上砂理佳のうぐいす日記

京急百貨店上大岡店7階アートステーションでの特集展終了しました。次回は来年2月下旬広島福屋駅前店での展覧会になります★

5回は泣いたよ★(追記)

2015-07-26 | うぐいすよもやま日記
はい、フランス革命のシーンのオスカルとアンドレですね。等身大3Dで蘇る!ってすごいよな(笑)。
「わたしのマーガレット展」はい、5回は泣きました。中・高生~60代くらいまで、いろんな世代の女性客で98%は占めてました。
展示場係員が全員、なぜか若めの?男子だったので、非常に居心地が悪そう。「な~んで“少年ジャンプ展”じゃねーんだよおおお」という心の叫びを聞いたわ。

★★ここからは追記です★★

漫画展で美術館が人で埋まるなんて、ひと昔前は考えられなかったですねー。
大体企画段階で上に通らない。美術館のエライ人達はみんなオッサンだから、乙女心がわかるわけないよ(笑)。
今、マンガはすでに「芸術」なんだと思いました。今回は、関東で展示されてる時に大評判だったのを聞いていたので、見てきて納得。展示内容も趣向が凝らしてあって、ツボを突いています。多分、私ぐらいの年代の(?)女性がコンテンツを作っているのだと思います。男性にこれは作れない(笑)。

泣きポイント1
入ってすぐに、5分位のビデオコーナーが。「マーガレットのあの作品の、永遠不滅のラブシーン!」が次々に出てきます。あああ。槙村さとるだ~。くらもちふさこだ~。ホットロードだよなー。アンドレ~オスカル~!
もはやここで号泣です。私が喉の奥からヘンな声出してると、隣の還暦ぐらいのご婦人も泣いていたので、もう怖いもんはない(^^)

泣きポイント2
わたなべまさこさんや水野英子さん、懐かしいですね~。わたなべさんは昼メロのドロドロみたいなの良く描いてたなー。水野さんはハリウッド映画みたいだったなー。
高橋真琴さんって知ってますか。私が幼稚園ぐらいの時に、初めて買ってもらった色鉛筆セットのフタが、高橋真琴さんの美少女のアップの絵でした。
当時、高橋さんといえば、ストーリー漫画は無かったけれど、こういう「グッズ」にお姫さまの絵がバンバン使われていて、それはそれは繊細で美しかった。
今、原画を見ても、とんでもなく綺麗です。まあるい目に星がリアルに光っていて、まつ毛なんかビューラーで巻いたみたい。唇がもう、サクランボみたいにツヤツヤ。完璧なお姫様の絵です。人間ワザとは思えまへん。
私はこの「高橋真琴色鉛筆セット」を、命の次ぐらいに(笑)大事にしていて、「色を塗る」楽しさにハマりました。なんせクレヨンよりもずっと細かく描けますからね。
あのころ、B5版位のノートで、「女の子の着せ替え帳」みたいなものが文房具屋に売ってました。
白黒の線画でいろんな洋服を着た女の子の立ち姿が出てきて、首のところの----(破線)をハサミで切るようになってます。
ハサミで切ると、女の子は首から下だけいろんなページのいろんな服を着られる…仕組みになっていて、もうこれの色塗りが面白くてたまらない。
黄色から緑、緑から水色、水色から青…という風に順番に塗っていくと、おおっ美しく染めあげたドレスになるぞ。「グラデーション」というワザを覚えた(笑)。
そんなこんなで、高橋真琴先生の絵との再会は、私が絵を好きになった「原点」を喚起させ、またまた泣いてしまうのでした。

西谷祥子さんもありましたねー。少女マンガ黎明期は、そんなにモノも無い時代だから、1冊の漫画雑誌を飽きることなく繰り返し読んでいました。だから記憶も鮮烈。
ウチは姉が「マーガレット」を買っていましたが、確か「タイガース物語」ってのがあったのかな?(姉はジュリーファンだった)
ジュリーこと沢田研二が大好きなファンの女の子が、コンサートで熱狂した観客の下敷きになって亡くなった…なんかそんな悲しいお話だったような。よくこんなん掲載したなあ…って子供心に思いました(^^;)。
当時は「タイガース」とか「テンプターズ」が人気で、確か、付録にプロマイドがついていました。
あのころのジュリーがキムタクとしたら、堺正章の位置づけは中居君だろうか(笑)。
ジュリー、細かったよ。ショーケンがクールなイケメンで、甘いジュリーと双璧でしたね。
どんどん話ずれるけど(笑)。
つづく★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジュリーが表紙よ★

2015-07-24 | うぐいすよもやま日記
阪急百貨店の「わたしのマーガレット展」。友達に教えられて見に来ました。
いやーっ!
すごい!すごすぎる!★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初めての★

2015-07-22 | うぐいすよもやま日記
今年初めての朝顔★
4年前の種でも咲きました(;^_^A ★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暑いねえ~★

2015-07-20 | うぐいすよもやま日記
うめきた広場のカフェ、DEEN&DELUCA。
おっしゃれ~なパスタやジャムを売る店の奥がカフェコーナー。そしてテラスがあります。
前にもご紹介した「おっきな滝な階段」に面していて、素晴らしい解放感。
コーヒーもケーキも美味しい!
この日は、甘過ぎない生クリームを追加した松の実シフォンケーキにしました。とにかく満足度が高いです。
行ったのは6月なので、今はもう暑くてテラス席は死ぬかも。。。でも、流れ落ちる滝からミストが漂ってくるので、すんごい涼しく爽やかなのよ。
あと、滝の音がかなりの轟音なので、2人以上で行くと会話が不可能(笑)。聞こえない!
一人でぼーっとしたいときに行きます。おすすめです!

ネットで色々見ていたらば、「窪田くんは“Nのために”がいい!」とあるので、スカパーのTBSチャンネルの再放送で捕獲してみることに。なんという有り難いタイミング。
見逃したドラマとか映画って、レンタルしてきても、なかなか見る時間の調整が難しいのです(;^_^A
期間限定でチャンネル契約して録画しておいて、あとでゆっくり見る。金銭的にもお安いなと思います。
フィギュアスケートなんかもそうしないと、とてもとても鑑賞できまへん。
「デスノート」は録画追いかけ、まだ2話までしか見てませんが、段々良くなってきました!初回はかなりの「はっ?」でしたが(笑)。またその感想は別に書きます。
やっぱり窪田くんの演技は良いわあ(@゜▽゜@)。だんだん前のめりになって見てしまう(笑)。
大輔さんの演技もそうなのよね。最初は「ふーん」なんだけど、気が付くと自分の体の腰が浮くほどノメッてる(笑)。引き込まれるんですよね★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夢二らぶ★

2015-07-14 | うぐいすよもやま日記
また新しい銅版画にむかってます。
今度は夢二…大好きな竹久夢二へのオマージュ。
日に日に暑くなってきて、版画仕事も大変になってきましたが、まあ毎年同じこと言ってるので(笑)、頑張ります★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私は窪田正孝くんにハマってしまった★

2015-07-13 | アート・音楽・映画・本・舞台・ドラマ
高橋大輔センセイは、現在ニューヨークに留学中です
このあいだも「4匹の猫ギャラリー」で歓談中に、そのお話を振って頂きましたが(笑)、特別なフィギュアファンでない皆さんでも(!)、大ちゃんが留学してることを知ってはるので(!)、すごくびっくりしてしまいました
そして皆さん、真央ちゃんが復帰することも知ってはるしー!
情報ってすごいね~。
でもでも、「大ちゃんはNYにスケート靴持っていってないんです」と言うと、これまた驚かれました。
「えー!?もう滑らないのー!?」
どうなんでしょうか
正直言って、ファンも誰も、大輔氏が今後どんな道を選択するか、わかんないのです。
ってか、御本人もわからんと思う(笑)。
わかんないから、NYに行ったのではないでしょうか。
一度、自分を「まっさら」にリセットして、初期化してそこへ新たなものをインプットしていったら、自然と何かが起動するんじゃないかな。
起動しなかったらしないでもいいし。
お金が尽きるまで、海外に居てもいいじゃない?とすら思います。
ファンとしては寂しいけれど、みんな「スケーター大輔の新たなる姿」を切望してるのはヤマヤマなんだけど、こればかりは…他人が動かせるものではないから。
のんびり待つ。待つしかないなー。うん待つよ。
だって大輔氏は、とんでもなく若いんだから(私から見たら^^;)

さて、大ちゃんの後を継ぐ?わたくしの次なるフィギュア王子がまだ見つからないとゆーこともあり(笑)、最近、窪田正孝君にハマってます
俳優さんです。現在、日テレの「デスノート」に主演してますね。
春ドラマの「アルジャーノンに花束を」を見てたことは、前にも書きましたが、山P演じる主人公・咲人の職場の同僚「柳川くん」演じてる男の子、上手いな~と思っていたら、なんと「花子とアン」の「朝市」だったんだ
そしてもっと驚いたことには、「平清盛」の重盛役もやってたんだ!
やながわくん=あさいち=しげもり=デスノートの夜神月…よもやの同一役者。
信じられん

まあ「花アン」も「清盛」も、全ての回を逐一見てなかったので(総集編頼り)勉強不足ではありましたが、「そう言われれば上手かったよなあ~~~~」なんて、ちょっとソンした気分であります
きっと、ソチ五輪で高橋大輔氏にハマった方とかは、こういうお気持ちなのかも。
「私も昔っからリアルタイムで見つめていたかったよ~」というか。
成長を一緒に楽しみたかったというか。
過去の名演を、動画で見たりして遡る楽しみは勿論ありますが、「なぜ今まで気づかなかったか私(うかつ)」と、後悔したりして。
だからやっぱり若い頃からの「青田買い」は必要なんですね。役者もスケーターも(笑)。

窪田くん、はっきり言ってルックスは好みじゃないのだけど(えー)不思議なもんで、演技が好きなら容貌も好きになるのよねこれ。
だって私、エラの張った系の俳優さんは苦手なのに、ジョニー・デップが№1!やもんなあ(笑)。
ちなみに、亡くなるまでは、リバー・フェニックスが№1!でした
私の世代の女の人だと、「リバー命!」ってのも、わかってくれると思います。あのころ、すごい人気でしたもんね。未来を嘱望される若手でした。
リバーのファンに殴られるかもしれませんが(笑)、窪田君、時々、「目力」が、ソックリだなあ~と思います。
そして、繊細な演技力も、すごーく似てる。
演じる「感性」がすごいんだと思います。この辺りは大ちゃんに通じるものがある。
ということで、しばらく窪田くんのネタも、ブログでつづることになりそうです(笑)。
かしこ★
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

自家製★

2015-07-12 | うぐいすよもやま日記
ギャラリー4匹の猫のすぐ近くに、パンケーキのお店が出来ていたので、なんと、展覧会6日間のうちに3度も行ってしまいました。
そんだけ行きゃ太るよ(笑)。
「Butter」というお店。二階まで上がる階段が、桜の木?で覆われていてムード良し。エレベーターもあるからベビーカーを押したママ友さん達の姿も。
店は、サイとかライオンとかカバとか、ハード系の動物オブジェが沢山置かれていて、ちょっとギャラリーみたいです。
半個室のような面白い席の作りで、カップルで行くのもお友達と行くのも良し。とにかくくつろげて喋りやすいのです。

パンケーキもお茶も、バリエーション豊富で美味しかった!
美味しいけど、パンケーキって家で作れるよね…といつも思う私。3度も行くとその思いがつのる(笑)。
日曜の朝は、自力で作る「素」パンケーキ★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏が来た!★

2015-07-10 | うぐいすよもやま日記
一気に暑くなりました。
関西は祇園祭と天神祭の「二大お祭り」以外にも、毎日のように何やかやあります。
地域のお祭りとかライブとか。
阪急電車内で浴衣姿の女の子を頻繁に見かけるようになったら「夏やな~」を実感します。
夏に浴衣って、素敵なんですが、アレけっこう暑いよね~。
忍耐だと思う(笑)。浴衣でお出かけしたら2㎏は痩せると思うから頑張って!

マンション玄関の芙蓉の花が、咲いていました。
と~~~っても大きいのです。子供の顔、いや中学生の顔くらいある!
ますます夏らしくサワヤカです。

つぼみが。。。ソフトクリームに見えるのは私だけ?★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

七夕の日に★ギャラリー4匹の猫にて★

2015-07-07 | うぐいすとお仕事

今日は七夕ですね★
あいにくのですが、これからになるかも。
天満橋~中之島で川辺のライトアップ祭りやると思うんですが、今日はどうなるのかな?
ギャラリー4匹の猫さんでの「夏のポストカード展」も本日ラストです。
既にお越し頂いた皆様、ありがとうございました
少しだけギャラリーの様子を。


米谷水枝さんの油絵の前で。
ギャラリー・オーナーのNさんです。いつもパワフル!
今日になって、お互いに萩尾望都さんの漫画ファンであることが発覚(笑)。


上砂のコーナー。初日に来て頂いたHさん。私を、さだまさしコンサートに連れていってくれました。お客さま→ファン仲間になっちゃいました^^
NHKで放映中の「ちゃんぽん食べたか」と、「今夜も生でさだまさし」の話をしょっちゅうしゃべくっています。


松下裕恵さんのコーナー。た~くさんのストカード!

松下さんは、和紙の貼り絵を出品されてました。とても細かく微妙なグラデーション。
中国に行かれてたそうで、自然美あふれるカードが素敵でした。


岡本勝三さんの作品。
今回、唯一の男性ですが、やはり男性らしく(?)力強くエッジが効いてます。
直接お聞きしてないのですが、デジタルプリントとミックス技法のようです。


このカード立ては、ミニ額ならこうしてたてることができます。
スマホも携帯も立てられます~。
リンゴのカードにピッタリだったので
前もご紹介しましたが、木工作家の竹内健悟さんの作品です★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

★夏のポストカード展@4 匹の猫★

2015-07-03 | うぐいすよもやま日記
★「夏のポストカード展」のお知らせ★
先日からスタートしてますが、4人の作家で、ポストカードと原画のグループ展を開催しています。
2015年7月2日(木)~7月7日(火)
大阪市北区茶屋町5-2 ギャラリー4匹の猫
tel/fax 06-6359-6216
am11:00~pm7:00 (最終日はpm5:00終了)
ジャンルは、油絵・貼り絵・CG・水彩…私は水彩画の描きおろし五点と、新作ポストカード10種を展示販売しています。
ちょうど暑中見舞いの時期になります!夏のバーゲン?イベントで梅田にいらした方は寄ってみてください★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アレルギー克服に挑戦~その3~「抗菌」にギモン★

2015-07-01 | うぐいすよもやま日記
「とよのん」の後頭部に、ちゃんとファンがついてるのを目撃してしまいました。。。
そーよね。着ぐるみの暑さって。熱中症になっちゃうよね。
周りの子が、「何?何?」って面白がってさわりたがるんだけど、見逃すのだ、みんな!
大人には色んな事情があるんだ(笑)。(「とよのん」何歳か知らんけど)

★★★★★

ビールを飲むたびにハナが出てはかなわない。
もう、晩酌を(私って毎晩飲むんです)「冷たいビール」はやめて、「常温の焼酎」「常温のワイン」「常温の日本酒」に切り替えます。
とにかく「常温攻め!」…そうしたら、調子が良いようです。
でも、真夏には「氷点下のピール」=アサヒ・エキストラ・コールドを飲んでしまいそうです。あの氷点下ビールってねえ。「冷たい」って感じしないんですよ。
冷たいのを通り越して「スッキリ」なんで、体に良いと思います…(ヘンな理屈)。とにかく、高橋大輔氏がアサヒ・エキストラコールド・バーの名誉店長である限り、私は支持をやめないでしょう(笑)。

よく、「花粉症はハウスダストが原因」といいます。
アレルギー鼻炎も少なからず影響があるとは思いますが、一度、寝具をぜーんぶ「抗菌モノ」にとっかえたことがありました。高い通販のやつ。
そして、身の回りのものを出来るだけ毎日洗濯して、とりこむ時はパンパンと叩き(花粉を家に入れないように)、とにかく通常の100倍くらい清潔!を目指した時期もあります。
フトン乾燥器も流行りましたね。ダニを吸引!ってアレですね。
でも。
ぜーんぜん!
変わんないのです!
効果なしなし。
3ケ月ぐらいで挫折して、また元に戻りました

思うに、あの「抗菌」って、どうなんでしょ?
人間って生まれてから毎日、いっぱいいっぱいバイキンを摂取していて、でも免疫力で乗り越えてるわけですよね。
「清潔にしましょー」も行きすぎると、乗り越えるパワーがどんどん落ちちゃうような気がする。人間としての力が低下すると、その先がもう、電車の吊り革も握れない…ああいう状態になるような気がします。
「バイキンかい。それがどうした」「花粉かい。それがどうした」
私が目指すのはそこだな、と思ってからは、「過剰に清潔」をやめるようにしました。
その代わり、ピンポイントで、たとえば掃除とか、衣替えの作業とか、「ホコリが舞いそうな状況」の時は、完全に(完全に!)マスクでブロックするようにしました。
版画の作業でも、今は時々マスクをしています。
そして「花粉注意報」の日は、外出から帰ったら上着を外ではたいてから入る。

あと、家の持ち物を少なくして(断舎離?)、掃除がしやすい状況を作りました。
父が亡くなってから実家のリフォームをしたのですが、その際にどんだけ!ゴミが出たことか
タンス10棹は(棹でいいのかなー?)捨てました。ひゃー。
とにかく、「家のどこに何があるか」を、頭の中で把握できる位の分量にしました。
前は、「押入れの天袋って何があるのかしら…はて?」怖いねー(笑)。
「秘境」が多すぎました(笑)。
シーツやマットのダニに神経質になってるより、まずは「ホコリがたまる状況を作らない」ことにしました。

そんなこと言ってるけど、あの断舎離のセンセイや、「ときめく片付け」の、こんまりセンセイの目から見たら、全然掃除できてない(笑)。「けっ」て笑われそう。
でもまあ、以前よりはマシ…という程度まではきました★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加