとお揃い~】とか、【可愛い女の子に似合う~】などなど
もう!男の子だって可愛いのは同じ!
お揃いの服だって着たいし、作ってあげたいのに。
そんな母の願いを叶えてくれないかな・・・。


参考書籍
日本ヴォーグ社さん 【男の子と女の子の服】
サイズ120で作りましたが、お兄ちゃんは細いので、パターンを補正しています。
ブーツカットというより、ボーイズデニムに近いデザインになりました。

本日の布
鎌倉スワニーさんで購入の、ビンテージ風デニム。
結構しっかりした張りがあります。
ポケットと、見えませんがズボンの折返しに、
デニムのドット生地をあしらっています。

*鎌倉スワニーさんのHPは、このブログのブックマークに載せています。
コメント (2)