上砂理佳のうぐいす日記

寒波をひしひし感じています。でもウチは暖房つけないんだよね★

長い一年★

2009-12-31 | 09-10コンペとショー
…んで今、スーザン・ボイルも終わりTOKIOも終わったワケですが。
すごいね。大晦日にスーザン・ボイル呼ぶ日本って一体!?

今年もあと2時間余りです。
全日本フィギュアレポを書いていましたが中断。しみじみしてる私。
しみじみしみじみ…(じみ…じみ…じみーきゃりえーる…)
昨年末の大ちゃん手術→退院→リハビリ開始からもう一年も経ちました。早い!早いモンですが、待っている間はやはり長かったというか。
「復帰!」番組内の病室での映像で、ウチらが送った寄せ書き色紙が再三に渡り登場し、その後ファンお仲間と渾身の力を込めて作った「応援アルバム」も無事にご本人の元に渡り。そのアルバムは今、倉敷にあるということも判明し(?)
そしてそして遂に年末全日本には、仲間と作ったビッグバナーもどどんとカメラに抜かれ…しつこいよーですが、ピンク地に青文字の「高橋大輔」バナーの方、GPFでは有難うございました~。
応援しがいのある一年でございました。。。。って自己満足なんだけど。

大ちゃん自身は、リハビリから失踪したり凹んだり、順調そうに見えて決してそうではなく。でも紆余曲折を経て、またこの舞台に帰ってきた。それはなんだか、運命の自然な流れの如く。
きっと、常人には想像もつかない苦難もあった事と思いますが、今、この時に、素晴しいスケートを見せてくれている…そのことに着目し感謝したい。それだけ。
フィギュアスケートは、一瞬のきらめき。
その美しさに感動しながら、新しい年を迎えたいですね★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こくないてん★

2009-12-31 | 09-10コンペとショー
国内試合は総じて点数が高い…国際試合とワケが違う。これはお約束。
プルシェンコの先のロシア選手権など、SPで100点越えだったそーですが、わたしゃ驚かん(笑)。総合300点越え!とか有り得るよな~とか。
ロシアは特に、4回転を決めたらボーナス点貰えるんですよね。確か。若手選手の奮起を促す為にそのシステムを設けたと聞くけど…ありえへん(笑)。
だって、国際試合がとっくに新採点になってるのに、まだ国内試合は旧採点の5.7とか5.8とかやってたのよ…。国の代表を決める重要な試合で、それってどーよ。
だから、「ナショナルの点数」は、参考程度にしかならないんだけど、順位は妥当。全選手高いんだから。
今回の全日本は、友達にプロトコルを見せてもらったら、回転不足や不正エッジ判定はかなり厳しいな、と思いました。
きっと、「世界の舞台では気をつけろよー!」というジャッジのメッセージなのではないかと★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フリーへのぞむ★

2009-12-31 | 09-10コンペとショー
いやしかし、全日本女子も楽しみでした。勿論。
あっこちゃん、ゆかりん、真央ちゃん、美姫ちゃん…引退報道が出たすぐりんの出来も気になります(しかしその後の報道では引退は無いということでしたが)。

それでも、私の最大の注目のマトは、大ちゃんのFS「道」なのでした。
スケートカナダはTV映像でしたが、「道」を見てて手が震えました。。。
す、素晴しい。。。
震える手でお友達5~6人にメールで感動を伝え、ようやく落ち着くという。
フィンランディアでもN杯でも、フリーはそこまでの感動に至らなかった。個々のパートはいいんだけど、やっぱりミスで流れが中断され、全体像としてググッと浮き上がってこなかった。
でも、スケカナで急に「道」の世界が、立体的に浮かび上がった!
…で、GPFではまた、世界が遠のいてしまった。

さあ。
この全日本では、FSの成功はあるのか!?
なんとかせい!大ちゃん!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ババシャツの面積★

2009-12-30 | 09-10コンペとショー
男子SPの朝、関テレで全日本公式練習の映像を見てました。
真央ちゃん、美姫ちゃん、次にセパレート(要するにオナカが見えてる)練習着の人が映る…これって女子だよね?女子だよね?
と、眼鏡をかけてよく見たらそれは大ちゃんだった…「eye」4着目の衣装で、ババシャツ部分=肌色の部分の面積が大きくなってないですか…。
えええええ!?と思ったらもう映像は終わっていた。「3人(高橋・織田・小塚)ともジャンプの調子は良さそうです!」とアナの解説。
私の錯覚だろうか…。
ババシャツ面積が広がっている…何かがGPFの時と違う。
改良したのだろうか…5着目は作らなかったのだろうか…。
いやこれはフェイントで、本番では5着目初披露なのだろうか…。

なんなんだなんなんだんなんなんだ~~~~。
遠征組は移動中だから、今朝のニュースを見たのは地元組だけ。だから確かめようもない。
モンモンとしたまま、東京+九州のお仲間を新大阪駅に迎えに行く。
「肌襦袢増えてる!肌襦袢!」と、開口一番叫ぶ。
みんな「はあ?」という顔をしてる。
いや実際、GPFと今回の全日本って一緒?違う?SPの衣装。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

全日本は大変だ★

2009-12-30 | 09-10コンペとショー
…とここまで書いてきたけど、どうも「ノッてない」私。
あの大変な全日本が終わったということで、ちょっと脱力してます。
本当はもっと緊迫感があって…「(笑)」とかやってるバヤイではない。一年で一度、ただ一度だけの2分半に賭ける選手達。下位も上位も有名も無名も、全ての選手が懸命に練習してきた!成果ご披露の場です。なんか、見てる方は無条件で「ガンバレ!」モードです。

「全日本をなめてる」選手がいるワケなかろ。
某ライターが本気でそう思ってるのなら、随分と失礼な話だと思う。エキセントリックな文で読者を煽らないと…とでも思っているのなら、それはおおいなる勘違い。
大ちゃんはいつもの「闘う大ちゃん」でした。それだけは言っとく★
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

全日本男子SP★その2

2009-12-30 | 09-10コンペとショー
そうだ!FS最終組に入った郡山君のSP大健闘も光りました。スタオベしてる人も多かった(はい私も)。ステップが素晴しかった~最初は冷静にに見てたお客さんたちも、グングンあれれーと引き込まれていく感じ。

TOP3はまず小塚君。
ウォームアップから3Aの軸がナナメ加減で、見てる私もオソロシイ…N杯の時もそうだった…なんとかしてーと叫びたい気持ちです。でも心の底では「小塚君ならなんとかなる」という信頼感も。
本番ではどうにかこうにかアクセル転倒はまぬがれたものの、緊張からかちょっと足が浮いているような。あわわわわと思っているうちに、ステップで転倒。この日は音楽に乗り切れてない「ノリが良くない」印象でした。でも、致命的ミスではなく点も出てたので、キスクラではホッと安堵の表情。
私はいつも、小塚君のスケートを見たあとは「足」が記憶に残ります。上半身の動きはほとんど覚えていない?それほど、足元のクリーンさばかり見ている。足の「軌跡」が美しいんですよね。

次は14番滑走の大ちゃん。
そうだ思い出した。この第三グループ前半は、1番小林君、2番大ちゃん、3番佐々木君…と「踊る三巨頭」でした(笑)。
小林君はタンゴだったけど、彼に良く合った色気のある(?)ナンバーでした。3Lz+3T、3Loは決めたけど、3Aで転倒。惜しいところ。来年はどーすんだろ。頑張って続けて進化して欲しいよ~。

大ちゃんは大型スクリーンで表情を見てる限り、あまり「ぜいはー」ではなく、落ち着いてる感じ。キレのある良い動きでスタートしました。6分間アップでは3A2本、3F+3T、3Lz確認程度。体や滑りから良い「輝き」があったので、私は「なんとななる!」と思えました。
アップでは2本とも超綺麗だったアクセルは、本番ではやや回りすぎ?でヒヤッとしましが、あとのジャンプはまずまず。
スピンきっちり、ステップも丁寧に。少し抑え気味かな~と思いながらも、華やかなサーキュラーでやっとノッてきた(!)尻上がりに良くなっていく印象でした。
大歓声はパワーにもなるけれど、プレッシャーにもなるのかな。でも、見てるこちらも緊張で死にそう…特にSPは絶対失敗できないのだから。スケカナで「SPは少しのミスが命取りになる」と悟り、やや慎重になったのかもしれない。
会場の盛り上がりも、GPFの時のような「どっかんどっかん」完全カオス状態にはならなかったと思うけど、いつもの「だいすけ祭り」であったことは確か。スタオベ。良かった良かった。ホッとして倒れこむ私とお隣のYさん。
点数が出た時もグワーッと湧きました。まあホレ「国内点」ですから(^^;)。(TESがこの点ということは、ステップでレベル4貰えたかなーと。プロトコル見て案の定)
良かった!
緊張から一挙に解放感で一杯になるYさんと私。こういう時って嬉しいな~。

織田君はGPFのSPの時の方が「元気!」だったように思いました。スタート位置につくまでの時間がかなりあって、相当緊張しているような。
フリップの転倒は意外だったけど、その前のコンボの3ルッツが「あれ?」と変な感触だったので一瞬「ダブル?逆回転?」と思ったほど。はい、逆回転なワケはありません(笑)。
これを聞いてると、スルツカヤのトリノ五輪シーズンのSPを即効思い出します。ブイブイと元気良く!疾走感のある。
この日の織田君はちょっとスピード感に欠けていたけど、フリップ以外のエレメンツは問題なく、これで予想通りの3人が上位に。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全日本男子SP★その1

2009-12-29 | 09-10コンペとショー
全日本フィギュア、25日から観戦…いや「参戦」してました。
昨夜のMOIまで、毎日宴会状態です。実にハードです。
私、もう10月以降は、「仕事」「スケート」「仕事」「スケート」これしかない(笑)。
GPFのあとすぐ個展で、終了したらすぐ全日本。頭がおかしくなる~。でも、個展中も全日本中も、色んな方と再会してフィギュア話で盛り上がって、充実しまくり「夢のごとき」日々でした~。

★25日・男子SP★
遠征組のお友達を「大阪ツアー」に連れ出していたらドンドン時間が押してしまい、なみはや到着は開演少し前。ああ、バナーを貼る場所が~。3階のフェンス端の方をやっと確保。最近は、女子の試合より男子の方がバナー合戦熾烈です。
お仲間と共同で赤いバラ+青い花の大きな花束を用意して、大ちゃんの演技後に投げ込めるよう待機です。

男子SPで光ったのは、シニア初参戦の「倉敷の星」田中刑事君。歌子先生グループ=大ちゃんの弟分っちゅう感じですか。滑りが綺麗でエレメンツも正確。「踊り心」もあります!倉敷のチャリティで見た時よりずっと大人びててびっくり。刑事君は今回、日本スケ連の新人賞を村上佳奈子ちゃんと共に受賞。
そしてもちろん、「まっちー」こと町田君!キラキラと派手な衣装で(彼は派手系が似合います)踊りもキラキラ。一回りたくましくなって、勢いとスピードが。ジャンプに安定感が出てきて、彼なら4回転もコンスタントに跳んでいけそうな気がします。そしてリズム感がいい!
怪我はよくなったのかなあ…心配してた無良君もジャンプ完璧。大きな拍手を浴びてましたが「エリーゼのために」(?)のモダンアレンジは個性的。
佐々木君もおもしろかった♪「踊れるあきお」「元気なあきお」として固定ファン=顧客を増やす一方。豪快な3ルッツが私は大好き♪
久々にまとめてきた柴田君、南里君は少しミスが出て一歩後退。でも腰の手術から復活してきてくれました。このみやけん振付の「ロンド・カプリチオーソ」私、大好きなんす。紫の薄物衣装も華麗なの。赤丸急上昇中の15歳羽生君はちょっと調子が出ず、ジャンプ転倒。でも光る人です!
中庭健ちゃんはただ一人、SPで4回転を跳んできました。偉い!転倒したけど、やっぱりベテランらしい、味わい深い滑りに耽溺。
上位陣以外でも、日本男子は「踊れる」人が増えてきて、みな、自分を表現することに躊躇しなくなってきた!だから見てても面白いんです。これも大ちゃん以降の日本男子の傾向かな~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

温かなクリスマス★今日まで!

2009-12-25 | お知らせ

クリスマス展はこんな感じ~。
大阪は寒さがゆるんできたのな。ギャラリーは温かくほっこり。
ちなみにあの「コタツ」は、お隣の慈風舎に移動してます。






こんなツリーも。


「えび」です。えび!エサいら~ず。寿命は1年半らしいです。


不思議なサンタクロース。


ギャラリーのFさん。とてもかわゆい。
個展ではIさんと交互にお世話になりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマス展★

2009-12-24 | お知らせ
20日で個展も無事終わりました。
今はあーとスペース夢玄にて、引き続きクリスマス展を開催中^^
25日までですが、今日見に行ってみたら、めちゃ、てんこ盛り!で充実のラインナップ。また写真UPしたい。。。でも時間が無い~。
またまた忙しく過ごしています。

2週間というのは長いのか短いのか?「あっ」という間でした。
今回は「自分の部屋に版画が点在してて、そこにお客さんがくつろぎに来はる」…という感じにしたかったのですが、「こたつ」以外のディスプレイをもう少し充実させたかった…とそれが反省点。
純然たる「ギャラリー」にしたかったのか、「部屋」にしたかったのか。自分でも
「ツメ」が甘かったように思います。
でも、新しい人、なつかしい人、親しい人…人・人・人、いろんな人がコタツに入って、語っていってくれて、楽しいひとときを過ごせました。
寒い中を、御来廊ありがとうございました★

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ルネサンス」だってば・・・

2009-12-18 | うぐいすとお仕事
↓「光のイルミネーション」って…
「OSAKA 光のルネサンス」!!!!

今日は寒すぎました・・・凍えました。。。
でも画廊の「おこた」は温かいのです。「おこた」から出たくない!
明日は雪降るかも。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天満橋へよーこそ★

2009-12-17 | うぐいすとお仕事
25日まで、大阪は中之島の川辺で「光のイルミネーション」というイベントをやっています。
「あーとスペース夢玄」さんからもスグ、地下鉄天満橋駅を降りて川をみやると…こ~んな巨大なヒヨコが!

…じゃなくてアヒルが。
これって「大阪的冗談」かと思ったらさにあらず。ちゃんとオランダの現代アーティストの「作品」なんです。
なぜアヒルか?
解説を読み、ひらたく言いますと、「国境を無くし民族と世界の平和を願う」とまあ、「平和を願う」コンセプトらしい。確かにこれを見てると、プーカプーカ♪平和な気持ちになれますね。
イルミネーションは夕方から点灯ですが、アヒルそのものは昼間から川に浮いてます。
「ウォールタペストリー」とやらも、イベント三年目にしてようやく見る事が出来ましたが、まあ「いっぺん見たら…もういいか」な感じ?
大阪、本格的に寒くなってきました!雪も降りそう。

「こたつのある個展」は、サクサクまったり進んでおります。
お蜜柑やらお菓子やらお茶やらDVDやら…お土産もありがとうございます。GPFの後だったので、大ちゃんファンとジョニーファンも入り乱れてコタツに入ってもらってます。わけわからん(笑)。コタツを購入して下さった社長…ありがとうござりまする。
個展の様子をUPして下さってるtefu:tefuさん(テフテフさん)のブログはこちら→テフテフ雑記帖

20日(日)は夕方5時までで、そのあとクリスマス展の準備。
21日から25日まで、「夢玄のクリスマス展」を開催します。ギャラリー担当のFさんが飾りつけを頑張ってくれてます~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

個展すたーと★GPF★

2009-12-10 | 09-10コンペとショー
「こたつカフェ」
それが今回の個展のコンセプト?こんな感じになっとります。
知らぬ者同士でも知った者同士のごとく、打ち解けて喋れるのがコタツ。
絵の話でも何でも、楽しく過ごしてもらったらそれでOKなのです。
20日まで個展のあとは、21~25日「夢玄のクリスマス展」でまた盛り上がります。まったりしてね~。
夕方頃、同志社大学3回生という男子が「展覧会レポを書く」という授業課題のために、熱心に見てくれてました。
その後、元ミュージシャンというフリーイラストレーターの男性がやってきました。
私ともう一人フィギュアおたくの女性がいたワケですが、4人でコタツを囲んでも、何ら違和感は無いのでした(笑)。

東京GPファイナル、行ってきました。
大雨→日本晴れ→雨→日本晴れ…に呼応するかのごとく、大ちゃんも
公式練習ぼちぼち→SPあっぱれ→FS大波乱→EX華麗
…とまあ久々な「大ちゃんコースター」三昧。
今回、バナーを貼る場所が南ロングサイドだけに限られていたので、SPの日は貼れなかった。ユナちゃんファンで(あるいはジョニーファン)韓国から大挙して来た人たちが加算され、あっちゅう間にバナーで占拠されてしまった。
翌FSは開場2時間前に行ってみたものの、既に20人並んでる~。
私に「バナー貼り成功の秘訣」を教えてくれた、ピンク地に青文字の「高橋大輔」バナー主さま、その節はありがとう~。あなたのお陰でFSの日は貼れました。大阪でお会いしたいです。

やっぱりファイナルはいい!
今まで余りGPFでは良い演技を見た事が無い印象だったので、どうかな?と思ってたけど、ワールドや五輪の最終グループ(いわば一番上手い人たち)が各種目繰り出してくるよーなもんだから、めちゃくちゃハイレベルです。ジュニアまで見られたのも収穫。
前回、4年前の東京GPFは、真央ちゃんの「代々木満員総立ち!」FSが印象的だったけど、今回はまあ「大ちゃんコースター」に尽きます(笑)。
いや、エバンも織田君もアボットもジョニーも…日本に4-3だけ跳びに来たかのような?トーマス君も。それぞれ凄かったんですよ。あっこちゃんも素晴しかったんですよ。
でも私のスポットは、大ちゃんに当ってますからさ。
もう…お仲間と緊張しまくってて。でも「ダメダメ!大ちゃんに、良い“気”を送らなきゃ!」って必死だったりして。
NHK杯の時ほどはSPは緊張しなかった。6分間のアップですーごい「やる気!」が大ちゃんの体から感じられたので。いやすごいSPでしたね。
私はあの「だいすけ祭り」状態を、生涯忘れないと思います(笑)。
衣装はね~。現地で見てる分には派手で目だって、私は好き!ババシャツ部分も全く気にならなかったの。もっともSP前に「衣装、まさか4着目かもね~あはは」なんて笑ってたので、そのまんまになって更に笑った(^^;)。

FSは、6分間アップでもクワドは跳ばなかったし、公式練習の調子から見て、どう考えてもこれは成功しそうにないなあ…せめて2フットで降りてくれー。と願っていたら、やはり転倒。
それはいい。それは想定内なんですが、その後のスピンでやめてしまった!?あれに皆「えええええ!?」となって、3Aもパンク。更に3ルッツの前でエッジがひかかってまた「ええええええ!?」。
スピンとジャンプが怖くて見てられなかった…だから、あの場でステップを堪能することが出来ず、「なんとか最後まで無事完走!」祈念モードに自分がなっちゃって、それはいたく反省するのみでした。
大ちゃん自身は、エレメンツは駄目だったけど「演技そのもの」は怪我復帰後、一番良く出来た、と語っているみたいですね。TVの顔の表情とか見てたらナットクしましたが。
SPのあのカオス状態が、TVでは余り伝わらず、FSの凍りつき状態がTVではさほど「凍りつき」でもない?
TVで見てた友達とメールでやりとりしてたら、不思議で微妙な温度差がありました。

でも私は「見た・感じた」まんまを大事にしたいので、今回は「道の途中」である大ちゃんを痛切に感じました。ブランクとはこういうものか~と、大阪への帰途でやっと整理して受け入れる事が出来たしだい。
今はまだ、ジグソーパズルのピース一片一片が、うまくハマっていない。
全部のピースがピタッ!とハマったら…その素晴しい完成された絵を、それを見られるのはやはり五輪なのだろうか。
全日本では、「完成」でなくていいから、今より更にしっかり形を成したフリーが見たいものです。やっぱりあれだけ予想外のミスが続くと、プログラムの流れが切れてしまうのは否めない。

とか言いながら、大きなものに向かって正攻法でブチ当る大ちゃんの、その姿に…精神性に、やっぱり痺れますやんか(笑)。
無難に逃げてる男は魅力的に見えない。
私は、「セコい男」「小賢しい男」が嫌いなんだわさ。
今、血みどろになって崖を這い上がろうとしてる男は、
やっぱ「カッコよすぎ」!

ということで、「大ちゃんにシビレた」GPFでありました★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

しんしんと…★アートなおしらせ

2009-12-01 | お知らせ
早や12月「師走」です。師匠も弟子も走る師走です!
「しんしんと…」は、火鉢と鉄瓶が出てきます。障子のむこうは初雪が…。女の子は着物を着ています。
私の小さい頃はかろうじてまだ火鉢があった!火鉢の上でタコ焼き焼いてたんですよ…信じられまへん。寝るときに、布団の中に「豆炭(マメタン)アンカ」なんてのも入れてたのよ。お若い人は知らんやろねー。
そんなノスタルジーで迫ってみましたが、猫がでかいなー。まいいか。

私の版画も遂に楽天デビューを果たしましたっ。
楽天の中で「上砂理佳」を検索してもらったら、ほいっ。スグ出ます。
いつもお世話になっているページワンギャラリーの店舗になるのですが、素敵な額縁に入れてもらってます。価格もおさえられてるので、ギフトに趣味に、アートをお楽しみください。
また、楽天に出品してる版画についても少しずつ語っていこうと思います。
しかしね。
私も予約しちゃいましたやん。DVDとCD。
楽天の「キテます!高橋大輔!」には笑いましたね(笑)。

現在、大阪の泉北高島屋5階インテリアアートギャラリー(TEL.072-293-1101)で、版画展を開催中です。泉北高速鉄道泉ヶ丘駅すぐ。
8日までですが、6日(日)の2~4時にサイン会があります。
お買い上げ頂いた版画の額裏にサインをいたします。版画の原版も持参予定。お近くの方は気軽にお越しください~。

12月8日(火)~20日(日)まで、大阪天満橋のあーとスペース夢玄にて、水彩と版画の個展をやります。詳細は→こちら★
私は8日、16日と金土日は画廊におりますので、お時間あらばお越しあれ~。今回は「コタツ」を出して、お客様にくつろいで頂く予定なんですが、どうなるのか?もう年の瀬でクリスマスなんだし、みんなまったりしましょうよ~という(笑)。昼寝してください!画廊で!
そんな肩の力を抜いた?やさしい個展にしたいです。かきおろしの水彩原画はちょっと(いや必死で)頑張りました。GPシリーズと準備が重なってたんで、死ぬかと思いました(笑)。でも「やるときゃやる!」。
あーとスペース夢玄では、引き続き21(月)~25日(金)まで、夢玄のクリスマス展★をやる予定です。またお知らせいたします。

で、私はこれら展覧会の直前に東京GPFに行こうとしてるんですから、今の「火の車」状態は…笑いが出て来るほどです。つくづくと無謀です。
でも…他に娯楽ってやってないやん…。
私、ここ何年かもう「仕事」「スケート」「仕事」「スケート」「仕事」…こればっか。
先日も
「長野N杯で、私がデザインに関わった応援バナーがTVに映ったの。嬉しい嬉しい」
と得意先でコーフンして喋ってたら、
「。。。。^▽^;(勝手にせい)」

いいんだ。
私の創造の源がフィギュアスケートだから。いいのだ★
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加