上砂理佳のうぐいす日記

寒波をひしひし感じています。でもウチは暖房つけないんだよね★

いかがなりワールド★2

2009-03-27 | 08-09 コンペとショー
Jスポ実況でヤマト君が「ああ…やってはいけない…」とつぶやいた時、私は「???」だった。私も計算ドリル必要か?
織田君、4-3決めて破顔(!)だったのに、なぜあそこでコンボつけるかな~。演技終了後のガッツポーズ・号泣状態と、実況席の「あああ~」という嘆息の温度差が、痛ましいというか笑えたというか。でも、彼としては「遂に4回転成功した!」という喜びの方が大きかっただろうねえ。まあその気持ちも解りますが、あれでデニス・テンより下位だったら致命傷となっていたのだから、ノンキに過ぎるのではないだろうか。でもま、悪運強しということか。

ジュベールが、最後の2Aで転倒したとき、私は「ぐわあ」と叫んでいました。「キャー」なんてもんじゃない。「ぐわあ」。私はガマガエルか。
でも点差見たら、ジュベが普通に2A跳んで二本目の3Aも綺麗に成功してても、やっぱライサの勝ちだったのかな?いやちょっとはPCSに影響したよねー。
僅差で追うライサが、地元の大歓声にノリまくってパーフェクト。残されたのは、SP首位のジュベールただ一人。全ての運命は彼の滑りにかかっている…という崖っぷち・大興奮の展開でしたね。今日はお休み取って男子FSをまるまる見てたので、久々に「ナマに限る」を実感した私です。
キスクラで「しょぼーん」とうなだれてるジュベ、可哀相だったわ~。でも、かわゆかった(笑)。表彰台の「いかにもな業務用スマイル」も笑えた(笑)。
まーとにかく、タラソワ組大勝利!というところでしょうか。
 ★殊勲賞 デニス・テン
 ★敢闘賞 小塚君 トーマス君
 ★国民栄誉大賞 ライサ
 ★さわやか大賞 パトちゃん
 ★演技賞 コンテスティ(やっぱズーリンだったか)
 ★まだまだ若いもんにゃ負けねー貫禄大賞 ジュベ
 ★笑かしてくれるやん賞 織田君
私はこんな感じ。
今回4回転は、跳ぶ人あり回避する人あり。
でも、全体の半数はクワド入れてきましたね。ケビンがクワド入れてきたのには驚いたなー。彼は昨年のワールド直後に結婚・手術と、人生の大きな出来事を経てカムバックしてきたけど、昨年はクワド回避でまとめあげてFSは大ちゃんより上だった。今年も回避かなと思いきや、跳んでくる強さを持ってたんだ。五輪まで行こう。そう私はケビンファン。
GPF王者のアボットと全米2位のムロズがふるわず、全米3位ギリギリ通過のライサがここにきて、ビシッと合わせてきた。やっぱり、ベテランの調整力が光る大会となりました。
小塚君は、余り緊張は見えなかったんだけど、4回転を入れない作戦にしたことで、全体のスケール感がちょっと小さくなってしまったように思いました。余り調子自体は良くないように見えたので、それでも3枠死守で踏ん張ったことに拍手拍手。

これで日本男子五輪出場枠は、「3」をもぎとりました。
6位+7位=13。まさにギリギリです(これだけは予想当った)。
アメリカが「3」。フランスはポンちゃんが点伸びず「2」。
んー。カナダ「2」?チェコ「2」?ロシアも「2」?
大ちゃんもジョニーもいない世界選手権。さすがに最終Gの時はドキドキしたけど、展開としては面白かった!
SPからFSまで私が一番面白かったのは、やっぱジュベール。そう、「二枚目なのにどんくさい」ジュベールが、マンガみたいで好き(笑)。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

いかがなりワールド★1

2009-03-27 | 08-09 コンペとショー
世界フィギュア、始まりましたが、イマイチ実感が湧きません。そらそーですね。大ちゃんもジョニーも不在なんだもん!(もんっ!!)
WBCが盛り上がった翌日に、パッとフィギュアが始まるなんて、どういう采配なんざしょ。でも久々に野球、面白かったよ~。あれを見ちゃうと、国内のプロ野球がもー、つまんなくなっちゃうよ。
イチロー見てて思ったけど、「ここ一番」で強いから、実力を発揮するから「イチロー」なんだねえ…とつくづくと。彼はやっぱり「持ってる」んだなあ。そんなにイチローの大ファンじゃないけど(私はダルビッシュ党)、「スター★」ってこういう人の事を言うんだな~と。

さて世界フィギュア、ペアは川口悠子ちゃん+スミルノフが銅メダルを!良い線まで行くと思ってましたが、遂に遂にここまで来ました。悠子ちゃんも、怪我やパートナー交代の試練に耐え、ほんっとに強いヒトです。私は、悠子ちゃん見てると、しーちゃんや井上怜奈ちゃんを連想するのです。「強い女」(!)だから彼女は五輪でメダル撮りますよ。きっと。
ダンスのCDはドム&シャバ首位スタート。アメリカ勢強いですね。でもダンスはOD、FD、とどんどん順位入れ替わるから、解りませんねー。

男子SPは、公式練習の調子は良くわかってませんが、「まあ順当」なスタートでしょうか→ISUリザルト
ジュベ…その4-3は…ほとんど無茶苦茶やんか(笑)。でもいーの。無茶苦茶でも首位なのがジュベール。それこそが《おっさん組》。
ライサチェク、やはり地元の気合ですね。シーズン前半良くなかったから、ここに来て照準が合ってきたか。FSは「麒麟の衣装」で金メダルを狙うか!?
パトちゃん、トーマス君、小塚君は「順当」というか「メダル候補組」と見ていいのか?意外なのはアボットの出遅れですが、でも相変わらず高いPCSが注目です。
こーなると「来年の五輪出場枠」で、各国とも気が気でないってとこでしょうか。どちらさまの国も「微妙」入ってませんか?
・フランス微妙→ジュベはいいとして、「どちらにも転ぶポンちゃん」
・アメリカ微妙→アボットとムロズが「磐石」とは言い難い
・カナダ微妙→パトちゃんはいいとして、チペールさんが読めん
・ニッポン微妙→小塚君にはこのまま5位以上を死守してもらって…織田君が読めない~。小塚君は「3枠のために、4回転を跳ばず、確実に点を稼ぐ」作戦だそうだし、逆に織田君は「4回転は絶対跳ぶ!」と言うし。ムロズ、アボット、トーマス君あたり、み~んなクワド・ジャンパーだから、大混戦なのよね。だから織田君の順位がますます解らなくなってくるのよね。無良君は初出場で13位スタートは、まずまず上出来かな。

どうする?どうなる!?私は
金 ジュベール
銀 ライサ
銅 パトちゃん
という、「SPの順位持ち越し!」を予想しますが。どうだっ!?
(日本は結果的にギリギリ「3枠死守」と予想)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

広島ふうお好み焼きも食べたけど★

2009-03-23 | うぐいすとお仕事
雨模様の大阪~広島でしたが。

駅前の店で「広島風お好み焼き」を食したまでは、とても順調にコトは運んでいたのです。
でも。
全ては私が駅出口の「南北」を間違えたのがいけなかったのです(汗)!
サイン会にギリギリで駆け込んだ私って、作家として失格ざんすか~あ~すみません~言い訳があ~(とほほー)。NさんとKさんにブン殴られちゃうよ…。
そんな私をサポートしてくれた広島福屋駅前店Gステーションのスタッフの皆様。周辺売場の皆様(お騒がせしました)。ありがとうございましたっ。おかげさまで盛況に展示会させて頂きました。ワッフルもお土産も、私の血となり肉となりますっ(ホンマか)。
自宅にたどり着いたらちょーど、TVでNHK「サンスポ」世界フィギュア特集が映ってて、織田君の「ワルソー」やってました。なんつータイミング。

広島は、お客さんもなんだか温かくて明るいのです。なんつーのかしら。前に行った時も思ったけど、広島が一番、活気がある感じがするのですよ。個々の人のお話を聞いてたら、「生活を楽しんでる!」感が伝わるの。
今回はもっと大きな新作版画を出せたらよかったのだけど、小さいものだけになってしまった。でも、描き降ろした水彩画は何点かオヨメに(お~嫁サンバ~)。
額装が素敵でディスプレイも美しく、私自身がとても感動してしまいました。
サイン会は楽しくおしゃべりもさせてもらいました(Aさんご一家、よーお越し~)。
広島でまたやらせてもらうには、私自身がとにかく「良いものを作って出す」ことに尽きるのよね。がんばろ。すぐには形に出来ないと思うんですが、とにかく頑張ろうと思います★
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

京都花行灯

2009-03-21 | うぐいすよもやま日記
お彼岸は京都に行ってました。
例によってお墓参り。銀閣寺周辺は人も多くガイジンさんが闊歩してます。
しかし寒い!!!
おととい暖かかったじゃないですか~コート脱いでいったら寒いこと!なのに「ガイジンさん」は半袖Tの人もいる。どんだけー。
京都は20日(祝)だけ「着物デー」で、着物を着ていったら地下鉄やバス、色んなイベントが無料になる!のです(申し込み用紙がいるけど)。
だから着物着たかったのですが、同行のうぐいすオカンが「んなもん、メンドーや~ん」と一言で却下するのでした。私、一人で着られないんだよー。なんとかせなアカンねえ。皆さん、着物の上にショールを羽織っていましたが、目の保養でやっぱりグーですよ。あ、百万遍あたりは、同志社大学の卒業式で、袴姿の女の子でいっぱい。
夜になるのを待って、八坂神社から高台寺方面で開催中の「京都花行灯」を見てきました。二年坂とか三年坂とか、「ザ・京都」の辺りですね。行灯が石畳の道の両脇を彩って、八坂の塔もライトアップされてて幻想的です。
桜は「ひとひら・ふたひら」程度の開花でしたが、枝垂れは結構咲いてました。でもとにかく寒いので、カメラのシャッターが切れない…。
ブレまくりなので、綺麗に撮影できたのはこんだけ。これは「未生流」だそうです。京都花行灯イベントは、明日の22日までです。

★「今泉版画工房となかまたち Vol.1」展も明日の22日までですが、沢山の人に来て頂いてます。ありがとうございます。明日お越しの方はどうぞお気軽に、画廊の方に声かけしてください。実はスタッフさんがお一人、2月で退職されたので、ピンチヒッターに来てもらってしのいでるのですよ~(汗)。
工房は「版画刷り師」の今泉氏が一人で説明案内してるので、彼はノンストップで応対してるのですが、おっつかないこともあります。でも、工房は見応えアリ。今後、版画をやってみたい方などにはぜひ見学おススメです。私もちょっと画廊にいけなくて申し訳ないのですが、芳名録にお名前を書いておいてください~。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

良き一日★

2009-03-16 | 大ちゃん応援企画
今日は大ちゃんのお誕生日だったのです。23歳になったなんて!信じられん!…って、すっかり親戚のオバチャンなノリじゃないですか(笑)。
お誕生日をハーブ・ティーで祝うのです。ケーキは「りくろーおじさんのチーズケーキ」に並びました。財政厳しいッスから。来年は「アンリ・シャルパンティエ」のチョコレートケーキぐらい買いたいもんだね~(;^_^A
「大ちゃん、オリンピックの時は23歳なんだねー」って友達同士で言ってて、遂にその「23歳」が来たのだわ。
「フィギュアは、見た目とスケート年齢が大体一致する」と言われていますが、私もそんな気がする。。。
今日はバタバタ超忙しく、大阪中を走りました。色んな人に会って、めでたい事があって…良き一日でありました★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベアちゃんに会った★

2009-03-14 | うぐいすとお仕事

静岡伊勢丹サイン会で、テディベアちゃんの作家さんに会いました。
鈴木史乃さんという方です。有名な方らしく内外のコンクールでも多数の賞を受賞。なんとその場で、ご自分の本(写真集・ご主人が撮影)をプレゼントしてくれました。

テディベア大好き!な私としては嬉しい限りなのですが、この写真集を見ていると、一つ一つなんとも丁寧なハンドメイド。色彩がケバケバしくなく、とても上品なのです。一人(一匹?)のクマさんに、人生があって(クマ生?)、家族があって歴史があってドラマがあって…その物語性の豊かなことに驚かされます。
カップル、赤ちゃん、おかあさん、おとうさん…妖精のようなクマさんたち。決して「かわいー!」だけでなく、奥深い。この本でも書かれていますが、「芸術としてのテディの美しさ」が感じられます。

「…あなたの絵を見てて、“あっ!私のクマたちの世界と同じだ!”とピンときたの」と言ってくれました。そして私は本を見て、瞬時に理解したのでした。つうか、恐れ多いというか…。
でもなんだか、ワールドが似ているような気がする。どちらかというと私の水彩画の世界かも。表現したい感覚が似ているというか。うん、なんだか「わかる!」気がする。

サイン会後半は、まるで「クマちゃんそのもの」のホンワカした鈴木さんとおしゃべりタイムとなり(笑)、いろ~んな事をしゃべりました。彼女は、同行のお友達と全く同じ「美しき6月」という版画を買っていかれたのですが、ご両親の結婚50周年記念の版画も、後から合流した妹さんと入念に吟味していました。
とりあえず、お礼状書かなくちゃー。
鈴木史乃さんは、新宿伊勢丹で8月1日から14日まで、テディベア展を開かれるそうな。ちょうどアイスショーとカブッてたらいいな~。ぜひ行こう★
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

静岡とキルフェボン★

2009-03-10 | うぐいすとお仕事

今まで、浜松や掛川で降りたことは数あれど、静岡駅は「スルー」してきた私。静岡デビューといえるのでしょうか。なかなか駅前もにぎやかで、活気がありました。新大阪よりはるかに元気ではなかろーか。
伊勢丹デパート自体は、駅から少し離れた繁華街にあります。「呉服町」というメインストリートがあってお店がいっぱい。タクシーで伊勢丹に着いたら、なぜかエントランス前で「麻丘めぐみ」の歌を大音量で流していました。御本人が来てイベントやってるのかと思いました…なんでやねん~。
個展は沢山のお客様が見えてて、またまた私のヘタ~なサインを描かせて頂きました…もうホンマ、サインなんとかせな。気の利いたサインが描けないのよね。すんません、みなさま。今回は、結婚お祝いで買っていかれる方が圧倒的多数。「結婚50周年記念に」という方もおられました。責任を感じて手が震える私。
浜松のギャラリーで会ったお客さんも家族で登場!されててびっくり。大ちゃん仲間Mさんのご両親がトツゼン登場!またまたびっくり。
静岡スタッフの方にもと~っても親切にしてもらって、さくさくとお仕事は進み、帰りにはお花をもらってしまいました。色がとても綺麗なの。大阪でまだ元気にしてますわ、お花。

そして行きましたよ。「キルフェボン」!
「日本でのタルト発祥の地」?名前は聞いたことあるけど、店に行ったのは初です。伊勢丹から歩くこと数分。しゃれた可愛いお店は“フランス風”。小じんまりとしてて落ち着きます。夜も7時近くなってましたが、カップルがおしゃべりを楽しんでました。

私が選んだのは「不知火(しらぬい)」という名のタルト。「イチオシ!」「季節限定!」とあります。サイズもなかなかでかい!「熊本産」というみかんが乗ってます(だから「不知火」なのか?)。甘すぎずみかんがめちゃ美味しい。うーん。最高。ちなみにプレンドコーヒーがまた、やや渋みが効いてて、タルトに良く合いました。

「タルトの撮影してもいいですか?」と聞いたら、快くOKしてくれました。「タルトとあなたを一緒に撮ってもいい?」と聞いたらば、このお若い店員さんは、「恥ずかしい恥ずかしい」を連発しつつ、ずーっと「笑いが止まらない状態」になっていた(笑)。お店の外まで送ってくれた。ええ人や。

静岡に行ったらば「キルフェボン」に行こう。いやいや伊勢丹が私の目的だったではないか(笑)。でも今、私、タルトの絵が描きたいんです。むっちゃ描きたいんです…。だからもう一度「取材」に行ってしまいそう★(なんつー静岡レポだ)

★静岡でお会いした皆様、ありがとうございました!!!★
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

春の展覧会★

2009-03-05 | うぐいすとお仕事
画家も画廊さんも、春と秋はチョー!忙しい。それが常識?
そうそう、浜松の「ギャラリーPage.1」さんのブログにて、うぐいすの版画「春木立」を紹介してくれています。この版画は時間かかった…腱鞘炎になりました(笑)なんつって。ページワンさんでは今、私の版画フェア(?)を展開してくれているそうなので、ありがたいこってす。早よ、新作作れよ、私、ほんま(笑)。
↓「歳時記ちび版画」を毎月このブログで紹介していますが、その新作も含む展示会を、デパートで順にやっています。お近くの方はどうぞ覗いてみて下さいね★

★3/4~3/11 静岡伊勢丹
 6階 アートステーション(054-254-3040)
 サイン会 3/8(日)午後2~4時
★3/12~3/25 広島福屋駅前店
 6階 グラフィックステーション(082-568-3612)
 サイン会 3/22(日)午後2~4時
★3/18~3/31 大阪難波高島屋
 6階 グラフィックステーション(06-6632-9393)
 サイン会 3/29(日)午後2~4時
*お買い上げ頂いた版画の額裏にサインをいたします。
 水彩画も併せて数点展示しています。

★3/9~3/22 大阪・天満橋「今泉工房と11人の作家たち」展
 あーとスペース夢幻(むげん)にて。
  〒540-0035
大阪市釣鐘町1-6-2 橋本ビル1階(06-4790-2224)
    (京阪・地下鉄天満橋駅より徒歩5分)
*3/15(日)14:00~「夢幻」にてパーティあり(無料・誰でも参加OK)
 私の昔っからの相談役?「版画刷り師」である今泉浄治さんが、
 天満橋に自ら工房を立ち上げました。一周年を記念して、
 アート作家が集い、グループ展覧会をやります。
 工房見学も可。とにっかくスバラシイ工房・刷り師さんです!
 展示は版画・グラフィックアート・陶芸・イラスト…色々アリ。
 私は未発表版画と水彩を3点出品する予定です。
 DMご希望の方はメールかTelを。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

「ばらずし」作った★

2009-03-04 | うぐいすよもやま日記
3月3日を過ぎても「おひなさん」を出しっぱなしにしてると、婚期が遅れるorヨメに行けなくなる…というあの伝説は、やっぱ当ってるのだろうか。私の家は昔っから、3月末までお雛様をしまわなかった…おかん。あなたの怠惰が現在の私を形作ったのよ…って(いえ、私の責任です。はい)。

そんな事を毎年毎年ブーたれてるワケですが、今日は久々のオフでした♪ま、ちょこっと仕事したけど。ここ1ヶ月くらいずーっと忙しくて、さすがに限界点に来てたのでした。だから休憩。オフオフ。
おこた(炬燵のこと)で、ボーッと新聞読んでたら、うぐ母がバタバタしてる。「今日は雛祭りやから、“ばらずし”やで!」と。
ウチの家では「ちらしずし」って言わないもんね。あくまで「ばらずし」なんだよね。なんで「バラ」なんだろ?「具がバラバラ」だからかな?関西の人は「ばらずし」って普通に言うと思うのよ。いかがなんだろか。
ごぼう、こんにゃく、にんじん、あげさん(うすあげ)、きぬさや…などを細かく刻み、甘辛く炊く。寿司飯を用意して、具と炒ったゴマを混ぜ合わせる。ノリを細く切ってパラパラ。薄焼き玉子を刻んでパラパラ。完成だ~。
そんな、料理の本やTVみたいに、イクラとか刺身系とか乗せないもんね(笑)。思うに、ああいう豪華版こそが「ちらしずし」であって、ウチみたいな庶民バージョンは「ばらずし」なんやろな~。

早速、ご近所にも完成品を配る。3軒隣のタカハシさん(そう、タカハシさんがいる!)は、もと大学教授の65歳。独身だ。しょっ中、海外旅行土産を貰うので、ここはポイントを稼いでおかねばならない(せこい?)。「ま~♪春ねえ~♪」とホメてもらった^^
あー。春だしさ~。よもぎ餅とか作りたいなあー。「手間のかかる料理がしたい」時は、私が心身ともに「オフ」を求めてる時★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山笑う★

2009-03-02 | うぐいすとお仕事
遂に3月に突入!
大ちゃんが「再びリンクに乗る時」がやってまいりました。どうぞ、順調に事が進んでいきますように。お祈りお祈り。「春の訪れとともに復帰」って良いですね。
三月は「弥生」でしたっけ。私の歳時記シリーズちび版画は「山笑う」です。不思議なもんで、山々がそろそろ春の花で色づく季節って、本当に「山が笑っている」ように見える。なんてしゃれた表現なんでしょうか。
この版画を含む「猫にまつわる版画」を数点、額付で展示販売しています。今日からほぼ半年。場所は新神戸オリエンタルアベニューのギャラリー・ゆめ猫で。
三宮からは地下鉄でひと駅。「新神戸」で降りてスグ(駅に直結)。JR新神戸から徒歩1分。上はホテルになっています。
ギャラリー・ゆめ猫は、あきれ返るくらいの(笑)ネコ・ネコ・ネコ!オンパレードです。ネコグッズのパラダイスと言えましょう。私は猫大好きだからいーものの、「犬派」の人はどうなるんでしょう(笑)。んなことないよ。かわいいよ。
ということで、私はこれから神戸へ★
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加