上砂理佳のうぐいす日記

京急百貨店上大岡店7階アートステーションでの特集展終了しました。次回は来年2月下旬広島福屋駅前店での展覧会になります★

プロフェッショナル★北島康介編

2014-04-29 | モロモロのスポーツ
昨夜、NHKで北島康介選手の「プロフェッショナル」見ました。
大ちゃんとダブり、じーんとしました。

北島選手の肩書きは「プロスイマー」となっている(?)
水泳選手のプロって…なんなのだろう。
スノーボーダーみたいに試合で多額の賞金をもらえるわけでなし(水泳でそんな試合あるんだろか?)、スケーターみたいにショーで滑って稼ぐわけでなし。
良くわからんのですが、彼は自分で会社を興して「泳ぎ続ける手段を持っている」ということは知っていました。立派やな~と思います。
金メダルを獲ることも、世界新記録を出すことも、大事なのかもしれないけれど、それは「その時だけ」の栄誉ですもんね。いっときは大騒ぎされるけど、「それだけ」。
自らの行動で、「こうやって泳ぎ続けて生きることが出来る」事実を作り、後輩に見せること。そのことも、彼の「プロ」の意味のひとつなのかな…と思ったりします。

このあいだの全日本水泳。北島選手はメダルは獲れなかった。100mが7位?だったのかな。200の方は予選敗退だったか。
私も見てたけど、この番組内で自らが語る通り、「爆発的な」「勢い」は無かった。
「勝つ人」の迫力ではなかった。
でも「衰えた」とも思わなかった。
苦笑いするでもなく、悲しむでもなく、レース後の彼はただ淡々と「事実を受け入れる」姿を見せていました。
余計な事は喋りませんでした。
かつて頂点を極めた人が、勝てなくなると、すぐ周囲は「引退では?」と騒ぎ出すけど、彼のインタビューは凄みがあって、「くだらない質問はさせない」と突っぱねる強さに満ちていました。
「余計な事は喋らない」男っていいね。かっこいい。
昨年の秋に、大ちゃんとも対談してましたよね。
あの時も、「なんのために続けてるの?…そんな質問をする奴なんか無視したらいい」って、キッパリ言ってたけど、目は全然笑ってなかった。
水泳選手が泳ぐのは、息をするのと同じこと。
スケーターが滑るのは、生きていくことと同じこと。
金メダルとか、世界記録とか、それが何だってんだ。
そりゃ、みんな金メダルを目指して必死に練習するけど、それが全てじゃないんだ。
でないと、金メダルが獲れなくなったら、もう生きる意味が無くなってしまう。
彼の発する少ない言葉と、表情から、そんなメッセージを感じました。

「水泳を言葉で表現するって…出来ないんですよ」。
そうだよなー。
だから、ただ泳ぐ。泳ぐことが表現で、泳ぐことが言葉。
それをシンプルにとらえ、過剰な演出も無く、いい番組でした。
金メダルを獲った直後によくある「なぜ彼は成功出来たのか」という分析番組、あれが、なんとも陳腐に思えてくる。

ただ泳ぐ。ただ滑る。ただ絵を描く。
「意味」を考えては駄目。

その力が尽きた時が、引退する時なのだろう、と思いました★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

のだふじ★

2014-04-28 | うぐいすよもやま日記


昨年末から今年のはじめまで個展をしていた、「marina」のある阪神野田駅前。
見事な藤の花のシーズンを迎えていました。
野田の町は「藤の花祭り」の日々でした。



「吉野の桜」と並び、「のだふじ」も関西の名花として名高い…それも、初めて知りました。地元の人に案内してもらい、駅前から少し歩いて、野田藤散策。
marinaさんのある商店街を南下してJR野田駅の方向へ向かうと、地下鉄千日前線の玉川駅へ。
玉川駅近くに、「野田藤発祥の地」があります。地元有志の方々が世話をして毎年、藤棚に綺麗な花を咲かせているのでした。
ちょっと夕方近くなり、暗くなって撮影できませんでしたが、来年はバッチリ「ええカメラ」をもって行こうと思います。

桜・桜・桜…でピンクばかり見ていたので、ここに来て美しい藤色を見るのはいいですね。ラベンダー色とでもいうのか。でも、日本人の感性としては「ラベンダー」よりも「藤」なのよね。あの「天から垂れ下がっている感じ」がいいのよね。
藤の花は、つぼみをハトが食べてしまったり、葉っぱを虫が食べたりアブラムシがわいたりで、なかなか美しく咲かせるのが難しいらしいです。
そんな難しさを乗り越えて、街の中のあちこちに、藤の花があり、なんとも清らかな気持ちになるのでした★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミナトヨコハマ★

2014-04-21 | うぐいすよもやま日記
無事に横浜高島屋個展サイン会も終わりまして、大輔ファン仲間Kさんとも再会。大ちゃんの今後が不透明なので、ちょっと二人ともブルー気味かな。。。

個展で、「美しき6月」をヒトメボレ的に購入して下さった方とおしゃべりして、なんか嬉しかったですね。
「美しき~」は大阪淀屋橋の「オフィシナ・デル・カフェ」がモデルなんです~と話しましたら、その方が「私も堂島で少し働いていたの」と。
「ムジカ」の紅茶や珈琲が美味しかったですね、とそんな話で盛り上がりました。
ムジカは「ティーハウス」なのですが、ほんっとに紅茶やコーヒーが美味しいんです。
今ではカフェなんて珍しくもないですが、あの昔(?)お茶を飲むといったら、「喫茶店」しか無かった。そんな時代に「Tea House」ですから…しゃれてる~と感激しましたね。
今は移転してちょっと趣きが変わってしまったけど、昔々は毎日会館の地下にありましたよな。「大毎地下劇場」でヴィスコンティ三本立!とか観たわー。

個展、今回はちょっと、メタリックな額縁ばっかりだったので、もう少し「木」のぬくもりのある額縁が良かったなあ、と思いました。
でも、玉川、横浜、と、スタッフの方々は皆さん優しい方ばかりでした。ありがとうございました(^O^)

最終日は昼から雨が降り出し、霧にけむるヨコハマです★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

再会★

2014-04-19 | うぐいすよもやま日記
今日は玉川高島屋の個展サイン会に。初めて「二子玉川」で降りました。
大阪から東京に移った同級生と再会し、ひっさびさにおしゃべり★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

関東個展のご案内★

2014-04-16 | お知らせ

  カスピアの鳥 銅版画 2014

既に始まってますが(ちゃー)、関東の4店舗での個展のお知らせです

★玉川高島屋6階 インテリアアートギャラリー
 4月9日(水)~4月22日(火) サイン会4月19日(土)午後2~4時

★横浜高島屋7階 インテリアアートギャラリーA.P.J
 4月9日(水)~4月22日(火) サイン会4月20日(日)午後2~4時

★池袋ロフト9階 グラフィックス
 4月21日(月)~5月5日(月) サイン会5月4日(日)午後2~4時

★川越丸広別館2階 グラフィックステーション★
 4月23日(水)~5月6日(火) サイン会5月5日(月・祝)午後2~4時

週末は晴れてくれ~!と思いきや、かも。。。
でも、関東個展は久々にさせてもらいますので、どきどき。

「カスピアの鳥」 今年春の新作ですが、
母が「魚みたい」と言っていた(笑)。
魚ちゃうで!鳥やで!
私の好きなペアスケーターの名前に若干影響を受けてますが
南の島の鳥…ここではないどこか、楽園の鳥、のイメージ。
色が気に入ってます。鮮やかな色にしたかったのです。
まるまると太った鳥が好き!
鳥の中に宇宙があるの。

最近、春だからか、木々の上でよくさえずりが聞こえますね。
あれは何を言っているのかな。
一日中、歌っているよ。

…そして、ずーっと前のブログに書いたと思うんですが、
「ペアでさえずっているウグイスは全てゲイである」
という説はホンマだろうか
(先輩のOさんに聞きました)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

カンテ~レ特番★

2014-04-12 | うぐいすよもやま日記
ご近所の「さくらんぼの桜」は見事な花を咲かせ、散り、今はこんな感じ。
実がふくらんでいます。
今に、見事な熟したさくらんぼになりますよん。
実らせるためには、いったん花は散らねばならないのね。
散るからこそ、見事な美味しい実がなるのだわ。

今日はカンテ~レの大ちゃん特番!がありました。
ソチ直後のスタッフとの会食風景から始まるのは、お決まりの構成。
でも、最初に歌子先生の「この子はこんなに優しくて世界で闘っていけるのかしら…と心配になった」談話が紹介されました。
中学生の頃、クロアチアの大会で会場前の横断歩道を渡るとき、現地のおばあちゃんが無事に渡り切れるか!?見守るように後ろをゆっくり付いて歩いた…あの可愛いエピソードですね。
この話を冒頭に持ってくること、臨海や関大の選手仲間との楽しいやりとりを入れることで、大ちゃんが「優しい男の子」って事がよく解るようになっている。
終盤で、「彼は四年間、一切言い訳をしなかった。だから僕らは、この優しい男を応援したくなる」とつなぐので、そこに関テレの「高橋大輔像」がにじみ出ていると思ったな。

トリノ五輪直後の臨スポやら、歌子先生家下宿風景など、懐かしの映像も。関西テレビは持ってるよね~。
メインテーマは、バンクーバーからの「4年間の苦闘」なんですが、誇張も歪曲もなく淡々と進行。
メダルや順位とか「功績」にスポットを当てるのでなく、「いち人間」「いち選手」の軌跡として描いてるので、すんなり見ることが出来ます。
媚びなくていい。
必要以上に持ち上げなくていい。
頭身大の高橋大輔を掴んで、「彼は魅力的だから応援する」これでいいのです。

クライマックスは、やはりソチのビートルズメドレーで、曲と演技と大ちゃんのスケート人生をオーバーラップさせてますが、モロゾフを「重要ポイント」としてました。それはまあ納得かな。
ここよりも、モロゾフ二年目の「オペラ座」の練習風景や名古屋全日本に涙があふれます…止まらないよ。あの、「世界へ駆け上がっていくダイスケ」の頃だものね。全日本映像は「神道化師」もありました。
私には特に目新しい映像や情報は無いけど、桜の開花に神戸チャリティをかぶせて、司会する大ちゃん+インタビューでラスト。
大ちゃん、確かにアゴあたりがぷっくりしてる(笑)。
「まだ答えは出ていない」。インタビューはメディアに出ていたものと同じだけど、穏やかなええ表情です。
「僕達は、まだまだ高橋大輔を追い続けたい!」という明るいナレーションで番組は終わりました。

さすが関テレや!エールに満ちているぞ!
「だから僕たちはこの男を応援したくなる」。
そうそう!
勝つから好き、カリスマだから好き、それだけじゃないのよ。
ファンは、大ちゃんの弱いところは「優しさ」とイコールだってことも解ってる。
また、「弱そうに見えて強い」ことも解ってる。
赤の他人のおばあちゃんが横断歩道を渡り切れるか心配する感性の持ち主だからこそ、出来るスケートってのもあるのよ。
そんなもんはアスリートに必要ない、かもしれないけど、そうでなくなったら「高橋大輔」じゃなくなっちゃうやん。
関西テレビはちゃんとわかってるのです。今までも、神ドキュメント作ってきたしね。ディレクターさんの質かなあ。

しかし、同じように軌跡を追っているのに、あの日テレ制作ドキュメントと、こうも色合いが違うとは(;^_^A
テレビって恐い。編集次第でどのような印象操作も出来る。
関西テレビには「良かった」手紙を送ろ★
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

熱いものが★

2014-04-11 | 大ちゃんたら大ちゃんたら
その神戸チャリティ、今年でもう4回目となりますが、なんと浅田真央ちゃんが参加してくれました。ちゃんと、最後の「募金箱もって3時間!」も頑張ってくれました。
なんというか、「スター」としてでなく、「いちスケーター」として滑ってくれて、今まで神戸に縁がない(?)感じだったのに、正直驚きました。
真央ちゃんも、プロ転向の第一歩として、いろんな活動をしたい…そんな意志も感じられたのだけどどうかな。
いつも大ちゃんがトリで滑るのだけど、今回はそういうわけで真央ちゃん。「ジュピター」でした。お母さんが亡くなったシーズンのEXでしたよね。しっとりと、でも強い「祈り」の込められた美しいスケート。今まで感じたことのないような、大人のスケーターとしてのスケールが伝わってきて、万雷の拍手を浴びていました。

織田君が今季のSPとFSの2本滑った!しかもSPは4回転入り!
宮原知子ちゃんも2本。あんなに華奢なのに、体力がある~!
田村ヤマト先生は、「アダムスファミリー」でコミカルな演技を。途中で、大ちゃんがヤマト先生に殴らられるチョイ役で登場。殴られ方もうまかったなあ(笑)。
宮本賢二先生は、8年ぶりにアイスダンスをやってくれました。美しい滑りに脱帽(^^)。
大ちゃんは司会役に徹していたけど、なんとも心あたたまる演技会となりました。

大ちゃんと宮本さんが発起人となり、本田君、田村君達、関西スケーターが力を合わせて作り上げる「手作り感」のある神戸チャリティ。
お客さんも大事な役割なんですよね。バナーや花束は無いけれど、そして派手な照明も無いけれど、今年は今までにも増して最高に熱い声援が贈られたように思います。みなさん、熱心にそしてあたたかく応援しているのです。
募金総額も1億円を超えたそうで、金額の問題ではないけれど、「続けていくことで、被災地のことを忘れないでいる」という大ちゃんのメッセージは、じゅうぶん伝わっていると思う。
彼が自著で書いていた「競技者としてより、人としてどうあるべきか」を噛みしめながら、胸をあたたかくして帰ってきました★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

存在自体が★

2014-04-10 | うぐいすよもやま日記
ちょうど一週間前に、神戸チャリティ演技会に行ってきました。
なんと奇跡的に?ギャラリーお休みの水曜日。行けなくなった人にチケット譲ってもらって、必死で仕事仕上げて時間的にはギリギリ。
募金の列に並ぶことは出来ませんでしたが、元気な大ちゃんの存在自体がありがたく、私もエネルギーをもらえました★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

満喫しました★

2014-04-09 | うぐいすよもやま日記
「ボクは旅に出る」グループ展、無事にお開きとなり、搬出後にささやかに8人でカンパーイ!しました。
ギャラリー「道」も展示内容もご好評をいただき、楽しい二週間を過ごすことが出来ました。期間中ちょうど桜が咲いて、素晴らしき日々。一年前から企画してきて満足しています。
これは、頂いた春の花アレンジです。ゼンマイが入っているのよ。
お越し頂いた方、ギャラリーの方、メンバーのみんな、ありがとう★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最終日★

2014-04-08 | うぐいすよもやま日記
今日でグループ展も最終日。4時には片付けます。二週間あっという間でした。
私が出していた作品の中で、「太陽の塔」の絵柄が人気あったけど、やはり大阪地元だからかな。
顔?の部分を「目を閉じて微笑みモード」にしてあります★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大阪エキシ★

2014-04-06 | うぐいすよもやま日記
とにかく寒い週末なのですが、今日は大阪エキシビション千秋楽。
コストナーのアベマリアが神過ぎて。。。音楽が途中で止まっちゃうアクシデントなのに、全く動じず笑顔で、無音ステップを踏む彼女。大拍手を送る観客。
そしてもう一度、最初から滑り直す!お客さんは嬉しいけど、大変だったでしょうね。
カロリーナの滑りはやはり、優雅でスケール感ハンパない!のです。フィギュアスケートって、こういうものかと。
アンコールであの「ボレロ」の最後のステップをやってくれました。スカートの片端を結んで短くしてたのはその為だったのね。今度は激しく、まるでギエムの如く。
素晴らしかった…圧巻だった。今日の白眉だったなあ(*^_^*)
織田君のラストサムライ+町田君より花束贈呈+スピーチ、あっこちゃんの愛の讃歌+佳菜子ちゃんより花束贈呈+スピーチ、と、引退セレモニーも温かな拍手に包まれました。二人とも、まだまだ滑りで楽しませてくれそう。
ハビエルマンはちょっとお疲れ気味でしたが、サービスしてくれました。アンコールがパイレーツ…で懐かしかった!
町田君はロシュフォール。この間の火の鳥より、断然スケートよく滑ってる(笑)。アンコールはエデンの東後半ね。
テッサ&スコットが、アンコールで「恋する~フォーチュン・クッキー~」をやってくれて、なんだか…お気遣い頂きすみません(ってな気になった・笑)。
はるみさん&ひでおさんは、まいけるじゃくそんでした。ひでおさんの激しいダンスが秀逸で、スタオベしました。
成ちゃんと木原君はSPをノーミスで滑りきり、昌磨君のロクサーヌも、色気タップリで良かったなあ。
ゆづとテン君もパトリックもみんなアンコール付きで、友達ともお茶会でめっちゃ楽しかったんだけど。
やっぱり大ちゃんと真央ちゃんがいないと。。。寂しかったなあー。
カロリーナの神々しい姿、夢に出てきそう★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旅に出た★

2014-04-05 | うぐいすよもやま日記
椅子から立ち上がり、靴をはいて、旅に出ました…。
Ma*LuLuさんの作品★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

満開★

2014-04-03 | うぐいすよもやま日記
一昨日、ギャラリーお当番だったので行ってきました。
朝の時間に少し靫公園を散歩。
一角にベンチと桜の木陰があるのですが、すぐ傍らにカフェ。
その隣の建物にギャラリーがあります。
桜はほぼ満開になり、お花見絶好調★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大きな窓★

2014-04-01 | うぐいすよもやま日記
グループ展をやっているギャラリー「道」の大きな窓。大好きです!
ここから靫公園が見渡せる。目の前はテニスコートだけど、ちょっとした森の中の一軒家みたい。
昼間はこの大きな窓から自然光がさしこんで(あ、この写真はちょっと暗い)、その光を受けて大きなテーブルと椅子にうずもれて絵に囲まれていると…最高です!★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加