上砂理佳のうぐいす日記

10/18まで京急百貨店上大岡店7階アートステーションにて、銅版画の特集展示をしてもらっています。お近くの方はぜひ★

個展ご案内★

2008-01-30 | うぐいすとお仕事
★高島屋 泉北泉ヶ丘店にて、銅版画個展開催中★

1月30日(水)~2月5日(火)の期間、
高島屋泉北泉ヶ丘店5階「わくわくスポット」にて、
個展やってます。
約60点の版画を小さなものから大きなものまで展示即売。
お近くの方はどうぞお立ち寄りください~。
1月中の営業時間は10~20時、2月は10~19時です。
最終日のみ17時までなのでご注意ください!
なお、2月3日(日)14~16時、お買い上げ頂いた方の
額裏面にサインをいたします。

高島屋泉北泉ヶ丘店の連絡先は 072-293-1101(代)。「なんば」からは南海高野線、「なかもず」からは泉北高速線に乗って、泉ヶ丘駅下車スグです。
私の住んでる北大阪からは1時間半くらいかかるところなんで、周辺情報をよく知らないのですが、ギャラリーの方の話では、近年、「ビッグバン」という巨大児童館(宇宙館)?が出来たそうです。ビッグバンHP
あの松本零士がプロデュースしたそうで、開館の際は御本人来られたとか。その影響か、泉北高速の車両は4本に1本、「メーテル号」らしい(笑)。
私も見にいこ。

写真は、スノードロップをモチーフにした版画「雪あかり」です。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

大阪は熱くて寒かった★

2008-01-29 | うぐいすよもやま日記
今日は(もー昨日だ)朝から晩まで超・忙しくて、フイギュア情報はお友達からのメールのみ。そうか…男子はそうであったか!…今夜のTV放映を楽しみにしときましょー。
いやさっき夜ゴハン食べながら、全米女子録画したのを途中まで見てたんスが、もう「目ェ点」でしたね(笑)。
何だこれは!
14歳、15歳、16歳、17歳…20歳のシズニーがもう超ベテラン選手に見えてしまうという。少女達はみんな、3-3を跳んでくるという。ジャンプだけでなく表現力もあるという。
ミライちゃんの未来はどうなるのかしら…なんて、下手な駄洒落をつぶやかずにはおれない私です。はー(嘆息)。

大阪府知事選は橋本弁護士が優勝…ちゃうわ。「当選」した訳です。
私も入れた!清き一票を。それが大人の務め。
だって他の候補者って特に個性が無いのですね。誰がやっても同じ、というイメージしか無い。
なら、38歳の若さに賭けてみるか!?という、そんな所か。
橋本弁護士は余り演説も回ってこなかった。タレントの応援も無かった。自転車パフォーマンス(庶民派ですよ~^^というイメージ作り)も無かった。でもフタを開けてみたらやはり、大差の勝利でした。
大阪は今、ハッキリ言って大不況です。景気悪すぎ!
私は昨年、日本の数箇所に出張して感じましたが、大阪がいちばん「アカン」と思いました。なんでやろ。
モノが売れん。店閉る。会社潰れる。町が汚い(世界陸上でも痛切に思った)。緑が少ない。仕事が無い。人間もすさみがち。元気なのはヨシモトだけ…でも、売れたらすぐ東京のTVに出るんだから。
橋本弁護士によれば
「大阪は“倒産した会社”。大阪の人は“倒産した会社の社員”である、と自覚して欲しい」
そうですが、なんだか切ないなー。そこまでスッパリ言われると納得もするというか。
倒産会社はどう復活すればいいのか。
とにかく人々は「変化」を求めていた。だから、「少々イロモンでもえーから、いっちょ派手な若造にやらせてみよか」。
そんな大阪府民の心情が反映されたのではないだろうか。横山ノックの時も、確かそんなノリだった(で、私はノックに入れたワケだ)。
太田房江知事は、キャリア晩年になってから「お金のモンダイ」で失脚、という形になってしまったけど、私は二期もよくやってくれた、と思います。
当選した当初は「ふーちゃん」なんて愛称までつけて、「美人」「庶民派」なんて、マスコミも持ち上げていた。でも、ここ数ヶ月はまー叩かれまくりでした(相変わらず、「ミスをしたら叩きまくる」のがM新聞)。
でも政治家で「100%清廉潔白」なんて人いるんかいな。
少々荒っぽくても、具体的目標を府民に提示して、ちゃくちゃくと実行していって欲しいよ。太田さんはよく頑張ってくれた方だと思います。お疲れ様でした(考えてみたら、私が太田知事をナマで見たのって、おととし、大ちゃんが出てた大阪スポーツシンポジウムだけだった)。
それにしても、橋本弁護士は今後「東国原知事」のコピーにならないで欲しい。グルメ番組出演でタコ焼きもPRとか、そんなベタな事やらんでええ。いらん。
とにかく景気回復や!北野高校のアタマを生かせ!

なんか、知事選話でいつになく熱いですね、わたし(笑)。
織田君にも投票権があったのだけど、今はカナダかしら…。
あ、カンケーないけど、今後「大阪府知事賞」とか「大阪ナントカ大賞」とか貰う事があったら、橋本弁護士から賞状を渡されるのね。なかなかすごい構図やねえ。

大阪国際女子マラソンがあるってのをすっかり忘れていました。
が、うぐ母がテレビの前で叫んでいるのです。
「あ!ころんだ!また転んだ!」
スケートじゃないんだから…あああ。福士さんが~。
「4度の転倒」。
…この言葉を聞いて、胸がズキンと痛むのがフィギュアファン(そんなのは私だけ?)。でも、あきらめずにゴールされました。お疲れ様でした。
マラソンって過酷なんや…でも、フィギュアも過酷ですわよね。

なかなかにヒートアップした「大阪・冬の陣」でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

欧州★全米 同時進行

2008-01-27 | 07-08 コンペとショー
欧州選手権女子でJ-SPORTSつけたら、いつになく樋口先生の声に高揚感が…千香ちゃんが同席してたせいでしょうか^^; 村主さんの妹さんは実は私は演技を見たことがありません。でも可愛いね。解説もなかなかいいけど、昨日のみやけんに続き、もう「J-SPORTSファミリー」みたいなメンバーだ(笑)。
コストナーもマイヤーもみんな、ポロポロミス有りでしたが、マイヤーがFS一番は納得でした。レピストは由希奈ちゃんにちょっと外見が似てる…コルピと全然タイプが違って、ポイキオちゃん系(?)。関係ありませんが、私はいつもキーラ・コルピを見る度に、グレース・ケリーを思い出します。
欧州選手権はビジュアル面が楽しい。さまざまな民族系の美男美女が鑑賞出来て眼福。演技も綺麗だし~。でもその分、ジャンプがいまひとつだろうか。でも、コストナーの3-3-2は久々にスカッとしましたね。
あ…ゲデバニシビリを見逃してしまったので、再放送を録画しとこ。

全米選手権はペアはNHK杯にも来ていた、マクラフリン&ブルベイカーの若手組が、怜奈ちゃんペアを押さえて優勝。ダンスはベル&アゴがチャーリー組を随分引き離して連覇。
男子SP、3位はキャリエールだったのね。ジョニー、ライサ、キャリエール、ブラッドリー、アボット君の順で、妥当っちゃ妥当かな。
icenetworkのHP→
TOPに真央ちゃんからミライちゃんへの「GANBATTE!」メッセージがありました(あ、今はもう無い~)。ミライちゃん今、速報見たらFSは3位だったけど、SPの貯金を守って総合優勝しちゃったんだ…おそろし。
マイズナーが、まさかの総合7位。としたら、イエテボリに行けない!?信じられない事態になりました。ミライちゃんとキャロラインは確か年齢制限で、シニア世界選手権には出られないのよね。ともあれ、世界で一番激しい争い」は、全米女子なのではないだろうか。
ジョニーはicenetworkのFSへのレビューで、「4回目の優勝にはクリーンな4回転が必須」…みたいに煽られてるのかな。毎年毎年、クワドクワド言われて可哀相(笑)。
4回転を入れずに3A2本でパーフェクトを狙った方が良いような気もするけど、今、入れておかないと、また来年以降苦しくなってしまう。ここは、後退ではなく前進の意味で、4回転を例えミスしてもいいから、入れて欲しいです。
そして私も毎年しつこいですが、四大陸に出ましょう(笑)。スケ連が出るな!と言っても出ましょう。ゴリ押しでも出ましょう。
ここで調整しておかないと、いつも世界選手権本番で「4回転いちかばちか~」になってしまうのよ。「跳ぶ気まんまん」で試合に臨まなければ、絶対に「ここ一番」の局面では、引いてしまうことになるのよ…。
ズミエフスカヤさんの、きびっしーい御指導に期待しています★
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ジョニー首位発進!

2008-01-26 | 07-08 コンペとショー
出かけるのでもう、慌てて…^^;
副公式サイトから拝借してきましたが(笑)→男子SP
全米選手権、ジョニーSPは首位発進!ジャンプ全てクリーン(だよね?)
どうもケリガン解説では、4Tを入れるプランだったようですが、3-3にしてきました。45.55+37.85=83.40 高い!TES高い!!
2位がエバンで、4Tは両足着氷(?)+2T、3Aオーバーターン?、ルッツはOK。でも高い。43.40+38.67=82.05 ジャンプミス有りでこんだけ高かったら、全てクリーンなら85~86点ということになるが(笑)。
3位は日本でも人気の高いアボット君ですか(もう全て滑り終わってるのか?わからない~)。73.28で、やっぱり上の二人とだいぶ点が開いてますね。
まーとにかく良かった良かった♪出かけます~★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トラ君やったわね~★

2008-01-25 | うぐいすよもやま日記
ヨロ選男子、後半からやっと録画見ました。4回転も見ごたえあるけど、ヨロ選はビジュアル面でも楽しい。プリンスだらけだし(笑)。
トーマス君、もうウォーミングアップの時から「やったるで」な顔をしてましたね。N杯の時の方が出来はやや上かな?と思ったんだけど、ゆうゆう逃げ切りました。初優勝おめでとう(^^)v 解説通り、クリーンな爽やかな印象が良かったな。
ランビとジュベは、なんだかお疲れモードでしたが、世界選手権に照準を合わせてくると睨んでいいものだろうか。特に、ジュベールは憔悴感が気の毒でした…。ランビのSPの新衣装は微妙(笑)。
ボロノフ君はシニアっぽく華やかになってきた。ウル様コーチ嬉しそう。ケビン、ギリギリ5位以内で良かった良かった(これで来季も、ベルギースケ連から援助続行になるのだろうか)。
スウェーデンの二番手の男の子も、なかなか面白い存在になりそう。ベルンソン、頑張りや~。ポンちゃん、散々な出来にも関わらず、いつもみたいにお通夜なキスクラじゃないのは何故(?_?)もう、ある意味、突き抜けてしまったのだろうか。
アルバンはやっぱり面白いプログラムだな~。ルタイは可愛いから許す、もう(笑)。
樋口センセイも千鶴アナも、長丁場で疲れたやろね。みやけんは相変わらずステップにウルサイけど、まだ、ピン解説は荷が重すぎるのだろーか。杉田さん、プリーズ。
トーマス君は、フリーのプログラムが良いだけに、PCSが高く上がってきてましが、これは大ちゃん陣営も、ますます作戦を練らねばなりません(笑)。大ちゃん、テレビ見てた~!?
いずれにしても、激しい闘いになるだろなあ~と思いました。楽しみなような怖いような。
でも、私的にはますます、モチベーションが上がった(笑)★
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

全米放映急遽決定★

2008-01-24 | 07-08 コンペとショー
MAHALOさんにコメントでご指摘頂いて、J-SPORTSのHPをもう一度見に行ったら、ホントですね。急遽、放映決定になってますね→こちら。
良かった良かった♪みやけん氏、解説してくれへんかな。癒し系の樋口センセイはもうかなり、体力の限界のような気がする(笑)。欧州男子解説は杉田氏希望だけど、無理かいな。
去年の全米男子FSはある意味ショッキングでした…そうだ。あれはナマ放送だったから余計にこたえたのだった。ジョニー、今年は嬉し泣きしてくださいよ、ほんま。

J-SPORTSは、田村ヤマト先生のブログはずっと読んでましたが、ヤマト君は「大ちゃん押し」なので、いつも嬉しいの♪でも、自分の生徒さんのことについても、時折あたたかく触れているところがいーですね。「ロッキー」の経緯も解ったし。
そして、J-SPORTS FIGUREの中に「プリンス座談会」ってのが出来てますね。こんなんあったんや…でも、毎日新聞社のムック版のイラストよりずっと可愛い♪
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

お次は欧州&全米

2008-01-23 | 07-08 コンペとショー
1月21日は「大寒」でした。
寒いよおお~~~~大阪も雪の予報が冷たい雨で、さぶい。仕事にこたえます~今、歳時記をテーマにした版画の下絵作ってるのですが、「大寒」を絵で表現するって、どないしたらええねん(泣)。
苦しみまくってます…いや、4回転に比べたらカンタンカンタンー。難易度は3F+3Tくらいかな(後半で跳ぶ)。

写真のクマさんは、全日本の時に大ちゃん仲間のHさんから頂いた手作りのもの。うちの「うさこ」と、仲良く暮らしています。Hさん、ありがとう。
体の大きさは、うさこもクマさんも同じ位なのに、頭が3倍くらい大きいうさこ…女子なのにいいのだろうか、それで。

カナダ選手権は結局、女子はロシェット、ダンスはヴァーチュー&モイヤー、ペアはラングロワ&ヘイが王者となりましたが、ペアだけがちょっと波乱で後は順当でしょうか。
ラングロワはアルケットと組んでいた時、私けっこう好きだったのですね。とてもダイナミックで。パートナーを替えてから苦戦していたようですが、本命のデューブ&デビソンがSPで出遅れて、優勝をもぎとったっちゅう感じ。頑張って欲しいわあ。でも、ジェシカ・デューブ選手はすっごい可愛いね~^^

この週末は、全米選手権と欧州選手権。どうして開催時期をズラしてくれないのか(涙)。そして今年は、全米のJ-SPORTS放映が無い!ジョニー初優勝からずっと録画してきたのに…悲しいよ~。でも、アチラ米国の放映権の問題ならもう仕方ないのだろうか。
icenetworkから「全米見られるよ」ってメールが来たけど、これって有料ってことよね…もうあきらめて、いつものよーにジョニーの副公式掲示板でリザルト追った方が速いよん。
今、全米選手権スレッドの「cheers thread」で、まさにチアガールが応援しまくってます。いつも思うけど、いいなあ。アメリカ。ご陽気で(笑)。
ジョニーはもう、FSで絶対4回転を入れてくる!そうでないと、ペトレンコ先生が許さんやろね。逆にライサの方がプレッシャーかかりまくってるだろうだろうから、ジョニーは去年より落ち着いて滑れると思うんですが。
プリシラさんが見守ってくれてるといいな

欧州選手権はもう、男子SPの滑走順が出てますね→抽選?
世界ランキングでグループ分けをして、その中での抽選みたいですが、ということは世界選手権もこのシステムで行くのかな。その方が面白いけど(ではFSも、従来通りグループの中での抽選?)。
アルバンとジュベール、フランス国旗が続き圧巻。やっぱりドイツは寂しいなあ。フィリップ君もリンデマンも不在なんや。頑張れ、ベルンソン。ケビン、今度はヘタレないでね。GPFの4-3、素晴しかったよ~。
最終グループはなかなか面白い滑走順です。ステファンにとっては有利かプレッシャーかかるか?
ジュベールがGPシリーズ戦線離脱で、いったいどこまで復調してるのか。ランビエールの3Aはいかがなものか。トーマス君はSPからクワドを入れる?
GPFの時にフィギュアお仲間と言ってたんですが、
「大ちゃん、眠ってたランビを起こしちゃったよね」
うんうん!そう思う!私、深く頷きました(笑)。
このまま2Aでお茶を濁す気かしら…と思いきや、あの場面ではちゃっかり3A入れてくるんだものね。ゲージツに走っているように見えながら、実は勝負師なランビエール。ホンマに憎い奴(笑)。
ステファンの闘争心に新たに火をつけてしまったJapanのDiceですが、対するジュベールはきっと
「へん。ジャパンのダイスケなんて、俺の相手じゃねーもん」
と思ってるに違いないわ。
でも、私、ジュベールの方がセンシティブだと思う(笑)。
「だって俺、SPから4回転跳ぶもん。
 俺の敵はステファンだもん。ダイスケなんてダイスケなんて…」

そんなことをつぶやきながら、結構、日々モンモンとしてるかもしれない…知らんけど。でもジュベールの今年のSPはいいですね。大人~な味わいで。逆にランビのSPはFSとテイストが似てるので、インパクト面で損しちゃうような感じがしますが…その分をFSで取り返してるからいいのか(?)
ベルナー君のSPも構成が良いので、仙台N杯みたいにミス無しなら確実に3位以内かな。でも、この人も波が激しいのでなんとも。もっとも、彼に試合をかき回してもらわないと、ヨロ選が面白くないとも言える(笑)。
うう~ん、読めないです~~~~
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

意外な展開に…

2008-01-21 | 07-08 コンペとショー
「可能性はある」とは思っていましたが、それが今年やってくるとは思いませんでした。カナダ・ナショナルの男子結果!
パトちゃん、優勝しちゃった~^^;
プロトコルはこちらから→
PCSはちょっと国内選御祝儀的かも(笑)。でも今季はGP優勝したし、GPFも進出したし、フロックではないですよね。何より、3A1個だけの構成で80点越えという脅威のTESがスゴイ。スピン全てレベル4、ステップは二つともレベル3。ここで加点で稼いだか~。なんか「新採点法の傾向と対策」の、ド真ん中を突いている。でも、それを滑りこなせるところが素晴しいです。
プロトコルを見るだけでも、カナダ観客の大興奮スタオベと、クリクリお目々の歓喜のキスクラが、容易に想像出来ます。パトちゃんが4回転をコンスタントに入れるようになったら、もう、誰も勝てないんじゃないかな~。大きな欠点って無いものね。あとは芸術的個性を深めるだけ…バンクーバー五輪で19歳なので、これはもう、日本にとっても強敵ですわ。
ジェフはPCSはさすがに高いけれど、ジャンプが…2個目の3Aで転倒したもよう。それに、スピンが一つレベル1になってる?パトちゃんのプレッシャーが凄かったのかな。SPの貯金で逃げきれる!と思っていたので、この点差でひっくり返されるとは、私は思っていませんでした。
こうなったら、ワールドではパトちゃんの上をいって欲しいな。「アララト」のプログラム、私はとても好き。最初に見たときは「んー?」だったのですが、回を重ねる毎に表現の深みを感じるというか。でもやっぱり難しいプロだとは思います。
メイビーはまたまた四大陸組かな…いいわ。熟成を待つよ(涙)。レイノルズ君の激しいプロトコルも見ものです。でも、果敢に挑む4回転が、ガッツィーで良いじゃないか!

バンクーバー五輪に向けて若い新王者の誕生は、カナダにとって明るい展望なのかな。でも、ジェフにまだまだ粘って頂かねば。サンデュー、どうするつもりやねん~(泣)。色々なことを思った男子結果でした。
若手ってある日突然ブレイクするんですよね…そしてもう、「勢いは止められない!」状態になるの。
パトちゃんは昨年ちょっとシニアの壁にぶつかって、コーチが亡くなったり色々試練があって…。乗り越えて大きなものを掴んだのかなあ。
大ちゃん、しっかりパトちゃんもマークしとかなアカンよ(笑)。ほんま★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カナダナショナル&白鳥の湖

2008-01-19 | バレエにハマって幾星霜
さて、フィギュアの国内選手権もいよいよ大詰めとなりますが、北米勢は四大陸・ワールドへの派遣選手選考の上でも、重要なポイントとなりますね。
ジョニーの仕上がりも気になる「いよいよの」全米の前に、まずはカナダ・ナショナル。男子SPが終わりました…が。
1 ジェフ
2 パトちゃん
3 メイビー
4 チペール君
5 アンドレーエフ
6 ソウヤー
7 レイノルズ
リザルトはここ→Skate Canada
ジェフは貫禄の首位発進!80点越え!どうも昨年のSP「アディオス・ノニーノ」に戻したんだよね。その方がジャンプ跳び易いのかな?頑張れ~ジェフ~!パトリック・チャンは3Aで転倒だろうか…(><)。でも転倒してもTES40点越えってスゴイ。エマさんが遂にお休み取っちゃったのは寂しい限りですが、このままだとメイビー危ういよ~。なんとかして~(密かにメイビーファン)。
カナダは2枠だったよね…世界選手権。
★★★
昨夜、TVつけたらぐーぜん「白鳥の湖」やってました^^始まるところだった!ラッキー★しかも、私の好きなキーロフではないか(あ、今は“マリンスキー劇場”なんだ)。今季は「白鳥」に色々とご縁がありますね。嬉しいね。
今、世界№1プリマ!と人気の、ウリヤナ・ロパートキナが主演でした。でも王子様は知らない…誠実そうだけどちょっと「華」に欠けるな~ロパートキナが長身だから、どうしてもパートナーは、背が高い人でないと成り立たないのね。道化役の小柄な男性が良かった!
ロシアの「白鳥」は、昔はせーっかく見に行っても、途中でよく居眠りしてました(笑)。ボリショイとか「古色蒼然」としてて。でも今は退屈じゃないな~群舞まで見応えがありました。王子とオデットのしっとりしたアダージオが特に好き。
「白鳥の湖」の曲って、チャイコフスキーの初演時は大ブーイングだったのね…今や世界の名曲とされるのに。あらためて、起伏に富んだ美しい曲だな~と思わずにおれません。
いつもスケート見る時は、「動き」ばっかり集中してしまうのだけど、これからは耳も使おう♪音楽♪にも注意して意識を向けたら、もっともっと楽しめそうな気がするなあ(フィギュアの曲編集は耐え難い!という人もいるけど)。

しかしロットバルトの「クマ取りメイク」…歌舞伎っぽかった…。トサカのようなローマ兵士のような頭が不思議だ。
あ、「ダ・ヴィンチ」で再び山岸漫画も楽しんでます(!)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジャンプ!!!

2008-01-18 | 07-08 コンペとショー
★私、14日のトップバッター、しーちゃんのプログラムを「Listen」と書いてましたが、「Candyman」の間違いですね。TV放映の通りです。お詫びして訂正。

【Handcuffs ★ Claudette Ortiz】
 …みきちゃん
TVで見るよりずっと、このホットパンツ(?)衣装は素敵だ。お洒落ーなの。モロゾフの振付ではないような気がするんですが(誰ですか?)。
生き生き元気一杯に、ジャンプも決めてくれました。セクシー系は彼女に合ってるよね。とても歓声が多かったです。プレゼントもBOXに山盛り。
3月のワールド後に肩の手術をする事を明言してますが、成功してくれるといいですね。そして、色んなタイプのプログラムに挑戦して欲しい。勿論、4回転も。
美姫ちゃん終了後に、有香ちゃんとワイス兄さんが出てきて(そーだ。この後に脱いでたんだ!)、「今日は成人式を抜けて、このSOIに駆けつけてくれました。本当に有難う!」という挨拶がありました。美姫ちゃんとキャシー・リード嬢にそれぞれ花束を贈呈して、ホノボノ和むひととき。そうか~キャシーと美姫ちゃんは同年齢!(はー)

【Pretty Vegas ★ INXS】
 …イナ&ジマーマン
のっけからまたまたアクロバット。氷の上とは思えまへん。とわー!…って。でも、アクロバットしか記憶にありません。ごめん(笑)。キョウコ・イナ嬢は、MCでも日本語で頑張ってくれていましたが、私の周囲は殆ど彼女を知らなかった…ちょっと残念。

【Imagine ★ Avril Lavigne】
 …コーエン
サーシャらしい柔軟性も存分に生きたプロ。でもちょっと、第一部と同じようなテイストなので、全く違ったものも見たかったかな~。私はニーノ・ロータ版の「ロミ&ジュリ」が一番好きなんです。コーエンのEXでは。
バンクーバー五輪、いや、ロサンゼルス世界選手権ではカムバック!という噂ですが、ジャンプがどうかな…このプロでは一つトリプルを転倒。3-3を跳ばないと苦しいと思うんだけど。
でも、スピンやスパイラルの素晴しさは全然変わっていません。爽快。体の「芯」の筋力が、相当しっかりしてる人なんだろな~。頑張れ、サーシャ!

【Swan Lake(Hip Hop Version) ★ Original】
 …大ちゃん
ひえ~。まさかの「大トリ」です。私は「第一部のトリかな?」と思っていたので、休憩時間に取りに行った滑走順を見てびっくり。地元だからって、そこまで気を遣って頂かなくても…いや私が決めるこっちゃないわな(笑)。でもここでもし「バチェラレット」でも、盛り下がらないと思うけどなあ…むしろ「異色」で、インパクトあると思うけど、SOIだから、ポピュラーな「スワン」で、よろしいんじゃろか。
本田君の「12月の全日本選手権、このなみはやドームで2度の4回転を跳び、見事3連覇を成し遂げました~!」のアオリが嬉しかった^^「大ちゃーん」の歓声が今日も多く、それもまた嬉しい。
ジャンプもスピンも、エレメンツは全て「試合本番」仕様。特にジャンプ、軽いー。軽いわー。パーフェクト。正月で餅メタボ…なんてタカハシ辞書には無いのかな。ステップも軽やか♪スピンは「大ちゃん的」には、頑張っていたよーに思います(笑)。
ちょっと試合よりリンクが小さくなってるので、サーキュラー・ステップが余ったのか?私、正面から見てるよね…でもいつもと逆方向に出ていったような。
リンク奥のショートサイド(お客さんは1列のみ)からスタートして、客席に乱入することもなくノーマルにストレートラインステップですが、指差しステップが背面だ。つーことは、やはり「裏向き」になっている(!)ショートサイドの逆側、お客さんが多い方(6列かな)へ向かってアピール+サービスで、方向転換したのでしょうか。あーアリーナはいいなあ。湧いてる湧いてる~。
「スワン」生鑑賞(観戦)も、もはや4回目。キラキラと美しく、Hip-Hopだけどやっぱ「白鳥の湖」な世界。優雅なのだ(笑)。
もう少し、私の好みでは「アク」というか「重み」「泥臭さ」を求めたいところなんだけど、これはあくまでHipなノリだからこれでええのかなー。いや、ポーッと見てるので、私の頭がフワフワしてただけか^^;
ともあれ、「四大陸+ワールドへ向けてきっちり調整中」という感じがしましたが、個人的には「ただひたすらに×2=幸せ」でした^^「SOI大トリ★」でまたいらんプレッシャーに潰されないか、と心配したけど(笑)、そんなことは無かった。ちゃんと盛り上げてくれてたしね~!「やるときゃやる!」モードだったわ。あとはもう一曲EXが欲しいかな、と…期待してます。正統派バラードとか。
ところでライブでは、大阪のお客さんは「ラテン系で」「ノリがいい」ことになってますが、ことフィギュアに関しては当てはまらないかも。私、もっと「ヒューヒュー♪」「ワーワー♪」「キャーキャー♪」したかったよ(笑)。NHK杯、全日本、MOI、と見てきた限りでは、今回のSOIは全編、静かめだったような…うーん。アリーナは盛り上がってたけど。
どうも年齢層が高かったせいなのかな~。チケット代が高いので、10代、20代の人がフラ~ッと遊びに来るムードではなかったのが原因かもしれません。

エルドリッジが出てきて、退場する前の大ちゃんと一緒に「軽く回って踊って」なシーンがあるんですが、もっとカラんで欲しかった。なかなかこう、目と目が合って素敵なんですよ。いやらしい意味じゃないよ(笑)。
ボン・ジョビの【Make a Memory】に乗ってSOIメンバー再び登場。そして最後にゲスト陣。
全員が横一列に並び、中央の5人はこの配列なんすが↓
ヤグ しーちゃん 大ちゃん みきちゃん プルさん
…うはー。目もくらむ豪華豪華。大ちゃん、センターなんて~。大トリに続き好待遇すぎる(笑)。ありがたや地元…ってどうか知らんけど。
ヴァン・ヘイレンの「ジャンプ!」に乗って、皆で「ジャンプ!」。「ご愛嬌」という感じです。上に「ぴょこっと」飛び上がるだけですから(笑)。一人一芸コーナー欲しかったな…(贅沢?)。
周回でも大ちゃんは最後尾で遅れ気味です。足の長さの関係だろうか…^^;で、みんなSARのお客さんと短いながらも握手タイム。一回全員ひっこんで、アンコールの拍手にうながされ再登場。大ちゃん、今度はショートサイドでプレゼント貰ってる。美姫ちゃんもヤグ・プル両巨頭も花束を持って、ここでさようなら~
帰りがけに玄関ロビーのプレゼントBOXを確認…って、私だけじゃないわ。大阪人はこういうのはすぐ、覗きたがるのだ。でも、スタッフの方は親切で、プレゼントの取り扱いも丁寧でした♪

さて今日から東京3days!
東京公演は他と違うノリ・企画なのかなあ?これから週末が楽しみな方も多いと思うので、もうあまりアレコレ書きません(笑)。ただ…SOIも「曲がり角」の時なのかな~とは思いました★
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

兄さんのカツラ&大魔王参上

2008-01-17 | 07-08 コンペとショー

んで「ロケンロールで騒ごうぜ!!!」ですよ(笑)。
最初、あの女子高校生は「仕込み」かと思ったのですよ。大阪のどこの学校の制服やろか?と。いや本気でそう思いました。
でも女子高生、滑ってるしなあ…上手いなあ…って、オペラグラスで凝視して、やっと事態に気付く私でした。
派手なリードは、あれきっとジマーマンだよね…。「アクセル・エッジに熱狂!」と言われても~。どうウケればいいのか解らない、戸惑う大阪のお客さん。
ワイス兄さん、カツラがヘンだ。おかしい。
余りの似合わなさに笑いが止まらない(!)んでその後もずっと、私の視線は兄さんばかりを追いかける。客席乱入っちゅうか、煽る煽る。煽るけどなんかツライ。ギター持ってるから、振付らしい振付って無いものね(笑)。訳わからん。
んで、マリ=フランスがギター抱いたまま両足を持たれて、旦那さんにブン回されてしまうのよ。「止めて~死ぬ~」。そこまでしなくても…って、結構楽しんで見てるやん、私(笑)。
物凄い肉体労働を見せて頂いた気にはなりましたが、これは何だったのろー?と不思議な感覚で、「目玉」のグループナンバーは終わりました。特に深い感想はありません。ただひたすら、ワイス兄さんの「フィットしないカツラ」の印象が残るのみです。
これ、企画・振付誰がやってるのかなあ…。

★★★★★ACT 2★★★★★

【Nessun Dorma ★ Amici Forever】
 …デュブリュイユ&ローゾン、イナ&ジマーマン、
  シェン&ツァオ
休憩20分を挟み、気を取り直して「トゥーランドット」より。
赤が基調のお揃いの衣装、3組が同じ動きで雄大に滑ります。
やっぱりこういう群舞が見応えあるなあ~。意気もぴったり。それぞれの得意ワザ・リフトが大迫力で、格調高く第二部の始まり。

【サプライズゲスト・その3】
 …プルさん!

この日一番「!!!!!(ほんまー!?)」状態になったのがこの「プルシェンコ登場」のシーン。かなりお客さん、揺れました。
赤シャツで明るい金髪、大柄なせいもあるけど、やっぱプルシェンコは「存在感」バツグンだ。立ってるだけで「ぬぉっ」って感じだもんね。さすが大魔王だわ(笑)。
この日は(あー曲名が出てこない~)前半にジャンプ固め打ち+後半は怒涛のステップ、という往年のプログラム構成でしたが、ジャンプ内容は3ルッツ(オーバーターン)、3サルコゥがダブル、3トゥ(多分)これは完璧、2アクセル(ステップアウト)…だったかと。ステップは今日はやや抑え気味。でも、お客さんへのアピールはもう手慣れたモンです。派手ですね、とにかく(笑)。
この滑りを見ただけでは何とも言えないけど、来季から復帰するには、かなーりトレーニングを積まねばならない、と思うのですが…でもプルさんだしねえ。「大魔王」は何をしでかすか、解りません。トツゼンまた、ヒョイと4-3-3を跳んだりするのかも。それがプルシェンコ。
楽しませてくれました♪まさに「サプライズ」でございました。

【Hit me with aHot Note ★ Tami Tappan Damiano】
 …ジェニファー・ロビンソン
カナダの美女・ロビンソン。現役時代は毎年、その華やかな美で楽しませてくれました。今も変わらぬ妖艶な魅力。あくまでもセクシ~にアピールしてくれました。ジャンプはさすがにもう2回転ですが、この中では最年長か?

【Nyah ★ Hans Zimmer】
 …武史君
本田君はここで登場かあ~2本やってくれると思ってたんだけどな。でもいいの。「武史ナイヤ」は初見なので、見応えもタップリです。
これ、どうしても大ちゃんのSPを思い出す(笑)。「ここで肩を揺らして~」とか「ここでカニの横歩きトゥ・ステップで~」とか。でも、本田版はまた違う味わいで、やはり「スケール感絶大」なのでした。ジャンプは一つサルコゥ?がダブルになったりしたのかな。あとは3Tと2Aだった記憶。
綺麗な大~きな円を描くサーキュラーステップなんか、あ~お見事でした~。「ぶらぼ~!」喝采だあ。本田君ちょっと痩せた?

【She is Always a Woman ★ Billy Joel】
 …デュブリュイユ&ローゾン
2曲目は渋いグレイの衣装に替えて、しっとり&温かい「Love」ワールド。この二人ならではの優しい雰囲気が良く出ていて、私は第一部のプロより好き。ビリー・ジョエル、好き(!)スタオベしたいけど、やはり誰も立たないので悲しい…(いや、一人でも立てば良かった…)。

【Save a Horse ★ Big & Rich】
 …ワイス兄さんふたたび
第一部ではメロウな「ええ男」でしたが、今度はカウボーイハットを被って「牛追い男」…なんか…合ってます。エッジの後ろがくっついてる(とでも言うのか)マイケル・ワイス御用達ブレードも健在です。
兄さん、3ルッツまで跳ぶ!サスガに4ルッツまで跳んだ男。シャープなジャンプですが、ちょっと両足着氷なのは今も昔も変わらない。その部分までいとおしい(笑)。
このあと兄さんは、プロとプロの合間に再び登場したのですが、SOIメンバー全員のサイン入りTシャツを着ていました。色はグレー。
そして傍らの有香ちゃんに「脱ぎましょう!」と促され、SARの女性客の目の前で「脱いで」プレゼントしてしまった(!)
あれって汗臭くないかな…といらん心配をする私でしたが、貰った人どうするんでしょうね。そして大きな声では言えまへんが、ワイス兄さんの上半身、すごいです。なんですか、あのムキムキは。
東京でも披露するのか…披露したがってるようにも見えたが(笑)。

【Adagio ★ Lara Fabian】
 …シェン&ツァオ
DOIでも滑っていた哀愁のナンバー。アクロバットを散りばめながらも、濃厚~な愛の世界です。ええわあ♪ 私も、例のプロポーズ場面を見たかったねえ。
この日は観客の年齢層が高かったせいか、こういう大人ーなナンバーの方がウケていたように見えました。大きな拍手。

【Swing with Me ★ Jessica Simpson】
 …有香ちゃん
赤いセクシー衣装に替えて、今度はノリノリ?系。昔の有香ちゃんを御存知の方なら、こういうナンバーを滑る彼女の姿は、実に感慨深いことでしょう。すっかりアメリカンだな~つうか。この日の英語MCの発音のお見事さは、誠に忘れ難い…って、スケートに関係ないか。

【Nights in White Satin ★ Mario Frangoulis】
 …トッド
第一部でコミカル演技を披露したエルドリッジは、またガラッとイメチェン。哀愁のバラード系です。男子は皆、演技時間も長くて2本滑るじゃない。群舞も滑るじゃない。大変なスタミナっちゅうか、さすがはプロです。ジャンプもきっちりトリプル。
トッドが初の世界チャンピオンに輝いた時、私はど~んだけ号泣したことでしょうか。いつも悔しい思いをしてきて…やっとやっと辿り着いた栄冠だったのですから。30歳過ぎて果敢に4回転に挑んだあのソルトレイク五輪も。忘れ難い涙の1ページ(あ、すっかり浸ってる)。

(長いな~。もう明日で終わるよ~。つづく★)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ナニワの★たち

2008-01-15 | 07-08 コンペとショー
今日はさむ~い大阪でしたが、心はホットです。どーにか仕事のメドがついたので、行って来ました。SOI@大阪・最終公演。
当日券でも充分席はありました。真央ちゃん、小塚くんは今日は出なかったけど、サプライズなゲストあり。
レポはまた明日…大ちゃんは元気でした!★

…ということで。
えー。TV放映があったので、演技詳細などはそちらでご覧ください~って、手抜きだあ(笑)。
私はTVまだ見てません。単純に明後日が仕事の納品なので、今どっぷり浸れないという…そんな切迫した理由です(笑)。
大阪最終日の14日は、8割くらいの入りだったでしょうか。
開演2分前に当日S券を買って駆け込んだ私は(ジャッジで言えば)正面側、スタンド12列目のかなりショートサイド(奥)に近いところです。Cブロックですが、私の左隣=Dブロックはえんえんと「人っ子一人」いません(涙)。寂しいよ~ん。とほほー。でもま、中央ブロックは上まで埋まってましたか。アリーナはほぼ満杯。

★★★★★ACT 1★★★★★
【Simply Irresistible ★ Robert Palmer】
 …オープニング
昨年はスーパーマンだったっけ?今年はR・パーマー。女性陣に続き、男性陣5人がカラフルなジャケットを着て出て来ます。おっ。座長格は紫上着をはおった武史君でしょうか。総合司会が佐藤有香ちゃんかな。
あれ!?ヤグが出てこないーーーーーー!!!
が~ん…怪我のウワサを聞いていたので「欠場かも」と、覚悟してきましたが…泣きそうになる私は早くも頭が大混乱(それは杞憂に終わった。ホッ)。

【Listen ★ Beyonce】
 …しーちゃん
いきなりビッグなお方の登場でびっくり。ヘソ出しだあ~かなり痩せたような?でも何故にしーちゃんがトップバッターなのでしょうか。謎です。
軽やかでお洒落で「プロスケーター!」っちゅう貫禄で魅せてくれる。3-3は跳びませんでしたが、短めのイナバウアーでも、お約束のどよめき「おーーーーっ」。

【Fire ★ Ima】
 …デュブリュイユ&ローゾン
カナダの御馴染みアイスダンスカップル。今季からアマの試合には出ていませんが、今後はどうするのかな。
情熱系のナンバーで、まるでペアを見ているかのような、アクロバット系のリフトをばんばん(!)ダンナのパトリス、カッコ良過ぎ^^ バンクーバー五輪で復帰するのでは?と予測する私ですが、どうでしょう。

【1000 Miles Away ★ Jewel】
 …佐藤有香さん
ジュエルって、鬼束ちひろさんが大好きって言ってたシンガーだよね?私も少ししか知らないけれど、こう、胸にじ~んと沁みる、まさしく「宝石」みたいな美しい曲を歌う人なんですよ。
有香ちゃんが白い清楚な衣装で、「氷に吸い付くような滑り」で魅せてくれました。彼女はやはり得意のエッジ系ジャンプ=サルコゥやループは今でも、トリプルをしっかり跳んで頑張ってます。

【Always Look on the Bright Side of Life
  ★ Monty Python's Spamalot】
 …エルドリッジ
これ、BSではフルにやったのかなー?「人生いろいろあるさ~♪」的な。コミカルなナンバー。テイストとしては「♪シ~ングインザレイ~ン♪(雨に唄えば)」の、あのノリです。ジーン・ケリーです(!)ステップが唄ってます!
トッドは大好きなスケーターの一人。端正なスピンやジャンプはずっと衰えません。でも、パンツ見せちゃうのは要らないのでは(笑)。

【サプライズゲスト・その1】
 …リード姉弟

あれ~この二人が見られるとは!SOIゲストなんて凄い事ですよ。でも、大先輩達と比べても見劣りのしない華麗さ・ダイナミックさでした。MOIと同じ白い衣装のナンバーですが、お姉さんのキャシーがだんだん、シェイリーンに似てきた?

【サプライズゲスト・その2】
 …エカテリーナ・ゴルデーワ

有香ちゃんが「オリンピック金メダリスト!カーチャ・ゴルデーワです!」と紹介したので、一瞬わからなくなってしまったけど(“カーチャ”はエカテリーナの愛称)、まさかまさか~。東京ゲストと聞いていたので、これぞ「サプライズ」です。私はナマで見るのは初めてなんですよ。
ママさんスケーターとは思えぬ、今も清楚な少女っぽさが残る美しいゴルデーワ。現ダンナさんはPIWにも出ていたクーリックですが、亡くなった前のダンナさん=セルゲイ・グリンコフとかつてペアで滑った「ロミオ&ジュリエット」等は超有名ですね。
その頃の美しさはしっかり生きていて、全てのエレメンツが、お手本のように端正。「ユー・レイズ・ミー・アップ」でしたが、音楽と一体となって滑るスケートは、泣ける泣ける名演でした。胸に迫りくるものがあったよ。
私はブラボ~!と叫びたかった…スタオベもしたかった!でも周囲はほぼ誰も「カーチャ」を知らないようで、ちょっと寂しい。アリ-ナの方々はさすがに良く御存知で、声援もとても多かったです。

【Feeling Good ★ Michael Buble】
 …シェン&ツァオ
珍しくラテン系(?)ごめん、曲を知らないのでかなりウロ覚えです(たはは・笑)。スロウジャンプも高いツイストも、トリプルで完璧。一般のお客さんはようやく「大技連発!」で、体温上がってきたかのような。そうね。ペアはアイスショーに欠かせない「華」ですね。

【Hero ★ Enrique Iglesias】
 …ワイス兄さん
「まいこー・わいす」です。なぜ彼が出てくると「ああ!兄さんだ!」と懐かしくコブシを握ってしまうのでしょうか(笑)。オープニングでは、得意のバック転もサービス!たしか親御さんが体操選手でしたっけ。
現役時代は「小柄だけどガテン系でえっ」の人でしたが、プロになってから洗練されて、「ええ男」になりましたー。いい曲だな~とウットリ見ていたら、「あの」エンリケ・イグレシアスではないか。そりゃ「ええ男」がやらないとね。

【Shine on you Crazy Diamond ★ Steve Lukather】
 …イナ&ジマーマン
Gパン…とは今は言わないか。そうか、「デニム」でっか…に身をつつんだ余りにもカッコイイ足長イケメン・ジマーマン健在。イナさんの敏捷な身のこなしも衰えず。確かこの二人はもう30歳過ぎてると思うんだけど。アクロバットはおまかせ!うはー!うはー!と、後ろの席のおにーちゃんが湧いてました(笑)。

【Anytime Anywhere ★ Sarah Brightman】
 …コーエン
太田由希奈ちゃんも、昨季のEXなどで滑ってた曲ですね。「アダージオ」のサラ・ブライトマン版。照明が「雪が降り積もるかのような」紋様を映し出していて、サーシャの可憐な滑りに合っていた。とても淡く幻想的でした。
ジャンプは、3サルコゥを跳んでいたのかな?余談ですが、サーシャはちょっとグラマラスになっていたように思いました…あれ(私の目の錯覚か???)。

【Bensonhurst Blues ★ Oscar Benton】
 …ヤグディン
怪我の噂というか、要するに手術後の経過がおもわしくなかったのかな…と。だから「オリンピック金メダリスト!4度の世界金メダリスト!」と紹介された時は、心底「ホッ」としました。ヤグは来たのね、と。今日も滑ってくれるのね、と。
黒いカバンを持って「あれ?コイツはナンだ?」って感じの、謎な(笑)ナンバーですが…この日もジャンプは2トゥ1個のみ。ステップも、昨年の「Legenda」のような圧倒的な技術は入れてないので、終始楽しく流すような動きでした。
お客さんとのカラミは大サービスで、SAR中央の女性(?)はうれしかっただろなあ(笑)。お手製のヤグ・バナーも、アリーナでは沢山×2揺れていました。大声援とまではいかずとも、暖かい拍手が送られました。
正直、具合が良くないのに滑ってくれてたのなら、涙が出るほどうれしいのですが、このプログラム自体の魅力は…ヤグが好調ならもっと面白いものになったのか。私には解りません。でも、ファンとしてはもう「氷の上にいてくれるだけでいい」そういう気にもなります。
「プロ」って何なんだろな。多分、ヤグディンは自分ではこの演技は納得してない。でも滑るのが「プロ」?どうなのか。
私はとても複雑な思いで見ていましたが、ずっとずっと、永遠に拍手していたかったです。それはきっと、「彼のここまでの全て」に対して、賛辞を送りたかったのだと思う。

ヤグディンで「ACT 1」のソロンバーは終了。
オールキャストの「アクセル・エッジさん、ショウタイム!」へ。
(つづく)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

強くなる!と書きながら…^^;

2008-01-10 | うぐいすよもやま日記
…いきなり新年から風邪で寝正月って。私の冬休みはナッシングになってしまった!おまけに新年宴会もキャンセル!無念。無念だ(だから、気分だけでもビールを)。
何がいけなかったのかしら…フリー稼業に病気は禁物なのよ。
31日に買出しに行って、仕事場の大掃除して、「どーも寒すぎる?暖房効いてない?」と不思議に思っていました。でも、大阪は30日から寒波だったから、気にしてなかったんよねー。
姉が帰省して、ナベの用意も出来て、紅白が始まった~。兼ねてから用意の「ドブロク」も開けた。「ドブロク」ってね。濁り酒のことよ。白いお酒(甘酒ではない)。コクがあって美味しいの。この時の為に買っておいたの。
いい気持ちで年越し~のハズが、段々セキと頭痛が激しく~あああ。コブクロまでは覚えてるけど、結局、紅白のトリが誰だったか知らないよーん。

結局、お医者はどこも閉まってる~んで、総合病院が開くのをひたすら待つのみ。私は市販の風邪薬は胃が痛くなってしまう。かろうじて残っていたバッファリンを飲むと汗が出て熱は下がるけど、数時間過ぎるとまた上がる、頭は割れそう、の繰り返し。
総合病院は長蛇の列ですよ。受付で3時間以上待つ。やっと薬を手に入れてモーローと家にたどり着く。バタンキュー★
年末年始にでかい風邪ひくなんて初めてー。「ウイルスに感染したんでしょー」と言われたけど、どうも考えるに年末の「全日本@なみはや」で頂いてきたのだろうか。気をつけてたんだけどねー。うがいも手洗いもマメにやってたんだけどねー。マスクをしなかったのがいけなかったのかな。でも、こうやって年に何度か「小出し」に風邪ひくのは、大病しないから「ええこっちゃ」なんだそうですよ。
ともあれ、私と行動を共にしていたフィギュア友達に移さなかったかしら。うつってたらゴメン(それは私です)。
あ、でも私は「なみはや」のおトイレで恩ちゃんに会ってしまったのだ!
しかも握手までしてしまったのだ(手は洗ったあとだけどさ)。恩田美栄さん、すみません。大丈夫ですか!?(遅いって^^;)

恩ちゃんはね。男子FSの日にね。「今、男子第一グループで、これから第二グループ~」あたりでお会いしたのですね。それがまあ、ヘンなタイミングで(笑)。
私は、おトイレに入る前に、会場ロビーで「アリーナ・ビュウ」というスケート雑誌をみつけて買いました。これはちょっと同人誌みたいな薄い冊子で、以前は田村明子さんも記事を書いてはったのですよ(その頃は通販で買った)。
んで雑誌を持ったままではトイレに入れない。トイレ入り口に綺麗なデカイ机(?)のようなものを見つけ、その上の端っこにポンと置きました。他にほとんど人がいなかったので、数分なら大丈夫だろうと。
んで、出てきて手を洗い、化粧直しをしていると、机のところに女性二人組がやってきて「あれ~?これ、忘れ物?」「もらっちゃおうよ~。綺麗だし~」と、ワイワイやっている。
「あ!そそそそそれ、私のなんです!」と慌てて駆けつけると「あ、ごめんなさい~」と、雑誌を手にしていた方の女性は私に返して、トイレに行ってしまった。そしてもう一人の女性をフト見ると、それが恩ちゃんだ!まさにっ!
…恩ちゃん、お綺麗どすえ。お肌なんかペッカペカ★オメメキラキラ★
「PIWもFOIも見に行きました。恩田さん、素敵でしたよ!」と言うと、「いやいやいや~」と照れくさそうなのでした。余りスケートの話題は苦手のようでした。ま、場所が場所だしね(笑)。
でも、「アリーナ・ビュウ」の中に恩田さんの写真入り記事があったので、「ほら、出てはりますよ」と言うと「あれ~?こんな取材あったかしら。思い出せない!いつだ?」と首をひねっている。ダミーですか(笑)。有名選手って一杯取材受けるから、そりゃ覚えてないかもね。
今日は関係者席ではなく、一般でチケットを買って見に来られたとのことでした。はー。無料でチケットが配布されるとばかり思ってましたが、そういうシステムではないのね。
あんまり喋っていても気の毒なので、早々にサヨナラしましたが、気さくで「まるで普通のお友達」のようにお喋りしはるのでした。でも可愛かったなあ(^^)。


さて、私がモーローとしてる間に、世間はもうとっくに仕事も学校も始まり、フィギュアもインカレがあったり、ロシア国内選があったり(悠子ちゃんがロシアチャンプに~)、SOI@北海道でヤグが滑ったり、JSCも控えてたり(関西もちゃんと放映あるよ~やった~^^)、年賀状のお年玉くじが当るか否か気になったり(昨年はこれで美味しい牛肉が当りました。しかも2枚も…ありがたや)、私はまだおみくじを引いてないことに気付いたり。

大ちゃんの関大ブログ、「あけおめ」バージョンで更新されてたね~。ええ、来るか、と思っていました(笑)。
関西の若モンはどこへ初詣でに行くのでしょうか。私の頃なら、京都の八坂神社とかね。はたまた神戸港まで初日の出を拝みに行って、その足で生田神社とか(陣内・紀香ですっかり有名に)。大阪ミナミの人なら住吉大社かな。伏見稲荷もシブイね。
まあ、阪急電車は晦日から終日運行してっから、老若男女はそれなりに動くワケですよ。元旦にこの狭い関西をグルグルしてりゃ、どこかで会ってることでしょう、きっと(笑)。
【大吉】!イェイ☆!!!って…大丈夫か、春から院生(^^;)。
まあ、元気そーで良かったです。それだけかい(笑)。
いえいえ、年末に4T×2の「公約」を果たし優勝したせいか、テンション高めですね。相変わらずツッコミたくなるブログ。
韓国=焼肉(!)、スウェーデン=魚(!)って。しーちゃんの「トリノ?チョコレートが美味しそうですねえ~」って発言を思い出すなあ。食うのはいいけど、試合終わってからにしてください…オナカだけは壊すなよ~。あなた、おおいなる前科者やないですか(06GPFをもう忘れたか?)。男の子ってオナカ壊しやすいんだよ。ホントよ。
3年分神サマにお祈りしてきたっつーことは。
「バンクーバー五輪までお願い」ってことですよね。
ならば【大吉】も、五輪まで効き目アリ!?
ほんまやな。
ほんまに引いたんやな。
見せてもらおやないか!!!【大吉】の威力を!!!!

…って、なんで私は新年からヤ○ザみたいなんですか???
コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

今年は強くなる!

2008-01-01 | うぐいすよもやま日記

あけましておめでとうございます。
今年もフィギュアの熱~いドラマに
身を焦がす?私となりそうですが、
「まったり」よろしくお願いします。
いつもオンラインリザルトが怖くて、
とても見ていられない私でしたが、
(メール速報で面倒みてくれた方、感謝)
もう今年はダイジョーブな気がします^^;
強くなるねん。強くなっちゃるけん!!!
    2008年 1月吉日   うぐいす


★しばらくお正月休みとさせて頂きます★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加