遠野ごたく帳

田舎暮らしの何気ない日常を届けます

小友裸参りはやっぱり寒くないと…

2019-02-26 21:39:10 | 行事

2月といえば遠野(岩手県)では一番寒い時期なのですが、

寒さもそれほどでもなく、例年だったらまだまだまっ白な田んぼも

ほとんど雪がない状態。こんな冬は記憶にありません。

 

里には雪がないけど、奥羽山系は例年どおりの積雪。

23日(土)は朝から天気が良かったので、

山頂の積雪が365cmもある夏油高原に行ってきました。

数日前のラジオで、今夏油はオーストラリア人がニセコの次に

狙っているスキー場だとか。確かにゲレンデにも温泉のスタッフにも

それらしき人を見かけました。

 

天気が良いと気分もいいねー。

 

霧氷

 

流石は豪雪の夏油。

 

一日ずっと晴れていたわけではないけど、概ね晴れベース。

日中は気温がやや高めだったので、ゲレンデ下部は

多少雪が緩んだけど、上部は雪も締まり良いコンデションでした。

 

遠野駅17時半発のバスに乗り、小友裸参りに行く為早目に退散し温泉へ。

 

遠野駅発チャーターバスの乗客は同級生3人と他2人の計5人。

こんなに少ないのも初めて。

 

今年も超甘口の甘酒をいただきました。

でも今年は無料の豚汁がないのがちょっと残念。

 

バスから降りたところでもらった「小友裸参りの由来」というパンフレットの記載に

1658年の翌年1月28日に裸参りを行ったとの記述がありました。

中断や変遷はあったようですが、360年も続いているのですから、

これからも末永く続いてほしいものです。

ですが、見物人の少なさが目立ちます。もうちょっと工夫して盛り上がってほしいですね。

 

今年は雪がまったく無く、寒さもそれほどでもないので裸参りの雰囲気がイマイチ。

来年は雪が降っている中での裸参りに期待しています。

 

遠野駅前に戻り、裸参り後の定番となった駅前の焼鳥屋で4人での反省会でした。

 

2月ももう終わりですが、3月も気温が高めで降雪量も少ないとの予報。

このまま春になってしまうかもしれませんね。

でも夏は不順な気候との予報。平成5年のような冷害にならないことを願います。


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« また安比でした | トップ | 遠野住田・遠野IC間開通記... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (とらねこ)
2019-02-28 19:46:50
流石夏油、里は少雪で山というかゲレンデは豊富な積雪、これが理想でもありますがね。それにしても今季は雪が少ない、確か2007年だったか?この年も雪が皆無で1月下旬にはバッケも見られたという記憶と学校の卒業式を目前の3月中旬にドカ雪が降り、桜も早く咲くのかなと思えば平年並みの開花だったことを思いだします。
小友はそれでも寒かったです・・・締めのラーメンまで行きましたがウコンのおかげで翌日はスッキリでした。
祈念 (姫猫)
2019-03-04 12:27:44
とらねこさん
今年はどか雪も期待出来なさそうですね。このままでは水不足は必至でしょうか?
そうならないことを祈るのみです。
小友まつりは遅くまでお疲れ様でした。これからはMKのウコンがあれば大丈夫ですね。

コメントを投稿