『The Nether』東京グローブ座公演は
連日満員
大好評
嬉しい限りだ


この芝居における私の役・ドイルは
なかなかディープで辛い内容を持っている

私は割と役の人物に引っ張られる

段々自分自身のプライベートまで
少し鬱の傾向が出てくる

昼夜二回公演の日と、一回公演の日が
変わりばんこに来る

その
夜一回公演の日

私は昼の間
BSテレ東の
『祭りだ!祝いだ!めでてぇ〜メシ』(毎週火曜日 夜8時放送)
のナレーション録音に行く

日本各地の『お祭り』『祝い事』に密着取材したドキュメンタリー
祭りに携わる人達の過酷さと、本番に賭ける気合い
あまりに大変な行事が成功した時の
達成感、感動
笑顔が
堪らない魅力だ
そこに登場する祝いメシも魅力的だ


案内役として喋りっぱなしのナレーション

私にとって
これは
なかなかハードなスケジュールだが

『The Nether』の役が役なだけに
『めでてぇ〜メシ』の
明るくテンションの高いナレーションは
気分転換になる
祭りに携わる人達からパワーをもらってる
助けられている

疲労感はかなりあるが
両方やっていて良かったと思う

11月10日大阪森ノ宮ピロティホールの
『The Nether』千穐楽まで
身体と心のコントロールを大切に
頑張ろうと思う




コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


« 青空  富士山 『The Nether... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (Tiffin)
2019-11-09 22:18:55
梅雀さま
こんにちは。
梅雀さんが出演されるドラマはかかさず楽しみにしています。
今日、THE NETHER大阪公演を観に行きました
どんどん引き込まれて途中息をするのも忘れるくらいで
何度も観たいと思いました。
けれど、最後の平田満さんとのお二人のシーンで笑いが起きたことにびっくりしました
私は涙が止まらなくてなんとも言えない気持ちで見ていたので嫌悪感さえ感じました
もともと演劇が好きで平田満さんも大好きです
平田さんが出演される舞台もたくさん観ています
キスマイの北山さんも知っていました
やっと取れたチケットで楽しみにしていました
舞台を観るってどういうことなんでしょう
役者としてあのシーンで笑いが起きることは想定されていたのでしょうか
人それぞれ感性が違うことはわかっていますが…
舞台がすばらしかったのでなんだかもやもやしてしまいました
ツイッターやネット上にも同じような感想がたくさんあって私だけじゃなかったんだとは思います

私にもバーチャルなもうひとつの世界があったらなと、現実から逃れ穏やかに過ごせる世界があればと思いました
近い将来本当にこんなことができるようになるかもしれないですよね
結果苦しみ痛み絶望感に苛まれそして自らの命を絶ったドイル、シムズは何を求めてあの世界を作ったのか…
せめてせめてもう1度観たかったです

明日の千秋楽 無事に終わりますように。
これからも応援しています
 
 
 
Unknown (どいる)
2019-11-10 09:08:33
梅雀さんこんにちは
コメントするのははじめてです
そうですよね、THE NETHERなかなか重い内容で見ていても入り込むと結構ツラいです
考えさせられる内容です
演じる方は楽しいお仕事とのコントロールは大変かと思います

私は東京に観に行って、1回で理解しきれず(笑) がんばって大阪の当日券をgetしました
私が見た東京では笑いなど起きませんでした
大阪で私もびっくりしたひとりです
お前らちゃんと見てたのかーと叫びたくなったくらいです
あれが関西人?というものですか??
大半の人が大笑いして…
つらくて私はボロボロ泣いてしまったのに

ログインした世界は穏やかかもしれないけど代わりに現実の世界では廃人になる
今の梅雀さんみたいにうまくコントロールできれば最高なのかなあ

あの芝居はグローブ座くらいの大きさがいいかな
ピロティは広すぎなのかもです

これからも梅雀さんの活躍期待してます!

今日千秋楽ですね
がんばってください!
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。