居酒屋日記
Takeshi ORION Nishimori
Blog Top | studio ZITARQ | Facebook | twitter






前から気になっていたメニュー。
最近よく行く中野のKaeruですが、
食券機の下の方にこっそり有る「塩ラーメン」
デフォルトのラーメンより100円高い800円。
初めて食べてみました。

見た目の違いは… メンマが乗ってるくらいですかね~
でも、スープの色と味が明らかに違います。
これはこれで美味しい!
卓上に置いてある醤油(たぶんラーメンタレ系?)を
若干足しても中々でした。
「味が薄かったら言って下さい」と言われましたが、
大丈夫。美味しいです。

写真は、野菜増し&ニンニク追加。
あっという間に完食!
野菜が沢山食べられるので嬉しいメニュー。
味が好みだと多少量が有っても平気です。
花曇りの寒い午後にぴったりなランチでした。
嗚呼、またラーメン食ってしまった…

コメント(2)|Trackback(0)






2月に発売になっていたのに気づかなかった!
期間限定のカッパえびせんです。
かっぱえびせん あえるパスタソースたらこ味

キューピーのパスタソースとのコラボですね。
海老とたらこの遭遇ってどんな?
即、購入。 大人買い!(と言っても1袋)

食べてみた。
どこがたらこなのやら?
見た目は赤い部分があるのですが…
味的には9割デフォのカッパえびせんって感じ。
ちょっと期待はずれでした。

これなら先日食べたチーズ味の勝ち!
しかし、いまだにお菓子の新製品見ると買ってしまうのは…
ちと、自粛せねば。

コメント(2)|Trackback(0)






宅急便のおじさんがお酒を届けに来ました。
松竹梅「天」900mlのパックが2個。
なんだろう?…と、しばし考えて思い出しました。

いつもお酒はネット経由でカクヤスで買うのですが、
少し前に買った宝焼酎のボトルにハガキが付いていました。
スクラッチを削ったら「当たり」が出たので、
そのままポストに投函。 そんな事忘れていました。
カクヤスと宝酒造の共同企画キャンペーンだったようです。

その当選品が、この清酒のパックだったんですね。
突然清酒が1升貰えました。
これ持って花見にでも行きますかね~。

お酒の神様、ありがとう~!

コメント(2)|Trackback(0)






お裾分けの戴き物なのですが…
鹿児島ラーメン亭というラーメンです。

とんこつ味の乾麺です。
いわゆる、インスタントラーメンなのですが、
表記は「即席」と書かれています。
なんて昭和な、忘れていた哀愁の単語。
そう、昔は「即席麺」って呼んでましたよね。

このネーミングと、袋の写真にそそられて
戴いたその晩に、〆のラーメンとして早速作ってみました。
インスタントにしては驚きの極細麺!
バリカタで行きたい気分。
スープも豚骨のいい所取りで、臭みもなく丁度いいです。
個人的にはもっとクセが有っても好みかも。
出汁が美味しいんですよ。

いったい何処が作ってるの? と思ったら、
うどんスープのCMでお馴染みのヒガシマルでした。



呑んだ後の〆に作ったので、半ラーメン。
モヤシを湯がいて、刻みニンニクもトッピング。
見えませんがモヤシの下には葱も満載です。
美味かったです。 まだ残っているので楽しみです。

コメント(2)|Trackback(0)






東京では桜が満開です。
土日は人が多いので、平日の昼に仕事を抜けだして花見。
寒いとイヤなので、水筒にお湯を仕込み、
近所のお店で作っている手作り弁当を買って
川沿いの遊歩道へ昼食を兼ねて出かけました。



平日の昼時でも、若者の団体が呑みながら宴会中。
あとは、わたしと同様にお弁当持参の近所の方や
散歩がてら、桜を眺める方、ジョギング中の方など。
しかし、今ではわたしよりも年配の方々も、
皆さん携帯電話(大抵はガラケーですね)を出して、
写真撮影をしています!
今ではもう若者だけの行為ではなくなったんですね。

ベンチで弁当食べていたらちょっと寒くなってきたので、
こっそり持ってきたウイスキーをお湯割りで…
いやぁ、昼からイイですねぇ~。

コメント(2)|Trackback(0)






いつもなら、メイクイーンで作るジャガイモベーコン。
今回は男爵で作りました。(男爵しか在庫が無かったので)

大学の頃にアルバイトをしていたSeaというお店の定番。
今はメニューから無くなってしまったけれど、
我が家ではしっかり現役のお好みメニューです。



ポテトが好きなもんで、
先日ライブ観戦後に寄ったガストでもしっかりオーダー。
マクドとKFCの中間を行く感じの仕上がり。
何故かマヨネーズとケチャップがついて来ました。
でも、ポテトフライは塩だけでOKなわたしです。



昨日は、ローソン100でポテトサラダに一目惚れ。
つい買ってしまった…
自分で作ってもいいのですが、たまには出来合いも哀愁。
でも、そのままでは味気ないので、
レタスとトマトと一緒に皿に乗せたらいい感じ。
パックのままよりも美味しく感じるのが不思議です。

タイトルの「イモクラウス」分かる人は極小かと…
わたしの好きだったマンガのキャラ、
クラウス・ハインツ・フォン・デム・エーベルバッハ少佐が
子供の頃にジャガイモが好きだったので、
イモクラウスと呼ばれていた… というエピソードがありました。
「エロイカより愛をこめて」@青池保子 でした。



コメント(2)|Trackback(0)






最近外出が多く、外食率も上がっております。
で、昨日の遅いランチは久々の大盛軒。

大盛軒といえば、これ。鉄板麺。
鉄板で焼かれて煙がモウモウと上がる豚肉野菜炒めと
ライス、半ラーメンがセットの定食です。
これが、ここの直球メニューです。
が… いつも違うものばかり頼んでいたので、
直球の鉄板麺を食べたは何年ぶりだろうか…

儀式としては、運ばれてきた煙の立つ鉄板に
付属の生卵を割り入れ、ニンニクチップを投入。
そこに、タバスコをかけて混ぜる!
とにかく、熱いうちに行うのが良いらしい。
ノンビリ写真なんぞ撮ってる場合ではないって感じ。
煙がすごいので、曇った画像になるのはご容赦。

見た目はパワフルですが、基本野菜炒めです。
胃には優しいです。量的にはチョット多めですけどね。
初めての頃は若干持て余していましたが、
最近はこの程度の量は楽勝です。
今回はご飯の盛りがちょっと多めだった気が…

相変わらず、味噌汁代わりのラーメンが哀愁の味でした。
結局、また麺類食べてもーた。

出かけたついでに、満開の桜も堪能。
神田川の遊歩道の桜並木です。
みなさん並んで撮影してました。
色んなブログにこの風景が載るんだろうなぁ。



コメント(0)|Trackback(0)






昨日は新月のライブでした。
正確には新月プロジェクト…ですね。
新月プロジェクト vol.1 「あの音が聴こえる」
場所は吉祥寺のCLUB SEATAという2009年に出来た新しいお店。

1979年に発売されたファーストアルバムですが、
発売されてすぐに購入しました。
1曲目、いきなり9分半もある「鬼」に圧倒されました。
アルバム自体、流して聞くというよりも、
膝を正して聴く…という雰囲気で、初めての音世界でした。
しかし、セカンドが発売される前に解散…
当時のライブは見たことありません。
自分の中では幻のバンドでした。
2005年に再結成していたことすら知りませんでした。
その後、ボーカルの北山真さんが脱退されたので、
今回は残りの4人にゲスト・ミュージシャンを交えた編成でした。

ギターの津田さんとは以前一緒に演っているんです、わたし。
2000年、ノヴェラの五十嵐 Angie. 久勝さんのバンドでした。
そこに津田さんが数曲ゲストで参加されました。
ノヴェラと新月のメンバーに挟まれてギター弾くというのは、
自分にとってはちょっとした事件でした。
何故かL'Arc~en~Cielの「花葬」演りました。

そのAngie.さんが今回ゲストボーカルで登場しました。
A.m.u.さんという女性ヴォーカルとのツインでしたが、
Angie.さんのソロで演奏されたファーストアルバムの曲
「白唇」「雨上がりの昼下がり」に萌え~
北山さんの不在は実に残念でしたが、
ある意味、二度と見ることが出来ない組み合わせだったかも。

桜が満開の宵、貴重なライブに参戦できました。
まるで、春の夜の幻のような出来事でした。

昨夜のライブで初めて知った事。
新月って「新・月」なんですね。真ん中に・が入るって知らなかった。
そして「白唇」って曲名、なんて読むのかな?と謎だったのですが、
素直に「しろくちびる」だった。
もっと凝った読み方するのかと勝手に想像していました。



コメント(2)|Trackback(0)






TV番組の収録時の動画のキャプチャーですが、
ブルーバックの前で演奏しています。
この頃のリッチー、若くて何だか可愛いです。
けっこう手元がアップになっているので、
ポジションのコピーに最適かも!



そんなことよりも、本人の作業と思われる
物凄く粗い指板のスキャロップ加工にビックリ。
多分、1971年製のメイプルワンピースネック。
ということは… 72年の来日時のメインギター!
あの名盤「Live in Japan」の名演を奏でたストラト!
…だと思われます。
しかし、ストラトらしいいい音してるなぁ~~

そして、ブルーバックにサイケな加工を施して
出来上がった完成品がこちら。
当時の流行りだったのかもしれませんが…
ちょっとダサいかも~。加工前の方がナイスです。



コメント(0)|Trackback(0)






前から気になっていた道楽やのどら焼きです。
看板は出ているのに、店がどこかわからない…
という謎のどら焼き屋さんです。
普通の民家で販売しているようです。

実は、今回も頂き物です。
まさか、こういう形でご対面できるとは!

酒呑みのくせに、甘い物が大好きでして…
洋菓子ではなく、和菓子(餡こ物)が特に!
なので、すごく嬉しい出会いでした。

美味しかったです。
バーボンロックと共にいただきました。

コメント(2)|Trackback(0)






ラス・バラードの「WINING」というアルバムの5曲目。
Since You Been Gone(1976年発売)
Rainbowがカバーした事でも有名な曲です。
この曲を演るかどうかでリッチーとコージーが
殴り合いの喧嘩になった…という逸話もある
いわく付きのヒット曲です。

コージーが「こんなロックじゃない曲嫌だ!」
と言ってゴネたそうだ。
負けてないリッチーは「そんならクビだ!」
と応戦したとか… ほんまかいな?

そのコージーも、ブライアン・メイのバックでも
この曲叩いてますよね~ 何だ、好きなんじゃん!

その原曲を見つけました。
テレビ番組のようですが、モロに口パク。
レコードに合わせて当て振りしてますが、
ご本人の映像なので、ある意味貴重かも。



コメント(2)|Trackback(0)






昨日は、何とエステデビュー!
新宿のMEN'S TBCへ行ってきました。

メタボが気になる方も細マッチョを目指す方も
MEN'S TBCにおまかせ!
2つのコースから自分にあったコースをチョイス
MEN'S TBCボディシェイプ

という謳い文句に釣られたのも有るのですが、
通常12,000円のコースが1,000円だったもんで…。

去年の暮に購入したチケットのことを忘れていまして、
気づいたら、有効期限ギリギリ~!
焦って予約を入れた次第です。

新宿駅南口からすぐのビルの4階、
初めて足を踏み入れたエステサロン、MEN'S TBC
妙に場違いな気分でしたが、客なんだからいいのだ!
担当の女性に案内され、言われるがままに着替えさせられます。
下着まで全てであります。プチカルチャーショック。
そして、オシャレな個室に連れて行かれ、
体組成計に乗せられ、体重やら、体脂肪やら諸々の測定。
それを元にカウンセリング。

最近真面目に運動をしているからなのか、
諸々の数値は正常値で、肥満度もマイナスでしたが、
やはり、正常値の範囲ではありますが、内臓脂肪が気になる~

という事で、勧められたコースは
ヒートマット(10分)
グリースブレイク(10分)
フューチャーストリーム(15分)
なんの事やら? でしょ。

まずは裸で温めたれたベッドに寝かせられ、
シートで包まれて、気分はツタンカーメン!
砂蒸し温泉みたいです。ポカポカして寝そうになったぜ。
そして、腹にジェルを塗られてハンドマッサージ。



最後に整形外科にある低周波治療器のような機械が登場。
デカイパッドを沢山腹の周りに装着されました。
大した事ないだろうとノンビリしていたらビックリ!
整形外科の電圧とは大違いの強力な施術であります。
腹筋を掴まれて起き上がりそうになる勢いに驚きました。
電流刺激で寝たままで強制的に筋肉運動をさせるんですな。
ジムの筋トレマシンと違い、機械任せなので
呼吸のリズムを合わせるのが難しいっす。

最後はシャワールームでさっぱりして着替えて終了。
お試しコースなので、当然今後の勧誘も有りましたが、
軽く受け流し、ミッション完了。

4時半の予約で、終わって外に出たら6時。
新宿の街はすでに夜の装い。
そのまま飲み屋へ行きそうになりましたが…
真面目に帰宅。(そして呑んだけど~)

なかなか面白い体験でしたが、12,000円も払うなら
スポーツジムに通うほうがコスパが良いですね。
1ヶ月分の会費より高いですもん!
ちなみに、ヒートマット&マサージが8,000円、
マシンシェイプが4,000円だそうです。
裸に剥かれ手ぶらだったので、写真も撮れませんでした~

コメント(2)|Trackback(0)






フランターに植えた食べ終わった小ネギの根ですが、
どんどん再生してくれて再利用できて嬉しい!

水をやりに行って、ふと異変に気づきました。
あ、ネギ坊主が出来てる…
春なんだなぁ。

背後のローズマリーは紫の花が咲いています。
これまた、春なんだなぁ。



コメント(0)|Trackback(0)






東中野の駅前にある飲み屋街、ムーンロード。
昔は住吉小路という名前でしたが…
一見さんではちょっと入りにくい雰囲気。
実際、この横丁に呑みに入った事はありません。

今月のはじめ、この横丁の一番奥に開店したのが、
ONE ROADというアメリカンステーキのお店です。
American & 肉 Diningと書いてあります。
ずっと気になっていたので、昨日訪問してみました。
10席の狭い店内ですが、白い壁の綺麗なお店でした。
多分、元はスナックか何かだったと思われます。

カレーかステーキか迷ったのですが、男らしく両方行きました!
「欧風ビーフカレーにステーキ1/2ポンド乗せましたSET」
これがメニュー名。オーダーしづらい名前だね。
写真には写っていませんが、サラダもついて来ます。
結構たっぷりな量でした。サラダは別撮り。



さらに、ライスはお替り自由。
そのうえ、カレーのルーが足りなかったら言って下さい!
とまで言ってくれました。マスター気前が良い!
しかし、この量なので、ライスもルーもこれで十分っす。

いわゆるアメリカンステーキ。噛みごたえ十分系。
最近鶏肉ばかりだったので、すごいインパクトでした。
次に行ったらチキンステーキセット行ってみようかな~

ご覧通り、周りはスナックだらけで、路地の突き当り。
通りすがりに立ち寄る人はまず居ないと思う立地ですね。



コメント(0)|Trackback(0)






東急東横線の渋谷駅のコンコースです。
3月15日の終電を最後に、85年の歴史に幕を下ろしました。。

17歳の初夏に大井町線の上野毛に移り住んでから、、
47歳で実家から出るまでの30年の長きに渡って、
何処へ行くにもこの駅が主要駅でした。
遠出した時でも、このホーム着いたら家に着いたも同然!
って思えるほどの愛着があった駅です。
本当は、ここからまだ20分ほどかかるのにも関わらずです。

今後は、渋谷駅の駅ビル共々解体され、新しく生まれ変わります。
ここには埼京線のホームが移設される予定と記憶しています。
JR的には便利になりますね。

しかし、ヒカリエの地下5階に移設された東横線から
JRへの連絡がかなり大変になるのでは?
皆さん慣れるまでは右往左往しちゃいそうですね。

わたしも新しい渋谷駅から新しい代官山駅に向けて
近いうちに東横線に乗ってみたいと思ってます。
渋谷駅はすでに知っているのでいいのですが、
代官山駅からどうやって地上に出るのか?
それが一番興味有ったりして!
実家に帰る用事もあるので、その時は車ではなく電車にしよう。

しかし、この手の工事の時って毎回思うのですが、
一夜にして切り替える作業は大変だろうなぁ。
終電から始発にかけての数時間で全てを終わらせ、
安全に運行できるか試験もしなければならないですからね。

だけど… またひとつ、想い出の風景が消えてしまうんですね。

コメント(4)|Trackback(0)



« 前ページ