遠野ごたく帳

田舎暮らしの何気ない日常を届けます

五月の津軽へ 2

2013-05-30 19:13:19 | 津軽

翌日は鰺ヶ沢方面へ。

目的は4年前に行った菜の花畑にもう一度ということで・・・

前回も場所がわからなくて聞きながら行ったのですが、

今回も迷いながら辿り着きました。

 

曇空だったのが残念ですが、菜の花は満開でした。

  

 

4年前より規模が縮小され、場所も移っておりました。

(ファンタジックフォーカスで撮影)

 

菜の花畑を探してしたら、赤い花の木がたくさんある畑を見つけ、

桃の木畑だろう?と思って看板をみたら「赤いりんご」という品種の畑でした。

リンゴは普通赤いけど、わざわざ「赤いりんご」という品種名にしているのは

もしかして果肉が赤くなるのかな? 機会があったら確認してみます。

 

「赤いりんご」と岩木山。

晴れていたらなぁー。

 

 

花弁の色は紅色、鮮やか!

 

鰺ヶ沢に行くと毎回寄る、「海の駅わんど」で昼食。

「道の駅」ではなく「海の駅」なのですが、海の近くの道路脇にあります。

鰺ヶ沢は舞ノ海も出身の相撲が盛んな所、相撲の資料館も併設しております。

10年前に一回見学しました。

 

「海の駅」の駐車場脇に何故か赤い靴の銅像。 

 赤い靴と言えば横浜の山下公園と思っておりましたが、

全国ゆかりの箇所6か所に銅像があるそうです。

鰺ヶ沢は女の子(名前:きみ)の義父の出身地なそうです。

 

野口雨情作詞の歌詞は・・・

(一)
赤い靴(くつ) はいてた 女の子
異人(いじん)さんに つれられて 行っちゃった

(二)
横浜の 埠頭(はとば)から 汽船(ふね)に乗って
異人さんに つれられて 行っちゃった

(三)
今では 青い目に なっちゃって
異人さんの お国に いるんだろう

(四)
赤い靴 見るたび 考える
異人さんに 逢(あ)うたび 考える

(五)
生まれた 日本が 恋しくば
青い海 眺めて いるんだろう 
異人さんに たのんで 帰って来

歌詞は、実話を題材にして書かれたという話が定説化していたようですが、

ねつ造説もあるようです。さて真実は・・・?  

きみは異人さんと一緒にアメリカには行かず、

東京の孤児院で9歳で亡くなったは真実のようです。     

 

駐車場脇にもう一つこんなものがありました。

ブサかわいいでブレークした「わさお」の顔看板。

この駐車場でわさおは拾われたそうです。

4年前に現在わさおが住んでいるところに行ったのですが、

その頃はすごい人気でどこかのイベントに出演の為不在でした。

 

昼食は海の駅で津軽そばをいただく。実は初めて食べました。

「美味しんぼ」にも出ていたので、食べたいと思っておりました。

普通のそばとは違い、やわらかくてこしがあり、もちもちした食感です。

意外とおいしくて、くせになるかも?

映画化された「 津軽百年食堂 」のモデルの1つとなった青森県弘前市「 三忠食堂 本店 」

でいつか食べてみたいですね。

 

鰺ヶ沢はイカ焼きも有名。こちらもいただきました。

 

イカ焼きのイカはこんな風に干しております。

(イカ焼き通りにて)

 

それにしても岩木山周辺は見渡す限りリンゴ畑。

花が咲く春と実が色付く秋はいい絵になります。

 

 弘前が舞台で阿部サダヲ、菅野美穂が夫婦役を演じる実話の映画

「奇跡のリンゴ」が6月8日から公開されるそうです。

この何処かに奇跡のリンゴがあるのでしょうね。

映画も見てみようかな?

つづく・・・

コメント (6)

五月の津軽へ 1

2013-05-26 21:20:01 | 津軽

ここ数年この時期恒例なのですが、

嫁さんの実家、青森の西目屋村に行ってきました。

 

西目屋村は白神山地の青森県側玄関口。

ようこそ!にしめやへ。

山積みになっているのはリンゴ用のコンテナみたいです。

 

いつもですが西目屋には直行せず、まずこちらで買い出しを…

 

焼魚店ではホッケのしょう漬けと銀たらを購入。

 

こちらでは定番のイカメンチを…

 

こちらでは好物のホヤを購入。

250円の隣には350円の下北産があったのですが、

むつ湾産の250円から大き目を探してもらって購入しました。

 

買い出しのあとは、岩木山の麓にあるいわき荘へ。

こちらの温泉は一年ぶりとなります。

日帰り入浴時間受付終了間際だったので、ほぼ一人で

内湯のひのき風呂、露天風呂、サウナを堪能しました。

 

岩木山の麓一帯はどこを見渡してもリンゴ畑。

今年は寒さで花が咲くのがだいぶ遅れたようです。

ピンクの花はたぶん桃かな?

 

温泉のあと、車で3分の百沢スキー場へ。

去年の夏、岩木山に登った時はここを歩いて通りました。

黙ってここまで車で来れば良かったよ。

 

スキー場すぐ下の桜林公園にはまだ名残りの

ソメイヨシノが咲いておりました。

 

夕食は買い出しした天然ホヤを始め、実家で用意していた刺身、

それにまさかあるとは思っていなかった好物のカスベのとも和えを作っていて、

それらと芋焼酎を美味しくいただき、大満足して就寝しました。

つづく…

 

 

コメント (12)

サギとツバメとおまけ

2013-05-22 20:55:33 | 日記

今日の遠野は夏日まであと一歩手前の24度まで気温が上がり

初夏を感じる日となりました。

田植え後の気温も高めに推移しているので、苗の育ちも順調です。

 

ビッグハウス裏のまだ田植えしていない田んぼにサギを発見。

たぶんカエルを獲っているのでしょう?

夕方から夜はカエルの合唱がうるさいからねぇー。

 

車から降りて、もっと近くで…と思ったら、逃げてしまいました。

 

今年まだブログに載せていなかったツバメ話題ですが、

現在抱卵中のようです。

ツバメがやって来た時は、車庫のちょうど我輩の車の上に巣作りを始めたのですが、

泥や糞が車に落ちないようにベニヤ板を写真の様に取り付けたら

気分を害したのか、巣作りを止めてしまい・・・

 

一昨年使用した巣をリフォームしました。

結果的に今年の巣作りは楽をしたようです。

 

おまけ話題ですが、

今日22日、ついに全国的外食チェーンが遠野にオープンしました。

コンビニ以外の飲食系では、養老乃瀧を除くと初めての遠野進出ではないでしょうか。

そのうち行きたいと思います。たぶん、飲み会の〆になるかな?

 

近々、回転寿司チェーンが進出との噂がありますが、真相はいかに?

個人的にはハンバーガーチェーンが来てほしいと思っております。

 

コメント (8)

田植え日和

2013-05-19 08:19:34 | 明るい農村

農作業の一大イベント、田植えが今年も無事終了しました。

本当は20日(月)の予定だった田植えでしたが、

18日(土)の天気が大変よろしいという予報だったので、

仕事で嫁さんはいなかったのですが、予定を変更して母親と二人でやってしまいました。

でも母親も9月で78歳、年々身体が動かなくなってきているようです。

来年はどうでしょうかね?あてにはしています。 

 

田植え後と今朝、ネタ探しに家の周りを徘徊すると・・・

田んぼ脇の芝桜がほぼ満開。

 

八重枝垂れ桜もようやく開花。

 

シャクナゲは満開。もう一種のシャクナゲはまだつぼみ。

後ろに見えるスズランももう少しで咲きそうです。

 

昨年咲かなかったクマガイソウが咲いておりました。

 

庭のシドケも成長中。

 

田植え後、田植え機とトラクターを洗浄。乾かした後に納屋に入れます。

田植え機は来年、トラクターは秋まで出番なし。

 

今年も田植えが終わりました。

田植えしたばかりですが、秋の豊作を期待しています。

今後追肥や除草剤散布はありますが、吾輩の農作業は草刈りが主になります。

これからいい季節になるので、あちこち歩きたい(主に山)と思っております。

 

 

 

 

コメント (10)

桜を求めて

2013-05-14 20:57:15 | 風景

夜勤明けだった今日、赤羽根峠の山桜がこの陽気(遠野で22度)で

たぶん見頃というかもう終わりかな?と思い、また行ってしまいました。

 

赤羽根スキー場の駐車場脇、住田、新田に向かうこの場所は満開でした。

この場所には立派な案内板があり・・・

平泉を脱出して北を目指した義経一行は、この赤羽根峠で人馬を休めたという内容です。

 

ちょうど満開。でも山桜は葉っぱが多いね。

 

せっかくなので、スキー場を少し登ってみました。

夜勤明けにはちょっとキツイね。

 

ロッジ脇の桜をファンタジックフォーカスで・・・

 

幹が折れているけど、花が咲いているあっぱれな山桜。

 

金曜日に引き続き、早池峰とのコラボです。

少し霞みがかかっていますが・・・

 

昨日は桜が札幌で開花し、今日は沖縄で梅雨入りしたとのニュース。

遠野も桜が散り、田植えが終われば初夏の気分でしょうか?

でもすんなり暖かくならないのが遠野です。

 

コメント (10)