居酒屋日記
Takeshi ORION Nishimori
Blog Top | studio ZITARQ | Facebook | twitter






先週の土曜日、つけ麺しろぽしへ行ったら、
まさかの臨時休業で、ショック。
そのリベンジで翌日の日曜日に行ったら、
閉店時間前なのにもかかわらず、完売で間に合わず…。
そして、昨日の月曜日は定休日でお休み。

そうなると、どうしても食べたい衝動に駆られる。
という事で、昼食は醤油炊きしろぽしつけ麺大盛。800円。



別皿の自家製ラー油とニンニクで味を変えつつ堪能。
お預けをくった後の一杯という感じで、大満足!

土曜日の臨終休業は、店主の同期生だった
元関脇若の里関の断髪式に出席のためだったそうです。

コメント(0)|Trackback(0)






小栗旬主演の「信長協奏曲
今年のはじめに映画が公開されました。
「最終章」ということで、本能寺の変まで行き着いた!

原作は読んでいませんが…
アニメやドラマはすべて見ていたので、最終章が気になる~
漫画の連載より先に行っちゃった感じですかね?

映画館では見ることができなかったので、
レンタルDVDで見ようか…って思い、
いつも使っている楽天レンタルを覗いたら、
「近日レンタル」になっていました。

が…
DVDのジャケットの画像が、何だこりゃ?状態。
まったく関係のないエロ画像が貼ってあるじゃないですか。
正直、笑いを通り越して切なくなった。

さすがに今は「NO IMAGE」になっていますが、
どんな手違いなのかわかりませんけど、ひどいね。
これが証拠のキャプチャーであります。

レンタル開始はいつになるのやら~
実写版での帰蝶(柴咲コウ)のツンデレぶりがナイス。



コメント(0)|Trackback(0)






昨夜、久しぶりに行った目黒鹿鳴館。
権之助坂の歩道橋も綺麗に撤収され、別の街の様。
しかし、階段を降りると空気は働いていた頃と変わらない…
でも、確実に30数年の月日は流れています。



PA席は二階に移設され、客席の椅子も撤去。
PA卓、照明卓共にデジタル化。今風だぁ。
当時バイトだったPEPEちゃんも、今や貫禄の店長さん。
照明やっている後ろ姿が何とも風格が~

のんびり行ったので、オープニングアクトは見逃してしまった。
でもメインの2バンドはしっかり堪能。





結成当時から何度も見ていたBLINDMAN
ボーカルが変わって初めて見ました。
相変わらず、ギターの中村さん運指が美しい。
そしてミスが無い… 昔と変わらないなぁ~
レスポールカスタムが良い音してました。





そして、JILL’S PROJECT
何度か見ていると思うのですが… この、メンバーは初めて。
出音的に、もっとオルガン聴こえてもいいのにな…って思った。
だって、JILL’S PROJECTなのですから。
島さんのストラトがこれまた良い音で、
これぞ、ストラト+マーシャル!というサウンドが気持ちいい!

2バンド共に1時間超えのパフォーマンスでもう満腹!
どうしてもギタリスト目線で見ちゃうのですが、
レスポールとストラトの良いところを存分に堪能出来た気がします。

ワンバスにツインペダル、ツーバス… とセットは違いましたが、
どちらのバンドもバスドラ連打が気持ちよかった~~
やっぱり、こういうハードロック、大好きです。

コメント(0)|Trackback(0)






先週の金曜の朝に逝ったiMac。
あれからちょうど一週間。
逝った翌日、仕方なく新しいiMacを購入。

いつもなら、ネット経由でApple Storeで買うのですが…
今回は、21インチにするか27インチにするか悩んだので、
とりあえず現物を見に行こうと、新宿のヤマダ電機まで。
いままで27インチだったので、やはり21だと狭い…
しかし、お値段がかなり違う…

などと思案していたら、店員さんが悪魔のささやきを~
ヤマダ電機のプレミアム会員になればポイント還元率が良いとか。
割引が出来ないApple製品ですが、店員さんが諸々の裏技を駆使。
結果、33,000円以上のポイント還元で、
スーパードライブなどの周辺機器もそれで入手。
(今のMacはドライブ付いてないもんで…)
Mac買うには、この作戦も有りだなと実感。



そして、月曜の昼に届いたiMac。
ここからが戦いでありました。
いつものように、Time Machineから復旧をかけました。
待つこと数時間、今までと同じ環境に戻りました。
なんて便利! と喜んだのもつかの間…
エラーが続出。 挙動が変です。
マジで初期不良か? と思いました。

ヤマダ電機に電話してもApple製品なので、けんもほろろ…
仕方なく、Appleのサービスに電話。
こっちは毎度のことながらアホのように親切丁寧。
電話対応しながら、1時間以上設定に付き合ってくれました。

不具合の元までTime Machineから戻しちゃったらしい。
なので、買った時の初期状態にする作業から。
OSの削除と再インストール。
ここでまたトラブル。
インストール先のディスクが表示されない…

仕方なく、ターミナルに入ってコマンドの手入力。
昨今、こんな作業は滅多にしないから緊張します。
アクセス権の修復などを行い、頭クルクル。
やっと、フージョンドライブが認識され、OSの復旧。
1時間以上掛かって、買った時の素の状態に戻りました。

後は自力で必要なアプリを1つずつ吟味して入れます、
ということで、Appleさんとさようなら。



ここからがまた大変。
AdobeのCS4系が立ち上がらないというトラブル。
Photoshop、IllustratorはCCなので問題ないけど…
DreamweaverはCCよりCS4のほうが好きなので。

新規インストールしてもダメ。
Java6が無いと動かないのを思い出しインストール。
そんなことを繰り返し、一昨日ようやく立ち上がったCS4。
本当はCS4はOS的にとっくに対象外なのですが、
なんとか稼働してくれて良かった。

しかし、今時DVDからインストールするなんて…
ネット経由が普及した今、ちょっと新鮮な感じですね。

でも、次期MacOSではJave6が使えなくなるとか…
今から対策考えておかないとなぁ…

Logicの音源のダウンロードもえらく時間掛かったし…
必要なデータの移行も大変でした。
そんなこんなで、旧iMacが逝ってからちょうど一週間の今朝、
なんとか元の環境に戻りました。

今後は安易にTime Machineを使うのはやめよう。
必要なデータのみ戻せば十分。
おかげで、ディスクの容量もゆったり残りました。
今週はデータの断捨離で終わった気がします。

一応、備忘録的に記録。

コメント(0)|Trackback(0)






雨の朝、運動の帰りに寄ったルーブル洋菓子店
小腹が空いたので、たまごサンドを購入。155円。

相変わらず、具がぎっしりです。
胡椒が効いていて、美味しい。
哀愁の昭和のサンドイッチって感じ。

軽く食べて、お仕事開始。



そうそう、有酸素運動中にiPhoneいじってたいたら
偶然シャッターが切れて撮れた1枚。
ガラス越しの新緑が雨に濡れていて良い感じ。

通っているジムのトレッドミルですが…
(ルームランナーみたいなやつね)
すべて部屋の内側を向いていてTVがついています。
しかし、3台だけ、外に向いて設置されています。
その中で、一番景色のいいこの場所がお気に入り。

雨を眺めながら、今朝のBGMは白蛇。
The Purple Album




コメント(0)|Trackback(0)






前日食べたカップの台湾まぜそばが物足りなくて、
高田馬場の麺屋こころまで行ってしまった。
変化球でチーズ入りカレー台湾まぜそば。940円。



いつものように、まずは麺だけ味わいます。
カレーうどんのような見た目ですが、味は刺激的!
カップ麺では再現できない食感、来てよかった~

普通の台湾まぜそばとはトッピングも違います。
ニラが無い代わりに、刻み玉ねぎと水菜が乗ります。
他に九条ねぎ、魚粉、刻み海苔、おろしニンニク、
メインの台湾ミンチ、卵黄、すべてを一気に撹拌!



これで完成。台湾ミンチの辛さとカレーが合います。
そこにチーズが絡まると絶妙な味になり美味しい!
やはり、この辛いミンチが無いとね~
カップ麺はかやくが乾燥ミンチ風ふりかけでした。



券売機には無いのですが、スープもお願いしました。
頼むとキャッシュオンで作ってくれます。
塩ラーメンのスープがベースのようで和風な味で美味しい!



残ったタレに無料の追い飯を貰うのがお約束。
カレー味なのでご飯が合う~~
具材やタレまですべてご飯とともに完食するので、
200gの麺の割に、満腹感が半端ない。

波が去った後に訪問だったようで、待たずに座れてラッキー!
しかし、スタンプカードにスタンプ貰うの忘れた。
ちゃんと持参したのに、残念…



券売機。クリックで拡大


コメント(0)|Trackback(0)






今月のはじめに明星から発売されたカップ麺、
麺屋こころ監修の台湾まぜそば。
買い置きしてあったのですが、やっと試食。



内容は、麺、ソース、カヤク。
作り方はカップ焼きそばと同じです。
お湯を注いで5分待ち、湯切りするだけ。
カヤクは後乗せタイプ。



しかし、それだけでは何やら寂しいので、
別途トッピングを自前で用意。(家に有ったので)
ネギ、ニラ、もみ海苔、卵(卵黄)、おろしにんにく(瓶)



すべてをトッピングして完成!
見た目はそれっぽいのですが…
食べてみると、やはりカップ麺ですね。
フェイク感は否めない。
しかし、けっこう量があってズッシリ系。
満腹にはなります。
タレが残らないので、お約束の追い飯ができません。

日清から出たチルド系の「まぜ麺の匠」シリーズのほうが、
お店の味に近かったと思います。
まあ、こっちはひき肉買ってきて自分で調理する系だからね~

コメント(0)|Trackback(0)






昨日の昼、デカイ荷物が届きました。
先週金曜日の朝、突然逝ったメインマシンのiMacから
バトンタッチされた新しいiMacです。



相変わらずAppleさんの梱包はシンプルでスッキリ。
昔はMacを買ったら箱は捨てるな!と言われてました。
売る時に箱の有無で値段が違ったらしいですが…
今となっては中古のMac買う人も珍しい?



箱を立てたまま前面が開き、本体が現れます。
設置時に楽なのが嬉しいです。
発泡スチロールを外して机に乗せればOK



変態仮面のように、画面が覆われています。
開梱から設置までものの5分。
ゴミもほとんど出ず、デカイ空箱だけ。



昔と違って、今はFirewireのポートがありません。
しかし、外付けのHDDはFirewireでデイジーチェーン接続。
仕方なく、ThunderboltとFirewireの変換も購入。
Appleってどんどん仕様を新しくするので、こういう時困る!



設置は完了。しかし、ここからが長い~~
昇天した旧iMacのデータをTime Machineから復旧せねば。
移行アシスタントで、Time Machineを選択し実行。
いきなり「残り127時間」とか出て焦ったけれど、
実際に掛かったのは6時間ちょっとですかね。
途中、することもなく、一杯やり始めちゃったよ。



で、旧iMacは…
新iMacの後ろにスタンバイしております。
幸いなことに、HDDは生きていたので、
ターゲットモードで外付けHDDとして起動出来ます。
取りそこねたデータとか有った場合の保険ですね。
まあ、普通に外付けとして使うことも出来ますけど…
それも酔狂?
気が向いたら、50760円掛けて直すという手もあるけど、
引退させても良い頃かもね。

コメント(2)|Trackback(0)






久々の袋麺。チャルメラ豚骨(ノンフライ)
茹で前は髪の毛のように細い麺です。
豚骨専用バリカタ麺というコピーに負けて購入。
茹で時間は90秒と書かれていますがそれじゃ茹で過ぎ。
麺が解けたら火は止めて、超硬めが様式美。



このスープご飯にも合うんですよ。 
ラーメンライスに最適。さすが豚骨!
紅しょうが乗せるとそれっぽい味になります。

コメント(0)|Trackback(0)






1988年の月9ドラマ「君が嘘をついた」
麻生祐未に若いころってどんな感じだったっけ?
って思い、さわりだけ見ていたら、
懐かしいシーンが出てきた!

各自電話2台を使って、3人で同時に会話する場面。
初めて見た時に、なるほど~って思いました。
今と違って、メールやチャットなんて無い時代。
携帯電話だって普及してなかったですし。
こうやって会わずに(仕事中に)同時会話出来る作戦!
電話代は掛かるけど、面白いな~って関心した記憶が。

麻生祐未、工藤静香、鈴木保奈美など皆若いです。
おじさん役の地井武男ですらヤングに見えるもん。



JINに出てきた麻生祐未が病気で寝込んでいるシーン、
鬼気迫る形相で怖いくらいだったのですが…
そのイメージが強すぎて、若いころってどんなだった?
って思い、バブル期のトレンディドラマを引っ張り出しました。
見始めてすぐに飽きちゃったけどね!

主題歌はプリプリの「GET CRAZY!」
イントロのギターコピーしたなぁ~~

三上博史見てたら、本城裕二役がなかなか良かったドラマ、
「チャンス!」を見たくなってしまった。
「小さくまとまんなよ!」って決め台詞が懐かしい。

コメント(0)|Trackback(0)






新宿駅南口の階段を降りた正面、
昭和のまま時間が止まったような食堂があります。
長野屋食堂、初めての入りました。





昼時でしたが暑かったので、まずはビール。
アテは、ポテトサラダとイカ煮。シブい。



窓からは駅前の雑踏と南口の階段が見えます。
なんだか古い映画のワンシーンを見ているようです。



店内も実に渋くて、昼から呑んでる人多数。
単品メニューが多々有るので、肴になります。

メニュー:クリックで拡大




定食も色々あるので、アジフライを注文。
厚みのあるアジが二尾、揚げたてで熱々。
なかなか美味しい。

新宿でランチに困ったらまた来よう。



コメント(0)|Trackback(0)






メインのiMacが逝ってしまった…
作業中にいきなりブラックアウト。
その後、何をやっても真っ白な画面が出るばかり…

まずは接続されている機器を全て外し、電源も抜いて放置。
その後、お約束のPRAMクリアから始まって、
セーフモードで立ち上げてもダメ。
インストーラーから立ち上げてもダメ。
最初の写真のように、認識はすれど、起動せず~
だいたい、画面にグリーンの縞が出てること自体変だし…。



何か有った時のために外部起動を出来るように、
USBメモリにシステム入れておいたけれど無駄だった。

Bluetoothのキーボードやマウスも認識しないので、
隠居していた有線の機器を出してきました。
もうごちゃごちゃであります。



最後の手段で、シングルユーザーモードで起動したら…
とりあえずコマンド入力画面は立ち上がりました。
fsckコマンドラインユーティリティを実行。
問題なし… との回答が出るのにも関わらず、ダメ…



こりゃ2年前のトラブルと同じだな… と判断。
その時は、ディスプレイとロジックボードの交換でした。

今回は… 修理か買い換えか悩む処です~
こう頻繁に壊れるってのも安心して作業できないですしね。
バックアップを取っていないデータがあるので、それがやばい!
引き継いで作業をすすめるために、引退していたiMacを稼働。
ターゲットディスクモードで繋いでみたら、成功!

壊れたのはHDDではなく、やはりロジックボードの様です。
ちまちまとデータを古いiMacに移植中~~



コメント(0)|Trackback(0)






日本酒の中では好きな銘柄の獺祭ですけど…
見かけない獺祭が売ってるなーと思ったら、
煎餅とケーキだって。

味の想像がつかない…
日本酒味の煎餅? 日本酒味のケーキ?
ケーキはアルコール2%以上だそうだ。

でも、これ買うなら、普通に獺祭買うな。



もうひとつ、謎の食材を発見。
いかソーセージ…
いかの身で出来たソーセージなのか?
いかの身にソーセージを詰めたのか?
一瞬迷ったけれど… 買いませんでした。

コメント(0)|Trackback(0)






今日のランチは、2週間ぶりのみそや林檎堂BASIC。
特製濃厚つけ麺中盛(300g)1,380円!

今月特製に復活したローストビーフのトッピング!
久々なので、滅多に頼まない特製行ってみました~。

普通のつけ麺に味玉、太メンマ、ローストビーフが追加され、
粉チーズが掛かります。(今日は別皿で貰いましたが…)



太メンマは、スープの中にも入ってるので凄い量~
ローストビーフは5枚乗っていました。
濃厚なスープがソース代わりになりますが、
個人的には、ワサビかホースラディッシュが欲しいかな。
前に小皿で提供されていた柚子胡椒でもいいかも。
その手のピリッとした味があると、嬉しい。

昼から重量級のつけ麺食いましたが、
不思議と眠くもならずに、午後のお仕事しております。
ビール欲しくなったけれど、我慢しました。



相変わらず、美味かったです!

券売機:クリックで拡大





コメント(0)|Trackback(0)






以前から気になっていたのですが…
たまたま安売りしていたので、買ってみた。

「熊出没注意醤油ラーメン」
凄い名前ですよね。
北海道の藤原製麺の商品です。



中身はシンプル。麺とスープのみ。
レシピでは、4分半茹でるように書かれていましたが、
2分ちょいで火から降ろしました。
思った通り、これくらいが丁度いいですね。



パッケージを見て、正直味は期待して無かったのですが、
これは驚いた! えらく美味しい!
藤原製麺のシリーズ、他も試してみたくなってしまいました。
価格がちょっと高めなのでなかなか手が出ませんけど…
ラーメン屋さんの価格に比べたら安いもんだ。

コメント(0)|Trackback(0)



« 前ページ