神戸から
ちょいと足を伸ばして
姫路セントラルパークへ

娘にとって初めてのサファリパーク

いつも乗っている実家の自家用車から
間近に見る動物たち






























それはそれは
大興奮でした


その後は
遊園地へ移動

初めての大観覧車
ジュニアジェットコースターも体験


楽しい楽しい一日でした
よかったよかった



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




里帰りすれば必ず行く

『もっこす 谷上店』




今日は餃子セット



ラーメンには
生おろしニンニク、ニラ唐辛子、こがしニンニク、すり胡麻をトッピング
餃子は普通のタレと胡麻だれをミックス


麺が絶妙
進化している

美味しかった
満足満足
ご馳走さまでした

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




お盆に家族で里帰り

東京生まれ
東京育ちの私には
故郷は無いので
もちろん、妻の実家へ


お墓参りをし

会うべき人に会いに行ったり

行きたかったお店に行ったり

皆んなでワイワイとバーベキューしたり


お盆にお休みなんて
本当に珍しい

テレビで高校野球をゆっくり観ているなんて

そもそもテレビをゆっくり観るのが
珍しい(笑)


休みって
いいなぁ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今週の土曜日
8月18日
朝 8:00から放送
BSジャパン 『おんがく交差点』に

ベーシスト・中村梅雀 としてゲスト出演します



司会の春風亭小朝さん
バイオリニストの大谷康子さん

私と音楽の出会いや、楽器との関わり
ベースとの関わり、などなど
様々な音楽話で盛り上がります

そして演奏は

① ベースソロ『交差点』(中村梅雀作曲)

番組のタイトルに因んで、即興で演奏
ジャコの【Black Jazz Bass】で
ループマシンで音を重ねながら展開します

※ループマシンは、実際に生演奏しながら、足下のスイッチ操作でその演奏を録音し、すぐさま再生しながら、その上にまた次の演奏を重ねて録音出来ます
一人で何重にも音を重ねて、曲を作る事が出来るのです

② 『Soyogi』(中村梅雀作曲、佐藤卓史編曲)

大谷康子さんのバイオリン
佐藤卓史さんのピアノ
私はフレットレス・ベース(Black Jazz Bass のレプリカのフレットレス仕様)で


(写真:番組サイトより)
大谷さんの美しく歌うバイオリン
佐藤さんのエモーショナルなピアノ
素敵です




クラシック界を中心に活躍する大谷さん、佐藤さんとのコラボは
とても心に響くハーモニーを生み出しました
ワクワクして楽しかった


テレビの音楽番組に出演するのは初めてですが
新しい出会いや、発見の瞬間がたくさんあり
とてもエキサイティングでした

また機会があれば
色々とチャレンジしたいと思います



※使用機材:
①Jaco's Black Jazz Bass
BOSS RC-300 loop station
Keeley Electronics / Dark Side
AVALON U5、dbx 160A
acoustic 116
Walter Woods M300、Epifani UL DIST210

②Fender Jaco Pastorius’s Black Jazz Bass Relic FL Masterbuilt by John Cruz
AVALON U5、dbx 160A
acoustic 116
Walter Woods M300、Epifani UL DIST210


コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




夏の高校野球甲子園大会
第100回の記念大会で

龍谷大平安が100勝目
サヨナラ勝ち

おめでとう
よく踏ん張りました

私は色々とご縁があって
龍谷大学の客員教授
という事になっています

ので
素直に喜びたいと思います

応援しています


100勝あげて安心する事なく
頑張れ


コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )





津川雅彦さんが

亡くなられた…



色々な作品でご一緒させて頂きました

NHK大河ドラマ『八代将軍吉宗』『葵 徳川三代』
などなど

その度に
色々なお店に連れて行ってくださいました

一緒の仕事ではなくても
共に京都に滞在しているときなど
必ず誘ってくださいました

その当時はたいてい朝まで(笑)
楽しく
美味しく
そして、たくさんのお話をしてくださいました



また
舞台『男の花道』(2012年)では
中村福助さんの加賀屋歌右衛門
中村梅雀の土生玄碩
そして
演出家・マキノ雅彦として
熱く、とても丁寧な演出をされていました

打ち上げの日が来るまで
毎日、夜中にダメ出しメールが届く
千穐楽の朝まで台本直しと立ち稽古
それはそれは執念の演出

舞台も毎日新鮮で
出演者一同、毎回新たな感動を味わっていました

絶対に忘れられない
深い思い出となる
素晴らしい舞台でした


そして
最初で最後となってしまった
同じ場面での共演は
時代劇専門チャンネルのオリジナル時代劇
中村梅雀主演の『闇の狩人』(2014年)



実は
津川さんとは
たくさんの作品でご一緒していながら
一度も同じ場面に出た事が無かったのです

この作品でたった1シーンだけ
一緒に出演し
会話がある
という
やっと叶った本当の共演に
一緒に抱き合って喜んだものでした



ご自分が映ってないカットでも
台詞がなくてもカメラの後ろで
私を相手に芝居をしてくださいました

嬉しくて涙が出そうでした





実に多彩な役柄
実に多才なお仕事で
大いに輝かれ
ご自分の意思を貫き
思い切って歩まれました

お疲れ様でした

どうぞ安らかにお休みください

たくさんたくさん
ありがとうございました


合掌






コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




京都での撮影は
台風の通過を
上手く切り抜けて
順調に進んだ

最初のスケジュールを無事こなし
一先ず東京へ
新幹線に飛び乗る

途中
激しい雨の降る区間が何箇所あったが

ふと気がつくと
富士山が綺麗に見えていた



頑張ったご褒美かな



コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




夏の京都の撮影は
出来ればやりたくない


来てしまった

仕方ない
仕事だから

先週からの
あの酷暑から
少し経って
しかも
京都直撃か?
と思わせる進路で迫る
台風12号のお蔭で
少し気温が下がり(35度だか)

いくらか過ごしやすい

そして
暴風雨になるはずが
以外に晴れた

しかし

スリーピースのスーツで
鴨川の土手の
日向を歩きながらの台詞

なかなか
気合いが必要

風も強くて
本番は様々な条件が大変


なんとか予定をクリアー

スタッフもキャストも皆んな
必死に頑張っている

さあ
負けずに頑張りましょう


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




【カフェ・フルーラン】の常連さんの提案で
「惑星を見よう」
ということになり

お店の前に天体望遠鏡を設置

皆んなで代わる代わる覗いて
大はしゃぎ

私の娘も
初めて覗く天体望遠鏡に大喜び

木星、土星
そして月

木星も土星も
可愛らしい(小さ過ぎて写真には撮れなかった)
綺麗な姿に感動


そして月


60倍でこんなに見える

皆んな
「天体望遠鏡を買おうかなぁ」


楽しいひと時でした
ありがとう


コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




時代劇専門チャンネル20周年記念作品

池波正太郎原作
中村梅雀主演
『雨の首ふり坂』
監督・河毛俊作
音楽・EGO-WRAPPIN'

今夜7:30から
時代劇専門チャンネルにて放送


殺しを請け負って生業とし、諸国を渡り歩く渡世人



老いた渡世人・源七(中村梅雀)は、奇妙な運命の糸に手繰られるように、信州小諸の首ふり坂へ向かっていた
長い旅路の果て、自身の因縁に決着をつけるため、大きな決断を下すのだった






出演
中村梅雀 三浦貴大 中尾明慶 泉谷しげる
大杉漣
芦名星 小市慢太郎 馬場徹 金井勇太 村木仁 六平直政 鷲尾真知子 
矢島健一 ほか(敬称略)


https://www.jidaigeki.com/kubifurizaka/


※東京 渋谷【ユーロスペース】にて特別劇場上映も始まります
21日(土)〜27日(金)



素晴らしい作品になりました
是非ご覧ください





コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ