上砂理佳のうぐいす日記

10/18まで京急百貨店上大岡店7階アートステーションにて、銅版画の特集展示をしてもらっています。お近くの方はぜひ★

議員の仕事★

2017-06-28 | うぐいすよもやま日記
暴言議員のあの、ミュージカル調のくだりを聞いていたら、かなり笑ってしまうというか「なぜそこで歌う?」と思わずにおれません(笑)。
いやでも怒り方は個人の自由だから、外野は何も言う権利は無いですね。TVは面白いところだけ切り取って何度でも見せるから、乗らないように。

なんだか100%、豊田議員が悪いことになってますが、私はほんの少しだけ…5%ぐらい、「仕方ないのかもしれない」とも思っています。
女で政治の世界に入って、男社会の中で潰されないようにしていくには、あれぐらいのドスの効いた怒り方しないと、ナメられるんじゃないかなあ。
だって支援者の方々に、お一人お一人バースデーカードを贈るはずだったんでしょ?
可愛いじゃないですか。女性ならではの細やかな発想。
それが台無しになっちゃったから、なんかキレるのも解るような気がする。。。
暴力はいけないのは子供でも解るけど、秘書の方のミスの度合いも普段の信頼関係もわからないし、あの議員の上品そうな外見と、すさまじい怒り方とのギャップが物凄いから、それで面白がって囃したてるのは、「なんか違う」と感じる。

選挙に参加してる一般庶民が知りたいのは、「だれそれの不祥事」より、「政治家がどんな仕事をしているか」ではないでしょうか。
議員さんとか、政治家は、毎日毎日ブログかツィッターやって欲しいです。
それで「今日は〇〇の仕事に着手します」と記し、後日「〇〇の仕事はこうなりました」と報告する。
それで、仕事にかかったお金の明細も、ぜーんぶブログに書く!
その記述を根拠とし政務活動費の計算をして、毎月「〇〇円いただいた活動費はこのようにして〇〇円使用し、〇〇円残りました」と、報告する。残った〇〇円は返還するか次年度に繰り越す。
活動もお金の流れも、「おおやけ」に開示するんです。
「今日は、支援者様へのバースデーカードの送り間違えで、お一人お一人お詫び行脚に参りました」と書いてあったら、「ん~?そのカード費もお詫び行脚のタクシー代も、経費として認められるのかー?」と、市民は疑問が湧いてくるかもしれません。
「そんなことしてる時間あったら、もっと大事な仕事をしろよ!」というコメントがつくかもしれない。
とにかく、決して安くはない公金=お給料を貰って活動してる人が、どのような仕事をしてどれぐらい社会に貢献してるのか?なんて、TVでは1秒も報告してくれんやん?なんのためのメディアなの。

政治家のSNSって、PRか「思想信条」をつぶやくものがほとんですが、はっきり言って「立派な言葉」なんて、文章力があれば誰でも書けるんです。裏でどんな闇金をコロがしてても、オモテでは「綺麗」を装えるんです。
そうではなく、「日々の現実」を赤裸々に開示した方が、よっぽど信頼がおけます。
議員は、毎日毎日「今日やった仕事と、かかったお金(公金)」を記す。
義務化して!★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やっぱり★

2017-06-27 | うぐいすよもやま日記
この赤い実の正体は…やはり、むか〜しよく採ったヤマモモかな。
子供の時はよく、「おままごと」のご馳走にしましたね(笑)。
私、リカちゃんハウスの「ハウス」は無いのに、なぜか「リカちゃんダイニングセット」を買ってもらったんです。テーブルと椅子4脚+食器のセット。
よく、焼いたお肉の切れ端とか母にもらって、小さなお皿に入れて、「今日はビフテキのおご馳走!」とか言って喜んでました。
「贅沢」の代名詞は「ビフテキ」の時代でした(笑)★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小さな森の中★

2017-06-27 | うぐいすよもやま日記
こんな赤い実がいっぱい。
鳥たちもあんまり食べないのかな。大量に実って大量に落ちてました★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

陰が濃く★

2017-06-25 | うぐいすよもやま日記
だんだん木漏れ日の陰影が濃くなっていきます。
森の緑が最高に萌える季節。
雨の合間をぬって★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月の終わりに★

2017-06-23 | うぐいすよもやま日記
もう最後のあじさいかも。
あじさい探訪の日々も、終わりに近づきつつあります。

市川海老蔵さんの会見、泣き腫らした真っ赤な目で、かわいそうでした。
お子さんがまだ小さいから、尚更、辛さがつのります。
お姉さんの麻耶さんがレギュラー出演していたFM大阪のラジオ番組を、平日の夕方毎日聴いていたのですが、麻央さんが病に倒れられてからすぐにお休みされて、後に正式降板となりました。
ずっと側について、麻央さんや海老蔵さんたちを支えてたんだろなあ。。。番組聴くたびに切なくなってしまいます。
残された人の悲しみが癒えるまで、メディアは静かに見守ってあげて欲しいです★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キャンドルナイト★

2017-06-21 | うぐいすよもやま日記
今日は夏至。
キャンドルナイトイベントに行きたかったけど、雨で中止になり、自分で「なんちゃってキャンドルナイト」してみました。
アロマキャンドルも一時期ハマッてたけど、最近とんとご無沙汰してて、しまい込んだまま。やっぱりガラに合わないのね。。。
でも、たまにはローソクの灯りだけで過ごすのも良いですね。

明日から冬に向かうってー。嫌やわ★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これもアジサイ★

2017-06-18 | うぐいすよもやま日記
知人宅で咲いていたのですが「ダンシング・クィーン」と書いてありました。でもネットで調べたら「ダンシング・パーティー」とありますよ。どっちなんだ(笑)。
花火みたいでとてもアジサイに見えないのですが、アジサイ仲間だそう。華やかでいいですね。とても人気があるそうです。
梅雨に入っても全然雨が降らず、田んぼの水が心配です★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冷やし中華はじめました★

2017-06-16 | うぐいすよもやま日記
…じゃなくて、冷製スパゲッティとアイスココア作りました。そんな季節です。

「共謀罪」法成立しました。
自民党に票を入れ続ける日本国民が、導いた結果。だからデモをやっても、覆りません。
次の選挙でひっくり返して、法廃止にもっていく。本気で望むのであれば。
公明党と東京の維新が、自民党と組してしまったのが痛い。
結局、「自分たちが選んだ人」が、自分たちの乗る船の舵取りをしてるわけだから、選挙に行かない人は船から降りてくれ。乗る資格ないよ★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大輔さんがAスタに★

2017-06-14 | 大ちゃんたら大ちゃんたら
先日、鶴瓶氏の「A-studio」に大ちゃん出てましたあ。D友さん情報ありがとう。
ひところより、お顔が引き締まってる感じします。彼はすぐ顔に出るんです(笑)。

なんか、日テレ系のZEROでは「かっこいい高橋大輔氏」で通してもらってるのに、TBSはいつもイジられますね。
甘えん坊でダメダメ大輔の部分ばかりクローズアップされるという。いや可愛いからいいんですけどね(笑)。
この間のぴったんこカンカンだっけ?安住アナと東京をウロウロする番組、ただの「酒飲みのオッサン」やんって突っ込んでました(笑)。
大ちゃんね。けっこうお酒好き。ワケわかんなくなるまで飲むこともあるけど、ご陽気に踊るタイプだから許せる(笑)。でも甘いものも好き。そして好き嫌いも細かい。
「フライドポテテトは好きだけど、肉じゃがに入ってるじゃがいもは駄目」とか。どんだけ面倒な男やねん(笑)。
膝の大けがの時のリハビリで、2週間家出しちゃった件、まだまだ引っ張られるんですね。
18歳の時も下宿してたコーチの家から逃亡してるんですが、当時はお金も無いから1晩で帰ってきたはず。
でも今度はお金持ってる大人だもんね…私らファンは知る由も無かったけど、ほんと周りの人からしたら、「もしかして自殺とか…」心配しますよね。根が真面目で繊細な人だから、思いつめたら…。
でもちゃんと帰ってきて、復活してメダル獲ったんだから、やっぱり並みの人じゃないんだなあ。そんなに意志が弱かったら、第一線で活躍できませんもんね。今こうして全部笑い話に出来て、ありがたいなあ。
鶴瓶氏は茶化しておきながら、ちゃんと最後に彼の真価に言及してくれて、ファンもファンでない人も楽しめる30分でした♪

5月の歌舞伎とフィギュアのコラボ公演も、とても好評だったようで、やっぱり見に行けばよかったかな。でもとりあえず日テレさんあたりでTV放映してください!そして来年は大阪公演もやってください~。
16日からはスケート靴をダンスシューズに変えて、舞台での「踊る大輔」公演がスタートします→LOVE ON THE FLOOR
これは去年みたいにCSで放映してくれそう。
大ちゃん、関大スケート部の監督は織田君に譲って、やっぱりエンタメの世界でやりたかったんだろなあ。
「まだ何がやりたいのかわからない」と言ってるけど、「仕事のオファーが来る人」の状態を維持してるだけでも、大変な努力だと思います★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初トマト★

2017-06-13 | うぐいすよもやま日記
おなじみ「アイコ」です。
やっと実ってきました★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初刷り★

2017-06-12 | うぐいすよもやま日記
(先週投稿したのになぜか反映されていない?再投稿)

新しい銅版画の版に、クロームメッキを施してもらいました。
今日が、本番用のインクを入れた「初刷り」です。
いつもこの瞬間が好きです。
ここまでかかった労力とか全て忘れて(笑)、新しい服を初めて着るときみたいに高揚します。
いつも、こういうローラーでインクを詰めていきます。
やっぱり夏なので?青いインクにしてみました~。

小出恵介くんのニュース見てビックリ。
「4号警備」のあとのNHK土曜ドラマは、小出くん主演のまた社会派ドラマ。
面白そう。見てみよかしらん〜と思ってたら、まさかの放映中止じゃないですか。
窪田くん、賀来くん、小出くん…ときて、「Nのために」つながりだあ〜と喜んでたのに。
しかも大阪ロケの時に問題行動を起こしたなんて(>_<)
なんか大阪バカにされてる感がある「旅の恥は掻き捨て」みたいな。

真相はわからないけれど、きっとお酒が入って気が大きくなったのでしょう。
そういう失敗は誰にでもあるある、だけど、なんで立場を考えなかったのか。

佐村河内事件の時も思いましたが、関わってる作品は軒並みお蔵入りって対処は、どうなんでしょうか。
共演者や製作側は、お金だけの問題じゃないですよね。
映画のクレジットなどを見ていたら、1つの作品が完成するまでに、何十人、何百人、時には何千人もの人がかかわっていて、自分一人の不祥事で作品がボツになったら、かかわった人全ての努力も無駄になってしまう。
自分がもしスタッフとして参加していたら、一生許せない気持ちになりますよ。
「罪人は削除」するだけでは、何も解決しない。この問題、なんとかならないのか。

それと、女性としても許せないなあと。
これも推測に過ぎませんが、相手の女性は丁重に扱われなかったんだと思う。
粗雑な扱いを受けると、女は後になって「傷を受けた」と思うもの。
「遊び」でも「酒の上での過ち」でも、人と相対する時の尊厳が大事なのよ。
彼はきっと、「これぐらいの扱いでいいだろ」と思ったのか、相手を「人」として思ってなかったか。
学歴とか関係ないですよ。人の「地」は★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なくなると思うと…★

2017-06-08 | うぐいすよもやま日記
…つい買っちゃいました。
衝撃の「カール引退宣言」でしたが、一応まだ、チーズ味とうすしお味は店頭にあります。
それとも関西はまだまだ現役続行?
ビミョーな宣言のせいか、いつもより在庫薄感。余りにも身近にありすぎて忘れてた「カール」。私が子供の頃に発売されたから「スナック菓子黎明期」の一員でしたね。

久々に食べてみたら、美味しいんだか美味しくないんだかよくわからない(笑)。
「チーズ味」ってのが当時は珍しかったんだよね★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「和」の版画★

2017-06-05 | うぐいすよもやま日記
また今、和モノの銅版画を作っています。
着物を着た女性が出てくるのですが、描くのが本当に難しい。
これは参考資料のひとつの、徳田秋聲記念館パンフレット。金沢に行ったときに貰ってきました。
着物の絵を見るとき、帯揚げ、帯締め、帯の色と模様、結び方、髪型、襦袢とか、細かいところが気になります。
シチュエーションによって着こなしが違ってくるので、たとえばバックに紅葉があって秋の絵なのに、着物にツバメが飛んでたりしたらおかしいよね…とか(ツバメは春の渡り鳥)。
この人物は「町のそこそこええとこのお嬢さん」だから、襟は抜きすぎないように…とか。
もう頭が沸騰しそう★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

続編熱望★

2017-06-03 | うぐいすよもやま日記
これは何の花なのか?わからないまま写してました。満開です。
どこへ行っても花盛りで、アップが追い付かない〜。
この間一緒に「中之島バラ祭り」に行った人に、「私まだスマホじゃないんですよ。デジカメで撮影してもすぐにアップ出来ないんです。変わってますよね」って言ったら、「私なんてパソコンも携帯も持ってないし〜」って返ってきた。。。
私よりアナログなんて。でも立派な方だからいいんです(笑)。

春ドラマが終盤戦なんですが、NHK土曜ドラマの「4号警備」が終わってしまいました。あー寂しい。
30分ドラマで計7回なんて短すぎる〜。でも撮影に二ヶ月ぐらいかかってたはずだから、なんかNHK贅沢だなあ。
窪田くんと北村さんのコンビが最高で、今までの窪田くんバディもので、一番好きかもしれません!
なんたって「こんな窪田正孝が見たい!」欲を、全部満たしてくれたNHKって意外と凄い。ファンの心理を突きまくってる(笑)。
最終回は、喧嘩してた朝比奈×石丸コンビは仲直りして、お互いの辛い過去を乗り越えて一歩前に進むことが出来ました。
朝比奈の彼女を死に追いやったストーカー犯の小林が、3年半の刑期を終えて刑務所から出てきて、再び朝比奈と対決します。
小林の人物像をもうちょっと深く描写しないと、説得力に欠けるんですが、足りない部分は視聴者の想像で補う?
そんなドラマ作りもアリかなと思わせました。
主演二人の演技の上手さで、色々妄想出来るんですよね。ああかな?こうかな?と。
人物にリアリティを持たせることが出来ると、「その後の人生はどうなるんだろう」とか「こんな人生を送ってきたんだろか」とか、あれこれ考えを巡らせることが出来る。
新米4号警備の二人が、ぶつかり合いながらもリアルで、血の通った魅力的な人物になっていました。
「ガードキーパーズ」は買収されず、会社存続でめでたしめでたし。
社会問題の闇部分をつつきながらも、希望のあるエンディング。
最終回までずっと制作陣と俳優陣の「熱」が感じられて、これで永久にサヨウナラは余りにも勿体ない。
続編は当然あるよね〜〜〜〜〜やって下さい〜〜〜〜〜と、NHKに直訴してきました(笑)★
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ミルクのペンキ★

2017-06-01 | うぐいすよもやま日記
植木鉢を置く木製ラックの塗装がボロボロになったので、薄いグリーンにお色直し。
DIYファクトリーには、「ミルクで作ったペンキ」がありました。
ミルク〜?
不思議に思ったら、森永さんが提供してるそうな。でも大元は、絵の具で有名なターナーだから、ターナー+森永コラボか。
天然素材だからか嫌な臭いが全くなし。無臭!
ペンキって、たとえ水性でも特有の臭いがしたのに、進化したものです。
そして普通のペンキよりバケツ内で固まるのが遅い気がするので、のびのび塗りやすい。
でもいったん塗ったら、あっちゅう間に乾燥します。
水で薄められるし、容器の蓋がプラスチックなので開け閉めも簡単。
ペンキ缶って一度開けたら蓋がきっちり閉まらない事が多くて、残りペンキが固まったりする…その心配なし!

バタークリーム+ナチュラルミント+ミモザイエローの3つを混ぜて、希望通りの「ライトグリーン」いや「ライムグリーン」に出来ました。
めっちゃ満足(・∀・)ノ
やっぱり面倒でもヤスリをかけて、プライマー(下地)剤を塗った方が楽々塗れますね。

DIYファクトリーは、ハケで塗るペンキはこの「ミルク系」一手しかなくて、ホームセンターみたいに「ズラッ」とした品揃えを期待して行くと、肩透かしをくらいます。
でも、お店の選択と自分の嗜好が合えば、選択肢が多過ぎて苦しむ、ということがないので、まあこれでいいのかな〜。
ホームセンターとか行ったら、モノが多過ぎてクラクラクラ〜ッとするし(笑)。
でも、錆落としと紙やすりの在庫が無いのは参りました。。。
もうちょい在庫チェックして、頑張って欲しいよ★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加