上砂理佳のうぐいす日記

10/18まで京急百貨店上大岡店7階アートステーションにて、銅版画の特集展示をしてもらっています。お近くの方はぜひ★

まっちーの飛翔★

2014-12-30 | うぐいすよもやま日記
町田くんが引退してしまい、今年の全日本フィギュアは幕を閉じました。
今思えば、伏線はあったか…。見事に「やられた」!
普通に(普通っていうのもおかしいけれど)、世界選手権を集大成で締めくくって引退、と思い込んでいたので、驚きました。
彼にとって、学業の方により情熱が傾いたのかなあ…五輪終わったし。
最後のシーズンのプログラムも素晴らしかったし、オリンピックで入賞もしたしワールドのメダルも獲った。
芸術的才能は昔からあったけど、ジャンプとスタミナが弱点で、長い長い道のりを一歩ずつ歩いてきて克服したまっちー。
もう「全てやりきった」境地に達したのなら、町田ファンてしては寂しいけれど嬉しいことです。悲しく引退して欲しくなかったから。
町田くんは「幸せなスケーター」になれた!
幸せなスケーターになって、飛翔した。高い高いところへ向かって。
…なんだかそんなイメージです。
「哲学者」なんて、メディアが勝手なレッテル貼ったけど(笑)、私にとっては永遠に「優しい普通の男の子」。実際にオフアイスでちょこっとだけ接した町田くんの印象が、忘れられない。
将来はアイスショーを「作る側」にまわりたいとも言ってたけど、出来ればまたその世界にも携わって欲しいなあ。まだとっても若いのだから。

メダリスト・オン・アイスの、最後のスケートは、万感の想いをこめていたかのようでした。。。
うーん。寂しい。
神戸で臨海で岡山で広島で…また滑ってくれないかなあ。チャリティとか。
もう滑らない町田くんって、信じられない。
数々のプログラムが、走馬灯のように。。。★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小塚くんが「謳ってる」★

2014-12-27 | うぐいすよもやま日記
客観的に楽しんでいた全日本男子フリーですが。。。
今日は、小塚くんに号泣しました!
「ああ!こづが謳ってる~!」
…って、生まれて初めて思いました。初めてかい(笑)。
そだね。
ジュニアワールド優勝の時と、モスクワワールド銀メダルの時も、確かに感動したしスタオベもしたけど。
今日は「ハートで滑って謳ってる」そんなスケートでした。
今、彼が置かれてる状況と、あの曲と歌声と流れるようなスケーティングが、全部重なったかのような。ボロボロ涙が溢れました。
夏にフレンズで初めて見て、いいプロやな~と思っていたので、なんとも嬉しい。

男子表彰台は、「今、旬の人」「頭角を現した若手」「ベテランの人」…と、なんとも象徴的なメンバーとなりました。
ゆづは大丈夫だと思ってたけど、まっちー!無良くん!ダイス!ちょっと残念かなあ。
うーん、まっちーにずいぶん点が辛い気がする。
世界選手権代表、大混戦しそう★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

幸せな状況★

2014-12-27 | うぐいすよもやま日記
今回は出演者全員か?ってぐらい、それぞれに大きなお花が贈られていました。ノービスゲストのお二人にもしっかり。真央ちゃんへのお花はウェディングブーケみたいなのもあって美しかった!
大ちゃんには、アート・オン・アイス様から深紅のバラが。感慨深かったわ。スイス公演に向けて、ますます練習してるかも。
テレビ放映があるので、詳しい感想はだいぶ後で書きますが、今回クリスマス・オン・アイスは、とにかく「しあわせ゜+。(*′∇`)。+゜」な気持ちで満たされました。
こんなに幸せ感いっぱいなアイスショーって、初めてかな~。
大ちゃんが正式に引退表明して、ザワザワしてた気持ちがスッキリしたってこともあるけど、賢二先生の作るショーのコンセプトと、出演者の色んな要素が上手く相まって、CIC系の「ファンタジー・オン・アイス」とは違うカラーを感じました。
「みんなで力を合わせてひとつのショーを成功させる」意志みたいなもの…というか。
勿論、会場は大輔ファンが多いんだけど、大ちゃんのファンって他のスケーターにも盛大にスタオベ送るのよね。
お客さんがスケーターを盛りたてるって事も、成功の大きな要素。ライブに行って一番嬉しいのはその「一体感」なのですが、今回は「みんな幸せ」で、ひとつになれた感じがします。
一年の終わりに幸せ!って、ホント良いなあ。

さて全日本が始まってますが、ちょっと客観的というか、ドキドキハラハラ胃が痛くなることはもう無い(笑)。
大ちゃんやノブが引っ張ってきた日本男子、今年、ビッグハットとはいえ、すーごいお客さんでバナーも花も一杯だわ。
昔は男子ガラガラだったのよね。「男子も面白いんだよ!」って一般の人に認知させるまで、とにかく時間かかった。
こんな状況を作り出した先輩達は、一足お先に卒業してショーでクオリティ高い滑りを披露し続けているわけで、プロもアマもどちらも充実してますね。凄いことやな~。
先輩達、後輩達は頑張ってますよ。試合楽しんで見てますかー★
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマスの幻想★

2014-12-25 | うぐいすよもやま日記
テレビ東京公式ツィッターより ナナナちゃんと大ちゃん

新横浜で四日間7公演行われた「クリスマス・オン・アイス」見て来ました。私は、イブの千秋楽、昼と夜公演。
いやー!
なんというか!!!
「クリスマスの夢」でした。幻想的でした。
特に、第二部は物語が続いていく感じになっていて、気持ちよく白い世界に浸れます。。。ってか、スケートって元々「氷の世界」なんだから、「クリスマス」を表現するにはピッタリ!
大ちゃんの振付師としても有名になった、宮本賢二氏プロデュースです。さすが宮本氏らしい「遊び心」も。でも、出演者の方々とサプライズゲストが素晴らしかったのよねん(´∀`)
12月29日に地上波で。テレビ東京系列で放映があります。関西はテレビ大阪。
1月7日(?)に、BSジャパンの方でも放映されます。頼むから編集ノーカットで!

大ちゃんは座長格として、後から出演が決まった真央ちゃんを「お姫様ゲスト」って感じで盛りたてていました。
真央ちゃんと一緒に滑ると、大ちゃんも「ふわふわ大輔」に変身するから不思議。
あっこさんとコラボしたタンゴは、鋭利なスナイパーだったのにね!
しかし、色んな顔を持つカメレオン大ちゃん、今回が今年一番楽しそうな滑りで、かつ集中してました。
やはり引退発表して、少しずつ「プロになっていく」兆しが。
もういったんスケートからは距離を置く?みたいな発言もしてたけど、やる気が出てきたのかな!
やっぱり大ちゃんは「アーティスト」。ショーを作った宮本氏もアーティスト。
素晴らしい芸術って…人の心の栄養ね。
あのリンクで軽やかに舞う皆様、あそこまでいくのは日々の地道な努力の賜物なのでしょうが、私も「ええ芸術作りたいな~」思いました。ホンマ★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

国盗り物語って★

2014-12-23 | うぐいすよもやま日記
先日、「国盗り物語」のことを書いたら、同年代の友達から「寺尾聡って、“国盗り物語”の時も徳川家康役だったんじゃない?」とメールが来ましたの。
ええええええええ!?
そうだったー!?
…どうりで。上手いはずだわ(笑)。
私はもう、信長の高橋英樹にゾッコンでしたので、家康嫌いでしたから。ほとんど家康無視(笑)。覚えてなかったですね~。
農姫が松坂慶子だったかと。あの頃のお姫様ってみんな、超絶綺麗だったわあ。
うん、やっぱNHK大河で一番好きだったのは、国盗り物語。司馬遼太郎原作で有名ですが。
もう一回、最初から最後まで再放送して欲しいですね。でもあの頃はデジタルじゃないから、デジタルリマスタリング?とやらをしないと観れないのかなー。
明智光秀の近藤正臣が、初めて信長・高橋英樹と対面するシーンがあります。
信長が「光秀、もそっと近う寄れ」と、うながします。
主君信長との間が5メートル位離れてるんですが、「近う寄れ」と言われても、なかなか立ち上がらない光秀。
これがどうするかと言うと、しゃがんだまま膝だけでズリッズリッと前方へ「にじり寄って」いくんです。歩伏前進。
周りの家臣達はザワザワ。「何やってんの、コイツ?」という変な空気。
信長は怪訝そうに「光秀よ、そちは足が不自由なのか?」と尋ねます。
光秀の困惑顔。
お行儀の良い光秀としては、主君に対して礼節を尽くした行為なのに、ワイルド信長からしたら「なんとも回りくどい(お上品ぶった)奴」みたいに見えちゃって、こりゃーこの二人はソリが合わないわあ。。。と、当時子供だった私でも「先行きヤバそう」と解るわけです。この描写力。
こんな小さなエピソードの積み重ねで、二人の性格や生き方の違いを見せて、段々と光秀と信長のズレが大きくなっていく…そして遂に本能寺で!という流れが好きでした。
最近の大河は、この「小さなエピソードの積み重ね」が無いから、説得力に欠ける気がするんですよねえ…篤姫なんかは良かったけど。
ま、色々文句はあれど(笑)、岡田くん頑張りました。
岡田ファンとしては、一年間の健闘を讃えたいです。スタオベだあ。
次はアクションもの時代劇で…やっぱ乗馬が見たいよ!ひらパー兄さん!★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岡田くーん★

2014-12-22 | うぐいすよもやま日記
…とは似ても似つかない、いかめしい形相ですが。
黒田官兵衛の能面も飾られていました。高名な方が彫られたようですが、凄みが。この観光案内センターは写真撮影OKでした。

わたくし岡田准一君のファンなので、かなり期待していたのですが、若官兵衛よりも…晩年の如心になってからの方が良かったですね。なんか、ダークな味が出てきて。今後、ダースベーダー的な役どころもハマりそう(笑)。
岡田くんは小柄なので若い頃は軽やかに、年とってからは重厚感を如何に出すか、考えぬいて演じてたと思いますが、もうちょっと脚本は「知略に長けた軍師っぷり」の具体例を深く描いて欲しかった。そうでないと、「サスガ軍師!」の説得力が無いわ。
「仕事がデキる非情な男」を描きたかったのか、「家族がイチバン、愛ある男」を描きたかったのか、そこも焦点がボケていた感じがしました。
脚本家は、もしかしてNHKプロデューサーの意向に屈したのかな~(ほらNHKなら、「家族の絆」をメインテーマに!…とか言いだしそうじゃないですか)。
それに、岡田くんは乗馬や殺陣や「キレのあるアクション」が得意種目なのに、幽閉後に不具の身になってからは、アクションシーンが一切無いのも残念ポイントでした。
ここは史実に逆らってでも、「馬上豊かに。躍動する岡田」にして欲しかった!
でも、終盤は「やっと私の時代が来たわ!」って、心は躍動してたな(笑)。
役どころで一番説得力があったのは、半眼をうっすら開けて、よからぬことばっか考えてる寺尾家康でした。
腹黒いオッサンが「ぐふふふふ」て悪役を極めるのは、なかなかたまらない魅力です(笑)。
明智光秀はねー。大昔に「国盗り物語」で見た、近藤正臣がベストよ。神経質でクールな男前で、でも滅びちゃう美学がありました(T_T) 春風亭小朝では、とうてい同情出来ない(笑)。
そう言えば、その「国盗り物語」の信長役は、若き日の高橋英樹でした。重みがあって、カッコ良かったんだよね。
大河ドラマって、昔の方がキャストも豪華絢爛だったし、脚本も良かったと思います。
何よりセリフがみんな低音で重々しかったから、腹の底にズシンと来る感じ。
寺尾家康には、あの頃の大河ドラマの雰囲気がありましたよ。
うーん、ここで終わるのは勿体ない。寺尾さん主演で続編いかが★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さらば★

2014-12-21 | うぐいすよもやま日記
クリスマス・オン・アイス始まってますが、楽しみ★私は最終日に見に行きます★
今日は、姫路に行って来ました。ちょっと寒いね。
駅に観光案内センターがあるのですが、しっかり黒田官兵衛PR。
あの「お椀」かぶと。ありましたありました。なんでも結婚する時に、奥さんのお父さんからお祝いに贈られたとか。
今日の最終回でもかぶっていたなあ~。悪いけど、戦国武将たちの兜、ちょっとコスプレ味が濃すぎて、見る度に笑ってしまうのよ(笑)。
さらばだす官兵衛★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「広告塔」★

2014-12-19 | うぐいすとお仕事


クリスマスが近づきます★
あべのハルカス個展で展示していた水彩画&パステルの作品も、
少しずつアップしていこうと思います。
これは『広告塔』。金子みすゞさんの詩から。

夜の汽車に乗った時の、あのちょっと物悲しいような気持ち。
遠くにまたたくのが、都会(街)の灯ならば、なおさら切なくなります。
点滅する信号機。きしむ車輛。ガタゴト揺れる汽車の音。
猫の車掌さんは、どこへ連れていってくれるのでしょうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

姫路で個展中です★

2014-12-14 | うぐいすよもやま日記
★個展お知らせです★
既に10日から始まっておりますが、姫路の山陽百貨店5階「ザ・ギャラリー」にて、版画&原画の個展を開催中です。
23日まで。21日(日)午後2から4時、サイン会で私もギャラリーにおります。
姫路山陽百貨店は、三回目かな?前回は、工事中でしたが姫路城にも登ってきましたよ。素晴らしかったです(^^)v
今年は、確か「軍師官兵衛」展もやっているはず。三年前に姫路行った時、既に官兵衛ざんまいでしたね(笑)。
写真は「官兵衛列車」大阪駅にて。官兵衛は来週でお別れ…でも「ひらパー兄さん」はまだまだつづく★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最上階にはダンサーが★

2014-12-12 | うぐいすよもやま日記
こちらは天空の回廊。
天空の庭園を取り囲む形で、ぐるり360度大阪を見下ろせます。
彼方には生駒山も明石海峡大橋も。大パノラマです。
全面ガラス張りなんだけど西日がすごい。暑い暑い。屋根アリで暖房してますし。
夏の夕方なんてどうなるんかしら。まるで、虫メガネでジリジリ焼かれる蟻になった気分。
足の下がガラス張りのエリアがあります。さすがに怖いです。高所恐怖症の人はダメかも(私は平気)。
今後は双眼鏡を持っていこう。あの、昔ながらの望遠鏡があるといいのになあ。コイン入れると1分(3分?)見られるっていうアレよ。いかがっすか、ハルカス様。
ここで地上300メートルですが、オプションでもう一段、「ヘリポート」屋上階エリアに上がることが出来ます。
昨夜、そこで夜景を見たというお友達が、「ヘリポートを案内してくれるイケメン男子が、大阪の舞台にも立っているバレエダンサーだった!」と言うではないですか。
バレエダンサー!ハルカスでバイト!?
誰なのでしょう…なんでも、「踊りながら」説明してくれたそうです。
まさか、ヘリポートの案内係が全員バレエダンサーってことないよね…みんな踊ってくれるってこたあないよね。
でも、なんでもありがちな、それが大阪★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あべのベア&天空庭園★

2014-12-12 | うぐいすよもやま日記
同窓女子会のオプショナル・ツアーとして、なんと初めて、あべのハルカス展望台へ。
ハルカスで展覧会しておきながら、実はオープン以来一度も昇ったことが無かったのです。でも奇跡的に先日は待ち時間ゼロ。平日午後3時半くらいだったかな。
16階で待ち時間を聞いてから、また2階に戻りチケット購入。そして外をグルッと周り専用エスカレーターで再び16階へ。入場してから60階直通エレベーターで天空へ…。
この回りくどいシステム、「いらち」の関西人には耐え難くないか(笑)。観光客ばっかだからいいのかな。
16階でチケット売ってもらえないかなあ。お願いします、ハルカス様。2階に戻ったら、チケット売場は10分ほど並びました。
58階の「天空庭園」は、えらく寒いなー、冷房入れてるんかいなー思たら、屋根がなかった(笑)。
同窓女子は、みんな眼が悪くなってきてるので、そこにガラスがあるのか無いのかも、眼鏡かけないと判別出来ないの。ふふふ。
屋根がない吹き抜けの広場で、カフェを楽しむ人もいっぱいです。ああ、いい空間。
アイスクリーム売ってるけど寒い。ここでタコ焼きやおでんを売る大阪魂を見せませんか、ハルカス様。
あべのベアは、クリスマスのサンタさんバージョンになってました。
シルエットが「くまモン」に似てるけど、大声では言いませんとも…ええ…。
あべのベア可愛い。
春は「お花見ベア」とか、夏は「波乗りヤンキーベア」とか、いろいろバージョン変えてみませんか、ハルカス様★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あふたぬーんてぃー★

2014-12-10 | うぐいすよもやま日記
「Afternoon tea」天王寺Mioプラザ店にて、今日は女子会です★
お昼なんだけど、パンケーキセットにしてみました。ベリーと生クリーム、カスタードクリーム。
最初は「小さっ!」と思っていたら、意外にもオナカいっぱいに。生クリームが甘くなくて軽やかです。でも、カスタードはしっかり甘い。
てっぺんに2つ、丸い山があるので、「マカロンかな?」と思ったら、小さい小さいパンケーキでした(^^)v 芸が細かい(笑)。
アップルteaがポットでついてきて、たっぷり楽しめました。
しかし、さすがのAfternoon tea。お店のインテリアもお洒落の極み。
家でパンケーキ作るんだけど、気合が入ってないせいかこんなに美味しくないのよね。卵焼きに粉ぶちこんでみました!って感じ(笑)。
もうちょっと、きちんと作るかあ…Afternoon tea的に★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

語り亭★

2014-12-07 | うぐいすよもやま日記
スポーツ酒場・語り亭、なかなか面白かったです☆日本の誇る振付師、宮本賢二先生はやっぱりカッコイイ!
大輔画伯による賢二先生肖像画、なかなかの名作ですが(迷作)、私が着目したのは、額縁です。
きちんとした額装でしたね。あれはベルデの茶かな?額縁の裏まで見てしまいました。どこで額装したんかな~~~(梅田ロ★ト?)。
絵を引き立てるマットもしてあって、あんなにちゃうと額装してくれたら、描いた人も喜びますよね(^.^)b
賢二先生の振付話は、いつも興味深いな。リベルタンゴの冒頭だけでも、あれだけ細かい指示があるなんて。
あれをこなすスケーター達って、やっぱり凄いんだなーって、感嘆しちゃいました。

大ちゃんの過去映像見てたら、なんて楽々と軽やかに踊るんだろう!
いつも見慣れてたから、改めて見るとなんて素晴らしい演技だったんだろう、と、今更ながら気付いたり。
あっこちゃんと大ちゃんは、踊る才能というかセンスが似ていて、音の捉え方や体と空間の使い方が、並外れて素晴らしい。あれは、持って生まれた才能なんでしょうね。
あっこちゃんのオペラ座衣装が、リボン刺繍のお花で埋め尽くされていたのも新発見。凝ってる!大好き!★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニコ動生中継★

2014-12-06 | うぐいすよもやま日記
今日は橋下さん、大阪は南千里から演説スタート。
このあと、13時から寝屋川市駅前、15時から樟葉駅前、16:45からJR高槻市駅前、18:30から阪急茨木市駅前~と回るみたい。
↓ニコニコ動画で演説生中継やります。
こちらからログイン

南千里駅前の演説聞いてたけど、なんと1時間!相変わらずやあ(笑)。
このあいだの報道ステーションでやってた、党首討論をさらに詳細にした内容で、とても面白いです。
南千里は私の住む千里ニュータウンエリアで、ニュータウンの話と大阪市・大阪府の話も出てくるので、他の地域の方にはピンとこない部分もありますが、少なくとも地元民の私には、うなずくことばかり。
でも、維新の言ってることの「肝心かなめ」は、報ステでも上げてた「国会議員の報酬高過ぎ!庶民に消費税負担を押し付けて、自分たちは報酬アップなんて信じられねえ。みんなもっと怒るべし!」これです。
色々と問題点もあるでしょうが、私はこの点だけは維新の主張を支持してる。
なんでみんな自民党なん?
物価高いな~、年金上がらないな~と嘆きながら、なぜ自民に入れるのかナゾ。
はからずも今年、「号泣議員」=「やっと議員になれたんです~~~~!」あの人のおかげで、いかに国会議員が高い給料もらってるか、わかってしまったじゃないですか。
あの人はそういう意味では、国民に貢献したことになる(笑)。
議員がなぜあそこまで貰う。おかしいっしょ。
公務員の給料も下げろ、と橋下さん言っているので、当然公務員の大半からは反発をくらってますが、市民感覚で言うと高いよ。やっぱ。
最近、公務員の下に「臨時職員」的なポジションをもうけて、多くの人が働いてるけど、公務員が「正社員」だとしたら、臨時職員は「派遣社員」的扱いなんです。待遇がどえらく違う。
それだったら、公務員の給料を下げて、臨時職員の待遇を上げて、格差を少なくした方がずっといいでしょう。

しかし、橋下改革のおかげで、大阪地下鉄のトイレは綺麗になったし、地下鉄初乗り=1区の料金が値下げになったのはいいんだけど、逆に2区からは値上げされたのは、ちょっとショック。
1区間料金 \200→\180(安っ!)
2区間料金 \220→\240(高っ!)
1区と2区の間で\60も開きがあるのは、なんだか解せない!?(仕方ない?)★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グレイシー欠場…残念★

2014-12-05 | 14-15コンペとショー
↑お手製ピザ第二弾。今日のトッピングは玉ねぎ、コーン、アボガドです。
アボガドピザはとてもやさしく、まろやかな味で美味しい!
(隣にはバリィさんが)

グランプリ・ファイナル、グレイシー・ゴールドが足の怪我で欠場とアナウンスされました。左足かな。
寂しい…私はアシュリーとグレイシー、二人とも大好き。優雅で華やか。全米には間に合わせて欲しいですね。
ということは、本郷理華ちゃんが繰り上がり出場かな?すごい!
本郷さんの、優勝したフリー「カルメン」も、録画残してありますよ。素晴らしいテンション。高いジャンプ。
グランプリ初挑戦の年に優勝してファイナル進出とは、立派ですよね。バルセロナでカルメンを演じるって運命だなあ。
これで女子のファイナルは、アシュリー以外全員10代の若い選手になりますね。時代を感じるわ★
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加