居酒屋日記
Takeshi ORION Nishimori
Blog Top | studio ZITARQ | Facebook | twitter






昔、レンタルビデオで観た映画
大鶴義丹が主演の「湾岸ミッドナイト」
あまり面白かった印象がなかったもんで、
それ以来忘れてましたが…
週刊GEORGIAで無料連載が始まって
初めて読みました。
しかし、描き分けや絵柄のせいなのか
キャラの見分けがつかないであります…

さらにYouTubeでアニメを見つけてしまった。
こっちのほうがキャラの見分けがつきやすいし
話の流れも分かりやすいです。
物凄く後追いですが最初の数話を流し見。
もともと初期のフェアレディ好きだったし。

何かに雰囲気似てるなぁ~って思って調べたら
制作スタッフが頭文字D Fourth Stageと同じだそうだ。
ナンバーが5桁なところも同じだしね。

舞台が群馬の峠ではなく首都高速なので、
なんとなく身近な感じもしますしね~。

ということで、ただいま第7話。
悪魔のZが事故って炎上~

第一話
主題歌のみミュート状態ですけど…


コメント(0)|Trackback(0)






仕事で中野ブロードウェイに行ったので、
今年の1月にブロードウェイの出口脇に開店したけど、
なかなか行く機会が無かった中野家へ行きました。
横浜家系ラーメンであります。
実は食べたかった二郎系のKaeruが臨時休業で、
それならば、行ってみようか…と言う事で初訪問。

カウンターのみの狭い店内。
メニューは豚骨ラーメンと塩ラーメンだけ。
あとはトッピングのバリエーション。
しかし家系ではお馴染みのキャベツラーメンが無い!
仕方なく、並ラーメン・ほうれん草増し 750円

麺硬め以外は普通で注文。
お約束の無料ライス(お替わりOK)も注文。
横浜家系の様式美ですから~



先にライスが来るのも様式美?
でも、見渡しても肝心なものが無い!!!
そう、青カッパ(キューちゃん)が置いてない~!
ラーメン待ちのお楽しみにキューちゃんライスが出来ない!

と憤慨する間もなく着丼。
見た目は所謂横浜家系。海苔は3枚。
うずらの卵が1個乗っていて、ちょっとかわいい。



別皿で提供される「もやキャベ」は100円。
湯がいたもやしとキャベツにごま油が掛かってます。
個人的な好みだと、茹でたままの方が良かった。

肝心なラーメンのお味ですが…
麺固めでお願いしたのに、普通でした。



スープも家系風ですが、なんだか緩い味。
家系のガッツリした部分が皆無で、物足りません。
所謂ライスが恋しくならない味。
スープに浸した海苔をライスに乗せて巻いて食う!
という横浜家系のしきたりが合わない味でした。

中野では、二代目武道家に次ぐ2軒目の家系だったので
ちょっとばかり期待していたのですが…
この辺りまで来たら、近所のKaeruか二代目えん寺だな~
ってことで、ちょっぴり残念な気分で完食。



コメント(0)|Trackback(0)






今日は仕事で目黒まで。
久しぶりに「麺屋航」で煮干そば目黒ブラックでも…
と思ったら、お店が無くなっていてビックリ!
2年で閉店しちゃったんですね。
結局一度しか行けなかったです。
かなりお気に入りのお店だったのに。

その同じ場所に違う麺屋さんが!
銀座に有る行列店「朧月」の支店だそうだ。
これはぜひ味わってみたい。
昼時ではないのに、満席。さすが人気店。
しかし。行列は無しだったので、即着席。



濃厚つけ麺 中盛(300g)800円
入店から、着丼まで20分。
けっこう長いですね。
その分、丁寧な仕事で、盛り付けも美しい。
麺の上には貝割れ菜とナルトが乗っています。
レンゲが麺の下にあるのはなかなかいいアイデア。
つけ麺の場合、レンゲが欲しくなるのは最後ですから。



スープの中には太いメンマと、柔らかい豚肉が~
濃厚と言うだけあって、粘土は高めですがくどくない。
豚骨と魚介が良いバランスで融合し、
その奥で鶏油系の甘味がほんのりするので、
鶏も使っているのではと推察。

コレは美味いです。
さすが、激戦区目黒、レベル高いっす。
つけ麺は駅の反対側のづゅる麺池田もお気に入りですが、
ここは豚骨は使わず、鶏と魚介だけ…
そこに豚骨のパワーを注入した感じで、
太めの麺によく絡んで、あっという間に完食。

割りスープは魚介系の出汁が効いていて
若干冷めたスープが再度熱々になり、超美味。
かなり好みに近いつけ麺で驚きました。

近くにあったら週1で通いそう…
昔は地元だった目黒ですが、
今になって美味い店が増えて、なんだか悔しい~

コメント(0)|Trackback(0)






久しぶりに母と二人でランチ。
検査通院の送迎の帰り道、ドライブデートですね。

車が停められて便利なのでよく寄るVOLKS。
ランチのメニューはイマイチなのですが…
サラダバー、ブレッドバー、スープバーが付くので
これが嬉しくて今日もチョイス。

ダメ元で注文した今日のランチは…
ポークピカタ・バジルクリームソース



メニューの写真では肉が4枚なのに、
来たら3枚… こりゃ詐欺だ!
しかし、予想外に柔らかい肉で、けっこう美味かった。
相変わらず、付け合せのパスタは味気ないですが。

でも、サラダ、スープ、焼き立てパンが食べ放題!
頼めばライスも食べ放題!
食べ放題って聴くとつい嬉しくなるのであった。
今日のスープはグリーンカレースープでした。
ライス欲しくなる味~




コメント(0)|Trackback(0)






関東、暑いです。
ラーメン食べる気分になれない~
でも、なんだか麺が恋しい…

ということで、たまには蕎麦だ。
乾麺買ってきて茹でました。
90グラムの束が5束…
しばし悩んだ。
何束茹でりゃいいのだ?
蕎麦屋のせいろは絶対に1人前じゃ足りません。
運動の後で腹も減ってる…
いいや全部行ったれ~!

後悔先に立たず…
すごい量の蕎麦が出来ました。
写真は茹で上がった半分の量です。
ま、でもおかわり自由な気分で嬉しい。



天ぷらも買ってきました。
この暑いのに、家で揚げる訳ないです~

冷たくシメた蕎麦に天ぷら…
ある意味様式美。
しかし、二人で食べても蕎麦は減りません…
結局、食べきれず冷蔵庫へ~
欲張るとこういう目に合います。
でも、足りないよりはいいか…

乾麺もお手軽でいいのですが…
やはりラーメンと同様で
蕎麦はちゃんと蕎麦屋で食べたほうが美味いですな。


コメント(0)|Trackback(0)






昼飯は外食しない時は家で炊飯。
ご飯を炊いた時に必ず有るのが、
卵、納豆、ぬか漬け、味噌汁…
嗚呼、とても日本人~

卵はTKG(卵かけごはん)か目玉焼き。
目玉は半熟がお気に入り。
たまご焼きにはしません。
嫌いじゃないけれど、黄身が半熟にならないので…

TKGは専用の醤油とかも試してみましたが…
普通の醤油でまったく構わないと結論が出ました。
わたしは卵をしっかり混ぜる派。
ご飯の上に直接割り入れたりはせずに、
小鉢でしっかり撹拌してから、
ご飯の真ん中に箸で穴を開けて流し込みます。
で、ご飯は全部卵と絡めずに、白い部分を残す…
これがお約束。 (つまらんこだわり)

目玉焼きは、最近焼き方を変えました。
以前は水を入れて蓋をするという蒸し焼き系でした。
黄身が白い膜で覆われて黄色い部分が見えなくなります。

今は、蓋はせずに、弱火で時間を掛けて加熱。
こうすると、黄身は黄色いままでいれくれます。
見た目が超様式美なので、最近はこのパターン。

目玉焼きをひっくり返して焼く場合もありますが、
これは好きじゃないのでいたしません。

でも、わたし、掟破りな食べ方します。
目玉焼きをご飯に乗せて、黄身の真ん中に箸で穴をあけます。
そこへ、醤油… ではなく、ウスターソースを注ぎます。
ワタシ的には目玉焼きは洋食扱いなので、ソースです。
黄身とソースにまみれたご飯が子供の頃何故か好きだったので…
去年の秋に思い出してやってみたら美味しくてそれ以来定着。

なので、ソースな気分の日は目玉焼き。
醤油な気分の日は卵かけご飯…というローテであります。

しかしね、ソースにまみれたご飯に納豆…
ってのがイマイチ合わないんですよねー。
だから、比率的にはTKG率が高めであります。

ちなみに、蒸し焼きにしたパターンはこんな感じ



コメント(4)|Trackback(0)






我が家のプランターでいつでも収穫できる
パセリ&イタリアンパセリですが…
摘んで洗って水気を取ってみじん切りに…
って作業を先に済ませておけばいいのですが、
呑みながら料理してると、つい忘れがち。

わたし担当が多いジャーマンポテトですが…
出来上がってから、あ忘れた!
ってなると、ちょっと面倒臭い~
酒と出来たてのアテがあるから、無くてもいいや!
って事になっちゃうことも多々ありました。

しかし、最近我が家にはGABANのスパイスが沢山あります。
その中にあるイタリアンパセリがこんな時に重宝します。
あ忘れた! って思っても、コレをふりかければOK
味的に主張させるものではないので、
香りや彩りに貢献してくれればOKなので十分。
なかなか便利であります。



コメント(0)|Trackback(0)






ホタテと書いたが… フェイクです。
ほぼホタテ 
という商品が以前から気になっていて…
買ってしまいました。
200円前後なのでお手軽!

ホタテと言えばバター焼き!
という事で野菜と共に焼いてみた。

これは…
似ている。。。
風味や食感もわりと本物に近い感じ。
ブラインドテストをしたら騙される人も居るかも?
ということで、これは結構使えるかも~
美味しくいただきました。



コメント(0)|Trackback(0)






味噌バターコーンが2週続いた林檎堂。
たまにはまぜそばが食いたいぞ!
ということで、季節限定のまぜそばを注文。
かにみそまぜそば 大盛(300g)980円

今期、二度目です。
混ぜる前はこんな感じで麺が見えません。
蟹の身が乗っていて、ちょっと豪華。



最近は、昼時をはずして行っても満員。
いつのまにやら人気店になっちゃいました。
ここのメニューはけしてお安くはない。
特製系は1500円ですからねぇ~
それなのに、見てると結構特製が出ます。
さらに、エビスビールまで飲んでたりして…

昼からビールで特製らーめんだなんて、良い身分。
これで一人2000円コースです。
でも、夜ならいいかな。
特製のトッピングはビールの肴に丁度良いから。

三元豚の叉焼、自家製のローストビーフ、生姜焼、
味玉、太メンマなどなど… 酒のアテにはナイス。
最後はシメのつけ麺 or らーめんであります。

でも、夜にこんなにしっかり食っちゃダメですな。
そうそう、今林檎堂ではスタッフ募集中だとか。
まかない付きなので、ちょっとグラっときたけれど…
自分の仕事が忙しいので、
ラーメン屋さんでバイトしてる場合ではないな。

ちなみに、これが豪華絢爛の特製つけ麺。



コメント(2)|Trackback(0)






月に一度の定点観測店になってるつけ麺しろぼし。
スープの味が変わった(美味しくなった)との噂を聞き、
早速訪問してみました。

醤油炊きしろぼしつけ麺 大盛(330g)800円
ルックスはいつもの通り、麺に色々乗ってます。
実はコレって食べづらかったりもしますが…
もう、コレはこの店の個性…って事で納得。
麺を取ろうとすると具材がとっ散らかるけどね。

実は、今日の開店前に店の脇を通ったら、
魚介系のいい香りがしていたので、
その時点で、しろぼしモードにスイッチ入っていたかも?

味的に方向転換したわけでは無いのですが、
開店当時に比べると段々味がハッキリして来た感じ。
酸味と甘味が同居するスープは、大勝軒を思い出します。
麺は加水率高めな感じのツルツル系ですが、
個人的な好みでは、もうちょっと低加水の麺だと嬉しいかな~
これはワガママですけどね。

相変わらず、330gを平らげても、
胸焼けも来ず、胃も軽いのが不思議です。
今度、100円増しの特盛り(440g)行ってみようかな…
なんてヤバイ事考えちゃったりします。

実は、初めて追加で自家製ラー油を貰いました。
これが独特の味でして、なかなか無い辛さと風味。
最初から入っている辛味つけ麺ではなく、
途中から少しずつ加えるのが味の変化が楽しめてナイス。

スープの中にはメンマが沈んでおります。



コメント(0)|Trackback(0)






AppleWatchで盛り上がっているAppleですが、
同時に発表されたMacBookが個人的には衝撃でした。
1998年にボンダイブルーの初代iMacが出た時と同じくらいに。

初代iMacは、見た目のインパクトも凄かったですが、
過去の資産と決別を促す仕様でしたから。
CD or DVDドライブは残されたけれど…
それまでの主流だったフロッピードライブが撤去され
さらには、SCSIやシリアルポートまでなくしてしまった…

外付け機器の行き場は~~? って気分でした。
その代わりにUSBという耳慣れないポートが…
こんな貧弱なポートで何が出来るのだ!
と憤慨した過去が、今では笑えます。

これと同じくらいに思い切った切り捨てだったのが、
去年発売のMacからスーパードライブが無くなった…
そして、とうとう新しいMacBookからは
すべてのポートが消えてしまった…

Wi-FiやBluetoothの普及で、今やコードは不要ということ?
唯一残された新企画のUSB3ポートが1個…
これで充電からデータの転送まで全てをまかなうらしい。

きっと、近い将来、このポートすら無くなってしまうと思われます。
充電もワイヤレスの時代になりつつ有りますから。

規格が変わるたびに、周辺機器が対応出来ず、
余計な出費がかさむのは困りモノですが…
この20年位の間に、パソコンは超低価格になり、
逆に処理は超高速になって、驚くばかりです。

昔、この規格の速い変化を秒進分歩…なんて言ってましたが、
今はそれをも超えてしまった感もあり、
仕事の道具でなかったら追従しきれない気もします。
ま、コスパが良くなり、
使いやすくなって喜んではいますけど~


コメント(2)|Trackback(0)






前から気になっていた飲み屋のランチ。
ご飯、味噌汁お替わり自由。
まあ、これはよくあります。
更に、博多明太子食べ放題!
これって… ちょっと嬉しい。
もうそれだけでご飯がすすむ~。

残念な事に、ランチは平日のみの営業なので
行く機会があまりありませんでしたが、
本日、やっと行くことが叶いました。
席に着いたら明太子と高菜漬けがドンと置かれます。



ランチの定食は890円均一。
鶏の唐揚定食を注文。
たっぷりの野菜と、デカイ唐揚が5個鎮座。
冷奴がついてきました。



ご飯と味噌汁はセルフサービス。
唐揚が揚がるまで、明太子をおかずにご飯!
いやぁ、これが美味しくて…
唐揚来る前に1杯無くなりそうに…



唐揚自体は可もなく不可もなくでしたが、
揚げたてでアツアツなのが嬉しい。
今度は生姜焼きでも食おうかな~
などと、リピートする気満々。
満腹で、午後の仕事、眠くなりそうだ。

おみせの名前は、よかさん房
博多モツ鍋のお店です。(夜も行ったことないです)



コメント(0)|Trackback(0)






掃除中につい出た鼻歌「お座敷小唄」
「富士の高嶺に降る雪も~」って曲ですが、
何故か途中で「まつのき小唄」になっちゃう…
「あなた待つのもまつのうち~」…って
頭の中がクロスオーバー状態。

その流れで浮かんだのが「酋長の娘」
「私のラバさん 酋長の娘~」って曲。
掃除の鼻歌にしてはノリがイマイチだな…
と思ったのですが、訳が分かった。

この曲、変拍子じゃないですか!
4・4・3・4 という妙な拍数。
いやぁ、子供の頃から聞き慣れてはいたけれど、
今日までそれに気付かなかった~~
こんなところに変拍子が隠されてるなんて、
ちょっと驚いた。

そういえば、「酋長」という言葉が放送禁止用語だそうで、
この曲も放送禁止になってるそうだ。

YouTubeにあった三波春夫さんバージョン。



コメント(0)|Trackback(0)






近所のスーパーの惣菜売り場に
夕方になると並ぶ時間限定のカレーパン
夕焼けカレーパン 130円

あまり期待しないで食べたら…
これは、なかなか美味い!



別のスーパーでも気になるパンがあったので、
これも買ってみた。
メロンパンたい焼き 160円
形状はたい焼きなのですが、中にあんこが…
メロンパンもアンパンも好きなのですが、
何やらミスマッチ感も否めない…

コメント(0)|Trackback(0)






何ヶ月ぶりだろうか… CoCo壱番屋
ここに来たらポークカレー以外は頼みません。
これ一筋! 大盛 566円(コスパが良い!)

すべての具材が溶けてしまったような…
ホントは何も入ってないのか?
と思うようなスープカレーがここでは一番旨いので。



今月末までの限定サラダも頼んでみた。
ローストチキンサラダ 288円
この手の店のサラダは期待してないのですが…
案の定、パサパサの野菜。
しっかり冷えてるけれど、ラップが甘いのか乾燥してるし…

それに今日のカレーはいつもに比べてイマイチな味だった…
味が変わったのだろうか?
たまにはラーメンじゃないものでも食うか!
と思ったのですが、ちょっと無念な気分。




コメント(0)|Trackback(0)



« 前ページ