ごじゃ満開

いすみ市内外の隠れた情報と
ちょっとしたエッセイ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

OS-1

2018-03-24 13:03:27 | Weblog
あっちゅう間に
春分も過ぎ、
大原の例大祭まで
半年を切りました。

今年初の投稿。

明けまして・・・



正月三箇日明けから
早出残業無休で
仕事ぶっ通し。

過労死ラインを
優に越えた業務。

疲労からか、
免疫力低下で、
ウイルス性胃腸炎にも。

さすがに休みたい。

でも休めない。

ここ数日の主食は

“OS-1”

体重が減る減る。



さて、
ある日の夕刻、
お客様から
こんな依頼が
ありました。

『看板の文字が落ちそうなんだけど、なんとかなる?』

某所の
元自転車屋さん。

店舗正面の壁に
文字が付いているそうなのだが、
その文字のひとつが
落ちそうなのだとか。

ご自分で梯子かけて
やろうと思ったそうだが、
店舗の軒テントがあって
梯子がかけられない。

困ったあげく、
ウチに連絡。

グーグルの
ストリートビューで
見てみると、

「なぁ~るほど」

『この際、全部取っ払っちゃってほしい』

現場の実際の画像


およそ40年前、
当時の
ブリジストン自転車(株)が
無償で付けてくれたという
年代モノ。

ブリジストンの
「ト」の字が
逆さま。

ネジ一本で
首の皮1枚状態。

場所は国道沿い。

店舗前が歩道。

高所作業車でやろうにも、
やはり軒テントが障害。

足場かけるにも
道路占用許可が必要で、
今日の今日で
警察署は許可を出さない。

「ん~・・・、っしゃ!」

翌朝、
それっぽい格好をし、
道具を準備して
現場へ。

それっぽい格好とは、
“鳶”。

いま主流の
超々ロング八分とかではなく
俺のは
昔の七分(シチブ)のニッカ。

モチロン
“TORAICHI”
である。

ま、
そんなこたぁ
どでもいぃ。

現場着。

積んでった
主となる道具とは、
“縄梯子”。

「何年ぶりかのぉ?」

よく考えると、
およそ
四半世紀ぶり。

だいぶ年取ったので
正直少々不安。

縄梯子をかける際、
本来ならば
設置元数箇所へ
控えのロープを張るのだが、
店舗兼住宅のそこには
控えをとる場所など無い。

だと思ったので、
パラペット頂部に
単管で架台を組み、
それに
縄梯子をひっかける。


撤去したモノを入れる
ガラ袋も
ロープで吊るし降ろす。

設置完了。

たかだか二階の上だが、
やっぱビビる。

でも行く。

揺れる。

でも、
揺れるからこそ
“揺らせる”という
良さもある。

縄梯子にカラダを委ね、
安定させてしまうと
意外と自由が利く。

「ト」
撤去。

ついでに
近い箇所も撤去。

外した跡の穴を
付いてたネジや
アルミテープで塞ぐ。

「ん、とりあえず一服すっべ」


(一服中に撮った画像)

「さぁ次!」

「おし次!」

降りちゃ外し
登っちゃ袋を引き上げ
架台移動の
繰り返し。

調子でてきた。

カラダってのは
覚えてるモンだ。

「おし、半分きたど」

降りて
ドライバー回してるとき、

「…!」

両手が攣った。

「ん!こらおいねぇ!」

だましだまし
やってたが、

「…!」

今度は両足が。

「まて、まて!」

何を待つのかわからないが、
とりあえずガマン。

「おー、んー、あ゛、あ゛、」

やっとこさっとこ登って、
一息。

水分・ミネラル不足。

近くで
OS-1買ってきて
グゥと飲む。

復活。

作業。

また攣る。

OS-1。

復活。

そしてまた・・・



作業終了。


片付けして
荷物積み込みして
夕方5時。

「っふぅ~・・・」

今年
数え五十歳。

さすがにクタビレタ。

全部一人でやってるのだから
しかたがない。

ま、
足場かけるのから
考えると、
短時間で安上がり。

ただ、
“OS-1”代くらいは
いただこうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

有馬記念(イイカゲン予想)

2017-12-23 15:01:37 | Weblog
競馬。

たまにゃやりましょうかね、
有馬記念ですもん。

今年は
真剣に取り組んでなかったから、
マトモな予想はしません。

「今年の世相」から
主なものをピックアップして、
こじつけてみよう。

例年、
スポーツに関するものが
多くかかってた(と思う)が、
今年はなんか違うような気が。

今年はやっぱ、
「将棋」でしょう!

・史上最年少プロ棋士
 藤井聡太 四段
 デビュー戦から
 公式戦新記録29連勝
→馬単(2)-(9)
(単純!)

・加藤一二三 九段
→三連単(1)-(2)-(3) ボックス
→枠連 [1]-[2]-[3] ボックス
(ひふみん9通り)

・羽生善治
 史上初の「永世七冠」
→単勝(2)キタサンブラック
(GI七冠リーチ)

将棋ではないが、
・今年の漢字「北」
→単勝(2)キタサンブラック
(馬主:㈲大野商事「北島三郎」)

相撲ですが、
・稀勢の里
 第72代横綱昇進
→馬連(2)(7)
(枠連は買いづらいな・・・)

プロ野球では、
・ソフトバンクホークス
 ペナントレース
 交流戦
 クライマックスシリーズ
 日本シリーズ
 完全制覇で日本一
→枠連[1][5]
(ホークスカラー白と黄)

どれに当てはめても
(2)キタサンブラック
が入ってる。

キタサンブラック
が優勝すれば、
JRA歴代最高賞金王。

シンボリルドルフ
テイエムオペラオー
ディープインパクト
ウオッカ
に並ぶGI7勝。

(2)が軸です。

(注)(7)シャケトラ
   (9)サクラアンプルール
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「あなたの協力が必要です」って。

2017-12-05 20:04:31 | Weblog
本っ当ぉぉに、
お久しぶりで
ございます。

昨年の有馬記念予想から
ブログ更新をサボリにサボリ、
ほぼ丸1年。

熱心にやってた競馬も
カラッキシやってない。

ネタは
たくさんあったのだが、
どうも長文になるクセがあり、

「そんなヒマがあんなら仕事しろ!」

と自分に言い聞かせ、
やしやしと
毎日毎日仕事です。

9月の祭り明けから
ずっと休んでない。

いかんせん、
「こっじゃおいねっぺ」
と思い、
先週と先々週は
仕事ムリヤリ休んだ。

休むったって、
ウチのコト
やんねっばなんね。

ダイニングの照明を
取り替えたり、
風呂掃除したり、
クリスマスツリーの
飾り付けやったり、
チビスケと遊んでやったり、
etc.etc.

休んだ気んなんねぇ。

お仕事は、
年末どころか
年度末まで
イッパイイッパイ。

んでもって、
そんな状況の中、
なんで
このタイミングで
更新を再開したかというと、
ちょっとした
公的なネタが
舞い込んできたので
ちょっとご報告しようと、
アップする気になったのである。



先日、
我が家の郵便受けに
こんなモノが
投函されてた。




「は?」

開封してみた。

『放射線疫学調査』
だという。

『原子力発電施設等で働いたことのあるみなさまへ』
などとあり、
『放射線を受けた人の集団でどのような症状や病気がどのような頻度で発生するか、健康への影響を明らかにする調査です。』
とのこと。

そう、
もう20年以上前に
静岡の浜岡原発で
作業したことがある。

このブログでも以前に
【現実を受け入れろ
というのをアップした。

その名残りは
現在でもある。



中部電力のマークのついた
ステッカー。

コレを貼ってないと
原発施設内で
作業できないのである。

いすみ市内では
オレだけではなかろうか?

まぁまぁ、
ソレはソレとして、
同封された中の1枚に、
『生活習慣等解答用紙
というのがあって、
その設問には
「喫煙」と「飲酒」
に関する項目がある。

(1)喫煙

・喫煙習慣
 1.吸う
 2.以前は吸っていた
 3.ほとんど、全く吸わない

これは「1.」である。

・1日の本数   →20本
・喫煙開始年齢  →17歳
・喫煙年数(通算)→31年

本数は
いくらか減った。

喫煙開始年齢は、
早いのか遅いのか
わからない。

(2)飲酒

・飲酒習慣
 1.飲む
 2.以前は飲んでいた
 3.ほとんど、全く飲まない

これは「1.」である。

・飲酒頻度
 1.ほぼ毎日
 2.週3~4日
 3.週1~2日
 4.月1~2日
 5.月1日未満

これは「1.」であるが、
よっぽどのコトがなければ、
欠かさない。

「ほぼ」
ではなく、
「九分九厘」
としたい。

・1日の飲酒量
 1.1合未満
 2.1~2合未満
 3.2~3合未満
 4.3合以上

これは「4.」である。

あらためて
こうやって見てみると、
放射線よりも
害されてるのではないかと、
ふと思ってしまった。

国の、
『原子力規制委員会原子力規制庁』
から委託を受けての
調査だというので、
一応、
同意して
協力したいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ワイドに有馬記念

2016-12-24 16:25:35 | ワイドに攻める馬券講座
クリスマスでさぁね。

今年もあっちゅうまに
こんな時期。



今年後半のGI戦線、
まったく馬券買ってない。

予想すらしていない。

個人的には
珍事である。

締めくくりのグランプリ。

やんねっばネ。

12月25日(日)
5回中山9日 10R
第61回グランプリ
(有馬記念)GI
芝2500m 右回り
発走15:25

上位人気馬は
拮抗の様相。

馬柱のパッと見では、

(1)キタサンブラック
(11)サトノダイヤモンド
(14)シュヴァルグラン

の3頭が軸と思う
個人的な見解。

んがしかし、
波乱アリな予感。

「重賞未勝利馬が来る!」

と勝手な思い込み。

(6)サウンズオブアース

3歳500万条件勝ち以降、
13戦全てのレースが
GIIかGI。
この重賞13戦で
2着が7回。
うち3回はGI。
勝ちきれない印象だが、
今回はちょっと違う。
デビュー以降、
ミルコ・デムーロ騎手が
2回連続で騎乗したのが
3度ある。
1度目2度目の
次のレースでは
騎手乗り替わりで
連対している。
3度目となる
2連続騎乗が、
前走・前々走。
今回騎乗し
3連続となると
妙味である。
この馬から
ワイドで流してみよう。

んでもって、
恒例の
「今年のこじつけ予想!」

(2)ゴールドアクター
→今年の漢字「金」

(4)ヤマカツエース
→五輪レスリング伊調馨4連覇

枠連3‐3
→[赤]広島東洋カープのカラー

枠連3‐3
→イチロー
 MLB史上30人目3000本安打
 MLB通算3030本

枠連6‐6
→リオデジャネイロ五輪・パラ
 「サトノ」の勝負服が
 ブラジル国旗カラー

(11)サトノダイヤモンド
→大谷翔平の背番号(来季offメジャー!?)

(15)アルバート
→黒田博樹の背番号(永久欠番)

こう見ると、
3枠と6枠が有力か。

3枠[赤]6枠[緑]で
クリスマスカラーだな。

枠連ボックスも面白いかも。

なんてな。

当たるワケねぇだん。

んじゃ、
金杯でお会いしましょう。

よいお年を。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

横断幕~鹿児島から~

2016-11-23 13:46:53 | Weblog
いや~、
ひっさびさのブログ更新。

数少ない
当ブログファンの方には
申し訳なく思います。

ホント、
スミマセン。

公私共に
多忙な毎日を
過ごしております。

完全OFFの日が
まったくありません。

競馬も、
秋のGIシリーズ
真っ只中だというのに、
予想どころか
馬柱さえ見ていない。

今週はジャパンカップか。



っで今回は、
競馬予想のカテゴリでなく、
ウレシイ出来事を
ちょいと。

先だって、
当ブログ
2年前の夏の記事、
最後の夏に飛べ! ~中3の野郎ども~
を読んだという方から

「『飛』の文字に一目ぼれし、メールさせていただきました。」

などという
メールをいただいた。

そりゃぁ、
ウレシイでさぁ。

でね、

「バレーに通ずる1文字で」

との
横断幕製作のご依頼。

なんとこの方、
鹿児島県内にある
小学生バレーボールチームの
保護者のお一人。

遠く鹿児島から、
千葉のチンケな田舎の
チンケなデザイナーに
製作依頼。

遠方からの
デザインのご依頼は
愛知県豊川市から
以来の2件目。

そりゃもう、
ウレシイさえぇ。

モチロン、
喜んで承りました。

んでもって
その、
“バレーに通ずる1文字”
なのだが、

「ん~、お、『繋ぐ』なんてどうだ?」

と筆をとってみた。

「ん?」

よくよく考えてみると、
小学生では習わない漢字。

即刻却下。

ウチに帰り、
セガレにちょいと
相談してみた。

(セ)「ん~、『声』じゃね!? ずっと言われ続けてるし」
(俺)「なぁるほど、さすが部長!」

ウチのセガレ、
ちょいとアホだが、
高校の男子バレー部の
部長を仰せつかっている。

つい先日も、
銚子で行なわれた
【千葉県東部地区大会】
という公式大会で、
その「声!声!声!」で
新チームでの
優勝を果たした。

その後は
天台の体育館で行なわれた
春高バレーの予選では
準決勝で習志野相手に
善戦するも、
0-2で敗退。

我々保護者の声援も、
習志野ブラバンの美爆音
「レッツゴー習志野」
に掻き消される。

ま、
それはそれとして、
「声」
をモチーフにイメージ。

・コートの中で掛け合う声
・歓喜の声
・励ます声
・応援の声
・心の声

みんなの声が繋がり
それがパワーとなる。

そんな1文字で
アタックで飛び上がる姿を
図案化してみた。


勢いのつくような
背景と色使いを心がけ、
「つなげ!ボールと仲間!」
などという
キャッチコピーを加えて、
完成。


目立ってナンボ。



送った。



先日、
ご依頼の方から
メールが届いた。

あちらで
5年生以下の
大会があったらしく、

「何と地区大会準優勝でした!幸先のいいスタートで、今後が楽しみです。本当にありがとうございました^ ^」

とのご報告をいただいた。

※目元モザイク加工
 画像掲載了承済み

ウレシイね。

ウレシイね。

ネットで売った買ったなどと、
無機質にも見えるが、
こうしてネットで繋がるのも
イイもんだ。

うん、
ヤシヤシ繋げていこう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加