上砂理佳のうぐいす日記

10/18まで京急百貨店上大岡店7階アートステーションにて、銅版画の特集展示をしてもらっています。お近くの方はぜひ★

「every」報道から★

2014-05-29 | フィギュアこんな話も

これは オールドローズ?の一種なのかな
バラってつぼみの形も美しいの


ケーキの上にのっているバラみたいでしょ
おいしそうだ。。。


明るい気持ちになれる色

日テレ系のニュース番組「every」で臨海スポーツセンター存続についてのミニ特集があったようですね。関西の話なのに、肝心の関西では流されないという(泣)。いつも思うけどなんとかならんかな~。まあ、関西では「アンカー」があったからいいんだけど。。。

動画で見させてもらいましたが、everyでは臨海存続の動きについて、これまでの経緯を説明してくれたので良かったです。府民として見ていて、あの内容でほぼ合格かな。
橋下さん若い…橋下さんが知事になって、大阪府が公共事業の見直しを進めまして、「大阪府には“なみはや”があるから、スポーツ施設として臨海は廃止して、なみはやと合併したらいいじゃないか」というのが発端かと思うのですが、なみはやリンクは夏はプールになるし、そもそも臨海練習生がみんななみはやになだれ込んだら大変やん。
当時、「橋下知事VS高橋大輔」として、「お金を出す側」と「リンクを使う側」とで対立してるかのような報道もありました。が、私は良いと思いませんでした(「ちちんぷいぷい」などはちょっと偏向気味に特集作ってたと思う)。
それもあってか「橋下知事が、大ちゃん達スケーターをイジめてる!」みたいにとらえる人が出てきて、地元大阪府民もそれ以外の地域の人達も、誤解を生んだ面もあると思う。
「官」で建物立てておいて、その後の経営は「民」でやってくださいよ、と放り出す事例は、今の日本で他にも余りにも多いでしょう。美術館とか。大阪だけじゃない。
ツケが回ってもうどうにもならない事態になってきた時に、ちょうど橋下知事になったということで、「現実を直視した」だけだと思う。
税金をリンクに投入して良いものか、自前で経営できないものか、そもそもこの亜熱帯に近い気候になった日本で、スケート文化って果たして必要なんか?
ありとあらゆる問題がからんでて、誰が悪者か、何が正しいのか、なんて即座に決め付けられないと思うのよ。
でも、現実として若い選手にとってリンク問題は切実だから、選手が立ち上がるのも道理だし、たまたまそれが「臨海リンクだった」ということ。
この奇蹟的成功を大事にしなきゃ、と語る大ちゃんの気持ち、すごーくわかる。

臨海リンクの問題に絡めて、大阪そのものに対して批判的な人にときおり会いますが、とても悲しくなります。正直やめていただきたい。短絡的過ぎる。
ネット上の噂だけで判断しないで欲しいし、「イメージ」でモノを言わないで欲しい。
胸の中で何を思うかは自由だけど、大阪府民の前で大阪を批判するのなら、覚悟をもってしてください。愛ある助言はOKです。
私もいけないのよね。「大阪不景気だしなーダメだなー」って自虐的に言ってしまう!
でも、今の大阪は正直「暗中模索」だと思うんです。だから、長い目で見なアカンし、大阪が活性化することには、自分の仕事上からも関われたらなあと思う。

リンクのみならず、スポーツの施設ってさまざまな問題がからんでいるでしょう。五輪招致で浮かれるのもいいけど、まずは足元の施設の健全運営が先だと思うな★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カザフスタンにワープ★

2014-05-27 | うぐいすよもやま日記

純白のバラ 無垢のバラ 

さてバラに戻って。。。
大ちゃんはもう、カザフスタンでテン君と笑顔だ~!
瞬間移動みたい。
真央ちゃんと大ちゃん、長い間共にトップシーンで頑張ってくれました。
思えば私が初めて行ったアイクリのパーティ、真央ちゃん小学生だったような。。。


これはいわば「青いバラ」でしょうか クールだ


ピンクともオレンジとも違う 不思議なバラ 大好きー
花びらのフリルが優雅で、バレリーナの衣装みたいなんだわ

それにしてもテン君ってマメに写真UPしてくれますね
ランビエールやライサチェク見ると、「同期の桜」で安心するなー★




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

臨海フェスつづき★

2014-05-26 | フィギュアこんな話も
イベント(午後の部)の最初に、臨海アイスホッケークラブのデモンストレーションがあったのですが、上は高校生?下は幼稚園の年少さん…ということは3~4歳くらいかな。子供達が少し試合を見せてくれました。迫力満点で、欧米でホッケー大人気!というのもうなずけます。すごいスピードです。
一番のおチビさん選手も、ちゃんとユニフォーム着て必死でついていくんだけど、まあなんと可愛い^^ 31番さん、すっかりファンになった(笑)。まだ試合にからむところまでは到底いってないんだけど、なんとかお兄さん達にくっついていくのが、もうなんとも。転倒しないんだから大したものだわ。可愛いよー。

ザンボタイムに「羽衣ちゃん」というゆるキャラが滑ってくれましたが、どーも君ばりにスパイラル(なんとか片足が上がる)、スタンドスピンを披露して拍手を浴びていました。「全国ゆるキャラスケーティング大会」とかやったらどーでしょーね。くまモンが大阪マラソンに出るご時世ですしね?

ここからフィギュア演技で、神戸チャリティでも出演していた友野一樹君が「ピンクパンサー」で喝采を浴びました。見るたびに身長が伸びています。高校一年生になったらしく、3Aを頑張って両足ながら降りていました。ジャンプと表現のバランスがいい、期待の若手さんです。
次は佳菜子ちゃん。赤い衣装で背中が「うひゃー」ってぐらい開いてました。スパニッシュな躍動感満載のプロで、体も絞れている感じ。佳菜ちゃんってこんなに綺麗なお嬢さんだったっけー。なんかこれから期待してしまいます。緩急自在の動きがとても素晴らしい。
まっちーこと町田君はランビ先生振付の「FUYA」でした。キビキビとシャープに滑ります。まっちーよ、あの世界選手権のスケートの滑らなさは何だったんや!こりゃっ!…と怒っても仕方ないが(何様だ)、エキシビションってみんなよく滑りますね。スケートが。やっぱ緊張の度合いが違うんでしょうね。アンコールは「ロシュフォール~」から?かな。
次があっこちゃん。「鈴木明子選手、長い間おつかれさまでした」のバナーがフェンスに貼ってありました。4選手ともちゃんとバナーが掲げられていて、心配りを感じました。
このスローな曲は何だったっけ…と帰ってきて調べたら、そうか「ラベンダー」だったか。髪は下ろしていて薄いラベンダー色の衣装。優雅であたたかな美しい舞でした。フリップで転倒してしまったけど、ループはOK。なんかプロ転向してから、更に生き生きノビノビ滑っているようなあっこさんです。
そしてトリの大ちゃんが滑り、前述のように盛り上がりは最高潮。フィナーレは、オレンジ色の「りんスポTシャツ」を着た全ての練習生達が登場です。
最初は選手クラスとおぼしき?上級の生徒さん達が、シンクロナイズドスケーテイングの如く形を作って滑り、後半からは一般のスケーターさん達が「アナ・雪」に乗って踊り滑りました。一般の方々は、上は多分60歳ぐらい?の男性、下は3歳ぐらいのヨチヨチの男の子(女の子か?)おチビさんは「なんとか氷の上にいる」状態なので、「お守り役」のお兄さんに抱きかかえられて移動していた(笑)。なんとも微笑ましい^^

私は6年前の臨海リンク存続運動のイベントもハガキが当たって、友達と行ってきたのですが、その頃と比べたらフィギュアを習う人がすごーく増えた印象です。その当時も練習生は多かったけど、今は100人はいるんじゃないかな?これだけの人が、早朝から深夜まで入れ替わり立ち代わり練習に励んでいることも驚きで、町田君達トップ選手は「貸切練習」というのは難しいんじゃないかな。人が増えれば収入的には潤うけれど、リンクが混むと選手の練習はしにくくなると思うので、なかなかそのバランスを取るのが難しい。そんな印象です。

客席のある側のリンクサイドに、厨房らしき設備がありました。今は真っ暗でホコリをかぶって錆びつき、「廃墟」状態です。
多分、昔はこの厨房を使って、ホットドッグを焼いたりコーヒーを入れて、カウンターに座ってみんな休憩したりしていたのでしょう。滑る人を眺めながら。
天井を見上げれば綺麗とは言えないし、かなり老朽化してるのは解るので、このリニューアル工事で再スタートを切って欲しいですね。カフェとか復活させて。
海外のリンクを見てたら、何面もあって、必ずそばにカフェとかあるもんね。臨スポは高石駅からも近いし、この地域の人がみんな楽しめる空間になったらいいなあ。
私が滑りに行けたらいいんだけど、さすがにウチからは2時間もかかる…まだ西宮スケートリンクの方がマシかなあ。
ともあれ、「りんスポ」が今後も続いてくれたら…と思います。客席が増えて、リンク拡張して(国際規格にして)京都のアクアリーナぐらいになったらいいのにな。そしたら定期的にアイスショーも開けるし増収になるし。
大ちゃんの嘆願を聞いて1億3000万を寄付してくれた方は、フェスティバルに来てくれてたのかな。臨スポ存続の会代表の方が、最後のスピーチで何度もお礼を言ってはりましたが、「存続させよう」という意志の力がいかに大事か。実際に活動を立ち上げて回していくのは、なかなか大変なことだと思います。賛成して助けてくれる人ばかりじゃないから。

みんなの頑張った成果が、実を結んで、笑顔満載でイベントは無事に終わりました。
メディア的には有名選手がとりあげられるけど、実際には「無名の多くの人」の努力の積み重ねが活動を担っているので、やっぱり定期的にイベントをやって、多くの人に見て欲しいですね。他のリンクでも言えることですが。
大ちゃんのチャリティ活動に批判的な人もいるけど、私らファンもいろんなことを学んでいる、と思います★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新プロは★

2014-05-25 | うぐいすよもやま日記
バラ日記の途中ですが、今日は臨海スポーツフェスティバルに行ってきました。
快晴の大阪は、リンク存続の目標達成!をお祝いしてくれてるかのよう。小さな駅に続々集まるスケートファン(95%女性)。

2月の五輪以来の「滑る大ちゃん」。スピーチは4月の神戸で見たものの、こんだけ休んで果たしてスケートが前のように出来るものなのかしら?
心配もあったけど、杞憂でした。
曲は、私が大好きなデズ・リーの「キッシング・ユー」。ディカプリオのロミオ&ジュリエットの、あの静かなバラードです。
デズ・リー特有の低いあたたかな声。優しく語り掛けるような。そして時に狂おしく泣いてるような。
大ちゃんの滑りも、切々と狂おしく、でもあたたかく、哀しみも苦しみも全て昇華していくかのようでした。
辛いオリンピックを経験したからこそ表現出来る、そう思わせるスケート。この曲の世界のまんまでした。
見ながらずっと泣いてまして、終盤のバックに滑るところでちょっとコケかけて、ハッと我に帰る(笑)。
ジャンプはフリップとルッツで、ちゃんとトリプルまで戻してきてました。綺麗に決まってました。
お仲間と言ってたんですが、多分「スケートは滑り過ぎるくらいなのに、まだ上体とのバランスが取れてない」ということなのか。そう、これが休養明けということね。
でも、アンコールは「eye」の冒頭の踊りとサーキュラーからステップやってくれたよ。大丈夫だ!

大歓声を受けて、リンク存続と改修工事のめどもついて、そしてめっちゃ増えた(!?)リンクの練習生達に囲まれて、大ちゃん幸せそう(*´∀`*) フィギュアの生徒さんだけで100人はいるのではないかな。ホンマ、増えた!印象です。

スケートを滑るってことは、メダルや勲章のためだけじゃなくて、こうやって多くの人と「思い」を分かち合うためでもあるんだなあ。
今日の経験もまた、大ちゃんのスケートを作る「感性」のヒダの中に、大事に織り込まれていくのだろう…と思う私でした★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

真央ちゃん休養宣言に思うこと★

2014-05-21 | うぐいすよもやま日記

浅田真央選手が「今季は休養」宣言をしました。
真央ちゃんのイメージはピンクかな。ということで今日はピンクのバラを。


バラの壁


バラのアーチ


可憐!


こんな濃いピンクも。まさにローズ色。

…日本スケート連盟の幹部のインタビューを読んでちょっとひっかかりました。
「浅田選手に今まで“休む期間”を与えられなかったのは反省点。でも、次の“波”は必ず来る。それをとらえて、次なるタレントを育てないと」
この「タレント」というのは?どういう意味なんでしょう。
「才能ある選手」という意味なのか。
広い意味で日本人が使う「タレント=有名人」なのか。
な~んだか。。。
選手はアマチュアなんだから、タレントと呼ぶのは違和感があります。
「次なる天才少女(少年)」の出現を待って、逃さずキャッチして、連盟として最大のバックアップをして「スター」に仕立てあげていく…そんなイメージを持ちます。
今までがそうでしたからね。
それで日本フィギュアは成功してきたから、文句は無いのですが、発掘して育てて成功して…その先までも考えてあげて欲しいです。
「その先」の方が、人生ずっと長いんですから!

というか、真央ちゃんや大ちゃんは成功例だけど、「成功しなかった人」もその何百倍もいる。
その人達にも、サポートをしてあげて欲しいですね。
幼い頃から、青春全てをスケートにささげてきた人が大半でしょう。
頑張った人全員が、たとえばプロスケーターになって華やかな人生を歩めるわけではない。
どういう道に進むにしても、「スケートやってて良かったなあ」「これからも滑る人が増えて欲しいなあ」と思えるような、そんな希望のあるフィギュア界であって欲しいし、そうなって欲しい。
「タレント」を、良い時だけは使い回して、状態が悪くなったらポイッと捨てるような、そんな体質が時々見えて、ファンは時に怒ってもいるんですよね。
スケート連盟は、芸能事務所じゃないんですから★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

弁当男子のこだわり★

2014-05-19 | うぐいすよもやま日記

黄色いバラもいい

碧の海に浮かぶ宝石のようで

…先日、大ちゃんのお弁当の話をちょっと書きましたが、そう。
高橋大輔君は「弁当男子」なんですよ
栄養士さんが下ごしらえしてくれた食材をタッパー詰めにして、冷蔵庫で保管。
夕食に使ったら、食材が少々余るので、それを翌日のお弁当に入れる、と。
でも、その詰合せ方がね。なかなかデザイン的に綺麗なんです(笑)。
やっぱり衣装や髪型もあれだけこだわる人は…弁当と言えども美しく!かな

バンクーバー五輪前だったか、「ニューステラス関西」というNHKのローカル番組で、大ちゃんの「お弁当初披露」場面があったのですが。
その時、め~っちゃテンション低かったんです(笑)。「恥ずかしい…」って感じで。
なんでかとゆーと、たまたまその日のお弁当は色彩がカラフルでなくて(笑)。
おかずのトーンが全体に白っぽかったんです。
白菜?の煮付けとか?カリフラワーとかジャガイモとか?地味。
これがもし、華のある豚カツ(茶)+ブロッコリー(緑)+卵焼き(黄)+トマト(赤)のお弁当だったら、きっと大ちゃんも「どうよ!」と自信に満ち溢れていたと思うのですが、「…ああ…しまった…取材の日に限ってこんな…」という動揺と落胆が隠せないのでした(笑)。

女の子だったらねえ。「恥ずかしい~」って凹んでもいいと思うんだけど、男だからねえ。別にいいやん(笑)。
それに女の人だったら、色どりもだけど栄養的に考えるよね。野菜とお肉系のバランスとか、海藻とか小魚系も入れにゃいかんよな、煮豆でタンパク質とか。量もね。
でも、大ちゃんにとって、デザインセンスは欠かせないのね(笑)。そういう男の人っているんだなあ。弁当男子って身近にいないから、わかんないけど。
私は、ユーミンの「あの歌」が浮かびました。

(ユーミン)どうしてなの~♪今日に限って~♪ 安いサンダルをはいて~た~♪

(大ちゃん)なんでやねん~♪今日に限って~♪ 弁当の色がイマイチ~♪

大。。。ちゃんは休養宣言をして、多分今は栄養士さんついてないと思います。
前は「一週間、毎日コンビニのから揚げ弁当でもOK」の人でしたが、ソチ五輪前の栄養士さんのお話では、「彼は最近、料理もしますよ」ということなんで、さてどうしてるんでしょうね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カン様!★

2014-05-17 | うぐいすよもやま日記
BSフジで「からだ研究所」という3分位のミニ健康番組が、時々挿入されます。
先日、「フィギュアスケートの神崎さん」と聞こえてきてビックリ。カン様!
カン様はなんと、膝痛に苦しむ人にアドバイスを与える「先生」役としての登場でした。カッコいいなー。
スポーツ・仕事・加齢などで膝が傷むのは、軟骨がすり減ることによるもの。
痛みをやわらげるためには「ケルセチン」という成分が有効なのですが、玉ねぎ、ブロッコリー、トマトなど普段食べている野菜にもケルセチンは多く含まれているので、積極的に採ると良い。抗炎症作用があるそうです。
そしてこの「ケルセチン」は、筋肉が落ちていくのを防ぐ効用もあるとのこと。
まさにフィギュアスケーターならではの研究!大ちゃん!聞いた!?
カン様から大ちゃんにアドバイスとかいってるのかな。関西つながり…関わりがあったらいいのになあ。
考えてみたら、大ちゃんのお弁当は常にブロッコリー入ってたね。プチトマトも。玉ねぎも入ってたような。その辺りはミチさんも研究済みなのかな。
カン様、相変わらず韓流スターの如く凛々しく美しく、さわやか好青年なのでした。
しゃべり方がおっとりスローで、お公家さんみたいな所も変わっていない(笑)。
京大研究室で、ずっとこのまま研究するんかなあ。
あの雄大な3アクセルから、このケルセチン研究は生まれたのね★

★その後、ちゃんと調べましたら、カン様こと神崎範之センセイは、サントリー健康科学研究所にお勤めでした。今は京大ではなかったのかー。
BSフジのからだ研究所は、サントリーウェルネスの番組だったのね。
私は2回見たので、再放送もやってそうです。
よーく見たら、トマトではなくリンゴがいいのか。
大ちゃん!うさぎリンゴや!私が剥いちゃる!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

バラの季節★

2014-05-15 | うぐいすよもやま日記


さて、桜から季節はバラへ。
靱公園バラ祭りというイベントが、17(土)、18(日)と開催されるそうです。
今日は大阪だけど、きっと週末は晴れるはず!
先週、一足お先に靱公園行ってきました。
もうバラはた~くさん咲いていました。
バラ祭りもいいけど、平日の「なんてことない日」に行った方が、ゆっくり見れそう。
お弁当持っていってもいいし、カフェでのんびりしてもいい。
しばらくバラの写真連投します。

今日は大ちゃん、広島のコールドバー!
昨日は福岡天神!
そして昨夜TVつけたら、鈴木明子嬢と織田君が語っていました(笑)。
なんかすごいな。フィギュア尽くし。
あっこちゃん、いつも大ちゃんの面倒見てくれてありがとう。ははは
あの人は一生、「世話を焼いてもらう人」タイプだと思う(笑)★



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

元気になってきた…?★

2014-05-14 | 大ちゃんたら大ちゃんたら
福岡の展覧会に行った時、「上砂さん、高橋大輔君から羽生君のファンに変わったと聞きましたよ!ほんと?」と言われましたの。
。。。絶句。
んなワケないじゃない!!!
私は大ちゃんのファンですから
ゆづはねー。アスリートとしては素晴らしいですよ。
でも、ファンじゃないよ(笑)。
私は大ちゃんが一番。まっちーがその次。演技の好みだよね。
でも年齢的に今、一番踏ん張って欲しいのが小塚君。
頑張れ!来季はメダルを!
織田っちは既にタレントとなっていますけど、地元人としては「大丈夫か。ノブは!?」とちょっと心配してる(笑)。なんせお調子モノだから。。。
ノブよ。安~いタレントとして消費されちゃいかんぞよ。
「僕ってバラエティタレントの才能あるかもー」と、ゆめゆめ思わんように。
若手では田中刑事君が好みです。あの演技のシブさが好きだ。玄人好みの足さばき!
佐々木「あきお」君も好き。ジャパンのキャンデロロになって欲しいよ(そっちか)。
健人君も近藤ルパン君も引退しちゃったんだよね~。残念。
しょーま君に賭けるか!あの年にしてあの色っぽさは素晴らしい。
でもでも、現実的なところでは、来季ブレイクは無良君かな、と思ってます。
日本男子はみんな頑張ってるし、この仲の良さがずっと続いて欲しいですね。
ゆづはあんま仲間のスケーターとつるみたくないみたいですが…まあ若い人ってそんなもんかなー。
海外スケーターは…既にファッションセレブ化している(笑)ジョニーは、私生活が心配だ(!)
男性と結婚して今、離婚訴訟?でも仲直り中?よくわからん(笑)。でも、富山のFaOIで久々に見ることが出来るので楽しみです♪
そうそう、ランビエールはいつもLOVEですね。ランビはもう、芸術家として地位を築いているので、安心してチケット買えるスケーターの一人だなあ。

さて大ちゃんですが、アサヒコールドバーの店長さんのお仕事といい、アイスショー怒涛の出場予定といい、数々の表彰といい。
休養を経て、ようやく元気になってきた感じがします!嬉しい!
五輪後の疲弊感が痛々しかったけど。。。休んでパワー充電して、膝の調子も回復してきた?と思ったら、これからが楽しみになってきました。
もっと長く辛い期間が続くのかと思ってたら、意外に早くリンクに復帰してくれそうです。
楽観も悲観もせず、ただただ大ちゃんの笑顔だけが見られたら、それが一番うれしいの。
だってここまで長く長く、怪我の時以外は皆勤で頑張ってきたのだものね。
休んでいる間に、また考えも変わったのかもしれないし、ますます意志が強くなったのかもしれないし。
インタビューで、「これからやりたいことは“英語”」と答えていましたが、それは~海外の仕事も視野に入れてるってことでしょう!?
そうだよね。海外のアイスショーも沢山出るようになったら、一人で交渉して渡り合っていかんと…だものね。
視野を拡げて、新しいことにチャレンジして欲しいです。
大ちゃんて、ぽよよ~んと見えて、時々とっても鋭い洞察力を見せるのよ。「え!?そんな物の見方があるんだ!?」って。驚かされる。
基本的に、賢い人なんですよね。
「世渡りが上手い」「計算が出来る」賢さじゃなくって、自分がやりたい事をやりながらも、他人に助けてもらえるという、そんな能力を持ってる人だと思うの。
で、自分が決めたことは、最後までやり抜く!大ちゃんはそんな人。

その復帰の第一歩。臨海スポーツセンターの感謝祭(りんスポフェスティバル)。
私、まさかの当選!!!
今からちょっと緊張してます。。。★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三春の★

2014-05-11 | うぐいすよもやま日記


ちょっと曇り気味だけど、ウチの姉撮影の「三春の滝桜」です。有名ですね。
4月16日と平日でしたが、沢山の人が訪れていたようです。
人間のサイズからすると、桜の木がでかい!

私は仕事で行けませんでしたが、姉夫婦+母は「福島桜めぐり」ドライブを楽しんできたよう。
姉は放射能の測定もしてました。
送られてきた写真は、ほとんどがしだれの桜で、巨木ばかりで見事。
今後、桜の花になにか、異変は起こるのでしょうか。
そうだとしたら余りに悲しい。
何百年、千年、と、地元の人が大切にしてきたから、見事な花を咲かせてくれるのに。
ってか桜の花に異変があるとしたら、当然、人間にも影響はあるわけで。

放射能ってなんだろう。
目に見えて汚いものは何もなく、音も無ければにおいも無い。
計器で計ってはじめて「汚染されてる」と解るものに、翻弄されてる人間って、滑稽で情けない。
一番問題なのは、人の心情がかき乱され、疑心暗鬼になること。
「放射能は危険」「いやこれだけの値なら大丈夫」「鼻血が出たらしいよ(うわさ)」「福島へ行くなんて」「福島へ行っても別に大丈夫」…何が真実なのか解らず、何を信じたらいいのかも解らない。
放射能をめぐって意見が対立し、目に見えない敵と戦ううちに、大事なことを見失ってしまう。

でも、現実として、今年も美しい桜は咲いた。
母は「放射能がどうこう言うたかて、このトシの私に何の影響あるねん!」と語るのみ★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

みっけ★

2014-05-10 | うぐいすよもやま日記
春盛りです。
ちび大輔も野山へお出かけ。。。おおっとー!
さくらんぼ見っけ★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

路上芸術家★

2014-05-08 | うぐいすよもやま日記
川越で「ストリート版画家」の青年(?)に遭遇しました。
とても細密に写実的に、川越の古い街並みの木版画を作っていて、ポストカードサイズで路上販売してはります。
販売する傍らで、地べたに座り込んで版を彫っているのですが、歩道は狭く夏は酷暑。でもスイスイスイ~と軽やかに彫っている。
「いやあもう、慣れていますから」と笑顔で応えていたけど、私なら周りを人でとり囲まれて彫るのはちょっと…抵抗あるなあ(;^_^A ひどい顔してるし(笑)。
「金メダル羽生くん」や「レジェンド葛西」「スノボ竹内選手」など、時事ネタ版画もありました。
「真央ちゃんや大輔くんも彫ってね!」と突っ込みリクエスト。とても達者な版画家さんでした★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本が勝つ理由★

2014-05-06 | うぐいすよもやま日記
卓球世界選手権のテレビ放映って本来NHKあたりで地味~に流してるもんなのに、民放地上波でアイドル祭り的にやるのは、なんだかねえ。選手登場の時なんか、いつの間にあんな派手な演出するようになったんだろ。
おまけに、「日本男子“も”銅メダルをとりました!」って。
男子のオマケ扱いはなんなのよ!フィギュア界と似てるぞ。
為末大さんが、「世界卓球、世界水泳、世界バレー、世界体操、世界フィギュア…世界選手権が毎年のように日本で開催されている事実に目を向けよう」と言ってたけど、確かに自国アイドルがいるスポーツは、必ず日本で世界選手権やりますね。
んでゴールデンタイムに、アイドルにスポットライトを当てた番組を作るから、ひどく偏った内容になる。
日本がお金を持ってて、放映権を握ってるからこうなるんでしょうけど、バレーボールなんかあんだけホームの声援を受けてたら、勝つの当たり前な気がする。。。
選手はどんな状況でも頑張ってるんだから、「世界選手権日本開催」余りに続くのはいかがなものでしょう★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お囃子が★

2014-05-05 | うぐいすよもやま日記
あー。
今朝の地震は気持ち悪かった。。。ホテル6階だから、長い時間ユサユサ来ました。

川越街歩きつづき。
ピーヒャラどんどん♪と聞こえてきた~と思ったら、神社の中に山車が。
狐の顔をした獅子が舞っていました。
太鼓を叩くのも、笛を吹くのも、みんな若い子たち。
この狐獅子の舞い手も多分、とても若い人なのでしょう。激しい踊りでした★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

川越★

2014-05-05 | うぐいすよもやま日記
今日は川越。
「小江戸」と言われる古い街並みを歩くのを楽しみにしていましたが、まるで時代劇のセットのようです。おみごと。京都とはまた違うのよね。
鯉のぼりが連なる下を、歩き倒しました。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加