2月20日に亡くなられた
西郷輝彦さんを追悼して

明日
3月5日(土)18:00~18:30
BSフジで

『BARレモン・ハートSeason 2』の
『昭和50年の思い出』
が再放送されます






西郷さんは
祖父・中村翫右衛門、父・中村梅之助、そして私と
親子三代に渡って共演をさせて頂きました

私がご一緒させて頂いた作品は

⚫︎NHK大河ドラマ『毛利元就』(1997年)
⚫︎テレビ朝日『信長の棺』(2006年)
⚫︎舞台『最後の忠臣蔵』(2009年)
⚫︎舞台『三匹のおっさん』(2015年)
⚫︎BSフジ『BARレモン・ハートSeason 2、昭和50年の思い出』(2016年)
⚫︎TBS『森村誠一サスペンス・おくのほそ道迷宮紀行』(2018年)


舞台『最後の忠臣蔵』では
初めての座頭として迷っている私に
温かく厳しくアドバイスをしてくださり
私に勇気と決意を植え付けてくださいました

舞台『三匹のおっさん』公演の旅では、一緒に食事に行ったり、ライブを観に行ったり


【吉祥寺サムタイム】でのライブも観に来てくださいました
私のベース演奏をたいそう気に入ってくださり
「俺のコンサートで、歌とベースのデュオしない?」
と誘って頂きましたが

とうとう実現は叶いませんでした


西郷さんはとても漢気に溢れた方で
状況を読んでの説得力あるアドバイスや
心を読んでの温かいフォローが
力強く印象的でした

ヤンチャな遊び心を秘めた好奇心は
とても魅力的
子供のように純粋
新しい電子機器の情報とコレクションは、目を見張るばかり

台本をスマホに入れていつでも学習出来るようにする
という私のやり方は、西郷さんを見習ったものです




西郷さん
温かく接してくださり
本当にありがとうございました

柔軟なチャレンジ精神
仲間を大切に思う心
周りへの温かい気遣い

音楽を
ロックを愛する心

私の心の中にも大切に生かします


ありがとうございます

お疲れ様でした


どうか
安らかにお休みください


コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




1月9日

井上昭さんが
亡くなられました

93歳でした


監督としてももちろん
人間としても
本当に本当に素敵な方でした

大好きでした

あんな大きな優しさ
温かさを持った方と
出会ったことがありません

優しさの中の
静かな、深い洞察力
内に秘めた厳しさ

人間の心を
深い情念を
『愛』を
深く考えさせる作品を撮り続けてきた
監督としての
好奇心の力強さ
柔軟さ
いつも変わらぬ若々しさ


私のような遥か年下の人間にも
友達のように
同じレベルまで降りてきて
楽しく話してくださる

音楽はジャズが大好きで
車はミニが大好きで
食べることが大好きで
私との共通点がたくさんあって
一緒にいると本当に楽しかった



『剣客商売・道場破り』で初めてご一緒して
『鬼平外伝・夜兎の角右衛門』で初主演

以来
「井上監督なら通行人でもいいから出させてください」
と宣言して

『熊五郎の顔』
『正月四日の客』
『冬の日』(主演)
『小ぬか雨』(ナレーション)
『四度目の女房』(ナレーション)
『殺すな』(主演)

と、
8本の作品に参加しました


監督はいつも、多くは語らず
役者のやりたいようにやらせて
直すことがあれば
ほんの少し修正をする

あくまでも
役者の個性を生かしてくださる


スタッフもキャストも
特別な気持ちで集中する
独特な雰囲気の現場に
監督が
静かだけど心に染み入る声で
「よーい、 スタートゥ」

そして
「カットゥ」
と声が掛かる

痺れる空間でした
幸せな充実感を感じる時間でした


オフの時は
一緒にジャズのライブを観に行ったり
食事をしたり
メールで色々やりとりしたり

私の娘の成長をとても楽しみにされていました
監督のお宅のパソコンのそばには
私と妻と娘の写真が飾られていました

少しでもたくさん
監督のお仕事に関わりたい
このままお元気だったら
100歳近くまで作品を撮られるかも
と思っていました



最後の作品となった
『殺すな』(藤沢周平原作)
1月28日から
全国のイオンシネマで公開されます
2月1日には時代劇専門チャンネルで放送されます

5年ほど前に監督から『殺すな』の台本を渡され
撮影される日を待ちわびていましたが
様々な状況が阻んでなかなかチャンスは巡って来ませんでした

一昨年、行きつけの日本料理店で
偶然に、原作者・藤沢周平さんのお嬢様と遭遇
『殺すな』と井上監督の話になりました
それを切っ掛けとして
様々な状況が動き出し
プロジェクトが実現することになりました

奇跡的な出会いと、その後の展開は
神様が仕掛けたのだ
と思いました


だから
渾身の思いで挑みました


共演者の皆さんも
スタッフの皆さんも
同じ思いだったと感じていました


どのシーンもどのカットも
隅々まで情感がこもった
堪らなく素敵な作品になりました

これが
大好きな井上昭監督との
最後の仕事になってしまいました

どうか
たくさんの人たちに
井上昭監督の世界を味わっていただきたいです



監督
愛の大切さ
柔軟な心の大切さを
たくさん教えていただきました
ありがとうございます

これからも
柔軟に学び続けていこうと思います

これからも
見守っていてください







コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




1月3日(月)21:00~22:29
NHK正月時代劇『幕末相棒伝』

坂本龍馬に永山瑛太さん
土方歳三に向井理さん

この二人の人物を相棒として
斬新な発想で、激動の幕末を
パワフルにコミカルに描く
新感覚の時代劇

中村梅雀は岩倉具視役で出演



お楽しみください



コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )




今年も
明石の玉子焼きの名店
『本家きむらや』さんに行きました


お昼前から長蛇の行列

1時間ほど並んで
店内へ


一皿20個
2皿いっちゃいます
⚫︎塩と一味で
⚫︎合間に出汁で
⚫︎時々ソースとからし

という3パターンで

美味しい❣️❣️❣️

やっぱり最高‼️



店長さちこさん
いつも明るくて温かくてパワフル🌟✨✨
玉子焼きもおでんも、とても美味しいし
お店のスタッフの皆さんが明るくて
優しくて温かい雰囲気
だから好きです

また来ます
ご馳走様でした‼️









コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




明けまして
  おめでとうございます

本年もどうぞよろしくお願い致します









コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




『BARレモン・ハート』の原作者
古谷三敏先生が
12月8日
亡くなられました

85歳でした

BSフジ開局15周年記念番組としてスタートした実写ドラマ版『BARレモン・ハート』

その主役・マスター役にと
私にオファーが来た時
原作の漫画のマスターに、私が全然似ていないので
「愛読者に嫌がられるのではないか」
と心配しました

ところが
「原作者の古谷三敏先生が、今まで実写化を許可しなかったのに、梅雀さんならOKと仰ってます」
との説明があり
出演することにしました

でも、私の心配は消えなかったのです

そして撮影の当日
古谷先生が現場にいらっしゃり
「マスターが貴方に入っていきます。大丈夫です。貴方がマスターですから」
と、優しい笑顔、温かい言葉で
私の背中を押してくださいました

責任を感じると同時に
誇りも感じ
「絶対にマスター役を自分のものにしたい」
と思いました

撮影は毎回「一日で2本撮り」という
とんでもなく過酷なスケジュール

台詞の量も、内容の深さも、
バーテンダーとしての所作も
半端ではなく
脳みそから全身、指先に至るまで
プレッシャーの塊になります

でも
先生の言葉を思い出し
心を奮い立たせ
深呼吸をして力を抜いて
本番にのぞむようにしています

出来上がったドラマの本数も50本を超えています
でも原作は400本以上あります

お酒への深い愛情
人間の心への優しい眼差し
古谷三敏先生の素晴らしい作品を
たくさんの人に楽しんでいただき
長く長く愛されるように
中村梅雀のライフワークとして
心して務めていきたいと思います

古谷先生
ありがとうございます
お疲れ様でした
天国で、お仲間の皆さんたちと
お酒を楽しんでください
そして
私たちの仕事を
見守っていてください









コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )




ご無沙汰を致しておりました
皆さんお元気ですか

梅雀は元気です!!

コロナ禍というのに
忙しい日々を送っております

諸事情で情報解禁が遅れたり
詳しい事を書いてはいけない役だったり

写真掲載禁止とか

ややこしい事が多くて

そんなこんなで
ブログをアップするチャンスがありませんでした


今日は
舞台『夫婦漫才』の名古屋公演のために
新幹線移動

このところ、新幹線に乗るのが何故か曇りの日ばかり
今日も曇りだから
富士山は見えないだろう

と思っていたら

なんと




凄い
クッキリ

やっぱり嬉しい(笑)

気持ち良い

これは良いことがあるぞ



富士山しかアップしていない💦(笑)
すみません



コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




いつも
曇っているか
雨か

このところ
新幹線から富士山が見えていなかった

本当に久しぶりに
富士山が見えた

夕日に色づく雲をかぶって









撮影が始まった今の作品が
人々の心に残る
名作となりますように

全身全霊で取り組めますように

祈りました




コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




いよいよ25日

CDと配信で発売‼️

https://youtu.be/gbAPPuSUkW4



ドラマ放送は


7月19日(月)夜8時放送テレビ東京 月曜プレミア『今野敏サスペンス 機捜235Ⅱ』





今野敏傑作サスペンス第2弾!定年間近の見当たり捜査官(中村梅雀)と野心家イケメン(平岡祐太)! 二人がバディを組み、意外な力で事件の真相を痛快に暴く!!

ゴミ集積場を狙った放火事件が恵比寿で相次ぎ、渋谷中央署の管轄内だけで既に5件発生。さらに新たな放火の通報が警視庁第二機動捜査隊に入り、バディを組む縞長省一(中村梅雀)と高丸卓也(平岡祐太)は目黒の現場へ急行する。通報者は高丸が捜査一課で世話になった元刑事で、今は警備員をしている矢島崇(本田博太郎)だった。矢島は犯人らしき人物も目撃。逃走したと思われる経路をたどると、行き止まりの先に一軒家が。そこで血まみれになった弁護士の刺殺体を発見する。もしや放火犯が…?その後、捜査は難航を極めるが、ひょんなことから12年前のある殺人事件との繋がりが明らかとなり――。さらに縞長と高丸の間に亀裂が入る出来事も。果たして2人はチームワークを取り戻し、難事件を解決することはできるのか!?警察小説の旗手、今野敏原作の傑作エンターテインメント


【原作】今野敏『機捜235』(光文社)
【脚本】安井国穂、村川康敏
【テーマ音楽】安部潤 feat.中村梅雀(78label)
【監督】児玉宜久

縞長省一…中村梅雀
高丸卓也…平岡祐太

徳田一誠…東根作寿英
大久保実乃里…秋山ゆずき
佐野亜里沙…安座間美優

安永知世…山本未來
天童隆一…榎木孝明

<ゲスト>
矢島崇…本田博太郎
佐伯美佳…朝倉あき

麻生公平…袴田吉彦
須藤慎一…和田聰宏
三浦芳江…吉井怜
田辺幸子…鳥居みゆき

石黒健也…勝村政信


(※番組サイトより)





コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




今夏放送予定の
中村梅雀・平岡祐太W主演の
テレビ東京系2時間ドラマ
『機捜235 ②』(原作・今野敏)

オリジナル・サウンド・トラックが
6月25日
発売されます‼️

全6曲中
私が3曲作曲しました


① Act235 (メインテーマ) (作曲・中村梅雀、編曲・安部潤)

② Close235(エンディングテーマ) (作編曲・安部潤)

③ 縞長のテーマ (作編曲・安部潤)

④ 自供 (作曲・中村梅雀、編曲・
安部潤)

⑤ 二機捜のテーマ (作曲・中村梅雀、編曲・安部潤)

⑥ まなざし (作編曲・安部潤)


レコーディング・メンバー
安部潤 keyb. elb. Programming 
中村梅雀 elb
増崎孝司 elg
川口千里 ds
八巻綾一 s
杉村謙心 elg
平岡祐太 elg
スペシャルゲスト・櫻井哲夫 elb(ベースバトルw/梅雀 5.)



安部潤さん





増崎孝司さん




川口千里さん


そして

櫻井哲夫さん

『二機捜のテーマ』で
櫻井さんと楽しい楽しいベースバトル中🎶




楽しくて楽しくて
本当に本当に幸せなレコーディングでした‼️




切っ掛けは

去年の4月
初めての緊急事態宣言

自宅での自粛生活が始まった頃

様々なアーティストたちが
ネット上でのセッションを試み始めました

それに触発されて
平岡祐太くんからセッションのお誘い

もちろんOK

早速送られてきたギター演奏に
私がベースをダビング
当然二人とも映像付き

コードとリズムだけの
お試しにやってみたセッション
短いけど
とても楽しかった


いつもはやらないタイプの曲調だけど
このままにするのは勿体なかった

そこで
短いセッション曲を基に
私が『機捜235』を想定して作曲
効果音まで入れて仕上げたデモ音源を
プロデューサーに送ったところ
なんと
原作者の今野敏先生が大変気に入られ
メインテーマとして採用‼️

そこから更に発展して
私は
『メインテーマ』
『二機捜のテーマ』
『自供』
の3曲を作曲
ベース演奏でも3曲
参加しました



全ては平岡くんの提案から発展しました
本当にありがとう‼️

今回の素晴らしい展開と
今後の発展に
ワクワク期待です❣️

これからも
頑張りましょうね‼️

よろしくです‼️‼️‼️



6月25日
CDと配信で発売です

本当に
とても良い曲ばかりです‼️




コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ