居酒屋日記
Takeshi ORION Nishimori
Blog Top | studio ZITARQ | Facebook | twitter






珍しく毎月買ってるMac Fan
今月号…何やら違和感。

何でだろう? って考えたら気づきました。
最近ずっと表紙が女性だったからだ!
たまに男性の表紙だと「あれ?」ってなってしまいます。

昔はMac雑誌の表紙は、Mac本体の写真だったけど、
最近はタレントさんを全面に出しているので、
パッと見てパソコン雑誌には見えないですね。

昨今の雑誌の表紙の風潮でもあるようですが、
平気で本のタイトルを人物で隠しちゃったりもするし…

ということで、先月号読破する前に次が出ちゃったよ。
昔は月に2回発売だった上に、MacPeopleも併読してました。
月に4冊Mac雑誌を隅々まで読んでたパワーは今は無いな…

しかし、秋に出るというiOS8とMac OSヨセミテ。
MacとiOS機器の親和性が向上とのこと。
ちょっと楽しみです。
iPhone持ってたら、Mac使わないと損って事になりそうだ。

コメント(0)|Trackback(0)






100円ローソンで買ったつまみ揚げ。
枝豆とゴボウの練り物がセットで108円。

実は隠れたお気に入り。
いつも熱湯で油抜きをしてから頂きますが、
昨夜はさらにグリルで焼いてみました。

おろし生姜を添えたら一人前の肴に変身。
おかずには向かないかもですが、肴には最高!
ローソン100、侮れません。

コメント(10)|Trackback(0)






店頭でみかけて衝動買い。
限定出荷ってのにも弱いもんで…

タカラの「すりおろしメロン」
メロン苦手なのについつい購入しちゃった。
メロンパンは好きなんですけどね。
味は…これがかなりリアルにメロン!
しかしアルコールは3%とかなり控えめ。
インパクトに欠けるので宝焼酎を加えました…



これはおつまみのゴーヤーの種です。
ゴーヤーを料理していて、種も調理しちゃった。
フライパンで煎ってガーリックソルトで和えました。
普段は捨てる部分ですが、たまにやります。



身の部分はいつもの様に和物と炒めものに…
夏の味ですね。
でも、珍しく泡盛には行かなかったなぁ。



コメント(2)|Trackback(0)






海童のTVCMで見た「芋焼酎のソーダ割り」
何やら新しい感じで旨そうだったのでやってみた。

芋焼酎ってロックかお湯割りのイメージで、
どちらかと言えば冬の飲み物って思っていたのですが、
ソーダ割りにすると意外と爽やかで夏向きです。
これは新しい発見!

ということで、さいきんの晩酌は芋焼酎。
鶏料理との相性もいいので、嬉しいです。
上は、昨夜の棒々鶏&サンパルソース。
下は、一昨日の鶏手羽元と大根の黒酢煮。

芋焼酎のソーダ割り、オススメかも。



コメント(0)|Trackback(0)






たまたま発見した新ジャンルビール「ぐい麦」
確か1缶85円ほどでした。
コーラよりも安い! って事で買ってみた。

普通のと糖質半分のが有ったので、後者を選択。
フェイクビールにありがちな妙な後味が無く、
夏の暑い時にはいいかも。
ヤオコーのオリジナルだそうです。



いつもまとめ買いしているのはカクヤスのProostですが、
それよりも安いので牙城が崩されるかも?
でも、カクヤスブランドは配達無料だからなぁ~

コメント(0)|Trackback(0)






昨夜は高円寺のSHOWBOATでライブ鑑賞…
いや、あの爆音は鑑賞というよりも参戦ですな。

川上シゲ&チャッピー武田のリズム隊(タッカーズ)が
フロントをチェンジしつつ爆音を出しまくるライブでした。



まずは「カルメン・マキ&OZをぶっ飛ばぜバンド」
このネーミングなのに、リズム隊はご本人…
ファンには嬉しい直球の美味しい選曲でした。
マジでギター持ってステージに上がりたくなったもん!



そして、生で見るのは初めての田村直美さん。
唯一持っているCD「永遠の一秒」も生で聴けた!



なんとギターは日下部バーニーさんじゃないですか。
こんな所で会うなんてビックリ。
前回は…ノヴェラだったのに。
相変わらず安定感のある演奏でした。



最後は子供ばんど!
ボーカルのうじきさん、ギターの谷平さんが登場。
OZと子供ばんどの合体ですな。
最後に子供ばんどを見たのはレインボウの時だったかも。
かなり見てないっすね…
二人のツインリード、さすがに息がピッタリ合っていてスゴイ!



途中、シゲのソロも… こりゃお約束だよね。
今でもフェンダーのプレベを弾いてるのが嬉しいです。
最後は、出演者総出で「サマータイムブルース」
大盛り上がりでライブは終了。

最前列のスピーカーの前に居たので耳が死にました…
すげえ爆音なんだもん…



コメント(2)|Trackback(0)






JRの駅のポスターが涼しげだったので…
碓氷峠を越えてパワースポット「白糸の滝」@軽井沢。



コレがこの夏のJRの駅のポスターですが、
「今年も、クールな夏がやって来る!
 夏がCOOL!長野 軽井沢」
だそうです。 「来る」と「クール」のダジャレだよ。



ポスターと同じ感じで撮ってみました。
しかし、実際に見る滝はスゴイです。
川ではなく、地下水が山肌から湧き出てるのが不思議。
水に触ってみたら真夏でも冷たい!



熊野皇大神社にも行ってみた。
群馬と長野の県境にあるので何だか妙な感じ。
日本武尊が建立したとか…



しかし、社の奥にある樹齢800年の御神木のシナノキが
得も言われぬ風格とパワーのオーラを放っていました。
つい、賽銭あげて拝んでしまった。



旧軽井沢の川上庵のせいろです。
麻布や青山にも店がありますが、軽井沢で蕎麦もオツです。
暑かったので、シンプルにせいろを…
二八蕎麦だそうです。実に旨い。
結局、せいろ三枚平らげて、そば湯を戴きご満悦。
さすがに、ラーメンは食いませんでした。



コメント(0)|Trackback(0)






釜めしを食べに横川へ。
松井田妙義で高速を降り、国道18号を走りおぎのやまで。
お約束のように、釜飯屋の看板の下で記念写真。
そう、ここは池谷先輩と真子ちゃんの出会いの場所。
でも、S13もトラブった代車の赤いミラもいませんけど…。
当たり前だな。(ネタ元=頭文字D)



実は峠の釜めしって初めてです。
でも、これは駅弁で買って車内で食べるのが様式美?
釜めしを包むラベルが近くにある富岡製糸場になってました。
ユネスコ世界文化遺産登録記念仕様らしいです。
これで、観光客も増えて釜飯も売れるという図式かな。



満腹で向かったのは碓氷峠。
とりあえず目指すはめがね橋。
レンガ造りのアーチ状の橋は威風堂々の風格。
パワースポット並のオーラを放っておりました。
いやぁ、なかなかの感動でした。



そのままヒルクライム。
しかし、走り屋の事故が多かったんでしょうね。
センターラインにはチャッターバーが設けられていて
これじゃドリフト走行なんて無理ですな。
碓氷峠の頂上が長野県と群馬県の県境とは知りませんでした。



ちょっと興味があったのはC-121
頭文字Dでこの峠で一番難易度の高いコーナーということで
AE86とシルエイティが壮絶なドリフトバトルを展開した場所。
昼間見ると何て事ない普通のカーブで拍子抜けでした。
ここを舞台にあそこまで盛り上げられるってのは、
作者のしげの秀一さんの力量ですね~

動画はC-121のバトルの部分。



コメント(4)|Trackback(0)






自転車の空気が入って、ちょっと遠くのコンビニにも遠征。
ミニストップの「手作りおにぎり」がちょっとお気に入り。

厨房で米を炊いて手作りしているそうですが…
店頭にいるバイト君が握ってるのかな?

具が多くて米も旨い。
ちょっと割高ですが、100円のおにぎりとは一線を画する味。
ということで、深川めしと明太子。
ぺろっと無くなりました。

コメント(0)|Trackback(0)






最近TVで観ていてスゲェ!って思うのがこの方。
Forte(フォルテ)のCMに出てる堀越百合子さん(59歳)
わたしよりも3歳お姉さんです。
見えない… 驚いた。 来年還暦とは思えない…

調べたら素人さんではなく、シニアのモデルさんでした。
フィガロという事務所に所属されてました。
只今モデル募集中の事務所でシニアも同時募集だって。
応募したろか? なんて思ったけど、大阪だった。

これがCM動画です。



コメント(0)|Trackback(0)






久々に北海道ラーメンが食べたくなった。
たまたま出かけた先に見つけたのが味丸。
ここは一度閉店して同じ場所に再オープンした店。
詳しい経緯はまったく知りませんけど…

初めての店なので、直球のメニューを選択。
札幌味噌ラーメン(720円)
本当はバターやコーンを追加したいところですが…
まずはそのままの味を試したかったので我慢。



北海道ラーメンといえば、どさん娘系が好きです。
太めの黄色い麺がワクワクします~
渋谷にあった壱源なんか、味的に超ドストライク!
残念ながら閉店しちゃいましたが…

そんな味を期待しつつ、スープを一口…
ん? 薄い味噌汁みたいだ。コクが感じられない。
味噌の味が弱いのか、豚骨スープが腑抜けなのか?
とにかく塩辛いばかりでコクや深みの無いスープ。
かなりガッカリ。
麺は…普通。可もなく不可もなく無難な麺。
せめて、麺だけでも美味ければなぁ…

久しぶりの北海道ラーメン、物足りないまま完食。
あまりの物足りなさに、天やで天丼食おうか…
と思ったほどです。(それくらい満腹感が無かった)
でも、さすがにそれは我慢しましたけどね。

次に北海道ラーメンが食べたくなったら…
渋谷「壱源」の姉妹店の新宿「源」に行ってみよう、
と思って調べたら、ここも閉店してました。
昨今この手のラーメン店は流行らないのか?



コメント(0)|Trackback(0)






先日、みそや林檎堂BASICに行った際に、
カウンターに見慣れぬボトルが置いてありました。
Dell'AlpeのHot Giardinieraという野菜のオイル漬け。
ま、ピクルスみたいなもんですが…
セロリなどに混ぜって明らかに大量のハラペーニョが。
こりゃきっと辛いだろうな~と思いました。
まさか、これが夏の限定まぜそばの隠し味か?
堂々と置いてあるので「隠し」味とは言えないか…



しかし、これはメニュー用ではありませんでした。
この手の食材は使わないそうで、なんと貰ってしまった。
早速味見をしたら… やはり辛い!
辛いけれど、このオイルはドレッシングになる味。
浸かっている野菜もなかなか美味しい。

ということで、オニオンスライスに冷やしトマトを乗せ、
浸かっていた野菜をみじん切りにし、バジルの葉と添えて、
さらに、生ハムを並べたところに、オイルを回し掛けたら…
何やら普段家では食べないようなイタリアンなサラダになった。

これはお手軽で美味しい!
晩酌の肴のレシピの幅が広がった感じです。

コメント(2)|Trackback(0)






日本エレキテル連合の右側…
最近は「小平の細貝さん」で有名な中野さんですが…
何だか誰かに似てるなと思ったのですが、
一瞬、峯岸みなみに見える…ような気がする。
特に、このお誕生日サプライズの時。

峯岸みなみもプロペラダンスで妙な芸風を身につけて、
半分お笑いか? って感じな路線でもあるので、
そのうち、細貝さんのモノマネくらい演っちゃうかも。
大島優子が朱美ちゃん3号を演ったくらいですから~



コメント(0)|Trackback(0)






お気に入りのみそや林檎堂BASIC、夏の限定メニュー。
冷やし棒々鶏まぜそば(大盛)980円也。

夏は毎年「豚肉と揚ナスの冷辛まぜそば」でしたが、
なんと新メニューが登場しました。
春頃に、店主の菅野さんから「夏は冷やし中華」…
というキーワードは聞いていたのですが、
こう来たか! って感じです。

器も麺も冷え冷えで暑い夏にはいいね!
毎度のことながら、辛さ控えめにしてくれました。
棒々鶏の上にかかっているのはトマトとマーマレード。
そして、右奥の緑色はなんと胡瓜です。
フードプロセッサーで細かくされていて不思議~



麺は相変わらずのシッカリ麺。この麺超お気に入りです。
半分くらいになったら、卵黄を投入。

辛さと酸味にジャムの甘さが相まって不思議な味空間。
コッテリした所は皆無で、涼し気なあっさり系なので、
女性にオススメかも。
わたし的には、もっとヘビーな味でも大歓迎。
三元豚の叉焼が不在なのがちょっと寂しかった…
でも、夏のまぜそばこのくらい軽い方がいいかもね。
死ぬほど暑い日にまた食べよう!



コメント(0)|Trackback(0)






数ヶ月前から喉の左側に違和感を感じていました。
特に、飲み込む時に軽い痛みのようなものも…

気になりだすと、おさまらなくなり、
寝ている時でも違和感で頻繁に目が覚める日々でした。
つい先日、喉の違和感を感じ、検査したら見つかったという
坂本龍一さんの喉頭がんのニュースを聴いたばかり。
忌野清志郎さん、つんくさんも同様の病気。
更には、亡くなった父も喉頭がんでした。
たしか、発症は今の自分の年齢とほぼ同じだった…
なんて思ったら、医者に行かずには居られません。

で、久々に耳鼻咽喉科を受診。
お約束のように、鼻から内視鏡を挿入。
ちゃんと録画されていて、後から見せてくれました。
面白かったのは、内視鏡を挿入する前の質問。
「声を使うお仕事されてますか?」だって。
役者とか歌手にでも見えたのか?
声のプロ相手だと挿入方法も違うのだろうか…

結果は腫瘍の類は無く、腫れもありませんでした。
ただ舌の付け根部分が右より左の方が大きく、
気管の蓋をする弁に触るために、違和感を感じるらしい。

調べたら舌咽神経痛という原因が分からない痛みもあるそうだ。
実は、先日整形外科で首のMRIを撮ったのですが、
見事なストレートネックで、首の牽引の治療中でもあります。
神経が集まっている場所なので、原因不明の違和感も出るのかね?
とりあえずは重篤な結果ではなかったので一安心。

余計な不安は、症状を増幅しかねないので、
なるべく早期に受診するようにしてますが…
決定打を宣告される恐怖もあるからね。
きっと、父も検査結果を聞くの怖かっただろうな…
なんて思ってしまった。
今回は、「あまり気にするな」ということでした。


コメント(2)|Trackback(0)



« 前ページ