上砂理佳のうぐいす日記

10/18まで京急百貨店上大岡店7階アートステーションにて、銅版画の特集展示をしてもらっています。お近くの方はぜひ★

ナハロさんも来たっ★

2008-12-29 | うぐいすよもやま日記
あ…ヒト様のアタマが映ってしまった。善光寺詣りもこれで三回目。まだ雪がいっぱい残ってて、晴れわたった空の下、清々しかったな~。
MOIは、一部のジュニア選手達が終わったら、早くも「ランビその1」のロミオ&ジュリエット。やっぱりウルウルきますねえ。
え~、もー終わっちゃうの!?と思いきや、織田君と真央ちゃんの直前に「ランビその2」。ナハロさんと熱い競演を見せてくれました。
今季のショートの為に用意したプログラムではなかろうか。なかなか素敵だったけど、ランビエールの衣装は微妙(笑)。コンペで見たかったよ~。
最後の最後に恒例の「オマケ」として、日本男子4回転にチャレンジ!羽生くんだけ3A。
みんな次々に挑むも、成功者は誰も無かった~。あー中庭くんが居ないのが寂しい。無良君がもう少しで降りられそうな気配。
フィナーレは、みやけんのイタズラなのか、久々に「衣装とりかえっこ」でした(^_-)。
南里君→小塚君のEX。
小塚君→南里君の月光。
無良君→町田君のSP。
村上君→町田君のEX(?)
羽生君→あれ、記憶が…?南里君のアランフェス?
町田君→小塚君のロミオ。
織田君はトスカのままだったような?
しかし、よくサイズが合いましたね、みんな(笑)★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あっこちゃんとすぐりんと★

2008-12-28 | うぐいすよもやま日記
男子フリーを書く暇が無かったあ(笑)。
今日の女子フリーは、わたくし的金メダルはあっこちゃんとすぐりん!なのに、すぽると!では無視!許せん!
あっこちゃんに涙のスタオベでした。ストレートラインステップの拍手、すごかったー。あっこちゃんを見る事が出来て、長野まで来た甲斐あったなあ…★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪降ってきた★

2008-12-26 | うぐいすよもやま日記
う~ん。大ちゃん仲間に見せてもらった読売朝刊の、大ちゃんの写真のデカさってどうよ。即、コンビニに走るも、最後の一部。
私が持参した朝日新聞関西版にも、カラー写真は出てたけど、やっぱ読売が最高じゃない?
ところで私は失敗してしまいました。長野駅からのバス、善光寺口からの普通の市バスに乗ってしまい、それでえらく時間がかかったのね。シャトルバス100円は、駅東口から出ています。こちらが速い。私、長野は二回目なのに、何やってるんだか。
男子ショートは、小塚くん、かなり緊張しててピリピリ感が漂いました。第一グループからいきなり小塚、無良、だったので、滑走順がもっと後だったらまた違ったかも。
町田君がわたくし的には良かったな~。やっぱり踊りが上手いのよ。すーごいリズム感。
健ちゃんは無難にまとめた分、おとなしい印象になってしまいました。南里君、なぜにルッツで~(会場、『あー』とため息)。
あ…「薄紫と白」で総タイツ状態の選手が、今日の『インパクト衣装大賞』!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長野着いた★

2008-12-25 | うぐいすよもやま日記
初日はアリーナ「ド」真ん中な私です。でも、前の列は選手の足元が見にくい!ちょっと後列ぐらいがいいかな。
今日は大渋滞で長野駅からビッグハットまでは、30分かかりました。バス停から会場入り口までも結構、距離があるので、時間に余裕を。
寒くない!雪もない!
今、開始前のザンボタイム。客席ガラガラです…。
バナーは最上階フェンスしか貼れなくなったので、二階で貼ってた人達は大移動。トイレは多数あり。
プレゼント受付は花束売場にあり。男子シングルと女子シングルで、一つずつダンボール箱があるだけ。選手ごとに箱があるわけではないけど、明日はどーなるんだろか。
大ちゃんバナー二枚あり。私は今回は持参してません。いつもの赤バナー・座席で振る用を膝掛けに(膝掛けって…)。
しかし、寒くないな~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イブに退院。やったあー★

2008-12-24 | 大ちゃんたら大ちゃんたら
もう御存知と思いますが。
大ちゃん、24日に退院いたしました~
良かった良かった^^ ニュースの写真見たら→こんなんだあ★
しっかり髪型はキメていたから、まあ大丈夫でしょう(笑)。
(メッシュ入ってるやん…眉毛も整えられているやんー)
「もう普通に歩ける」ということで、やっぱり手術してから1ヶ月が
メドかな~と、思ってた通り。
クリスマス・イブは友達ともアリかな?
こちらにインタビューが★ やはり取材陣は行ってたのか~。
リンクに乗るのには、2月末か3月頃かな…。
世界選手権は出られない、とこれでハッキリ解りましたが、
男子は、実質全日本3位の選手が代表になるのかな?
そうそう。後輩がしっかり枠取ってきてくれるから、じっくり
治しましょう~。男子、頑張ってくれい!

靭帯と半月版の手術って、普通の人でも大変だろうに、
トップアスリートなら、慎重に慎重を重ねてリハビリして
いかないといけないんでしょうね。
お医者さんのブログ記事を検索して読んでたら、
「術後のリハビリがその後の運命を決める」とあったから、
これっからが本番なんだな…と、身が引き締まる思いです。
(その後UPされたニュース読んだら、腱を移植したんだ…。
 それは時間かかるよね…)

大ちゃん、頑張れ!!!!!!
絶対に絶対に!神様は、頑張る大ちゃんに
でっか~いご褒美をくれるはず!
ということで、良いニュースを貰ってめでたく
クリスマスを長野で迎えま~す★皆様も風邪に気をつけて!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ねこまん★寝込まん

2008-12-23 | うぐいすよもやま日記
↑なんかこれ、笑えませんか(笑)。
関西在住、粘土造形作家の前田明子さんの作品「ねこまん」。
「猫のまんじゅう」→「ねこまん」→「寝込まない」→「元気!」
…というお守りです!
私、もー。個展でひと目見て気に入っちゃって、即買い。
一つ一つ手作りなのよ。かわゆいのよ。直径3cmくらい。
「目」は、あずき粒で作ってあるんだけど、粒の大きさによって、
顔の大きさも微妙に変えてバランスとるから、なかなか大変だそう。
(それにしては安い!)
前田明子さんのHPはこちら→「ようこそ猫の国へ」
すごいよ。この人、猫だけで1万匹は作ってると思いますよ(笑)。
1月18日まで羽曳野市民ギャラリーで「ようこそ猫の国へ」展開催中。
詳しくは彼女のブログへ。ご本人もほんわか~したとても優しい方です。

「ねこまん」を、大ちゃんへのプレゼントにしようかな~。
もう「お守り」グッズ大量に貰っちゃってるだろから、ダメかな。
でもこれ、「お笑い」入ってるしー(笑)。
「トラ」のお守りは、「3年分」だそうでですが、あれを買ったのは
今年のお正月。ほぼ一年前。
3年全て幸運とはいかない…3年の内の最初の1年で、悪いことは全部
起きてしまったような。
私の予測では?09年2月辺りから、運気が上向き
なってくような気がする?いやただの予測だけど。
色々とお友達に占ってもらったりして、「ふむふむ!」な日々です。

「応援企画アルバム」は、23人の方が参加してくれることになり、
40頁近いものになりそうです。有難いことです!
しかし、私は自分の分のコラージュはまだな~んも考えてないね…。
ともあれ、これからグングン昼が長くなって、明るく明るく、
春に夏に近付いていくのよね。
私って、昼が短いのが耐えられないんですよ(笑)。
夜10時頃まで明るいのがいいなあ~。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

冬至の日に★

2008-12-20 | 大ちゃん応援企画
「げし」じゃないよね…「とうじ」だよね…(ひとりごと)
21日が「冬至」の日ってカレンダーに書いてありますが、この日は一年で一番~昼が短い日。冬至を境に「陽が長くなる」のですよね。

「大ちゃん応援企画・コラージュアルバム」は、12月21日(日)の正午までの連絡をもって、応募受付締め切りとさせて頂きます。予想より早く目標枚数に達する気配なので、締め切り早くさせてもらいました。ご了承下さい。
「この日を境に陽がどんどん長くなっていくんだ!春が夏が!近付くんだ!」っていう意味あいが、なんだか縁起良いようにも思えたのね。

↑さて「いにしえのジョニーお誕生日企画」の時の、うぐいすのコラージュです。昔っからブログ読んでてくれてる方はお解りね(笑)。ジョニー、21歳だったんだよなあ。「Otonal」だったんだよなあ(衣装ピラピラ)。
jujuさん、その節はお世話になりました~。今ここに、企画まるまるパクッてますが(笑)、あの時は素敵なアルバムが仕上がりましたよな。
もともとアメリカの高校生が、卒業の時の記念にクラス全員で、こういうコラージュ(スクラップ)アルバムを作って楽しむ…みたいなことを聞きました。
私も昔、「サイン帳」ってのやりましたよ。卒業とかクラス替えの時。
1ページずつ、クラス全員のサイン帳にイラストやメッセージを書くっていう。なんだかアレと似てるかも★
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

応援企画スタート★

2008-12-18 | 大ちゃん応援企画
GPFも無事終わり、真央ちゃんのパワーが印象的だったなあ~。
小塚君も頑張ったし日本勢はみんな頑張ってくれたけど、
「おっさん組」の元気の無さだけが気がかりだったかなー。
ジョニー…うん。NHK杯より頑張ったよね!?
とまあ、ファイナルのことはまたボチボチ書きましょう。
私と「友人A」ちょっとしゃべってる時間が無いんだけど、また
どえらい会話になりそう(笑)。

以前、少し触れていた「大ちゃん応援企画」ですが、とりあえず
「今すぐ着手できるもの」として、うぐいす提案ですすめていく
ことにしました。
「日めくり」という案を以前にもらいましたね!
私も「カレンダーもの」って良いな、と。
毎日見るものだし…でも具体的に実現するまで時間がいるかな…と
思ったのですね。他にも少し御意見もらったんだけど、それはまた
おいおい実現方法を考えていくことにして、今回は
★コラージュでアルバムを作ろう★
に、しました。

↑は、私がごくごく簡単に作った見本です。
実際には、「背中にバラ」はしょわせません(笑)。あくまで見本。
30cm角のアルバム台紙を用意して、そこに一人一人のコラージュ作品を
はさんでいって、一冊のアルバムにする、と。
写真、絵、シール、布、カード、リボン、etc…
いろんなものをペタペタ貼り付けるのが「コラージュ」ですが、
作っていると精神集中して、いわば「セラピー」効果もあると思います。
(実際、アートセラピーではこの“コラージュ制作”がよく行われている)

「大きなメッセージカード」と考えて作ったら大丈夫かな?
アートの才能無いから…と難しく考えないで、大ちゃんが楽しんでくれたら
いいな♪ぐらいで、まず「自分に楽しく」作ってみよう!
参加希望の方を受け付けています。
応募締め切りは12月末を予定していますが、多い場合は早く締め切る
かもしれませんので、お問い合わせのメールは早めにお願いします。
連絡はいつものように、rsp8skate に@mail.goo.ne.jp をつけて、
うぐいすまで★コメントも受け付けています。

そうです。私も昔、参加させてもらった「ジョニーお誕生日企画」を
そのまま頂きました!jujuさん、その節はお世話になりました~(笑)。
でも、とてもすばらしいアルバムになったので、思い出深いのです。
今、大ちゃんは懸命にリハビリ中。
ネットを徘徊して情報探してうろうろ…と私もやってましたが、
もう、んなこと続けてたら病気になっちゃう!
自分で動き出して、ハードルを越える。
まず動いてみる。
そうしたら待ってる間の時間を、とても有意義に使えるんじゃないかな?
私自身もすーごい「ヘタレ」なんですが、心で祈ってるだけでなく、
手を動かして何かを作る…ヘタとか上手とか関係なく「気」を送る。
そうこうしているうちに、どんどん大ちゃんも回復してってくれて、
「実りの季節」になっていってくれるんではないかと。
よろしくお願いします★
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

大輔ファンに遭遇★

2008-12-15 | うぐいすとお仕事
京都高島屋6階での版画展。サイン会にお越し頂いたみなさま、
ありがとうございました~。
クリスマスセールなのか、高島屋はえらい人・人・人。
どこからあんだけ人が沸いてくるのか(笑)。
サイン会では、面白い?方にも会いました。
「郵便屋さんが描かれている版画はありますか?」と
一所懸命に探しておられた、元郵便局お勤めの初老の男性。
かわいいかわいい「ちび版画」を買われたので、私が
「Dear Mr.ポストマン~」と額ウラに書いたら、とても喜んで
くれました^^
「競馬の絵は無いですか?」と何度も何度も尋ねてこられた男性。
「うーん。競馬場の版画ですか…がんばってみます!」と答えました。
よっぽど馬が好きなんだろなあ(笑)。
じゃあ私も取材に行かねばね。競馬、行ったことないんですよね…。

ある御婦人が「Holiday Market」という版画を買って行かれたんだけど、
京都嵯峨野「帷子の辻(かたびらのつじ)」という所にお住まいとのこと。
閑静な「ええとこ」ですね。その方もおっとり優しげ~な方でした。
ところが段々と話が進むうちに、その方は
「フィギュアスケートファン!」ということが判明。
「見て下さい~」と真央ちゃんがでっかく載ったスポーツ新聞を
フトコロから取り出すではないか。
「あー。ファイナルすごかったですよねえ~」と私。すると、
「もう私は読みましたから、差し上げますよ!」と仰るではないか。
「あの…真央ちゃんファンですか?それとも小塚君?」と聞いたら
「いえ。高橋君です!」
えーーーーーーー!!!
こんなところで大ちゃんファンに会ってしまった^^;
(それもかなりディープな?)


大ちゃん仲間のYさんも会場に来てくれてたので、
3人で思わず「大ちゃん語り」がえんえんと…でもさすがに
仕事の場ではヒンシュクものなので、ストップしました(笑)。
売り場のスタッフの方は、私が出張する度に
「フィギュア大好き」な話をうるさーくするもんだから、
もう知れ渡ってしまってるのよね…。
けど、いきなりのお客さんが「大輔ファンだった!」という
パターンは今まで無かったわ…。ブログとか知らないそうだし。
びっくりしましたねえ~。
まあとにかく無事に終わり、Yさんとケーキ食べて帰りました(笑)。
Yさん、さんくす。スタッフの皆様、お世話になりました。
あー。不思議な日だった(笑)。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

デリシャスメロン★

2008-12-13 | うぐいすとお仕事
あああああ。出かけて遅くに帰宅したら、
GPFのSP録画に失敗してたことが判明!ショックー。
…このままプロトコル見に行くか、まったく情報入れないで、
FSまで楽しみに待つ方がいいか。待とうかな。
(真央ちゃんはニュースで出てしまってるけど)
何ですか、ジョニーは映らなかったらしいじゃないですか!こらっ!
来週のテレ朝チャンネルでキチンと見た方がストレスたまらんかも…。

さて、Riekoよ。宣伝、いくよ(笑)。

↓でコメントくれた私の友人のアクセサリ・オブジェ作家
「Rieko」の大阪展覧会が16日から「デリシャスメロン」で開催!
東京展見られなかった!無念!という関西人にはうってつけ!
デリシャスメロンさんのブログを開けるといきなりでっかい猫が。
おでぶちゃんですねー。
大阪市西区新町は、本町と四ツ橋の間くらい。駅から徒歩で行けます。
この界隈は若い人のアートなお店が進出してて、なかなか面白いよ。
…って、実はまだ私も店に行ったことありません(笑)。近辺だけ。
行きます行きます。16日と20日はRiekoがいるのか…。

作品の詳細などは、Riekoのブログをどうぞ → こちらへ★
彼女のブログは、作品の綺麗な写真と解説がいっぱいだから、
アクセサリー、アートが好きな方は読み応えたっぷり!
私の「ただのフィギュアおたく」なブログと大違いやん(笑)。
私自身は、明日14日に京都高島屋の版画展でサイン会あります。
よければお越し~^^

暮れって結構、作家は忙しいかもしれません。
クリスマス展やらバレンタイン・ホワイトデー…春は新学期やら
新入社やら「お祝いごと」が多い。ギフトとして売れたりします。
割とあわただしいです。
イラストレーターなんかは、さ来年2010年のカレンダーをもう、
来年2009年3月位から描かないと間に合わないかも。
全ての仕事が「前倒し」です。
寒くて震えてるのに、あじさいの初夏の絵を描いてたりします。
気温36℃なのに、クリスマスツリー描いてたりします。

私も今、来年の秋向けの新作版画を作っています。
「実りを迎えるその頃に」というタイトルなんです。
秋になって、収穫を迎える豊かな森の木々たち…
予定では林檎の実がいっぱい。
(林檎は蜜柑または柿になるかもしれない)
人々は皆、喜びの表情で。
なんかそーゆー絵柄です。
大ちゃんの手術が無事に成功した位の頃から、ふと
「秋の収穫が待ち遠しい。わくわく!」
…というイメージが湧いて、
そのような絵を作ってみたい、と思いました。
秋はフィギュアシーズン開幕ですもんね。
今、雪の下で、土の中で、養分をたくわえまくってる種が、
芽を出して~双葉が開いて~にょきにょきにょき~
花が咲いて散って~葉が青々と茂り~そして「実が生る」と。
版画って、すさまじーく地道な作業なんで、その先に「希望」が
ないと、版が生気を持たなくなる。
すーごい、色んなものを込めて作ってます。
作業は苦しい。苦しいけど楽しい。
完成したいな・・・。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

胸を打つもの★

2008-12-09 | アート・音楽・映画・本・舞台・ドラマ
昨夜、「報道ステーション」で、舘野泉さんの特集やってましたね。
実はこないだのNHK杯の時、大ちゃん仲間で音楽家(?)のMさんから舘野さんのMDを「聞いてみて~」と頂いたばっかり。「おおお!?このタイミング!」と驚いてしまいました(肝心のMDは諸事情によりまだ聞けてないのですが…)。
「左手だけで演奏するピアニスト」ということは知っていたのだけど、チラッと番組内で聴いただけでも、あんなに胸を打つものだったとは。もう、泣けて泣けて仕方なかった。なんでしょね。心で弾いてるというのですか。
「左手だけのピアノでも、音楽であることに何ら変わりはない」…ほんと、そーだったんだ!素晴しいものに変わりは無いんだ。
ピアニストが右手を事故で失うなんて、もう「自分は終わった」と絶望して当然だと思うのですが、葛藤を経てあそこにたどりついた…なんだか「奏でる喜び」に溢れているような。そんな気がしました。

私も自分の仕事では、ついつい目先の事だけ考えて、「~は駄目だよね~」とか「~なんか芸術じゃない~」なんて、特にテクニック面ばかり見てしまいがちなんですが、「本当に素晴しい絵は、エンピツ1本でも描けるはず」という、ある画家の言葉を思い出しました。そこに心がこもっているかどうか。魂が入っている事が大事。
奇しくもこないだある展示会で、知り合いの絵画業者の方に会ったのですが、
「私の初期の古~い作品が、今だに画廊で展示されてるのを見ると、とにかく下手で下手で見ておれない!恥ずかしい!」
と訴えたのですね。すると、
「でも、初期には初期にしかない味があるからいいんだよ。作家が世に出たばっかりの頃って、まっすぐな情熱があるでしょ。売れるとかどうとか考えないで。その情熱って、お客さんにも必ず伝わる。だから尊いんだよ」
というお返事が。
は~。なるほど~。そおか~。
何年も同じ道でやってると、「まっすぐな情熱」も曇りがちになる。
世間の評価とか結果ばかり見るようになるし、自分が成長してなかったら不安にもなる…でもやっぱり、「まっすぐな情熱」にまさるものは無いんじゃなかろうか。「壁に突き当たったら初心に帰ってみる」というのは、こういうことかもしれない。

大ちゃんもTV見てたかな。病院で見てるのかな(ついそう考えてしまう。TVカード買ったかなーとか^^;)。
大ちゃんは手術をしても、大ちゃんが大ちゃんであることに変わりは無いのだわ。大ちゃんのスケートの魅力は、輝きを増すことはあっても、曇ることは無いのだわ。
大ちゃんの「心」が、変わりさえしなければ★
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

青い鳥の色紙★

2008-12-07 | 08-09 コンペとショー
…ということで、「色紙企画第二弾」は、青い鳥の飛んでる絵柄だったのです。クリスマスツリーのシールとか貼ってもらっちゃったりして★
寒い空の下で(ねー。寒かったざんすね・笑)寄せ書きありがとうございました!日本スケート連盟宛に送ってもらいましたので、きっとクリスマスまでには届くと思います。大ちゃんに良い「気」が、送れたらいいな。
私自身は焦って書いたので、一体何を書いたのやら覚えてない(笑)。DOIの時も言ってたんだけど、「大ちゃん、難しい漢字読めなかったら困るから、ルピふっとかなきゃね~」なんて。ホンマに私らファンか(笑)。
いやいや、大丈夫でしょう!

★NHK杯女子編・男子編はまたまた対談で★
U「真央ちゃん~3A2本跳ぶとは思ってなかったよ~すごかった!」
A「調子良かったみたいだねー。タラソワさんのパワーもあったかな」
U「アップから好調だった。私、SPの時すっごい真近で見てたんだけど、背中とか足の筋肉とかやっぱすごいわ。しなやかに鍛えられてる!」
A「真央ちゃん、スタミナあるよね~。みどりちゃんもびっくり?」
U「ビットはどう思っただろう(笑)。SPの月光はちょっと元気良すぎかな?と思ったんだけど、FSはゴージャスで華麗で私もスタオベしました」
A「あと、友加里ちゃんも明子ちゃんも良かったよね~」
U「ゆかりん、泣いておられました…気持ちが伝わってくるようだった。張り詰めてたんだなーって。あっこちゃんはSPはちょっと緊張してたみたいだけど、ミスしてあの点だから、FSでもしかしてメダル取れるかな…って思ってたの」
A「ワグナーがちょっと崩れてしまったのね。意外でした」
U「FSの前半は良かったんだけど。こないだのGPの時のスパルタカスの方が、私は良かったかな?」
A「ワグナーのキスクラに、プリシラさんが座ってましたが」
U「いや~。お元気そうで良かったです(笑)。でも別に、ジョニーとわだかまりがある訳じゃないだろうから、今も仲良く喋ったりしてるんじゃないかな。私は久々にプリシラさん見られて好印象だったよ。そうそう、アメリカ女子といえば、ハッカーのSPがとても良かった!変わった音楽でプロも独創的だったの。拍手多かったよー」
A「アメリカの女子、みんな凄いよね。今回、ミライちゃんはいまひとつ?」
U「ジャンプの調子とやっぱりスタミナかな?FSは尻すぼみに…でも私、ミライちゃん好きだな。ジャンよりミライちゃんの方が総合的センスで上回るような」
A「じゃあ、ますます全米選手権は混沌としてますね」
U「私は今季はワグナーかな~って思ってるんだけど」
A「全日本女子も混沌だよね」
U「これでますます解らなくなってきたよね…。でもでも、個人的には鈴木あっこちゃんイチオシです。なんかこう、心に響くスケートだもん。彼女は」
A「みやけんも喜んでるよねー。あっこちゃんを解ってる!って感じ」
U「SPもFSも良かったんだけど、EXはお客さん総立ちでした。私の周り、フィギュアは真央ちゃん位しか知らないような人も多かったみたいなんだけど、全員立ったのは凄かったー。もう、私また泣いて泣いて(笑)」
A「あっこちゃん、世界選手権に行けるかな?あーほんとに女子はわからない~」
U「私、また長野で泣いてしまいそうです(笑)」

A「男子は、ジョニー優勝かな?と思ったんだけど。風邪ひいてたのよね?」
U「熱があったにしては頑張った…というか、会場で見てたら風邪って解らなかった。体もよく動いてたし。ただ、アップで4回転跳んでなかったのであれ?って思ったんだけど、本番でもやはり跳びませんでした」
A「ジョニーはGPFの事が頭にあったんじゃないかな?でも、SPがもうちょっと点数欲しかった」
U「私、80点は越えると思ったんだけど…。まあ、男子はSPよりもFSの点に納得いかない(笑)」
A「織田君はしかし4回転跳んできましたね。少しずつ成長してるから、結局彼はどのコーチについても“マイペース”で進んでいくんじゃない?」
U「GPの優勝がかかったFSで、一応クワド降りられたから、自信になったんじゃないかな。アップでは4-3-3を降りて大きな拍手が上がってました」
A「でも、あれだけの大差がつくとは思ってなかったわ」
U「私は織田君終わった時点で“うーん…微妙かな…”という感想。全体をひっくるめたら、優勝争いは僅差…ハナの差かな、と」
A「ジョニーが4回転入れてなかった分だけ、織田君に軍配、ということな。私、プロトコル見てないけど」
U「PCSが織田君高かったのよ。まあPCSにモンク言っても仕方ないです(笑)。今季のPCSはますますわからん~」
A「ヤグも言ってたけど、PCSは株価かな(笑)」
U「私はジョニーに優勝して欲しかったから、正直残念。でも、織田君と小塚君の争いがこれで本当に面白い」
A「二人ともほぼ同じジャンプ構成で完璧だったら、どうなるんだろ?」
U「どうなんでしょね。全日本がこうなるとすーごい楽しみです」
A「大ちゃん、早よカムバックせねば!」
U「いや、大ちゃんは“満を持して”大事な一番に合わせてきたらええのです。その為に今はパワー蓄えてるんだから」
A「うん。回復して、かつてのストイコみたいに“もうどこも痛いところがない!”状態になってくれたらいいよね」
U「そう。その上で、正々堂々闘ってくれたらそれでいいのよね」
A「ところで、ポンセロ!」
U「ポンちゃん!」
A「ポン!」
U「ポポン!(笑)」
A「きました!!!^^」
U「遂に来た!ポーン!(笑)」
A「遅咲きなのか早咲きなのか」
U「早咲きってことないよ(笑)。もうシニア上がって4年目だもん」
A「あなた、05年のなみはやNHK杯で生で見てたんですよね?」
U「あの時のヒサンさを思えば…(涙)。でも、基本的にはあの頃と何も変わってないと思うんだけど(笑)」
A「足の長さ、変わってませんか?劇的に(笑)」
U「今季から“ずぼん”の型紙・デザインが変わっただけだと思います(笑)。つうか“コンセプトが変わった”(笑)」
A「ポンちゃんってもともと“ガテン系”ですよね」
U「世界ジュニアの頃はガテン系でしたよね。ガテン系→メランコリック系と移行して、しばらく暗~かったのよね」
A「キス&クラでは憂い顔ばかり」
U「目元が暗かったんですよ(笑)。でも今季はなんなんでしょうね」
A「こないだのGP、いきなりSP首位なんだもんー」
U「私、パソコン壊れたのかと思った(笑)」
A「ポンちゃんが1位取る日が来るなんてー!」
U「それを言うなら“ソーヤーが!FS1位を取る日が来るなんてー!”」
A「でも、SP1位の人もFS1位の人も優勝出来ない試合って~(笑)」
U「だから今季は“摩訶不思議グランプリ”なんですよ★でも、NHKの“4回転大賞”は、ポン!で決まり」
A「見事でしたねー」
U「アップでは余りジャンプ決まってなかったのよ。今日も憂い顔のポンちゃんで終わっちゃうのかな…と頭をよぎったんですけどさ。まああとは、後半もちゃんとトリプル跳んで下さいよ」
A「レイノルズも虎視眈々と」
U「アップからもう、何気~に4回転跳んでました(笑)。あんまりナチュラルなんで3回転と間違えそう」
A「彼もこれから益々上がっていきそう。しかし可愛いね~」
U「EXもオシャレで、茶目っ気がかわゆいの^^やっぱカナダって、ジャンプだけじゃ駄目なんだね~」
A「EXがつまらなかったら、ブーイングが起きそうなお国柄ですよね」
U「うん。レイノルズも今後、要チェック!あとはオスマン君も頑張ってました。ドイツのリーバース君(?)、面白いプロで彼も成長株」
A「無良君、南里君も頑張った」
U「南里君は後半ちょっと疲れちゃったのが惜しかった。でも連戦で疲れてるだろうに根性見せてくれました。あ、彼のSPの衣装が黒だと思ってたら、綺麗なベルベット系の青だったので驚いた(笑)」
A「無良君、FSは“古事記”でしたよね。本田君ホーフツでしたな」
U「3Aが抜けちゃって会場も“あああ~”だったんだけど、すかさず跳び直して…惚れてしまいました^^ホンマに良く頑張った!スタオベしたもん。おとーさんとますますお顔が似てきたよ~」
A「無良パパを知る世代にとっては感慨深いものが(笑)」
U「だから、フィギュアって長く見てると面白いんだよね。あ、今回ダンスのテクニカル・スペシャリストに、あのポノマレンコが来てたんよ」
A「クリモワのパートナーだった人ですね」
U「色んな意味で“NHK杯30周年”の楽しさを感じましたね~」
A「やっぱ、行って良かったんだねー」

…ということで、友人Aとの電話対談。
ほんとは、開口一番「ポン!^▽^」でしたが編集しました(笑)。
ガテン系→メランコリック系→ハジケ系…とコンセプトを変え、遂にGP初メダルを手にした「ポン!」は、EXではナイスなスキーヤーでした。
さすがに夏場は水上スキーに熱中してるだけあるわ。会場も大盛り上がり。ああ、「おふらんす」って面白いね。これでポンちゃんも「NHK杯が生んだアイドル」になれるか!?
ジョニーの美しさは、もうっ。もうっ。
絶品でした(笑)。SPもFSも。一回り大きくなった感じ?
あああ。全米見に行きたいー。
そいで痛切に思ったんだけど、ジョニーは何位になってもいいわ…ジョニーらしく滑ってくれたらね。アスリートに失礼かもしれないけど。
もちろん、大ちゃんが欠場だったら優勝しなきゃ~とは思ってはいたけど、なんだか、そういう「勝ち負け」とはまた別の「そこにある美」に感動しちゃった。
もともと私、バレエ好きからフィギュアスケートに入ったんだから、「原点に帰った」感じがしました。
そう、「美が好き」。
表面的なものだけじゃなく、
内面からくるもの。醸しだすもの。
そうだ。このブログはもともと「美を語る」ブログだったんだ(笑)。
忘れてました。ありがと。ジョニー★
コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

バナーの話ちょこっと★

2008-12-04 | 08-09 コンペとショー

今回、大ちゃんは出ないけれど私はバナーを持って行った。
「手術無事に成功」のニュースとほぼ同時に、自分が東京へ持っていく仕事の資料作りも終わり、出発前日に時間が空いた。
そうすると俄然、やる気が沸いてきた。
この1ヶ月、「もうフィギュアは当分お休みしよかな…」と、しんねりした気持ちでいたのに、何故か突然バナーを作りたくなった。
うぐいすオカンから布をもらい、急遽3時間でこしらえた。下書きのエンピツなんかそのまんま。お世辞にも綺麗とは言えない。
かなりデカいかも~と思っていたのに、現地に到着してみたらばひゃー。ちっちゃい・ちっちゃい~。代々木のハコはデカ過ぎる。

今まで数々の場面で、欠場した選手への「カムバック!」バナーを見てきた。
私は、あれを掲げる人の気持ちが痛いほどわかる。バナーは、気持ちを伝える術(すべ)だ。
エントリーしていた大会に怪我で欠場ならば、バナーを貼ってもOK。ただし、他の出場選手バナーの邪魔にならないようにする。全然ご縁の無い大会なら貼らない。それが私の考えるマナー。
どういう言葉を書くか随分考えたけど、結局「私たち、ずっと好きでいるからね!忘れてないよ!」という意味を込めて「We love~」にした。
TVで海外試合の客席を見ていたら、ほんと「自由」だ。手の込んだ芸術作品バナーもあれば、画用紙にテキトーにマジックで書いたものもある。私はあのストレートさが好きだ。

2日目の朝、「今日は男子の試合は無いし…悪いかな。どうしよう」と迷いつつ、一応会場に持っていった。お友達と共にウロウロ。
すると、真央ちゃんバナーを貼っていた女性が「あ、大ちゃんの回復を祈ってなんですね?」と、笑顔で声をかけてくれた。彼女の手作りバナーはなんともキュートで綺麗+丁寧。しかも2枚!デザインを変えて作っておられるのだ。
わ、わたしのこの粗雑な一品なんて、隣に貼らせてもらっていいものだろうか…とひたすら恐縮するが、女性はずっと優しくお話してくれた。
おかげでその日はずっと幸せに過ごす事が出来た。ありがたくて涙が出る。
3日目の朝は、これまたキュートな大ちゃんバナーが既に貼られているコーナー(?)を友人が発見。タタタと走って、一緒に寄せてもらうことにした。3日目にしてやっとお仲間が出来、なんか安堵。あのー。お会い出来ませんでしたがお隣の方~ありがとうございました~。

こういう形でバナーを作るなんて思ってもみなかったけど、復帰戦はスバラシイのを作らねば情けない。絵描きだよね。いちおう私。
ということで今回は他の皆様方の力作を、しげしげと観察して勉強して帰るのであった。
(もっとも復帰戦のその時、貼るスペースあるのかなあ…。)
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ダンスは楽しいよ★

2008-12-03 | 08-09 コンペとショー
NHK杯レポはとても書けない(笑)。沢山いろいろあり過ぎ。
種目別に。

★ペア★
SPは怜奈ちゃん&ジョン組にスタオベ!今まではダイナミック系の曲が多かったけど、今回は、肩の力が抜けたようなしっとり系プロが「熟練カップル」してました^^ 会場も一番の盛り上がりで花がすごい。
FSはパン&トン組の「タンゴ」。いや、インパクト大(笑)。なんですか、あれは。ロクサーヌのタンゴかと思えばアランフェスかと思えばまたロクサーヌのタンゴだし~。
…その素晴しい継ぎはぎっぷりに「まさか?」と思ったら、振付師はモロゾフだった~(WFSより)。いや、タンゴのムード自体は素晴しかったんですけど。
ジャン・トンはどこまで髪を伸ばし続けるのだろーか…チェンジャンがあの髪型だったら…想像してのけぞった(笑)。今回、ウォームアップではトン君ばかり見てしまって、「綺麗だな~シングルでも映えるよね~」とホレボレ。

★アイスダンス★
テッサ&スコット(加)が欠場で泣いていたのですが、第一シードとなったフェイエラ&スカリ(伊)と、第二シード(?)ペシャーラ&ブルーザ(仏)の見事なダンスがやはり圧巻でした。
私は今季のODの課題を全く知らなかったので、選手が登場してきた時のその「仮装大会」っぷりに驚愕。「きゃばれー」な人もいれば「ろけんろーる」な人もいる。なんじゃこりゃ。あ、第二グループで「水兵さん」が二人登場した!なんとも可愛い(フェイエラも赤パン水兵だったね)。
結局「今季のODの課題は、1920年代、30年代、40年代…のダンスです」とアナウンスされて、やっと「仮装」の意味を理解する。ダンスって本当に楽しいですね♪
FSは(1位をとった)フランス組がコミカルな速いステップで会場中を沸かせました。私もスタオベ。ペシャーラ&ブルーザって、頭角を現し始めた時から「面白いプログラムだな~」と感心してましたが、今後、要チェックの組です。五輪ではひょっとしたら…メダルもありかも。いや次の年のワールドぐらいかな?
フェイエラ&スカリは、とにかくマッシモ・スカリの美が(笑)。
私、昔っから「スカリとジョニーは似てる」ってしつこく言ってるじゃない。「カテゴリーが同じ美男」なの。プロポーションも滑りもお顔も、全部美しいの。
しかし、ピエロの衣装で登場して「これは?何の曲が来る?」と興味しんしんでスタートしたら、「月光」でびっくり。南里君バージョンだあ~。
「まさか途中で転調したりしないよね…“津軽海峡”に変わったりしないよね…」といらぬ心配をして損した(笑)。最後まで美しい「月光」で、哀切感いっぱいでした。
「何故“月光”で“道化”なのか?」とカメさんに問いかけたくなりましたが、そこは「道化の哀しさ」の表現なのか。はい。芸術って深遠ですね。でも、見れば見る程ハマりそうです。
「カメさん」は、スーツとビシッ!と決めて、「おっちゃんは伊達男」なのでした。カメさん、今後もダイスケを頼みます。優しそうなカメさん。

*キスクラで、カメさんとスカリ達が「ダイスケ~」と言っていたのでは?と、お友達から指摘がありました。まだ録画確認してないけど、ホンマ?
*「マッシモ~!」「フェイエラ~!」という、客席からのかけ声がありました。「マッシモ」という名は、愛称でどう呼んだらいいのだろ(“マッシー”?)。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

とりあえず帰った★

2008-12-02 | うぐいすよもやま日記
あーやっと帰ってきた~!4日目は東京で仕事の営業もしてきて、充実の東京旅行でした。
今回はまた沢山の人にお世話になりました。オフ会のお店探し、道案内、色紙用意、バナー貼り…と、感謝感謝です。私一人だったら、もうN杯に行く事自体をやめていたかもしれない。ジョニーが出ているにしても、やっぱりつらいよ(泣)。
でもやっぱり行って良かった!「ジョニーな皆様」「大ちゃんな皆様」縦横無尽に会えたし(笑)。勿論、スケートも楽し過ぎました~。
都合で来られなかった方からメールが入って、とても残念だったけど、次は絶対会いましょ★
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加