居酒屋日記
Takeshi ORION Nishimori
Blog Top | studio ZITARQ | Facebook | twitter






ここ数年、大晦日はいつも落合の蕎麦屋、山商に行きます。
行列が出来る蕎麦屋さん!(大晦日のみですけど…)

並んでいると振る舞い酒が配られます。
八海山の搾りたての原酒です。
お替わりもOKなので、今日はしっかりお替わり。
なかなか旨いので、席についても同じものを注文。



蕎麦が出来るまで、鶏わさを肴に八海山で一杯。
蕎麦屋で呑むのは大晦日だけです。
ここの鶏わさも毎年のお約束になっちゃったなぁ。
美味いです!



天せいろの二枚重ね。1980円。
天ぷらは、海老2尾、ナス、大葉。
もう、1~2品あると豪華なのにね。
でも、酒の肴的には丁度いいかも。

ということで、今年も無事に年越しが出来ます。
ありがたいことだ。
去年は銭湯に行ったけれど、
今年は久しぶりに家の風呂にでも入ろうかな。
毎日、ジムの風呂なので、自宅の風呂は休眠中です。
たまには使ってあげないとね。 



コメント(0)|Trackback(0)






今日は熟成ビーフが食べたくて
ビストロ熟肉(なれにく) のランチコースを予約。
新宿駅南口からすぐのお店です。

1か月寝かせたアンガス牛の肩ロース。
見事なレア状態で出てきました。
一緒に盛られた熟成ソーセージも迫力。

初めて食べましたが、不思議な食感。
固くて柔らかい。
旨みが閉じ込められた絶妙な風味。

牛はあまり得意ではなく、滅多に食べないのですが、
これならイヤな癖や臭みも無いので大丈夫。



三種の前菜も、なかなかでした。
昼からビールとワイン行っちゃいました~。





コメント(0)|Trackback(0)






YouTubeを徘徊していて、辿り着いた…
「ブリカマぶるーす」
何だこりゃ? と呆れつつも聴いちゃったよ。
来月発売の小林麻耶さんのCDデビュー曲だそうで…
これの何処が「ぶるーす」なのやら?

しかし、悔しいことに、サビが頭を回る~~
やめてくれ~~~!



コメント(0)|Trackback(0)






久しく食べてなかったモヤシのピラミッド。
今日は仕事納めで中野まで行ったので、
二郎系のKaeruに行こうと思ったのに… 月曜で定休。

だったら、らーめん大だよねってことで。
らーめん大中野店でつけ麺(小:200g)750円。
野菜多め、ニンニク、アブラ増し。
らーめんではなく、気分はつけ麺でした。

オーダーしていない味玉が乗ってる…
なんとサービスで付けてくれました。
ちょっと嬉しい。



Kaeruの開化楼の麺も捨てがたいですが、
ココの丸山製麺の太麺もかなり好みです。

今日はスープの酸味が強めでした。
麺ばかりガツガツ食べてたら、最後はモヤシばかり…
久しぶりすぎて、食べる配分間違えた…

今日で、カードのスタンプが満タンになったので、
次回は無料で食べられます~!

今日は麺の下から「合掌!」が出た。



コメント(0)|Trackback(0)






つけ麺しろぼし、今日の昼で今年の営業が終了。
何とか今年最後の一杯に間に合いました。

2015年、しろぼしでのラストは、つけ麺ではなく
醤油炊きしろぼしらーめん並盛(220g)850円
温野菜増し。
年内有効の、無料トッピングチケット利用。



まずはナチュラルに味わい、
少ししたらレンゲの柚子大根をスープに混ぜます。
ちゃんこ鍋風な味わいに変化。
つけ麺とは違いスープに酸味がないので、
テーブルに有るおろしニンニクが合います。
途中で入れてこれまた味が変化して楽しい。
そして、別皿で出してもらっている自家製ラー油、
これを最後に加えると味がピリッと締まります。
段階に分けて味を楽しめる嬉しい一杯。

つけ麺しろぼし、今年は24回の訪問でした。
半月に1回ペースですね。
店主さんとも顔見知りになるわけだ。

コメント(0)|Trackback(0)






ギタリストの友人が釣果のおすそ分けを送ってくれました。
お店では見かけない、高級食材のアオリイカです。

実は、我が家ではイカを捌くのはわたしの担当。
しかし、アオリイカは初対面。
スルメイカなら慣れてますが… 構造もよく分からない。

でも、最近は便利です。
YouTubeで検索すると、捌く段取りの動画が沢山!
これでお勉強して、とりあえずパーツごとに解体完了。



薄皮を剥くのが若干の力が要りますが、
基本的に構造はスルメと似たようなものでした。

エンペラーと身の半分は刺身に。
ワタの周りは、酒と醤油でホイル焼きに。
ゲソと身の半分を里芋&大根と炊きました。

刺身が美味い~~~!!!
身とエンペラーの味と食感の違いが楽しい!
炊合せも身が固くなることもなく、
味がしっかり染みて最高でした。

アオリイカ1杯で酒何杯でもいけちゃう~
ということで、年末用に買った鳥飼を開封。
昨夜の美味しい晩餐になりました。



コメント(0)|Trackback(0)






みそや林檎堂BASIC。
かにみそまぜそば、本日再開との情報を入手。
久しぶりに食べたい! ということで訪問。
かにみそまぜそば大盛(300g)980円
値段は昔のまま。

最後に食べたのは今年の7月4日。
その一杯を最後にメニューから消滅。
更に、9月のメニュー改編でまぜそば自体が消滅。
ちょっと寂しかったのですが…
約4か月ぶりにまぜそばが帰って来ました。
それも、お気に入りのかにみそまぜそば!



以前と同様に辛さ控え目仕様で着丼。
懐かしい風貌。
日本一のこだわり卵つき。

昔はメンマとチャーシューはそのままでしたが、
今年のロットは細かく切られていました。
混ぜた時に、麺に馴染みやすいですね。
この仕様もそのまま復活でした。

今後、以前のように季節ごとに変わるのか?
それは分かりませんけど、
まぜそば復活は個人的に嬉しいです。


コメント(0)|Trackback(0)






近所に開店した海鮮串天ぷら中野屋
昼はランチ、夜は呑み屋です。
とりあえずランチに行ってみた。

ランチは天丼と定食と天ざるのバリエーション。
500円の天丼と、定食と悩みましたが、
中野定食(850円)に。
丼たれの掛かった汁ご飯は好みではないので定食を選択。
基本、わたし天ぷらは塩派なので、天つゆも使いません。
海老二尾、カシワ、キス、イカ、あなご、ホタテ、
茄子、かぼちゃ…となかなか豪華です。

ご飯大盛りで頼んだのですが、
ご飯と味噌汁はお替り自由でした~。



テーブルには二種の塩と、原了郭の黒七味が常備。
更に、イカの塩辛、漬物、のりたままでも!
天つゆと丼たれもあり、至れり尽くせりです。

揚げたてサクサクの天ぷらは美味いです。
具材の数やお替り自由を考えると、
かなりのコスパの良さですね~
久々の、のりたまご飯も美味しかったです。

そうそう、味噌汁をお替りしたのですが、
最初はシジミで、二杯目はワカメでした。
驚いた。



コメント(0)|Trackback(0)






気になっていたローストビーフ油そばの店、ビースト。
歌舞伎町に出来た新店舗。ラーメン二郎の目の前。
ローストビーフ自体は好物ではないのですが…
やはり、気になる。一度は食べてみたいと思ってました。

珍しく、券売機が無い… 口頭注文伝票精算です。

シンプルにローストビーフ油そば並を注文(900円)
この「並」というのは麺の量ではなく、肉の量。
並:80g(900円)、ダブル:140g(1300円)
クイーン:200g(1700円)、キング:450g(2400円)

肉は80gで十分です。450gも食えませんってば。
ちなみに麺の量は190gだそうです。
麺大盛(380g)は100円増し。



麺は… 特筆するほどの味ではなかった。
食感はいいのですが、味が感じられなかったです。
そして、肉が噛みきれないくらいに固い…
かなり食べるのに苦労しました。
でも油自体は良い物を使っているようで、
食後の胃もたれや胸焼けの類は皆無でした。



お約束の無料の追い飯もいただきました。
残ったタレにご飯を絡めるとなかなか美味い。
やっと味が感じられた気分。
もしかしたら、肉を残しておくのが鉄則だったか?
と若干の後悔。

最初はこの見た目で話題になりましたが、行列は無し。
お向かいの二郎は行列…
この味なら仕方ないかな…って思った一杯でした。



コメント(0)|Trackback(0)






昨夜は、NYから来ている友人と新宿で逢瀬。
忙しいスケジュールの合間に時間を設けてくれました。
しかし、クリスマス前の夜の新宿。
どこの店も満員で、まるで休日のランチ難民になった気分。

全く予定外の店を覗いたら、空席が有った…
韓国居酒屋 韓豚屋



店内はまるで韓流のドラマに出てきそうな呑み屋!
アルミ製の円卓とチープな丸椅子が所狭しと並べられ、
その上でサムギョプサルが焼かれていて、
焼けた肉を、店員がはさみでカットしてる~
テーブルに並べられた韓国焼酎の緑の小瓶…
ああ、絵に描いたような韓流~~

実は、この手の呑み屋は初めてなので、
それだけでも楽しかった。



お通しは明太子付き韓国のり。
これがなかなか美味しかった!
まずはホッピーでスタート。

焼き肉類は頼まずに、野菜系のメニューに。
話に夢中で料理はあまり頼まなかったなぁ~





唯一肉が入ったチヂミも美味かった~
もちろん、ホッピーの次は焼酎
この甘い風味の焼酎、久しぶりです。



クリスマスのイルミネーションが輝く新宿で
別世界のような韓国居酒屋に迷い込んだ気分。
NYでも東京でもない場所で会ったみたいな楽しい夜でした。



コメント(0)|Trackback(0)






サブで使っているMacBook Airですが…
間違い探しのような画像です。

実は譜面を書いたりするのに、
iMacのKeyboardが作業に邪魔で、
仕方なくMacBookの上に置いたのですが…
なんとも収まりが良くて可笑しかった!

白いKeyboardも新鮮ですね。

実際はこんな感じ。



逆に、MagicKeyboardの黒ってものが有っても
それなりに格好いいかもって思った。

コメント(0)|Trackback(0)






牛めしなんて久しぶり。
出掛けた勢いで買いましたが…
吉野家、すき家は「牛丼」ですけど、
松屋では「牛めし」なんですね。

さらに、プレミアムって何?ッて思いましたが、
関東1都6県の松屋では「プレミアム牛めし」を販売し、
それ以外の店舗では「牛めし」を販売だそうだ。
併売はしてないとか。 なぜだろうか?
違いは何なのか? 
滅多に牛丼系は食べないので情報不足。

で、おろしポン酢のミニを購入。430円もします。
ミニのくせに普通の牛めしより高い!

しかし、牛めしにポン酢は合わなかった…
普通の牛めしにすれば良かったか?
でも、本当は松屋はカレーが好きなんだよね~

よく考えたら、ラーメンよりも牛丼のほうが安いんですね。


コメント(0)|Trackback(0)






わたし、つけ麺は断然冷盛派です。
しかし、今日はつけ麺しろぼしで温盛に。

醤油炊きしろぼしつけ麺温盛
並盛(220g)800円
年内有効のトッピングサービスで温野菜追加。

温盛は何年ぶりだろうか?
実は、店主さんからのお勧めでした。
鶏団子を仕込む熱々スープに麺が浸っているそうだ。

冷盛だと、途中でスープの温度が下がりますけど、
これなら最後までほぼ熱々でした。
寒い季節はコレもいいかも。



実は、前回温野菜増しのうえに、大盛だったので、
完食するのに無理をしちゃった教訓で、
今日は並盛&温野菜増し。
並盛だって220gなので、普通の並より多めだし。
今日も、体感的には300gくらいに感じられました。

鶏スープの温盛、残った鶏スープを割りスープ代わりにしても
なかなかいいお味でした!




コメント(0)|Trackback(0)






この所、味噌ラーメンの味比べモードです。
両国ときせい、代々木角栄、
そして今日はみそや林檎堂BASIC。
濃厚味噌(880円)

それぞれ特徴が有ってまるで別物。
優劣はつけ難いですが、好みは分かれますね。

ときせいの特味噌こってり(930円)


角栄 KAKU-Aの濃厚味噌(800円)


やはり、食べ慣れている一杯が和みます。
ということで、みそや林檎堂BASICがホッとしますね。
林檎堂の濃厚味噌、リフトアップ


でも、個人的な好みは、北海道系の味噌。
渋谷に有った壱源の味が懐かしい。
2008年の10月に閉店しちゃいました。
偶然、閉店日に行けたのが嬉しかったなあ。
最後の一杯は、ベタな味噌バターラーメンでした。

記念すべき最後の一杯!


コメント(0)|Trackback(0)






昨日は演歌歌手の内藤やすおさん主催のライブでした。
3ヶ月ごとに催される「演歌十八番」というライブですが、
わたし、毎回撮影スタッフで入っております。

ライブの終盤に歌った内藤さんご自身のオリジナル曲、
「ちょいワルおやじのセレナーデ」を熱唱中の写真です。

何だか誰かに似てるなぁ~ と思ったら、
江戸紫プロジェクトのボーカルの
親分ことAHO-WADAさんにそっくりだ~



↑ コレはWADAさんのライブ写真ですけど…
何だか雰囲気が似てるぞ…
と思ったら、可笑しくて撮影どころではなかったです。

ということで、今日は写真と動画の整理中。
ライブ写真って、数多く撮っても、
結局残せるものって少ないですよねー。
この合否の吟味が悩むところ。

コメント(0)|Trackback(0)



« 前ページ