遠野ごたく帳

田舎暮らしの何気ない日常を届けます

小友まつり&遠野ジンギスカンマラソン

2019-08-25 15:32:18 | 行事

 お盆が休みが終わり、約一週間。

朝晩めっきり涼しくなった遠野ですが、昨日24日(土)は小友まつり。2年ぶりに行ってきました。

着いたのはちょうど13時。巌龍神社での神事が終わり、これから商店街に出るところでした。

遠野ブロガーの面々はかなり前に到着していたようです。

 

 一昨年より何となく人出少ないように感じましたが、

やはり去年よりは少ないようです。

ポスターを作っている側としてはちょっと寂しいですね。

 

地元の若手?による神輿。

 

「小友南部ばやし」

この小友まつりでしか見ることが出来ません。

 

「長野しし踊り」

 

 

「鷹鳥屋しし踊り」

  

岩滝保育園の子供たちがお賽銭箱を持って笛吹さんの目の前を通り過ぎようとしていますが、

笛吹さんは目をそらし気付かないようにしているようです。

 

300円の小さい焼きそばでは腹が満たされず、大きな焼き鳥2本追加でどうにか腹を満たす。

3時から開店というラーメン屋があったけど、開店時間は正午前位からが良いのでは?

 

郷土芸能団体が旧農協前から戻ってきました。

 

招待客がいるテント前での踊りの披露。

「外山神楽」

 

 

「長野しし踊り」

 

「鷹鳥屋神楽」

 

3時半近く、

今夜の肴用の焼き鳥を買ってとらねこさんと吾輩はここで撤収。


そして今日25日(日)は第37回遠野ジンギスカンマラソン。

37回もやっているのに、今までまったく見たことがなかったのですが、

今回からハーフの折り返しが我家から200m位の上郷バイパスに変更になり、

せっかくなので見学(応援?)に行って来ました。

市民センター前9時スタートとの事なので、早い人は9時半過ぎには

折り返しかな?と思っていたら先導車が見えて来ました。

 

9時35分。断トツ1位の折り返し。後続とはかなりの差があります。

ゼッケンを確認していなかったのですが、招待選手なのでしょうか? 

 

9時43分。女子1位折り返し。かなり上位です。全体でも20位くらい?

 

近所の応援団は吾輩も含めて5人。

声援は「早くゴールしないとジンギスカンとビールが無くなるぞー」とか

「ビールが待ってるぞー」等々

 

河童の仮装ランナー折り返し。

 

この方は何の仮装?シンデレラ?本人に聞けば良かったね。 

 

まだまだ余裕?

 

タイガーマスクさんは立ち止て記念撮影。

 

一瞬あしたのジョーの丹下段平だと思い聞いたところ、「ランナー寅さん」と言っておりました。

 

背中のトランクを見たら納得。

 

先頭ランナーの折り返しから既に45分。ランナー達は大分まばらになってきました。

この方が最後と思っていたら…

 

最終車が来ていないのでまだランナーはいると係の人がおっしゃっていると車が見えて来ました。

最終車の前を歩いていた北上から参加したというこの方が最終ランナーです。

ピースしてくれたけど残念ながらここでリタイヤ。回収車に乗って行きました。

リタイヤしてもジンギスカン食べたのかな? 

 

8月もあと一週間。

令和最初の夏も間もなく終わりですね。

 

コメント (4)

2019 SL銀河とひまわり

2019-08-12 17:18:40 | 明るい農村

 猛暑日に近い真夏日が続いていた遠野地方でしたが

ここ数日は真夏日に近い夏日。連日猛暑日のところに住んでいる方々には

申し訳ないのですが、それでも暑いですね(蒸し暑い)。

でも朝晩はかなりしのぎやすくなりました。


そんな天気が続いているので、今のところ稲の成長も順調です。

昨日はカメムシ防除の薬剤も散布(手伝っただけ)。

あとはこれから何度か近づく

であろう台風が悪さをしないことを祈るだけです。 

 

今年もハウスでゴーヤを栽培。1本の苗ですが

今年も豊作ですね。食べられるのは1週間後位でしょうか。 

 

SL銀河は4月末から9月末までの土日運行が基本ですが、

夏休みや盆休みは平日も数回運行しています。

SL銀河とコラボ撮影できるひまわりが7月末頃から見頃と

聞いていたのですが、7月27日と8月3日の土曜日が行けなかったので

8月7日の平日運行に素材撮影という名目で行ってきました。

平日ということで、吾輩が撮影した場所には10名ほど。

この写真にはひまわり畑の中にいる1人を含めて6名確認できます。

8日の岩手日報朝刊一面に載った写真はこの中の誰かが撮影したのでしょう。

 

この場所のひまわりのピークは若干過ぎた感がありましたが、

17日(土)まで大丈夫なのかなー? 

 

 

今年は実質10日から18日までが休み。

10日は久々に中学の同級生(ドタキャンが一人出たのでと4人)と一献。

来年が人生区切りの年ということで、同級会でもという話もしつつ、他愛もない話に終始。 

 

流石は韓国料理屋。キムチが美味い!

居酒屋ではないので静かに飲めるのもいいですね。

中学でも高校でも同級生と飲んだ時はいつもですが、

二次会はもちろん青春フォーク歌合戦でした。


休み中は地域の盆踊りで当然飲み、この週末と今月末にも飲み会あり。

断酒とは言いませんが、9月末に健診があるので、9月に入ったら

飲酒は自粛したいと思います。


コメント (4)

第58回北上・みちのく芸能まつり

2019-08-04 16:51:00 | 行事

8月に入ると東北は夏まつり一色。

東北の夏まつりで有名と言えば、青森のねぶた、秋田の竿灯や

盛岡さんさ、仙台七夕、山形の花笠踊り、福島のわらじまつりでしょうか。

でもそれ以外でも大小のまつりが各地で行われていますが、

今年で58回を数える北上・芸能まつりもその中の一つ。

今年で42回という盛岡さんさよりも長いのです。

北上は遠野の隣市ではありますが、このみちのく芸能まつり、

実は今まで見に行ったことがありませんでした。

今年はひょんなことからまつり2日目の昼{3日(土)}を見に行って来ました。

まずは岩崎城址で行われた鬼剣舞合同大供養へ。

岩崎城址に鬼剣舞の団体が全国から集まり、和賀忠親弔魂碑と剣舞供養塔に

舞を奉納し供養するとの事です。


和賀忠親弔魂碑前で鬼剣舞の始祖である岩崎鬼剣舞による「一人加護」。

続いて剣舞供養塔前。

剣舞供養塔への奉納は毎年踊る団体が違うようです。

一番庭という演目、今年は函館鬼剣舞でした。

これが最後のポーズですが、完全に疲れ切った様子にしか見えません。

ほぼ猛暑日なので仕方ないですね。


続いて黒沢尻鬼剣舞。刀剣舞の奉納。

この刀剣舞で岩崎城址での鬼剣舞合同大供養は終了です。

北上の街中に戻り、昼食後、詩歌の森公園に移動。

ちょうど江刺の石関獅子躍が始まるところでした。

案山子という演目。

鹿が案山子を人間だと勘違いするという内容。

それにしても芝の緑が良い感じですねー。

でも気温が気温なので芝の水分が蒸発してかなり蒸し暑い。

踊っている人はかなりしんどいと思います。

釜石市栗林の砂子畑鹿踊は遠野でおなじみの幕踊系。

幕踊系でも遠野のしし踊りとは大分違う雰囲気。

踊りは雌鹿をめぐる二匹の雄鹿の争いという内容。

北上の口内鹿踊

口内鬼剣舞

狐剣舞

口内地区の鹿踊と鬼剣舞のコラボ。

コラボと言っても交互に踊っているので、コラボとはちょっと違うかな?

でもあまり見る機会はないのかもしれませんね。

詩歌の森公園での芸能公演終了。暑い中お疲れ様でした。

夜の部も少しは見ようかなと思っていましたが、もう暑くて…ここで撤収です。

最終日の花火は約10,000発だとか。いつかは…と思っております。

コメント (4)