居酒屋日記
Takeshi ORION Nishimori
Blog Top | studio ZITARQ | Facebook | twitter






2001年の秋、iPodが発売され、衝撃を受けてから幾星霜…
iPod touchだけを残し、mini、shuffleは淘汰されました。

学生時代から、通学・通勤には音楽が欠かせなかったので、
1980年に発売されたAIWAのカセットボーイを即買い!
その前にSONYからウォークマンが発売されていましたが、
電気店で録音ができる機種がAIWAから出ると聞き、待ちました。

その後、記録媒体はカセットテープからDATに移行し、
容積も減って録音時間が大幅に伸びました。
さらに、MDの発売で、巻き戻しの時間の節約という恩恵も!
テープではないので、乱暴な扱いにも耐えてくれました。

そんなところに登場したiPodです。
Appleらしい製品だと思いました。
パソコンが母艦になり、アプリ経由で制御し、
内蔵のHDDに手持ちの音源をほぼ格納出来るという夢物語!
山の様に持ち歩いたテープやMDが不要になるという喜び!

しかし、発売当時のiPodは妙に無骨なルックスで、高価でした。
触手が動かず、横目で見るだけでした。
たまに電車で操作をしている人を見かけると、羨ましかったけど。

わたしが手にしたのは、発売から3年後の2004年に出た第4世代。
ラインナップで一番安価だった20GBの白。
無骨だったホイール周りがスッキリして、これなら使える!って事で。
実際、重宝しましたよ。
翌年、液晶がカラーになりちょっと悔しかったけれど…

最終的に動画再生も可能なiPod classicの80GBに買い替えましたが…
PHSをiPhoneに買い替えて、iPodはお役御免となりました。

ある意味、iPhoneは電話も出来るiPod touchだしね。
iPodもiPhoneも画期的な製品で、Mac使いとしては手放せない機器。
これからもお世話になると思いますが、消えていった機種も哀愁です。

手元には、壊れた第4世代、今でも動くclassicが残っています。
何だか捨てられなくてねぇ~

コメント(2)|Trackback(0)






昨夜は、恒例のスポーツジムの仲間との呑み会でした。
毎回、少しずつメンバーが増えてます。昨夜は8名。
夏の暑い季節なので、暑気払いということで!
同じジム仲間が経営するお店つるかめに集合。

店主の亀井さん、元々ロック系のギタリストなので、
壁に掛かった大きなディスプレイはロックのライブ動画ばかり。

昨日は今まで見たことが無かった動画も多く、
会話を忘れて、ついつい画面に見入ってしまったり…

画像は、ジミー・ペイジとジェフ・ベックのツインギター
曲はZEPの移民の歌… こりゃスゴイ!
日本で実現しなかったステージですよね〜
思わずディスプレイを撮影してしまった。

相変わらず、メインの十割そばは美味かったです!
ご馳走さまでした。

***********************
料理の備忘録














コメント(0)|Trackback(0)






二度目のかしわぎ
前回は、開店当日に訪問しましたが、
看板、テントなどの外装が間に合わず、
仮店舗のようでしたが、外観もそれらしくなりました。
初日の看板はダンボールに手書きでしたからね〜

しかし、開店早々人気店の仲間入りで、
連日行列が絶えなくなったからでしょうか?
三卓有ったテーブル席は一卓に減らされ、
店内に待ち合い席が設けられていました。
本来なら、席数が多い方が回転率は上がるのでしょうが、
近隣への配慮で苦肉の策を取ったのではと想像。



前回は醤油だったので、今日は売りの塩ラーメン
味玉、替玉を付けて、880円
部位、味付けの異なるチャーシューが2枚、
刻み青ネギ、穂先メンマがデフォルトのトッピング



貝の風味の塩系スープは黄金色で美しく、美味しい。
他では味わった事のない旨味です。



合わさる麺は京都の「麺屋棣鄂」製の極細で、煮麺のような美しさ。
完成度高いです。並ぶのも頷ける。
胡椒を掛けると更に味がしまって美味しいです。



さらに、替玉も。
これは声をかけると茹で始めてくれます。
テーブルに置かれたタレで和え麺にしてもなかなかでした。
前回はタレの入れ物に名称が書かれていなかったので、
酢と醤油だと思った人が多かったはず。実はわたしも。
今回は、手書きですがしっかり表記がありました。



コメント(0)|Trackback(0)






かなり前から気になっていた魚介醤油冷やしつけ麺
実は近所のスーパーにひっそり置かれているのですが…

直火焼炙り焼豚使用、柚子入り七味使用、
北海道産小麦「きたほなみ」使用…と書かれたつけ麺。
量もしっかり有って、お値段なんと税込で312円。
製造は越谷のクリタエイムデリカ
開封するとこんな感じです。



麺はほぐし水は使わずに流水でほぐし皿に移し、
スープも同様に付属の器は使わず、自前の器に…
見た目はいっちょ前のつけ麺であります。
薬味のネギは我が家で追加しました。



麺がいわゆる細めの中華麺なので、
昨今のつけ麺専門店的なコシなどは無いのですが、
昭和の頃、つけ麺大王などのブームの走りの頃の雰囲気。
懐かしい、中華麺のつけ麺を思いましました。

侮れないのが、豚骨魚介スープです。
先日食べたセブンイレブンコラボのとみ田と同様に、
冷やしなのに、脂が凝固すること無く、旨い!
味も、とみ田のスープに酷似しています。

さすがに、チャーシューは遠く及びませんでしたが…
値段も安いし、全体的には悪くはない。
思わぬ拾い物って感じでした。

しかし、あと186円足すと、とみ田が買える…
と思うと、セブンイレブンに走るかも?

コメント(0)|Trackback(0)






打ち合わせなどで渋谷に出ると帰りに買ってしまいます。
惣菜あづまの『涙の夕焼けメンチカツ』1個216円

唐揚げやハムカツも美味しいのですが、
やはりこのメンチカツは哀愁の昭和の味で旨い!



仕事帰りメンチカツを手にジムへ寄り、
ひと風呂浴びてから帰宅。
一杯やりつつ食べるメンチカツ、至福です!

コレは先月買った、渋谷メンチ・高座豚のヒレ串カツ・ハムカツ。
どれも美味しゅうございました。



コメント(0)|Trackback(0)






気温も控えめな雨の東京です。
昼は半月ぶりのつけ麺しろぼし。
今日は何となく、つけ麺ではなくこっちが食べたくなった。
焦がしにんにく黒らーめん 極めだし細麺 900円
これを頂くのは、春以来4ヶ月ぶり。

去年の春に登場した新メニューですが、
つい、メインのつけ麺ばかり頼んでしまうので久々です。

らーめん、つけ麺の麺は同じものなのですが、
これは別の種類の細麺です。
200gということですが、もっと多く感じます。



博多系と見まごう細麺ですが、量は博多系の倍はあります。
低加水のコシの強い麺は、固めの茹で加減で好み。

なんつッ亭風の焦がしニンニクのマー油が掛かります。
ほのかに香るニンニクが食欲を誘う〜
今日は味玉だけでなく、鶏団子もひとつ多い!
雨の日サービス!って言ってましたが、店主の愛?



チャーシューが巻くタイプでなくなったので、
以前とは見た目が若干異なりますが、味は変わりません。
でも、厚みがあるので、食感が増した気がしました。

つけ麺スープには、これが短冊に切って入っているのですが、
大きいままの状態を見たのは初めてです。

つけ麺も捨てがたいけれど、たまには変化球もいいですね。

コメント(0)|Trackback(0)






車で実家に行くと、近隣のコインパーキングを使います。
自家は世田谷の環八沿いなのですが、
このあたりの相場は、20分200円。
しかし、駅前のセブンイレブンはその半額!
店舗の前に専用のエリアがあるタイプではなく、
併設されたコインパーキングと提携しています。
買い物すると20分の駐車券を貰えます。

なので、最近はもっぱらココを利用。
おのずから、セブンイレブンでの買い物率もアップ。
我が家の近所には無いのに、nanacoカードも作っちゃった。

昨日は母の病院の付き添いで実家に行きました。
なので、ココの駐車場を利用。
ランチは母のご所望で、セブンイレブンの冷やしうどん。
大盛ぶっかけおろしうどん、398円

たまには、良いかも? って事でわたしもご相伴。
大盛しかなく、食が細くなった母には完食は無理だろう…
と思いきや、美味しかったらしくペロッと無くなった。
ちょっとビックリ。

しかし、このうどん、侮れない。
コンビニの麺、頑張ってますね。
この量、この味で398円だなんて…
難を言えば、ネギが固い。
でも、出汁もいいし、麺の喉越しも良い。
これを器に盛って、薬味を用意すれば立派な1杯です。



コメント(0)|Trackback(0)






昨夜は長丁場のライブ観戦で、お腹が減ってしまった。
駅前の灯りに誘われ、前情報も無いままに入ったのは…
巣鴨駅前にある横浜家系の巣鴨家。 



情報のない初めての店は冒険せずにデフォルトで。
醤油豚骨スペシャル、890円。
スペシャルは海苔増し。チャーシュー増し、味玉付き。



期待せずに入った店でしたが、当たりでした。
かなり濃厚な豚骨スープは好みが分かれると思います。
そこに鶏油の甘みがガッツリ乗ります。



麺は断面が丸いストレートな中太麺で、
家系にしては太めで食べ応えがあり個人的には好みです。
丼が小さめだったので、麺量も少ないのか?
と思ったのですが、思いの外しっかりした量でした。



味玉は固めと半熟の中間で、まあ普通。
でもチャーシューは炙りチャーシューのようで、
香ばしい香りでご飯のオカズに最適です。



更に、ライスはセルフで食べ放題。
なんて気前がいいのだ。
スープに浸した海苔でライスを海苔巻きに…
スペシャルにしたので海苔が5枚もあったし、
飲んだ後であまりに美味いので、ライスお替わりしてもーた。



ということで、飲みながらのライブ観戦で空腹になり、
飲んだ後のシメ的にガッツリ炭水化物祭りでした。



***********************
シェア麺:醤油豚骨キャベもや 820円
トッピングに沢山のもやし、キャベツ、ほうれん草がのった
ヘルシー(?)な1杯!


コメント(0)|Trackback(0)






この季節、暑くてついつい冷たい物を摂取しがち…
元々胃腸が強い方ではないので、胃が冷えると腹壊します。
ただでさえ、冷たいチューハイが水代わりなので〜

冷奴や素麺など、美味いのですが、そればかりではねぇ。
ということで、昨夜は忘れていた定番メニューを思い出した!

元々のレシピは、ばぁばこと鈴木登紀子さんの「鶏のおろし煮
それを我が家流にアレンジした胃に優しいアテです。
基本のレシピでは鶏もも肉と大根おろしだけなのですが、
我が家ではココにしめじ、玉葱、獅子唐など野菜を追加。
野菜を多めにすると、鶏が少なめでも満足感が増します。
胃にも優しく、冷えないので嬉しい…けど食べすぎます。

これ、ご飯にも合いそうで、オカズにもなると思いますが、
我が家では、常に酒の肴なのでご飯に合わせたことは無いなぁ。

コメント(2)|Trackback(0)






久々に小滝橋の児ノ木へ訪問。
背脂ガッツリの煮干ラーメンが食べたくて。
なので、今日は迷わず、コレ。
背脂煮干そば大盛、225g。850円
トッピングは低温調理のピンク色のチャーシュー2枚、
長い穂先メンマ、海苔、増量無料の玉ねぎ。



レンゲでスープをすくっても少ししか来ませんが、
実は背脂が沢山浮いています。
同じ煮干系ですが、凪とは違った旨味があります。
煮干と背脂、実に合う。美味い。
そして、粗く刻んだ玉ねぎが良い仕事します。



菅野製麺の若干太めの麺。
これくらいの存在感がないと、スープに負けます。
真夏のラーメン、汗だくで完食!

満席で並んでいる時に券売機を激写。


コメント(0)|Trackback(0)






暑い季節、夜のアテに登場する率が上がるのがコレ。
さっと湯がいたもやしに、豚の冷しゃぶトッピング。
豆板醤、ポン酢、ネギを和えて回しかけて完成。

簡単だし、さっぱり食べられるので昨夜も登場。
これは妻担当だったので、実に美味しかったです。



…が、わたしが失敗。
呑みながら調理していたジャーマンポテト。
厚切りベーコンがい感じ〜 
と、鼻歌混じりでフライパンを煽っていたのですが…
調味の時にやらかした。

わたし、神谷バー風にウスターソースを使うんですが、
呑んだ勢いで、ドバっと大量に入ってしまった!
なので最後のバター以外はほぼソースオンリーの味付けに…。

幸いにも、キッコーマンのデリシャスソースだったので、
ケチャップ風味のまろやかさがあり、香辛料もキツくない。
いつもとはちょっと違う味わいですが、食べられる範疇に収まった。
しかし、見た目がじゃがいもの味噌炒めみたいになってしまった。

コメント(0)|Trackback(0)






リカバリーウエアでお馴染みのVENEXですが…
運動時などに着用する加圧系のコンプレッションウエアの真逆。
身体を休める効果があるそうだ。
着るだけで、上質な休養が得られる… それって本当?

PHTという特殊な繊維が練り込まれているらしい。
PHTは、Platinum Hermonized Technologyの略だとか。
プラチナが身体を休めてくれるんだ… 
リラックスすることにより、回復力が増すらしい。

実は、チマチマとギターの運指の練習を続けたせいか、
左手の手首や、親指の付け根が疲労気味で痛いんです。
もう半年ほど痛みを我慢してました。
そんな時にゲットしたVENEXのリストバンド。
就寝時や仕事中など、試しに装着していたのですが、
痛みが若干緩和されたような… 気がする。
痛みが少し遠くへ行ったような感覚です。

VENEX効果なのかは分かりませんけど、これは嬉しい。
手首だけでも休養が取れたのならありがたい。
こりゃ、シャツも買った方がいいですかね?

運動中は、コンプレッションウェアを着てますが…
終わったらリカバリーウエアに着替える、なんかお洒落?

コメント(2)|Trackback(0)






今年初の冷やし中華は… セブンイレブンでした。
ツルッとのど越し!夏の冷やし中華、480円

昨今のコンビニの冷やし中華は侮れないですね。
具材もしっかり別皿にて付属されています。
スープで麺をほぐしてから、具材を乗せて完成。

錦糸卵、胡瓜、チャーシュー、クラゲ、ワカメ、紅生姜。
王道のトッピングの数々に夏を感じます。
付属のからしがマジで辛くて驚きました。

お味は… まあコンビニなので、絶賛ってほどではないけれど、
なかなかの出来ではないかと思います。
普通の麺皿に盛り直せば、コンビニ感が払拭出来たかも。
でも、出先で食べたので、そんなわがままも言えなかった。

次は、ちゃんとお店の冷やし中華を食べたいですね。

コメント(2)|Trackback(0)






玉ねぎご飯が冷凍保存されていたので、
ランチはそれを使ってタコライス
タコミートは勿論自家製。
わたしはトマトやレタスを切っただけですが…

ご飯は少なめだけど、野菜が増し増しなので
立派な量になりました。
買い置きのトルティーヤチップスもいい仕事をしてくれました。
たまには良いね、タコライス。
夏の味!って感じ。

なぜか、スープ代わりはハーフ喜多方ラーメン。
真夏の炭水化物フェスティバル〜



コメント(0)|Trackback(0)






連日の異常な暑さのせいだろうか?
セミの幼虫も地上に出たくないようで、
今年はまだセミの声が聞こえません。
毎年今頃はアブラゼミの合唱なのに。

去年の今頃、玄関前をヨチヨチ歩いていた
セミの子供を保護したのですが…
指に必死でしがみついているのが可愛い。



その抜け殻は今でもベランダの樹に残ってます。
まさか1年耐えるとは思わなかったなぁ。

もう少ししたら、今年も沢山出て来ると思います。
桜の樹の下にセミの穴が幾つも開く季節…
夕方、暗くなると出て来るところを見ることが出来ます。



コメント(0)|Trackback(0)



« 前ページ