森羅万象・考える葦  インターネットは一つの小宇宙。想像、時には妄想まで翼を広げていきたい。

好きなアニメ・漫画、趣味の語学・数学・宇宙、真剣に防災・政治・少子高齢化まで興味の赴くまま自由に大胆に考えていきます。

【国立天文台】 11月4日22:30分、""ほしぞら情報、金星と木星が接近""

2019-11-04 22:31:36 | 宇宙 ; 人類のロマンと挑戦、国立天文台、JAXA、NAS…

※ 本日、最後の記事のUPです。

① ""ほしぞら情報、金星と木星が接近""

 

     2019.11.4(月)

 

 

 

宵の低空で金星と木星がランデブー

 

 11月下旬、日の入り直後の南西の低空には、徐々に高度を上げつつある金星と、逆に高度を下げつつある木星が見えています。

 この2つの惑星は11月23日から26日にかけて、すれ違い、高度が逆転します。最も近づいて見えるのは11月24日の宵の空となります。

 東京では、日の入り30分後、高度が10度ほどの低い位置で起こる現象になりますが、マイナス4等近い明るさを放つ金星とマイナス2等近い明るさの木星の接近は、たそがれ時の明るさが残る空を背景にしても、見ごたえのある様子となるでしょう。

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 【国立天文台】 11月4日22:1... | トップ | 【nhk news web】 11月5日... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

宇宙 ; 人類のロマンと挑戦、国立天文台、JAXA、NAS…」カテゴリの最新記事