居酒屋日記
Takeshi ORION Nishimori
Blog Top | studio ZITARQ | Facebook | twitter






ハロウィンの今日、40年来の友人の告別式でした。
高校1年、15の春、同じクラスになったのが出会い。

共にフォークソングに傾倒し、オリジナルも作りました。
1975年、高3の夏には、つま恋にも行ったな…
拓郎&かぐや姫のオールナイトライブでした。
それとは別に、初めて組んだバンドのドラムでもありました。
写真は、高2の文化祭、二人で演奏した時の貴重なショット。
10代の後半のキラキラした時間を共有した仲間でしたが、
卒業後はそれぞれの道に別れ、疎遠でした。

20代の半ばで、今度は仕事仲間として再会。
それから約30年間、事ある毎に、
彼の仕事が忙しい時に駆けつけていました。

酒好きだった彼は、どんどん酒量が増え、
結局、寿命を縮めてしまいました。
今年の始めに「もう長くないから、最後に一緒に呑もう」
という電話が来たのが最後の会話になりました。

通夜、告別式の最中のBGMは、
生前、彼から頼まれていた「いとしのレイラ」
それも、後半のビアノ部分をリピートして欲しい…
という我儘なリクエスト。
訃報を聞いて、スグに音源を制作しましたよ。
3分ほどの音源を1時間のループに…
読経の時間以外は常にデルク&ドミノスが流れていました。

今日は二人で作った曲でも久々に聴こうかな。
明くん、安らかに…
今頃は先に逝った酒好きだった親父さんと呑んでるかな。

黒ネクタイの礼服は… 出来れば着たくないよね。。。。



コメント(2)|Trackback(0)






iPhoneが5から6プラスになって半月ちょっと。
ほぼすべての面で満足してますが…
ただ1点だけ、個人的に扱いづらいところがあります。

写真の撮影時、わたしは音量ボタンをシャッターに使います。
シャッターに右手の人差し指を乗せると、
必然的に、親指が反対側の側面あたりに行くんですよね。
左手はホームボタン側を包み込むように添えます。
そうすると、スピーカーが掌で覆われてシャッター音が軽減。
お店などで、料理を撮ったりする時にカシャカシャ言わずに済みます。



ただ、右手の親指が来る位置に有るのが電源ボタンなんです!
iPhone6からこの場所に移設されまして、正直言って困ってます。
写真を撮ろうとすると、つい押してしまいます。
当然、iPhoneがブラックアウト… 
シャッターチャンスを逃してしまうこともしばしば…

撮り方(持ち方)を変えればいいのでしょうが、
iPhone4からの癖なのでなかなか改善出来ません。
カメラ自体の性能は格段に上がっていて大満足ですけど…
ちょっと残念であります。

コメント(0)|Trackback(0)






とうとうでたな。レティナのiMac27インチモデル
それも4Kを超えて、5K(5120✕2880)だと。

いずれはiMacもレティナになるだろうとは思っていましたが、
こんなに早く出てくるとは思わなかった。
フュージョンドライブ搭載なので、起動や挙動も速いだろうな。

現在、メインで使っているiMac(Mid 2011)はHDD搭載機。
サブのMacBook AirはSSD搭載。
その処理速度の違いは明らかです~(MacBook Airの勝ち!)

その速さと、レティナディスプレーが一緒になった27インチ!
画像や動画の編集には嬉しいかも…
ストレージの容量が少ないくても外付けで対応できるし…

メモリを16GBに増量し、ストレージを3TB(フュージョン)にしたら
293,100円 ですと。
さすがに、1TBのSSD(63,700円)は贅沢ですから…

Macが安くなったとはいえ、30万はお高いですね。
しかし、スーパードライブが非搭載になったので、ちょっと不便。
割と利用するSDカードスロットが背面になったのも不満…

一度、実物を見に行かないと!

コメント(0)|Trackback(0)






たまたまネットで見つけてしまったSEIYUのCMですが…
何やらエラく昭和なテイストのドラマ仕立てで、
「太陽にほえろ!」やら「傷だらけの天使」を彷彿。
レトロな仕上げが、妙に琴線に触れてしまった…

刑事役は伊藤明賢さん。どこかで見たような…でも知らない。
歌は素人かと思いきや…「氷雨」を歌った佳山明生さん。
氷雨は日野美歌さんが有名ですが、オリジナルは佳山明生さん。
…そんなウンチクはいいとして、
へたうまな感じで歌ってるところがプロだなぁ~

でも、このCM、テレビでは見たことないですね。
「ど生鮮」シリーズは見た記憶ありますけど…



コメント(0)|Trackback(0)






伊香保温泉に行ったんですよ。
行ったからには寄りたいのが榛名の峠。
そう、頭文字Dに出てくる秋名のモデルです。

プチ聖地巡礼気分で出発。
まずはガソリンを満タンにせねば!
だったら給油はココじゃなきゃダメだよね~~
環七と仙川通りが交差する所にあるエッソです。
そう、拓海がバイトしていたスタンドのモデル店。
もちろん、拓海もイツキも池谷先輩も不在…
代わりに可愛い女の子の店員さんが対応してくれました。



渋川伊香保を降りて、最初に寄ったのは豆腐屋!
と言っても、映画の撮影で使われた実在の店舗は
すでに区画整理で解体されていまして、
その看板をそのまま保存し店舗を再現している博物館へ。
当然の様にAE86藤原豆腐店仕様も停まっています。
いやぁ、笑ったなぁ。感動よりも笑いが~



こっそり覗いた車内には、しっかり紙コップが…
ここまでやられると、もう何も言えません。
しかし、綺麗なトレノだなぁ。



ちなみに、この博物館には「鈴木オート」も再現されてました。
そう、映画「三丁目の夕日」の舞台になったあのお店。
細かいこだわりが半端ないので、楽しいですね。



そして伊香保温泉街へ…
拓海とイツキが温泉まんじゅう食ったり、
茂木なつきちゃんと待ち合わせしたりした石段も散策。
原作に登場する風景が実在する場所にかなり忠実なので、
ちゃんとたどり着けるから面白いですね。

拓海と高橋涼介とのバトルで、
毅と慎吾が二人でギャラリーしていたコーナーも
走っていてすぐに分かったしね~~
でもコーナーの溝にタイヤを落とさない様に走りました~
スケートリンク前のストレートを通過した時もクスっとなった。



そして、ダウンヒルのスタート地点に到着。
印象的だった下り側の給水塔周りの建屋は取り壊されていて、更地に…
これは上り側のバス停前。
今となってはこちらのほうが雰囲気あります。
ブルーのS2000で来ていたカップルも記念写真撮ってました。
S2000って事は… パープルシャドウの城島ファンかな?
渋いところ行くな…



終点は秋名湖畔。
単なるデート場所… ですね。
ということで、碓氷峠とは違ってキャッツアイはなかったけど、
途中、いたるところで道が波打っていました。
これも走り屋対策なんでしょうかね~?

そして榛名山観光後、ダウンヒル!!!!
ま、わたしはヒルクライムもダウンヒルも安全運転でしたけど~

コメント(0)|Trackback(0)






週末を利用して、一泊の温泉行ってきました。
毎度の事ながら、クーポンを買って有ったので、
どうせなら紅葉の季節に行きましょか~って事でこの時期に。
群馬県は遠いイメージでしたが、思いの外近かった。

途中「おもちゃと人形自動車博物館」に寄り道。
古いオモチャと人形が所狭しと陳列されています。





そしてなぜか順路が昭和の町並み…
新横浜のラーメン博物館を思い出しました。



そして辿り着いたのが伊香保の温泉街。
まずは石段街の散策から。これはお約束?
365段の石段、最初は大したこと無いぞ!と思いましたが…
途中から若干しんどくなった~筋トレの効果出てないのか?
で、辿り着いたのが伊香保神社であります。



伊香保温泉は硫黄臭も無く、何だか普通のお風呂みたい。
だた、標高が高いので景色は見事でしたね~



二日目、紅葉の名所に仕立てあげられた河鹿橋へ…
28日から紅葉のライトアップの予定だそうですが、
昼間に行ったので関係ないですね。



心細くなるような細い山道を車で登りました。
対向車来たら、完璧にアウト! って感じ。
でようやく辿り着いた橋は…
こじんまりしたもので、若干拍子抜けしたのは否めない~



その足で、峠を登り、榛名湖まで行ったのですが、
見事な快晴で、まさに観光日和でした。
思わず、ロープウェイに乗って榛名山の頂上まで行っちゃった。
山頂にある富士山神社をお参り。
今回は石段やら山やら沢山歩きました~





コメント(2)|Trackback(0)






多分、今年最後の江戸紫プロジェクトのライブです。

12月13日(土)目黒鹿鳴館!
年の瀬も近いので、忘年会気分で演りたいと思いますので、
是非、スケジュール調整よろしく!
皆さん師走は何かと忙しいと思われますので、
それを見越して、かなり早めの告知でした。

詳細は近くなったら再度告知…って事で、
日にちのチェックだけしてくださいね~

でかいフライヤーはここです

コメント(0)|Trackback(0)






おしゃべりクッキングの再現メニューです。
昨日の昼、中華の先生が美味そうな胸肉料理を紹介してたので、
さっそく、夜に同じものを作ってみました。
胸肉の他に、椎茸、ピーマン、ネギ、ニンニク、生姜。
たまたま材料が揃っていたのでラッキー。

片栗粉でドロドロに和えた皮なしの胸肉を炒めるのですが、
途中で豆板醤を投入して辛さを追加します。
フライパンに豆板醤を入れて炒め始めたら、
スゲェ辛い湯気が立ち昇り、それを思い切り吸引してもーた。
もうね、鼻の奥や目が大変な事態に~~~
この時だけは要注意ですね。
ビネガー系を入れた時の酸味の攻撃よりも強力かも。

これ、美味いです。
酒の肴にも、ご飯のおかずにもいいね!
絶対にリピートしたいので、備忘録的に記録です。

番組のレシピはここです

コメント(0)|Trackback(0)






運動中のBGMで久しぶりに聴きました。
Deep Purpleの「Who Do We Think We Are」
Machine Headの次のスタジオ・アルバムですが…
バンド分裂間際の作品で、地味なイメージだったけれど、
けっこう好きなアルバムであります。

ラストのOur Ladyのリッチーのカッティングの音が
歪んでない綺麗な音で、結構好きです。
そういえば、この曲ってソロパートが無いよね。

この次に出たのが「BURN」なので、影が薄い事は否めないけど…
たまーーーに聴きたくなるアルバムであります。

コメント(2)|Trackback(0)






久しぶりのライブ告知です。
まだちょっとばかり先ですが、横浜で演ります。
11月29日(土)Live Bar 音小屋(ねこや)

実は初めてのお店で行ったこともありませんが…
昔の職場、Studio24 Yokohamaの近所なので、
何となく懐かしい場所ではあります!

実は今回のメンバーでは初ライブ。
バンド名は「Made in 高円寺」
基本、ハードロックですけど~
はたしてどんな音になるのやら。
演る側ではありますが、楽しみです。

チケットは1600円で何とドリンク付きだそうです。
太っ腹なお店だね!

出番は決まってませんが、19時開演だそうですので、
横浜あたりでヒマしてる方は遊びに来てね!

しかし… すごいバンド名だな。

大きなフライヤーはココ!

コメント(0)|Trackback(0)






最近よくTV等で見かける「水切りヨーグルト」
コーヒードリッパー&ペーパーで濾してみました。
面白いようにホエーがカップに溜まります。
そしてペーパーにはチーズのようなヨーグルトが。

丁度生ハムが有ったので、巻いてみました。
何やらオシャレな肴になっちゃった。
こりゃ、やっぱりワインだよなぁ~~~
なんて言いつつ、酎ハイ行きました。



三温糖を混ぜてみたら…
コレまたオシャレなスイーツに…
簡単に出来るので、またやってみよう~

コメント(0)|Trackback(0)






いつも行くと中途半端な行列で入れなかった天ぷら屋さん。
新宿東口にあるビックロの裏にある船橋屋本店。
さぞかし美味しいのだろう…と思っていました。

昨日の日曜日、野暮用で新宿へ出たのですが、
珍しく、店の前に行列が無いので入ってみたら座れた!
これは嬉しい。
ということで、天ぷら定食を…



最初に、ご飯、味噌汁、お新香が出てきたのですが…
何だこの銀シャリは! と思いました。
保温器で一晩寝かせたような、カピカピな米はいかにも不味そう。
案の定、炊きたてのふっくら感は皆無で切ない味です。
そのうえ、配膳が雑だし… 



出てきたネタは、海鮮系がイカ、キス、エビ、メゴチ。
野菜がピーマン、カボチャ。そしてエビのかき揚げの7種類。
揚げたてなのでそこそこ美味いですが、特筆するほどではない。
唯一、しじみのお味噌汁はホッとしました~。



これでお値段1850円也。
あえて正直に言います。
てんやのワンコインの天丼を定食仕様にしてもらう方が美味いです。
このコスパの悪さと接客には閉口でした。
なぜ、行列してまで人が集まるのかが分からない…

まあ、二郎のラーメンが嫌いな人って多いですが、
あそこもファンは並びますからね~。
そんな感じですかね?

コメント(0)|Trackback(0)






みそや林檎堂BASIC、秋の期間限定まぜそば、
肉そばろまぜそば980円。去年の秋もコレでした。
今期初のオーダーです。もちろん大盛300グラム。

本来は別皿で提供される日本一卵の生卵ですが、
その卵黄を、上に乗せてみました。
そうしたら、何となく台湾まぜそばっぽくなった…
しかし、味は全く違います。

辛さを控え目にしてもらいましたが、
辛さと甘さがクロスオーバー。
卵のせいか、すき焼きのシメのうどんを思い出した…
水菜が見た目にも味にも良い仕事してます。
冬のまぜそばが出るまでに何回食べるかな~

ちなみに、去年、一昨年と冬は豚バターカレーでした。
今年の冬は何が出てくるか、楽しみ。



コメント(0)|Trackback(0)






MacのOSをYosemiteにアップグレードしました。
アイコンのやファインダーの様相がガラッと変わって変な感じ。
どちらかと言うと、iOSに近くなったような…
今まで、同じアプリなのにアイコンが違っていて妙だったのが、
今回けっこうデザイン的に近づいた感じですね。



「このMacについて」を開いてみたら…
何だかiPhoneをiTunesに繋いだ時の様に、内容を表示!
サンダーボルト経由で接続しているHDDまで同様に。
何だかでっかいiPhone…って感じになってもーた。
そうそう、システムのフォントもiPhoneと同じになりました。
これで、ようやくiCloud Driveを使える環境が整いました。

インストールには、HDD搭載のiMacはけっこう時間がかかりましたが、SSD搭載のMacBook Airは割りとすぐに終了しました。
驚くほどに、その差は歴然でしたね~。

Photoshop CCとか普通に動くのでとりあえずは安心。
しかし、軽くて好きだったiTextExpressがイマイチ不安定です。

コメント(0)|Trackback(0)






久々に、昼時に実家にいきました。
母と二人、たまには出前でも取るか!
ということで、ベタな中華屋を選択。

五目チャーハンに餃子…
なんて直球な中華屋メニュー!



実はラーメン&半炒飯も悩んだのですが…
出前のラーメンは伸びてる可能性が大きので却下。
お味は… 自分で作ったほうが美味しいな~
という予想通りの結果でした。

コメント(0)|Trackback(0)



« 前ページ