居酒屋日記
Takeshi ORION Nishimori
Blog Top | studio ZITARQ | Facebook | twitter






初訪問、武蔵小山の爆龍(はぜりゅう)
浅草開花楼の麺なので、食べてみたかったお店。

店内はおしゃれで綺麗です。
ラーメン屋さんぽくない雰囲気。

初めてなので、デフォルトの中華そば。750円。
小ライス50円。味玉100円

しかし、待てど暮らせど出てこない。
座ってからの待ち時間は過去最長。
後から来たお客さんの分もまとめての調理だったようで、
一度に出てきて、何だか損した気分。

脂身の多い叉焼は炙られているのですが、それでも脂多め
他の具材はキクラゲ、もやし、糸唐辛子
ちょっと変わっているのがおろし生姜。
別皿で醤油漬けのニンニクが付きます



麺は平打系の縮れ麺。
開化楼の麺…ということで味も楽しみ。

で、肝心の味ですが…
スープの表面を覆った油膜がキツくて
せっかくの麺の味が希薄…。
元々焦がし系のスープではないかと思うのですが、
焦げた油を飲んでいるようで、どうも旨くない。

叉焼の脂身もすごくて、口の周りギトギトな気分。
なかなか手強い一杯という感じで、
箸休めがライス… という変なパターン。

実はおろし生姜も好みからは遠く残念。
ニンニクのように別皿で提供してくれるか、
好みで使えるようにテーブルに置いてくれてもいいかも。



背脂と油膜に覆われたスープの上澄みをかき分け
すくったスープですが、表面と明らかに色が違います。
もう少し、油控えめな方が好みですね。
久々に食後の胸焼けが凄かったです。

嬉しかったのはテーブルに置かれたレモン水。
これのお陰で完食出来ました。



コメント(0)|Trackback(0)






データの整理にはLaCieのHDDを使っています。
Macといえば、LaCieというのがわたしの中の定番。
他社の物に比べて安心感があるもんで。

今まではLaCieの2TBを使っていました。
導入当初は2TBもあれば十分だ! 
と思っていたのに…
とうとう、満杯になってしまい、整理が必要に。
しかし、整理するにも外部記憶装置が必要。

逆に、必要ないと思われるデータの断捨離?
って思ったりもするのですが、
捨てたデータに限って後から必要になったり…
(経験あるもんで)

一番肥大しているのは、実はiTunesのデータ。
音楽データはさほどでもないのですが…
古いドラマや映画などの動画データが満載なもんで。

仕方なく、追加でLaCieを購入しました。
今度は4TBだ! 
iTunesとPhoto以外のデータをこっちに移植すれば
当分の間は大丈夫だと思われます。

今回のLaCieは何とPORSCHE DESIGN
重厚感があって、なかなかクールです。
ということで、只今データの移植の真っ最中です。


コメント(0)|Trackback(0)






1ヶ月半ぶりの訪問、らーめん大。
昼から打ち合わせだったのですが、終了後そのまま直行!

券売機の前でしばし悩みましたが、つけ麺(小)750円
小でこれなんだから、並を頼む勇気はないです。
野菜多め、ニンニク、アブラ… 



そのまま食べても美味しい麺ですが、
ニンニク&背脂満載のスープに潜らせると絶品!
野菜も豊富で大満足。
しかし、野菜のうえに降り積もる背脂と
スープにも浮かぶ背脂が極悪な印象を醸し出しますが、
味に甘味とマイルドさを加えるので逆に優しい…
でも、カロリー的には怖い?

スープの中にはゴロゴロ叉焼とメンマが沈んでます。
前回食べた時には「征服!」の文字が出ましたが、
今日は「完食!」の文字が。



コメント(0)|Trackback(0)






ドラマ「マッサン」の影響でしょうね。
店頭でもニッカのウイスキーが品薄です。

特に、シングルモルトの「余市」「宮城野」、
そしてこの二つの原酒で作られる「竹鶴」など…。
原酒は5~10年寝かせるそうなので、いきなりの量産は無理。
突然のブームで生産が追いつかないのは仕方ないですね。

で、目についたのがモルトクラブ。
グレーン(とうもろこしなど)を使わず、
モルト(大麦麦芽)オンリーだそうです。

余市や竹鶴のような個性は希薄なのですが、
とても柔らかい味で飲みやすい。

普段ハイボールにして呑むのはサントリーの角ですが、
ストレートで呑むのはニッカのほうが好みかな。
ロックで飲みたいときは、もちろんバーボン。

コメント(2)|Trackback(0)






車で移動中に昼食を購入。
東新宿のキッチンエビスのお弁当です。
昔はキッチンジローという名前だったのですが、
いつの間にか店名が変わっていました。

おかず3種選んで750円。
今日はスタミナ焼肉、メンチカツ、鶏唐揚。
本当は魚フライが良かったのですが…
昼食時で混んでいたので、出来てる物で我慢。

ライス大盛にしたら…
別の入れ物でドカンと追加されました。
こりゃスゴイ。
さすがに食べきれなかった…

漬物は、自分で漬けた糠漬けのきゅうり。
夏は糠漬けが美味いです。

さて、午後もがんばろ。



コメント(0)|Trackback(0)






昨夜は滅多にやらないカラオケなんぞを歌ってしまった。

毎朝ジムで一緒になる皆さんとの定例の呑み会でした。
暑気払いを兼ねて、近所の居酒屋へ。
毎回集合は17時。
夏の17時はまだ昼間のように明るいのですが、
明るい時間から呑むのもいい気分!

ボトルを何本か空にして、二次会へ。
ステージがあるカラオケパブだったので、
呑んだ勢いでマイクを握ってしまった。

どうせ歌うのなら、選曲は自作曲って事で…
「やまとなでしこ」「酒よ今夜も」
どちらもお世話になってる内藤やすおさんのナンバー。

だったら、シメは…やはり内藤さんの代表曲、
「ちょいワルおやじのセレナーデ」
毎回、客席で聴いているお馴染みの曲なのですが
ステージで自ら歌うのは初めてでした。
よく見ると、カラオケの画面、内藤さんご本人だ!



コメント(0)|Trackback(0)






半月ぶりのみそや林檎堂BASIC。
暑いけれど、気分は味噌らーめん。900円

最近、つけ麺 or まぜそばだったので
メインの味噌らーめんはマジ久しぶりかも。



実は、麺はつけ麺の麺です。
ちょっと変化球ですけど、これも美味い。

30度超えてるけれど、
それでも、冷やし中華、そうめん、冷や麦ではなく、
らーめん食べたくなるのはなぜだろう…

そうそう、みそや林檎堂BASICさん、
バイト募集中だそうです。



コメント(0)|Trackback(0)






半月ぶりに訪問、つけ麺しろぼし。
テーブルの上に見慣れない入れ物が…
中を見たら、おろしニンニクが!
今まであった酢、黒胡椒に新しい仲間ができました。

優しい味のつけ麺なので、
辛味(ラー油)を別皿でもらったりしていましたが、
それとは違ったパンチが出ますね、コレは!



ということで、醤油炊きしろぼしつけ麺(大盛330g)800円
3分の1辺りで、スープにニンニクを投入(ちょっと遠慮気味に)
おお、味の変化が楽しい。これはこれで悪くない。
そして、レンゲに乗っている柚子、揚げ、大根の炊合せをスープに。
いつもの味にニンニクが絡んでちょっと攻撃的な味に。
残り3分の1くらいで更に追加ニンニク。
ちゃんこ系というよりも、家系?というくらいの味の変化です。

いやぁ、ニンニクはありかも。店主さんナイスな選択。
優しいだけの麺ではなく、パンチも効くようになりました。



コメント(0)|Trackback(0)






いつもは、タカラ焼酎ハイボールドライなのですが、
何となく昔呑んでいた氷結が懐かしくて買いました。

レモンは酸っぱくて苦手だったので、(おこちゃま)
買うのは毎回グレープフルーツです。
氷結にドライがあればなぁ…
と常々思っておりますが、出ないですね。

久々の氷結、甘さが控えめでなかなか飲みやすいじゃん!
って感じで飲み終えた。
久々だから、肴にしたかっぱえびせんと記念撮影。
その写真を見て驚いた…

グレープフルーツじゃなくてレモンじゃないか!
酸っぱくて苦手なはずが… 美味しく呑めた!
大人になった気分。

…しかし、買う時から呑み終えるまでレモンに気づかないとは。
これは大人を通り越して、ボケ老人か…?

ちなみに、にんにく醤油味のかっぱえびせんですが、
なかなかそれっぽかったです。



竹輪のツマミも作ったのですが…
いつもはキュウリをいれるのですが、無かったので、
紫蘇の葉と山葵漬を入れてみました。
さすがに穴から入れるのは難儀だったので、
切れ目を入れて作業。
かまぼこではよくやりますが、竹輪でも美味かったです。

コメント(0)|Trackback(0)






立て続けに動画を見ちゃったよ。エグスプロージョン!
本能寺の変、島原の乱、ペリー来航、関ヶ原の戦いなど…
歴史の出来事をネタに踊るやつが面白くて。

踊りのキレがいいなぁ… と思ったら、
ダンス講師や振り付けなどもやっているそうだ。
8.6秒バズーカーのネタでご本人たちとの共演もナイス。

ペリー来航はトレンディエンジェル斎藤さんとコラボ!
意外な組み合わせが楽しい。

という事で、「関ヶ原の戦い」を貼っておこうかな。


コメント(0)|Trackback(0)






10日ほど前に出た症状が再発しました。
AppleWatchが充電できないトラブル。

「このアクセサリを使った充電は、
AppleWatchではサポートされていません。」

という切ないアラートが出て困った~
まあ、AppleWatchは無くても困りはしませんが、
今まで有ったものが無くなると妙に不便です。

AppleWatchを再起動したり、リセットしたり、
iPhoneとのペアリングを再設定したり…
やれることはすべて試したけれどダメでした。

仕方なく、Appleサポートへ電話。
相変わらず妙に親切で親身な対応であります。
小一時間根気よく付き合ってくれまして、
結局は充電ケーブルの不良ではないかという結論に。
早速新品交換の手続きをしてくれて、
それが届いてしばらく使ってみた頃に、
再度、様子伺いの電話をくれるそうだ。

問題なく使えるようになるまで、
責任をもって担当が対応してくれるとのこと。
何か有った時のための内線番号までメールで送ってくれました。

Macが壊れた時もそうですが、最近のAppleの対応は素早い!

iPhoneの修理がApple Storeなどでないと出来ない…
などの不満を持ってる方も多いようですが、
サポートの対応はいたって親切なのでありがたいです。

ということで、数日はAppleWatchの充電が出来ません。
とりあえずは妻の充電ケーブルを借りてしのいでおります。



コメント(0)|Trackback(0)






忘れていました。
若いころに、仕事の付き合いで行ったキャバクラ。
そこの女の子たちが、胡瓜の千切りをオーダー。
何をするのかと思ったら、焼酎に入れてる…
なんでも、そうするとメロンの味になるのだとか。
真似して同じものを作ってもらった記憶が…

もう、四半世紀以上も前の話ですけど…
そんな事などすっかり忘れていました。

先日、焼酎の肴に胡瓜をかじっていたのですが、
何故かそれに反応が多かった…(@Facebook)
その中のコメントで、メロン味の事を思い出しました。

そういえば「カッパ割」という名前で
しっかりメニューに載せているお店もありますよね。

本来は千切りにするみたいですが…
胡瓜の繊維を断ち切れれば何でもいいじゃん!
と思ったので、お手軽に超薄切りのスライサーで輪切りに。
それも横着して焼酎のグラスに直にスライス~

うん… 香りはメロンに近いかも… ですが、
風味は、どちらかと言うとスイカの皮に近い部分?

なんか、プリンに醤油かけると雲丹の味~
的な都市伝説に近い物を感じましたが…
なにやら、若いころの仕事仲間の事とか思い出して
懐かしい気分でもありました。

このころ、初めてレバ刺とか食べさせられたんだっけ…



コメント(0)|Trackback(0)






初めて食べました。Kaeruの油めん830円。

これだけ何度も通っているのに、
券売機の油めんのボタンを押したのは初めて。
ぶぶかなどの油そばのイメージだったので
敬遠していたのすが、全くの別物でした。



スープが多めの和え麺のようです。
思いの外、汁だくで驚きました。
そのスープは、若干ビリ辛系で、
どちらかと言うとつけ麺のスープに近い味。
油もオイル系てはなく、背脂なので油増しの
濃厚ラーメンという感じ。

ラーメンと違い、最初から卵黄が乗っています。
さらに、メンマも!

これ、良い感じにまとまっていて、かなり美味い。
何故今まで敬遠していたのだろう…
ぶっちゃけメニューの中で一番美味しいぞ。

Kaeruに行く機会のある方にはかなりお勧めです。
ほかのメニューと同様に、太麺・細麺が選べます。
今日は太麺で! 開化楼の太麺美味いです!



コメント(0)|Trackback(0)






小石川に出掛けたので、その足で飯田橋まで。

つじ田飯田橋店でランチ。
隣に出来た味噌の章と悩みましたが、
今日の気分はらーめんだったので、ふつうのつじ田へ



実は、つじ田のらーめんって初めて。
いつもつけ麺でしたから。

濃厚味玉らーめん 880円
珍しく並盛。

いやぁ、美味いです、つじ田のらーめん
麺もスープもかなり好みに近い!
先日食べた中野の青葉と双璧を成す感じ(当社比)
近所につじ田のお店出して欲しい…



でも、つけ麺中盛になれた胃袋には物足りない量。
帰りがけに近所のモスバーガーでホットドッグ買っちゃった!



コメント(0)|Trackback(0)






新井薬師に用事が出来たので、ランチは麺彩房。
3回目の訪問。
北野神社に近いので、酉の市の時のお楽しみでした。
なので、この時期に行くのは初めてです。

つけそば中盛 750円
「つけ麺」ではなく「つけそば」だそうです。

しかし、最近どこの麺屋さんも
つけ麺系に関しては麺の量が違っても同額が多い。
ここも、200、300、400グラム 共に同額。

大成食品の麺は相変わらず美味いです。
が、スープの印象が以前と違った…
いや、わたしの好みが変わったのかもしれません。
今日は妙に鶏の脂が主張している感じです。
鶏脂の甘味って、最近苦手でして、気持ち悪くなっちゃいます。
中盛を頼んだのに、スープの脂に負けてしまい、
珍しく麺を持て余してしまいました。

最後はスープにつけず、麺だけ食べてましたが…
暑さと台風のために下がった気圧と湿度のせいかな、
普段なら、この程度の鶏脂は行けちゃうはずなのに
完食ならず。 無念。
ここまで、鶏系が苦手になるとは~。



ちなみに、スープの中には味の濃いメンマと
角切りになった豚肉がゴロゴロ入っていました。
哀愁のナルトが可愛いのですが…
最後に食べようと残していたら、鶏脂に胃が負けて残しちゃった。
ああ、切ない。

コメント(0)|Trackback(0)



« 前ページ