上砂理佳のうぐいす日記

寒波をひしひし感じています。でもウチは暖房つけないんだよね★

お茶畑と。いかなごと★

2012-02-29 | うぐいすよもやま日記
姉のお姑さんが亡くなって、静岡の掛川に行ってきました。
87歳ということでした。
棺の中のお姑さんは小さくて華奢で、眠っているかのようでした。
今まで永きにわたり、ウチの姉を面倒みてくれて、ありがとうなのでした。
自宅でお通夜とお葬式をしたので、ダンナさんと姉はとても忙しそうでしたが、
周りの人達に助けられて、無事にお姑さんを送ることができました。

それにしても、関西と静岡でえらく慣習が違い、驚くことばかりでした。
掛川はお茶の産地。
のどやかな緑のこんもりしたお茶畑が続き、メルヘンな光景がひろがります。
とても寒かったけれど、幸いお葬式の日は晴天で、梅も咲いておりました。
関西では梅が遅いですね。寒さが続くからかな。
でも今日、「いかなご」の初売りニュースが。
やはり、「金柑」と「いかなご」が、関西の春を告げる風物詩。

2月29日は「円満離婚の日」らしいですね。
そんなの初めて知りました!離婚の日って。。。なんぞや。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨夜の「朝生」における「こどもをつくろう」★

2012-02-25 | うぐいすよもやま日記
朝まで生テレビを見てしまうと、体調が。。。やはり録画して見るべきか。
前回の「新・大阪市長VS反対派」のバトルを見逃し、惜しいことをしてしまった。
昨夜は「若者のための朝まで生テレビ」でした。
やっぱり、若いっていいですね。。。おじーさんばかりより(笑)。
なんというか、「希望」がありますよ。「未来」があるよ。
でも、お題は「絶望の国の幸福な若者」だったかな?
「将来は不安だけど、でも“今”はとりあえず幸せ」という若者のご意見バトルでした。

そりゃー。若い時は誰でも幸せですって(笑)。
仕事や将来の不安はあるけど、それは周りの若者も皆、同じだし。
恋したり旅したり、やっぱり「見るもの聞くもの初めて」好奇心のカタマリ。
だから幸せなのです!
最近の「朝生」面白くなかったけど、昨夜は久々に面白かった。

それにしても田原さんが後半、「新・大阪市長をどう思う?」と話をふったのびっくり。
大阪市長は若い人に支持されてるもんね。。。パネリストも概ね支持派。
「これからの日本はどうしたらいい?」という問いに対して、
「子供をたくさん作る」=「少子化だと税収が大幅に減るから」という意見が多かった。
大阪市は、保育所待機児童ゼロをめざし、保育ママ制度に舵を切りました。
希望する女性は一定の訓練を受け、「保育ママバンク」に登録しておく。
働く女性が赤ちゃんを生み、仕事に復帰する際、
保育所に空きが無ければ、登録した保育ママとマッチング。
保育ママは自宅で赤ちゃんを預かる。
ざっくり言ってこんな制度にするそうです。
保育料がいかほどか。。。が問題なんですが。高かったら意味ないしー。
ヨーロッパなんかは、育児・教育は無償と聞いてます。だからフランスの出生率は高いのよ。

「子供を沢山作って、お年寄りを支えないと大変なことになる」という着眼点は皆同じ。
でも、女の人が子供を産み育てる環境が、日本は良くないのです。やさしくない!
働きながら2人・3人育児って大変ですよ。一人でも大変なのに。
子供が熱出したら仕事休まにゃいかんし。体力も気力も大変。会社は大抵冷たいし。
だから、女の人の生きていく環境作りからしないといかんのよ。
「めざせフランス出生率」ならば、「社会で子供を育てる」仕組みにしないと絶対無理。

政治家も学者も官僚も、ああいうTVのパネリストって圧倒的に男性が多い。
だから、女性目線で物事を考えることが出来ない。
大阪市長は、新年度、もっとも多額の予算をこの保育ママ制度に投入決めたらしいので、
成功すれば画期的やと思います。日本全国のロールモデルになって欲しい。
メディアは、日の丸・君が代の事ばっかり騒いで、こちらはほとんど触れない。
しっかり取材して報道せんかい!★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界蘭展★ゴージャスですなあ

2012-02-20 | うぐいすよもやま日記
私のお客さんで「シャドウボックス」というアートを制作してらっしゃる方がおられます。
時々、見かけますね。絵が段々重ね(?)状になって立体的に見えるという。奥深い世界です。
今、東京で開かれている「世界蘭展」に出品されてるそうで、ここにPR。
東京ドームで2月26日までです。お近くの方はぜひ!
★シャドウボックス118さんのブログより★
仮屋崎省吾氏も出ているのですね。蘭展はBSで見たことありますが、ゴージャスですなあ!
大阪でもあったような★

*コメント欄再開しました*
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

また日常に★

2012-02-18 | うぐいすよもやま日記
また、地道な「刷り」の日々に戻るわけです。
今日の大阪、最高気温は4℃以下。例によってウチは暖房ナッシング。
仕事場が余りに寒いので、電気座布団を導入してみました。
インクを詰めて拭き取りしてる時や、刷ってる時は立ち仕事。
でも細かい仕上げは、版を凝視して集中するので、座ってやります。
電気座布団、効果絶大です。
お仕事能率アップ★
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

まだまだ旅気分★

2012-02-16 | うぐいすよもやま日記
九州展覧会でお客さんからいただいたお花を、
スタッフの方が手土産と一緒にわざわざ送ってくれはりました。
まだまだ元気です!
なんだかふんわり華麗で、ずっと見ていたくなります。

叙情的な長崎から一転して華やかな大都会・博多。
日曜に帰るはずが、ついうっかり(笑)博多にもう一泊してしまいました。
あたたかなお客さんばかりで、楽しく過ごさせてもらいました。
スタッフの皆様も、すっかり(!)お世話になりました。
ああ、九州いいな。
九州新幹線のおかげで、グッと近くなった感じ…おだやかな海も見下ろせて。
まだまだ旅気分の余韻に浸ってますが、刷るもんは刷ってます(笑)。

帰宅したらなぜかパソコン不調で連日悪戦苦闘。
とりあえず携帯で更新であります★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

藪内さん★

2012-02-12 | うぐいすよもやま日記
博多駅ビル屋上にある鉄道神社。旅の安全を祈願するそうな。
「せんとくん」でお馴染み、藪内左斗司さんの童子が!「縁結び七福童子」。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福岡も日本晴れ★

2012-02-12 | うぐいすよもやま日記
博多駅前アート。ヘンリー・ムーアです。
JR新幹線乗り換え口は、有田焼の陶板でデザインされていてお洒落~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グラバー庭園散策★

2012-02-11 | うぐいすよもやま日記
もはや30年ぶり(?)の、グラバー邸あたり探訪。
坂の上から見下ろす海と船の汽笛。教会の鐘の音。乾いた緑。
静かな完璧な世界です。「世界街歩き」です!(^O^)

その後、長崎浜屋さんで無事にサイン会させていただきましたが。
私、今日のお客さんにずーっと、
「長崎良いですね~サイコーですね~!」
ばかり言い続けてた気がする(笑)。
歩きたおして初めてわかる長崎の良さ、かな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長崎港★

2012-02-11 | うぐいすよもやま日記
翌日は見事な快晴。
長崎港から軍艦島へ行く船が出ています。
オレンジと黒のデザインがちょっと怖く…いかにもな「軍艦島」(笑)。
私も行ってみたいけど、観察してたら今日のお客さんはまだ4人。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

曇天★

2012-02-11 | うぐいすよもやま日記
博多から長崎までの特急「かもめ17号」。
事故で遅れて、やはり前日から来ておいて良かった~。
長崎は雪がチラホラ。曇り空で大阪より寒い気がします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

九州でやってます★

2012-02-05 | うぐいすとお仕事

「春の紅茶」水彩画

九州で版画と水彩画の個展を開催中です。↑の絵は福岡三越さんに送った描きおろしです。
何かもう、ひたすら考えるのは「春」のことばかり!

★長崎浜屋百貨店 本館6Fアートステーション
 展示は2/13(火)まで
 サイン会は2/11(土)2~4時
★福岡三越8Fアートステーション
 展示は2/13(火)まで
 サイン会は2/12(日)2~4時
福岡三越さんは2回目ですが、前回は催し物会場だったので、
今回は8Fの版画ショップとなります。
長崎浜屋さんは初めてですが、長崎はグラバー邸とかオランダ坂とか…懐かしい。
どうか少しでもあたたかくなりますように~。
お近くの方は、どうぞお越しくださいね
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「かもめ食堂」をやっと見たっ★

2012-02-05 | アート・音楽・映画・本・舞台・ドラマ
余りにさぶいので「引きこもり」状態に(笑)。
BSシネマで録画してあった「かもめ食堂」やっと見ました。
実は群ようこさんの原作だけ読んでて、映画の方は初めて見たのです。
原作とかけ離れてたら嫌かなあ。。。と思ってたけど、
いや、実にあの「ゆる~い」空気を、さわやかに自然に描いてくれてました。
もたいまさこがエエ味出してるわあ~。あんな人になりたい(笑)。

群さんの原作本では、主人公がフィンランドで「かもめ食堂」を始めるにあたって、
・母が亡くなり父と二人暮しになり、食事を作っているうち料理好きになった
・宝くじに当たって資金面は解決!
・武道家の父のお弟子さんがフィンランド人で、開店の段取りをしてくれた
・全てを父にナイショで準備し、日本を発つ前日に「行ってきます」と告げた
という経緯が書かれているのですが、映画では省かれています。でも気にならない。
「おにぎりを父が年2回だけ作ってくれた」というセリフがありますが、
ふだん武道ばかりやってるハード系の父親が、遠足と運動会の時だけは、
「おにぎりは人に作ってもらったものが美味いんだ」
と、不器用に握ってくれるという。
そのエピソードが、主人公の生き方の「根っこ」になってるのかな、と思いました。
あと、かもめ食堂に入り浸る「トンミ君」が、
原作では、もっとオタクオタクした変てこな少年なんですが(笑)。
映画ではあっさり美青年味になってるー。

こんな暮らしっていいなあ~。のんびり・シンプル・たんたんと。
最初、退屈かなあと思っていたら、どんどん惹きこまれてしまう。
着てる服とか食器とか、少しレトロで可愛いデザインで、食べ物がまた素敵。
美男美女が出てくるわけでもないのに、一人一人がいとおしくなってしまう。
この映画の監督さんが、現地フィンランドであちらのスタッフと一緒に撮影をしていた時、
スタッフの一人の女性が、
「明日は、私の母の誕生日なので、休みまーす♪」
と言って、本当にお休みしちゃったそうです(!)
「なんだってえええ?たんじょうびいいいいい!?」
日本でこんなこと言ったら、「アホか」で片づけられそう。。。
でも、フィンランドでは、それが通ってしまうのですね。
で、夏になったら「バカンスなので仕事はお休み」と言われ、全く撮影が進まない。
監督さんも最初は「目がテン」でイライラしてたそうですが、
だんだんとフィンランドモードに慣れていって、
自分も「夏はバカンス」とばかり、休んでみたそうです。長期間フィンランドに行って。
森に行ってキノコを採り、湖で泳ぎ、サーモンを庭で焼いて食べて、昼寝して。
。。。そんな日々を過ごしてみたそうです。
それでええやんねー。
監督さん自身のそんな経験も、「かもめ食堂」の空気感に反映されているなあー。

オススメ度★★★★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

よんれんぱん★

2012-02-03 | うぐいすよもやま日記
関西ローカル「ちちんぷいぷい」で、「4連パン」企画をやってます。
アナウンサー4人がそれぞれ山崎パンとコラボって、独自のパンを企画し発売。その実売順位を予想するという。
私の好みでは「西山大河」でした!つまり的中!(^O^)…なのにハガキ出し忘れた…。
でも「売れ行き予想」だからね。売れ行きだと河田パンが一位かな?と思ってたの。関西人は新し物好きやしー。
わたくし的感想を書きますと。
★西パン
オーブントースターで温めると最高!半熟玉子部分とハムが意外に美味しい。
それに「夢の新婚朝ご飯」ってキャッチフレーズが、「頑張れ西君!」ってホノボノ感を煽るのもいい(笑)。
★山中パン
美味しいんだけど、私にはかな~り甘過ぎました。
「食事」でなくて「ケーキ」と思えば大丈夫。「おやつ」ね。
なんだかメルヘンなパンやな~と思いました。
★大吉パン
五輪後に「高橋大輔突撃インタビュー」の大役をおおせつかった「おおよしアナ」の考案パン。
豆腐ハンバーグ+味噌+マヨネーズは、美味しいけどパンよりご飯が食べたい。そこが微妙。
でも、「若い男子が京都で修行中!」を、見事にパンで表現しています(笑)。
★河田パン
これだけがなかなか手に入らず、即完売なのかな?と思ってたら、次第に沢山売場に出るように。
トマトジャムはまだなんとか…でもホイップとトマトは、合わないと思う…( ̄~ ̄)ξ トマトときたら、チーズとか塩気の方がいいなあ。
私はダメでした。でも河田アナが好きだから、二週間に一回なら買いましょう(笑)。

う~ん、河田パンは今後3位に浮上と予測。
でも総合トップは西パンかな。やっぱ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加