居酒屋日記
Takeshi ORION Nishimori
Blog Top | studio ZITARQ | Facebook | twitter






時空(とき)の旅人
四半世紀以上も前に見たアニメ映画ですが…
久しぶりに見たくなってしまい、レンタルを探したのですが、
見つけることができませんでした。
が、何とBANDAI CHANNELで315円で配信していました!
レンタルするのと変わらないし返却も不要なので楽です。

きっかけは「信長のシェフ」というTVドラマです。
設定はまったく違いますけど、同じ時空物。
ひょんなきっかけで1580年代へタイムスリップする話。

しかし、「時空の旅人」は現代(制作当時:1980年代)から
まずは1945年3月の東京大空襲のまっただ中へ!
色々な出会いや紆余曲折があり、1600年の関ヶ原の合戦を経由し
最後は本能寺の変の5日前へ漂着するというスペクタクル。

信長の作る未来を望む未来人たちとの葛藤や戦い…
時空を超えたラブストーリーも緩く絡みつつ展開する映画です。
実は「火の鳥・鳳凰編」を見に行った時の同時公開でした。

まだ若かったので結構ハマり込んでしまったのですが…
今あらためて見てみたら、
ラブストーリーは要らないか? と思ってしまいました。
20代の私はそれが切なくてキュンとしたんですけどね。

しかし、時空物に限らずドラマや映画になる歴史の転換点って
何故にこの戦国時代か幕末が多いのでしょうね。
もっと言えば、信長か龍馬か… 
きっとドラマに仕立てやすいイメージがあるんでしょうね。

コメント(0)|Trackback(0)






最近、気づくとS&B製品の出番が多いです。
実は半額になっていたので試しに買ってみた焼そば。
これもよく見たらS&Bでした。

焼きそばといっても「タイ風焼そば」
米麺、ソース、クラッシュアーモンドのセットでした。
その他の具材は自分で用意するタイプ。
レシピには、海老、ニラ、もやし、卵とあるので、
言われたとおりに、馬鹿正直に揃えました。

なかなかそれっぽい出来上がりです。
ライムやパクチーを盛ればもっとそれらしくなるかな?
と思ったのですが、レモンしか無かったので無念。

味もまあそれなりに雰囲気は出てますね。
景気よくモヤシを満載にしたので、
味が薄めになっちゃったのが残念でした。
たまには小麦ではなく米の麺もいいですね!

結局、麺類が好きなのでありました。



コメント(4)|Trackback(0)






1年ぶりのKaeruです。
去年の1月8日の日記を見てみたのですが、
「寒い時期に1年に1回くらいは食べたいラーメン」
と書いてます。まさに丁度1年ぶりですね。
寒いのでニンニクを摂取したくなるんですかねぇ?
もう一軒の選択肢は伝説のすた丼屋でしたから~

今回も追加の無料トッピングはニンニク増しのみ。
あ、生卵も貰いました。(これも無料)
去年は聞かれなかったのですが…
食券を渡すと太麺か細麺か尋ねられました。
え? 麺2種類あったんですか。知りませんでした。

先日一蘭を食べたので細麺のイメージが極細になってまして、
迷わずに太麺にしたのですが、来て驚きました。



若干ピンぼけで分かりづらいですけど…
かなりの極太麺で、驚きましたよ。
他の客の細麺を観察したら、極太に比べると細いって程度。
これなら細麺にしたほうが食べやすかったかな…と後悔。
小麦粉を練って丸めた感じでスイトンみたいです。

しかし、G系麺はたまに食べたくなるのは何故でしょう。
きっと、野菜が沢山摂れるからですかね。
一緒に背脂と化学調味料も沢山摂れますけどね…
今回はチャーシューがちょっと豚臭くて残念。
ま、それでもしっかり完食でした。

次は… 来年の1月ですかね?

コメント(0)|Trackback(0)






昨日の日記のS&Bカレー繋がりですが…
フォン・ド・ヴォー・ディナーカレーです。
が、ルウタイプではなく、缶タイプ!

実は缶タイプは初めて食べました。
パカッと開けるともうカレーが出来てます。
鍋に入れて加熱すれば出来上がり。
レトルトよりも料理っぽい?
ま、鍋にお湯を沸かすか、鍋でカレーを温めるか
その違いですけどね。あまり変わらん?

しかし、やっぱレトルトの仲間ですね~
牛肉がちょっと残念。
次はちゃんとルウから作りたいですね。
お手軽にカレーを食べたい時は…
CoCo壱番屋行こう~



コメント(4)|Trackback(0)






最近TVで見かける妙にインパクトの有る兄弟です。
エスビーブラザーズって言うそうですが…
S&BのハピファミというカレーのCMで
ハピファミダンスをしながら緩い会話してます。

この等身と輪郭と顔のパーツのバランスが
得も言われぬ気持ち悪さを醸し出しているのですが、
妙に気になって目が離せません~

それに、このダンス、小学校の頃よくやってました。
アレンジされて今だに継承されているのがちょっと嬉しかった。
一度味見してみようかな~ ハピファミカレー



コメント(0)|Trackback(0)






先日、銀座のアップルストアで行われたFileMaerのセミナー。
立見が出るほどの超満員の大盛況でした。
ちょっと驚いたよ~

新しいFileMakerFileMaker Go(無料アプリ)を連動させると
LAN経由でiPhoneやiPadに入れたGo(アプリ)上のデータと
時間差なしで共有が出来るというシステムに感動。
どちらかを手直しや追加すると即座に反映されて感動。
帰宅後、色々な使い方を考えているうちに、買ってしまった!
FileMaker Pro12を~
勿論、無料のFileMaker Goもダウンロード。

PC内のデータを手元で簡単に閲覧出来、書き換えも可能です。
これって商品などの在庫管理に便利かも!
勿論、Goは閲覧するだけ…という状態にもできるので、
iOS側で間違ってデータの消しちゃったりとかを防ぐ事も可能。

我が家的にはお仕事にも重宝ですが、
台所に置いたiPadで料理のレシピなどを確認出来てナイス!
いちいち調理中にMacの前まで確認に行ってましたが、
今後はそれもなくなります。

家庭内LANで繋がっているので、外に持ち出す時には、
iTunes経由でデータを末端にダウンロードしないとダメですけどね。
でも、機動力がアップしたのでかなり便利になるかも。

FileMaker Serverを追加すると、それも可能になる模様です。

コメント(0)|Trackback(0)






最近、ウイスキーと言えば…
ワイルドターキーかアーリータイムスでした。
でも、やはりジャックダニエルも大好きです。

なので、久しぶりにジャックを購入しました。
家で開封しようとしたら、何やら違和感が…
よくよく観察したらボトルが違う!
今までの丸みを帯びたふくよかなボトルが、
ソリッドっでスクエアな鋭角的なボトルに~

今までこんなに派手な変更は記憶に無いです。
味は変わらない… はずですが、
久々だったので、何だか味まで変わった気がします。
どちらかと言うとフォアローゼス系って思いました。
ボトルの印象が変わっただけで、
味まで違って感じるなんて…

しかし、馴染めないなぁ。
慣れるまで時間がかかりそうだな。

コメント(6)|Trackback(0)






久しぶりに聴いた「PICTURES OF HOME」
言わずと知れたDEEP PURPLEの名曲ですが…
イングヴェイ・マルムスティーンのバージョンです。
INSPIRATIONというアルバムの収録曲ですが、
パープルとは違うノリでカッコ良かった!

ボーカルは何とジョー・リン・ターナー
ジョーの歌う「PICTURES OF HOME」もいいですな。
イアン・ギランとは違ったかっこ良さがあります。
ギターとベースはイングヴェイなので、
ギターソロは弾き倒すのは当然ですが、
中盤のベースソロもブリブリ言わせてます。
ひとつ残念なのは鍵盤のマッツ・オラウソンかなぁ。
最後のシンセソロは頂けない。
せめてオルガン使って欲しかった…

イングヴェイのバンドは鍵盤が好みではないんですよね。
ヤンス・ヨハンセンもそうですが、シンセがメインですから。
甲高いシンセの音で速く弾く系は好きになれないっす。
やはり、この手の様式美系はオルガンで来て欲しい!



↓こちらはご本家 DEEP PURPLE



コメント(2)|Trackback(0)






昨日は銀座のアップルストアで行われたセミナーに参加。
File Maker Pro & Go の連携などの講習会でした。
超満員で立見がでるほどの大盛況にびっくり。

面倒だったので、車で行っちゃいました。
ということで、機動力があったので、
終了後に向かったのは、なかなか行けなかったお店。
めん徳二代目つじ田 お茶の水店です。
銀座からは5分ほどで、あっという間に着きました。

やはりつじ田と言えば「つけめん」でしょう!
ということで、二代目つけめん(980円)行きました。
美味いです。 感動です。
三河屋製麺の麺も美味いですが、
豚骨をベースに比内地鶏などを使ったスープが絶品!

お店にあったつけめんの食べ方流儀の通りに頂きました。
まずはそのまま。次は麺にすだちをしぼり、最後は黒七味。
味の変化があって実に美味しかったです。
250グラムの麺が物足りなく感じるほどでした。
割りスープを加えて貰ったら、これまた絶品。

二人で行ったので、違うメニューでテイスティング。
二代目らーめん(950円)も絶品でした。
味玉の茹で具合もいい感じです。
チャーシューもデカイ! それも2枚!!
近かったら間違いなく超リピートです。



コメント(0)|Trackback(0)






中華系の定食が食べたくなって、陳麻家へ。
妙にキャベツが食べたかったので、回鍋肉定食です。
で、来たのが写真の定食セット。
写真だと分かりづらいかもしれませんが、
回鍋肉が油の中に沈んでいます。
色からすると多分大量のラー油だと思います。
味も不必要に辛かったし…

何だか野菜ではなく油を食べているようで、
空腹なのにもかかわらず、メインのオカズは
半分残してリタイアしてしまいました。
こんなに油を使うのは初めてで驚きました。
結局、ついて来たザーサイの漬物でご飯を完食。

以前食べた坦々つけ麺は結構良かったので残念でした。
こんなことならご飯炊いて家で作れば良かったか?
なんて思ってしまった。
外食は嬉しい出会いもありますが、外す事も多いですなぁ。



コメント(0)|Trackback(0)






100円ショップで買ったカレーうどんです。
飲んだ後に何か欲しくなって作りました。
見た目は普通にカレーうどんです。
でも、素材は蒟蒻。 1食分でたったの64kcal。
写真は半分なので、32kcal(1食を2杯に分けました)

カレーのおかげなのか、蒟蒻くささは皆無です。
そして美味いです。
これは買い置きしても良いかも~!

ローソンヴァリューラインの商品なので、
全国のローソンストア100で売ってます。



コメント(0)|Trackback(0)






久しぶりの一蘭
何年ぶりでしょうか…
土曜の昼時は相変わらず大行列でした。

東京で味わえる九州とんこつ系では一番好きな店です。
最近は店舗数も増えて嬉しいと思っていた割りには、
訪問頻度が低いのは何故か…
それは、最近開化楼系の太麺とんこつがお気に入りなので、
いわゆる博多系の極細麺に行き着きませんでした。

いやぁ、やはり一蘭は美味いですね。
いつ行ってもぶれていない味は立派です。
こんなに優しいとんこつスープは珍しい。
しかし、今回は久々で失敗をかましました。
毎回唐辛子を使った「秘伝のタレ」を別皿で貰うのですが、
それをい言い忘れてしまい、トッピングされちゃいました。
後から加えて味の変化を楽しむのが常だったのに~



一蘭といえば、味集中カウンターですね。
隣席とは板で仕切られ、目の前には御簾が下がっているという、
この半個室のような席が何だか昔の図書館を思わせます。
店員さんともほぼ対面すること無く注文できるので、
女性でも替え玉とか頼みやすいかも!
この板は簡単にたためるのでカップル席にもなりますが…

ということで、わたしもしっかり替え玉を!
箸の袋に丸をつけて、呼び出しボタンを押すだけです。
でっかい声で「替え玉頂戴~!」と叫ぶ必要は皆無。
シャイな食いしん坊には嬉しいシステムですな。



コメント(0)|Trackback(0)






3歳の頃の写真だと思います。
多分氷川丸の船上だと思います。
何をぐずっているのやら…
母親に甘えているのか、くっついたままです。
超不細工に写っていますが、お気に入りの1枚です。

丁度この頃にバイオリンを習い始めました。
勿論自分の意志ではなく、両親の意向です。
両親は揃って音楽の素養がなかったそうで、
せめて初めての子供には音楽くらい出来るように…
との事だったようです。
が… ついた先生が厳しかったそうで、
たったの1ヶ月で逃げ出したらしいです。

それが、いい先生だったら…
今頃はバイオリニストになっていたかも!
結局はクラシックではなく、ハードロックに漂着。
バイオリンではなく、ギターですが共に弦楽器です。
ちょっと方向は変わっちゃったけれど、音楽は身についた?

ということで、この写真から幾星霜…
健康なままで55回目の誕生日を迎える事ができました。
両親に感謝です。 産んでくれてありがとう!

コメント(8)|Trackback(0)






辺銀食堂の石垣島ラー油です。
やっと手に入れることが出来ました。
素朴な見た目が良い味を出していますねぇ。

生産量が少なく、ただでさえ品薄なのに、
食べるラー油がブームになってしまい、更に貴重品に。
ブームが去った今、ようやく発見出来ました。
限定入荷で新宿の成城石井の店頭に置かれていました。

小さいのに1,090円もしましたが、
これを逃したら、次はいつ出会えるか分からないので
勢いで購入しちゃいました。
辺銀食堂のサイトでは800円になっていますが、
小売店では何故か1,200~1,500円で売られていますよね。
それを思えば良心的な値段で買えたかな?

ブームのさなかに入手しまくった他社製の買い置きも
使い切れずに賞味期限切れ続出で年末に処分した所だったので、
ある意味丁度良かったかも。
まずはそのまま味見ですね。

コメント(0)|Trackback(0)






普段はコーヒー豆などを買いに行くカルディですが…
買い物中に発見した、カルディの「つけ麺のたれ」
濃厚魚介仕上げという謳い文句にそそられ購入。

麺は、やはり美味しい方が良いよね!
という事で、お気に入りの東洋水産の山岸麺です。

たれはいわゆるレトルトで、袋ごとお湯で温めます。
その間に、麺を茹で、卵も茹で、ネギを切り、
自家製の叉焼を冷蔵庫から探し出し…
最後はしっかり麺を冷水で締めて完成。



さて、試食。かなり濃い味のたれです。
山岸麺はそのまま食べても塩分を感じるので、
麺の先だけたれにくぐらせて丁度良い感じです。
謳い文句通りに濃厚な魚介風味ですね。
好み的にはもう少し豚骨系に傾いてくれると嬉しいかな。
後味にプラスチック系の香りが残るのがちと残念。
でも、知らない味を家で食べられるお手軽さはいいですね。

最後は自家製の出汁でスープ割り。
これはもうお約束です。



コメント(2)|Trackback(0)



« 前ページ