遠野ごたく帳

田舎暮らしの何気ない日常を届けます

医大歯科通院もあと一回

2013-09-29 21:42:30 | 休日

土曜日、

仮入れですが、6本一体のブリッジを入れてきました。

このまま少し様子を見て、次回の通院でようやく終わる目途がつきました。

 

仮入れなので30分程で治療が終了。時間はまだ9時半過ぎ。

昼にも早いのでそこら辺を歩こうということで(嫁さんも一緒でした)、

中津川方向に行って見ると、何かイベントをやっているようで、

肴町のナナックに行った後ちょっと寄ってみることに・・・

 

「くずまき高原牧場IN中津川」

まだ開始早々でしたが、なかなかの賑わい。

 

牛の乳しぼり体験やヤギや羊、ウサギとのふれあい体験も・・・

吾輩は見るだけ。

 

長蛇の列が出来てるなぁーと列の先頭をみたら、この牛の丸焼きがお目当てでした。

パンフをみたら、先着100名が無料!

でも並びたくもなかったので・・・

 

この牛串を買って食べました(半分食べてます)。嫁さんはチーズ入りソフト。

 

中津川と言えば最近鮭の遡上が始まったというニュースがあったけど・・・

あっ、一匹見っつけた!(写真中央)

 

 

 

今夜は昨日のくずまき高原牧場IN中津川で買ってきた

くずまきワインゆい(山ブドウとキャンベル混合)と

ロールキャベツで歯の治療完治前祝い?の一杯。

 

医大に初めて行ったのが去年の10月12日。

ようやくあと一回で完治する目途がたちました。

それにしても長かったなぁー。

次回請求される金額も気になるけどね。

コメント (8)

パヤチニカ(早池峰) 後編

2013-09-25 21:26:37 | 山登り&スキー&温泉

ガスが掛かってきたので、山頂からの眺望は期待できないなぁーと思いながら登って行ったら・・・

まさか綺麗な雲海が見れるなんて!超ラッキーでした。

 

もうすぐで頂上。雲海がほぼ目の高さ

 

頂上から、鶏頭山方向。 

 

雲海の切れ間に大迫の田園が微かに見える。

 

 

岩手山の山頂がチョット見えた。

 

雲の上は快晴!

 

雲海を見ながらのんびり昼食。うーん本当にすんばらすー眺めだー!

 

山頂に1時間ほど滞在し小田越口に下り始めるとガスが上がってきた。

1時間登るのが遅かったら雲海は見れなかったかもね。 

 

小田越コース名物?鉄梯子。足を踏み外さないように・・・

 

14日に引き返したのは五合目ちょい過ぎのこの付近。

この日は風がほとんど無し。

 

高山植物はもうほとんど枯れていて、咲いているのは「ナンブトウウチソウ」くらい。

 

ようやく姿を現した薬師岳。山頂付近が少し紅葉していたけど、

見頃はあと一週間くらい後かな?

 

小田越口から河原坊口駐車場までは約2Km。

テクテク歩いていたら珍しい?木の実見ぃーつけた。

タラの芽は山菜の王様としておなじみですが、そのタラの木の実でした。

食べたことないけど苦いそうです。 

 

そして道の駅はやちねに寄ったらまたまた偶然が…

ツーリング中の地元同級生と一つ上の先輩に遭遇。

とりあえず、記念撮影。

 

早池峰登山の後は大迫の「ぶどうの湯」に入って帰るのが定番ですが、

今回は入らないで、その代わりに道路脇の直売所で本当のぶどうを買って帰りました。

今が旬のぶどう…美味しいね。 

 

9月もあと一週間足らず。

稲刈りが終わったらどこか紅葉が見頃の山に登りたいね。

 

 

コメント (12)

パヤチニカ(早池峰) 前編

2013-09-23 21:26:06 | 山登り&スキー&温泉

遠野ブレンド郷土芸能班はこの三連休中、

遠野まつりと六神石神社例大祭の追っかけをしているので

山登り班としては何もしないわけにもいかず・・・(笑)

14日、五合目過ぎで引き返したパヤチニカ(早池峰)に懲りずにまた行ってきました。

 

いまさらですが・・・

早池峰は古くは「あずまねだけ」と呼ばれ、アイヌ語の「東方の脚」の意味の「パヤチニカ」「パハヤチニカ」

から早池峰の山名になったとの説が有力みたいです。

 

早池峰に向かう途中、家から近くの上郷板沢跨線橋から早池峰を望む。

頂上付近に雲が掛かっているのが気掛かり。

 

河原坊駐車場から早池峰を望む。雲がとれたね。

 

今回は河原坊→早池峰→小田越→河原坊のコース。

 

河原坊コースは名前のとおり河原を通るコース。

 

はるか彼方に見える頂上の上空は快晴!

「今日は快晴の山頂から景色が見えるぜ」と思いながら登って行くと・・・

 

さっきまで晴れていたのに・・・

山頂付近が怪しい雰囲気になってきたよ。

 

下からもどんどんガスが上がって来ている。

 

突然ですが、早池峰と言えば蛇紋岩。

早池峰のあちこちにある石や岩だけど、これって蛇紋岩?

 

やっとここまで来ました。頂上まであとわずか。

 

そして頂上は・・・雲の上でした。

 

後編につづく・・・

 

 

 

 

 

 

コメント (12)

雨のち快晴

2013-09-18 21:55:49 | 行事

三連休中日の15日は祖母の33回忌法要。

法要の為、横須賀から妹夫婦と姪二人、そして姪の子供が来ていた。

菩提寺での法要後雨が降り始め、墓参りは晴れた日にでもと

話していたのだが、まだ小降りなので釜石道住田IC近くにある墓所に墓参りに…

墓参り後、近所の親戚を含めた10名で細やかな昼食会を民宿で行い、

祖母への拝み納めを無事終了した次第です。

 

そして16日は台風18号が岩手を通過。

遠野はあまり大きな被害は無かったようですが・・・?

台風通過後の午後5時半頃、六角牛山に虹二つ発見!

 

17日は台風一過、朝からスッキリ!

台風が暖かい風を持って行ったようで、朝は風が冷たかったね。

秋を感じた朝でした。

 

この日横須賀に帰る姪の子供(1歳8ヶ月)。

雨や台風のせいであまり外で遊べなかったのが残念だね。また来年来てね。

 

そして今朝も快晴。

三連休にこの青空が一日でもいいからほしかった!

 

今週末の三連休、予報では雨マークは無いけどスッキリした晴れもない様子。

でも雨が降らなかったら、この山にでも登ろうかな?

コメント (4)

早池峰登山、無念の引き返し

2013-09-15 14:46:09 | 山登り&スキー&温泉

ブログ仲間と14日に予定していた早池峰登山。

麓の天気予報は曇から晴れに変わり、

もしかして今日は快晴!という期待を抱いて小田越登山口に向かいました。

 

 麓は予報どおりまずまずの天気でしたが、登山口に向かう途中の早池峰は雲の中。

登っているうちに雲が無くなればいいなぁーと、期待しながらの出発でした。

 

樹林帯を抜けると快晴どころか辺り一面ガスと台風並み?の強風。 

 

「ナンブトウウチソウ」も強風に耐ています。

 

同行者も強風と慣れない蛇紋岩の岩登りに悪戦苦闘の様子。

 

なんとか五合目まで到着。

天気は良くないけど、土曜日なのでかなりの登山者の数。

すれ違った登山者に山頂の様子を聞くと、強風とガスでまったく景色は見えないとの事。

でもここでしばし休み、強風で寒くなったので上着をもう一枚着てまた出発。

しかし・・・

この強風と蛇紋岩が同行者の体力をかなり奪っていたようです。

残念ながら五合目のちょっと上で続行を断念しました。

 

この時期、咲いている花はあまり無かったけど・・・

「タカネナデシコ」

 

たぶん「ミネウスユキソウ」

 

「ミヤマキンバイ」

 

下山途中、ほんの少し薬師岳の稜線が見えた瞬間がありました。

 

登りでは見えなかった岩も下山中ガスの切れ間から・・・

 

下山後にカップラーメンや味噌汁、おにぎりで遅めの昼食。

その後はお決まり、大迫バイパス脇にある「ぶどうの湯」に入り、無事帰路につきました。

 

15日はこの時期恒例の「おおはさまワインまつり」。

「ぶどうの湯」隣の会場では既に準備が終わっている様子。

生のぶどうも今が旬。11日に医大通院した際

大迫の産直で購入し賞味しておりました。

 

同行者は7月の早池峰登山も雨で断念しています。

どうやら早池峰の女神に嫌われているようです(笑)

でもいつかはリベンジですね。

コメント (14)