上砂理佳のうぐいす日記

10/18まで京急百貨店上大岡店7階アートステーションにて、銅版画の特集展示をしてもらっています。お近くの方はぜひ★

★Days+★その1

2008-09-29 | フィギュアこんな話も
個展が終わってやっと「プチ休暇」です。
今年はずーっと仕事詰めで…というほどしてないんだけど、やっぱり9月の個展が最大の難関だったので、精神的に張り詰めていた感じ。
やっとやっと、自分を取り戻しつつあります。個展でいろんな人にた~くさん会ってお喋りして、自分の中に新しい風を入れられた事が一番良かった★

フィギュアスケート・ジュニアGPはサクサクと進んでいます。
スペイン大会、まっちーこと町田君!銅メダルを獲得しました。パチパチ★
しかしプロトコル見ると、3Aは入らず…でもまあこれから!PCSをもう少し上げて欲しいと思うのは私だけかいな。まっちー。好きなのよ。
天才少年ガチンスキー君、なんと2位だわ。彼はFSで3A2本成功。やっぱりアクセルが得意なんだろね。 
日本男子はここまで、羽生君、佐々木君も頑張ってる!

さて、しばらくご無沙汰していた「友人A」と、なが~いおしゃべり。


U「はい。フィギュアスケートDsys Plus 男子フィギュア08-09本が出ました。読みましたか読みましたか」
A「あなたが早く読め読め!つーからさすがに買いました。ほとんど脅迫やん(笑)。タカハシファン的には、表紙はいかがなんですか、これ」
U「“eye”でやって欲しかったよ~。折角新シーズンの展望本なんだから。それと、黒目の中に星がキラキラ★輝いていて欲しかった」
A「自分で描けば(笑)。でも、インタビューの時期が、選手によってマチマチだよね。これって」
U「日本選手の中でも、大ちゃんは一番新しいインタって感じかな。ではページを追いながらいきましょう」

A「中表紙が印象的ですね。これ、イエテボリ・ワールド男子SP最終組の、6分間アップの時だよね。きっと」
U「“Go!”バナーが映ってるのが嬉しいわ」
A「バナーの端を持ってくれてんのは、明らかに外人さんのおっちゃんですね」
U「優しいですね(笑)。遠くに見える金髪の頭はジェフかな」
A「あの時の緊迫感がよみがえる…で、今年も巻頭は大ちゃんですか」
U「まあ一応、日本の本ですから。これで4年連続、Cutting Edge巻頭を果たしたのだろーか」
A「この本ってCutting Edgeなの?」
U「わからん。また出るのかね?でも“Colors”の豪華本って感じだよね」
A「大ちゃん、せくし~路線ですね」
U「いい1枚です。このeyeの写真だけ見たら、明らかに“ラテンな人”ですよね(笑)」
A「日本人とは到底思えない(笑)。ちょっとプリンスみたいだよね」
U「体格的にもプリンスっぽいよ(プリンス、今何歳なんだろう?)。いつも思うんだけど、欧米の人から見たらダイスケタカハシは、どういう風に目に映ってんのかなー」
A「やっぱ“オリエンタル”なのかな」
U「欧州のバレエが、“ラ・バヤデール”や“ライモンダ”“シェエラザード”なんかを有難がるのは、未知の領域=オリエンタル文化への憧れが強いから…と、ダンス評論家が書いておられました」
A「じゃあ、今回、オリエンタル色の強いSPを用意してよかったのかな?」
U「でも、今季は大ちゃん、試合エントリーが中国・日本・韓国(GPF進出ならば)なんですが」
A「ひえ~意味無いやんか(笑)。四大陸は?」
U「あ、カナダだっけ。んで、ワールドがアメリカ。あかんやん(笑)」
A「まあ、ジャッジや観客はワールドワイドですから」
U「テレビになるべく多く映ってくれー」
A「でも、モロゾフとの確執はやっぱスルーなんだね。Daysは」
U「仕方ないのかな。何事も無かったかの如く、進んでますよね」
A「WFSは良いツッコミでしたよね」
U「はっきり言って、“誰が猫の首に鈴をつけるか?”じゃない。モロゾフに直撃インタビューするって」
A「そんな勇気のある田村さんは偉い!」
U「でも、期待通りでした。さすがは田村さん~と唸ったわ。まあ、モロゾフの語る内容は別として、“彼(モロゾフ)のインタビューは、語る対象物を表現しているのではなく、彼そのものを表現している”…には参った。まさしくその通りです」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チケ獲りに思う★

2008-09-26 | うぐいすよもやま日記
NHK杯のチケット一般発売がありました。
地元ぴあ店頭は、前から「マクロス」「スピッツ」「スピッツ」「マクロス」「スピッツ」で、「NHK杯(私)」の順。
9時半過ぎ、私の後ろに3人「スピッツ」とおぼしき女性が並ぶ。

しかし、「スピッツ」は前から3人目で完売!
私の前のスピッツ女性は、カバンから雑誌「クウネル」がのぞいてるような自然派系というか、可愛い優しげなお嬢さんだった。とても気が合った。
トイレ休憩を譲り合ったり、お座布団を貸したり、音楽の話をしたり、つらく長い待ち時間は、お陰で楽しいものに。なのになのに。現実はつらい。
彼女は、スピッツ完売で一瞬、泣きそうになっていた。
それでも「頑張ってね~」と笑顔を作り、私の背中を押して手を振ってくれたのだった。
名前とアドレスでも聞いておけば、その後何がしかで、「スピッツ系」のお助けが出来たのかもしれないのに…私ったら自分の事でテンパッてしまって、何も出来なかったのである。
なんてヤな奴だろうか。かなり凹む。

やっぱりいくら店頭でも、6番目ではねえ…。3番までに入らないと。でも先頭の男性は、聞くところによると夜中の0時からなのだ。うーん。
私は一般発売の前日、風邪で熱っぽかった。
でも仕事の締め切りなので、意地でも治さなくてはいけない。
仕事仕上げ→PCで伝票用意→梱包・発送準備→一段落→お風呂(半身浴)で体をあたためる→漢方薬を飲みマスクをして早く寝る→翌朝、元気ならば「ぴあ」に並ぶ
と、こういう計画をたてた。
しかし、全ての段取りが終わると夜中の2時半である。きゃー。このまま朝まで起きてて、始発で行こうかな~とウトウト考えているうちに寝てしまう。
目が覚めたら、もう6時過ぎだ!あたたたた。でも熱は下がったみたい。元気なので行ってしまいましょう。電車に乗る。
友達はPCやら電話やらロッピィやら色々。「ぴあ」店頭に並ぶ地理的条件を持つのは私だけである。地元スーパー内のさびれ系ぴあとは言え、「ぴあ」は「ぴあ」。
昨年は成功した。SS連番が取れた。
ならば今年もなんとかなるのでは…と思っていたけど、今年は厳しかったのですね。なんなんでしょうね、あれ。
29日は「Cまでただの1枚も」無く、30日は「かろうじてB数枚」が並びで取れた。
も~。
私にはこれが精一杯でございます~。
お友達は皆アウト(でもその後、意外なPGで29日は無事に人数分取れたのだった。まあBですけど文句は言いません)。

「体調万全じゃないのに、店頭に朝早くからずっと並んでたら、大変だったでしょう」と、あるお友達がねぎらってくれた。いや、体調は割と元気だったんだけど(笑)、メールと電話錯綜で大変は大変。
でも、懸念してた友達の分も買えたし、わたくしに出来る事だけはやったわ。一応、みんな自分の希望日程は行けることになったしね。
ねぎらってくれたフィギュア友達の言葉がありがたい。感謝してます。
並びでコンペ見るの初めての人もいるし。あまり良い席でなくて悪かったけど、私の事情を察知してくれた人は、ちゃんと解ってくれている。

ああいう「争奪戦」って、なんかバーゲン会場みたいじゃないですか(笑)。
「それ、そのスカーフ、私のよ!」
「キーッ!何いってんの!私が先に掴んだのよ!」
…きゃあきゃあ。嫌ですね。本性出るね(笑)。
ケンキョな人間は、はじき飛ばされるわけね。

私は、もしも自分が元気ならば…そして店頭で1枚でも多く買うチャンスがあるのなら、また別のグループ(とでもいうのか)の方の分も多少は買ってあげようか、と思った。ふと夜に。そう、昨年の成功例がアタマに残ってるから。
で、メールでお伺いをたててみた。そしたらば。
「わたしたち10枚、いや16枚(!)お願いしま~す^^」
って、メール来るじゃない。
まだ熱っぽく、くしゃみ連発で仕事の荷造りをする私には、キツイ冗談である。
「いやそんな…もし取れたら、1枚でも2枚でもありがたいです。お気遣いありがとう」って普通言うじゃない。ケンキョな大人なら(笑)。
私がもしSSを16枚余分にとれたら、「16まんえん」を立て替えさせる気であろうか…アホな。
「そんなに取れません。せいぜい2枚です」と言ったら、夜中の3時に
「A以上でお願いします~」とメール来る。笑かしてくれるわ。

使えるものは猫でも使おう。人の親切はちゃっかり利用しちゃおう。
そういう人は「お子ちゃま」だ。だから仕方ない。
ホトケ心を出した私がアホだったのである。
「自分たちのチケットまで心配してくれて有難う」と、まず「いの一番」に言えないのかしらね。いや~面白い。人間いろいろ。お勉強させていただきました~(笑)。
同時に、あのスピッツの女の子といい、優しい言葉をかけてくれた友人といい、人の優しさが身にしみる初秋の日々★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お越し頂き、ありがとう★

2008-09-15 | うぐいすとお仕事
↑は、「パスカーレの赤い実」という絵(水彩画)です。
初日に、浜松のS様がお買い上げ。Sさん、遠いところをありがとう~。そして、OPEN時刻になっても待たせてしまって本当にごめんなさい。
パスカーレって…そのまんまやん(笑)
私の中では「ちっちゃい頃のパスカーレ少年」なのだ。ええのだ^^;

そうです。
個展初日は、だったのだけど、朝の10時からOPENの11時までの1時間で、40点余を飾りつけなくてはならない!
レイアウトもその場で変更変更…あせること。やはり初めての画廊さんは勝手もわからないので、あれが無いこれが無い!10時50分過ぎてもまだ出来てない!
…というわけで、OPENと同時に来られた方には、ご迷惑をおかけしました。でもま、希望の絵を買って頂けたかな?
全体で70点近くが売れてくれて、多くの方とお話もさせてもらって、飲み会も頻繁にあり(笑)、充実した展覧会でした。
おみやげも多数いただきました。恐縮しております。込み合う時間帯などはゆっくり見て頂けなかったかも…で、「eye」と「Ocean Waves」をイメージした絵は…あんなもんです(笑)。はあ。

残務整理と九州個展の段取りで、まだとうぶんバタバタしそうですが、気持ち的には一段落。これからお礼状を書いて出します。
ブログ読んで来て頂いた方は、「えー。うぐいすさんってこんな人だったのか~」とフクザツなお気持ちだったかも(笑)。でも、またフィギュアファンの方にも会えたし、やっぱり「そっち系」の話になると盛り上がってしまうのよね。これがシーズン真っ最中だったら、もっと大変な事になっていたかもしれない~。
とにかく終わった。終わりました。
いつもの友達連中には愛想なしだったけど、感謝感謝★

さて、NHK杯は皆さんいかがでしたか。二次のプレオーダー始まってるってことは、まだ猶予あり?なんだろか。
私はあと、男子の試合の無い中日=土曜日(つまり29日)だけ取れてません。もうはっきり言って中日は「どこでもいい!」(笑)。体育館に入りさえすれば。
正直いってN杯に関してはもう、アイクリはあかんねえ。アイクリ枠が少なすぎるのでしょう。去年といい。悟りましたよ、あたしゃ。

Aさん、今日からCOIに行ってるなあ~。いいなあ~~~~~
コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

明日はもう最終日★

2008-09-08 | うぐいすよもやま日記
えー。
お察しの通り、めちゃ忙しいです(笑)。
初日から沢山のお客さんがみえて、楽しく展覧会させてもらってます。明日が最終日なので頑張りま~す★
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

九州でもやるの★

2008-09-03 | うぐいすよもやま日記
ああ…福岡PIWと日程が重なっていれば…そんなウマイ話は無い(笑)。
来月、またまたデパート系ですが九州でも個展します。

★大分★
10月4日(土)~13日(月・祝)
 大分トキハワサダ店 3階アートステーション(097-542-7813)
 10月12日の午後2~4時、サイン会あります。

★福岡★
10月7日(火)~13日(月・祝)
 福岡三越 9階アートステーション(092-725-4433)
 こちらは最終日の13日午後2~4時、サイン会あります。

…ということで、お近くの方はまた良かったら覗いてやって下さい!
「トキハワサダ」とは。ブログ検索したら「コムサアイス」の店とか入ってるらしーので、ファッションビルのような感じだろうか…関西には無いので、不思議なネーミング?(なぜにトキハ?ワサダ?)
福岡三越は、天神駅下車スグらしいのですが、あー。PIWの名残だけでも懐かしんで帰ります(笑)。いやいや。楽しみは博多の明太子。ラーメンもいいけど、やっぱ「ふくや」でしょう。必ず買って帰るよ。「ふくや」。

今年はこれで大きな展示会は終了です。
だから、GPシリーズはもう~余裕しゃくしゃくで観戦(鑑賞)できる筈。いやそう願う(笑)。だって夏の「ばかん♪ばかん♪ばかん~♪(SMAP調)」バカンス無かったもん。冬に「ばかん♪」しなくてどーする!まあ、仕事の都合でどうなるかわからんのですが。
NHK杯はアイクリ先行も6日からスタート。私は3日間全て行く…予定です。男子メインならそうするしかない~。でもダンスもペアも見たいわさ。
例年なら土日の2日間で男子は見れたんだけど…どうも主催者側のウラ事情を感じるなあ~。3日に短縮して経費節約。そして会場キャパ拡大して、集客はがっつり。でも、スケアメもスケカナも3日間になってるし、世界的に短縮傾向なのかもしれません。今年、N杯は30回記念大会らしいので、何か特別な?イベントとかあると嬉しいな。 
長野全日本は、MOIも長野ならば、こちらも初日から最後まで見る予定です。MOIだけ大阪ってこと無いかな~、だと助かるんだけど(笑)。でも東京の方は長野の方がいいんだよね。どうなるのでしょうか。

まあどちらにしろ、関大ショーで大ちゃんをチラと確認出来て、夏の疲れもぶっとびました。あ、ちょっと大ゲサか(笑)。でも今年は転機の年なのでね。やっぱり心配しちゃいますわな。
4回転の調子は今から本格的に上げていくのかな~と思いますが、アメリカで再びカメレンゴ先生と相談して、調整調整また調整…と頑張って欲しいです。
今朝(もう昨日)の朝日新聞朝刊で、真央ちゃんとタラソワコーチの練習状況などが、結構デカデカと写真付きで載ってましたが。
真央ちゃんは「一人で練習してると自分に甘えちゃう所が出るけど、プッシュしてくれるコーチがいると違う」と語ってました。
真央ちゃんはコーチいらないのでは…とイエテボリで思っていたけど、やはり「コーチは必要」ということなのね。
タラソワさんは「厳しくプッシュ」型だもんね。褒めて褒めて伸ばすラファさんより、タラソワさんの方が真央ちゃんに合ってるみたい。

大ちゃんは新しい外国人コーチをつけるのか、さんと気が合って、このままコーチっぽくなっていくのか?
今まで「厳しくプッシュ」のコーチについて、ガムシャラにこの位置まで上がって来たんだから、これからはしばらく「自分で考えて自分で動く」…自分を取り戻す、そんな時期なのかも。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

今日から新学期★

2008-09-01 | フィギュアこんな話も
芙蓉の花が仕事場近くでまだまだ咲いてます。
私、芙蓉が大好き。「芙蓉」という漢字も美しくて好き。
大阪は再び猛暑で、33℃あったのかな。まだまだ残暑が厳しそうです。

今日、9月1日が月曜日で始業式?
いよいよと秋のシーズンはじまり。全国のおかーさん、長い長い夏休みをお疲れ様でした…8月31日に「自由研究」とか「工作」とか出来てなくって、親に泣きついた記憶とかありますが、さて。
昨日31日の堺高島屋でのサイン会は、なんだか久々に「ハレ」の場だったのでキンチョーしました。でも、お客さんが比較的「まったり」モードだったので、あわわわ~となることもなく、一人一人とゆっくり歓談出来ました。
お一人、女性が私を携帯カメラで撮影していきはったけど、どーぞブログとかで載せないでくらさい…そんな美しいキャラじゃないのよ。すません。
会場スタッフの皆様、ありがとうありがとう~。感謝しております。
今日はT店長と色々と仕事の話をしてて、もう来年・さ来年の計画です。
とても大事な濃い内容でした(T店長、感謝)。
不安と自信といろいろな思いがありますが、とりあえず4日からの個展があるので、まずはそれを楽しんでいこーと思います。

遅くに帰ってきてハタと思い出して、すぽると★つけた!
(夕方のローカルニュースには間に合わなかった)
映ってた!
織田君の衣装が初見だったけど…紫と黄色のラインが入ってる?「仮面舞踏会」の曲が流れてたので、多分SPの方かな。相変わらず軽い3-3を跳んでいましたね。元気そうでした!少し髪のばしてるかな~。
大ちゃんは予想を覆し(笑)「eye」でした。あ~髪が短い!また染めた?
髪を切ったっつーことは「タカハシの夏休みは終わった」のですね(ほんまか)。えーやんえーやん。私は短い方が好きやもん。カッチョ良かった♪
BSでメガすぽ!★見てたら、こっちは録画出来た♪ステップであわわ~とつまづいてたけど、まあご愛嬌。少しステップ変えたのでしょうか。
柔らか~い、いつもの3Aを決めてて、そしてすごく細かった(と思わん?)。いや、あの衣装だとやたら細く見えるのよね。までも、こちらも元気そうでした。

メガスポ★の方のインタビューで、「夏季五輪で日本の選手の活躍を見てて、ちょっと辛い気持ちになった…というか、考え込んでしまいました」と言ってました。これはそのあとの「冬季五輪で、もちろん金メダルを目指してます」というくだりにつながりますが。
いつもの私だったら「ひえ~大ちゃん、今からプレッシャー感じててどーするよ。強気で!ドンといけ!」とお尻を叩くのですが(笑)。あの北京五輪見てたらもう、そうは思わなくなりました。そりゃ不安ですよね。
あの、表彰台で輝く笑顔や涙を見せた選手達も、不安のドン底を何十回・何百回も経験してきたのだわ。
大ちゃんはこの春大~きな試練を体験して、たぶん五輪まで「不安」とも闘い続けることになる。今後は「五輪メダルを期待されるプレッシャー」も、どんどん重くなりますよね。
でも、葛藤を乗り越えた方が絶対強くなれると思うので、不安も不安のまま、ありのままに受け入れて、一歩ずつ目標に向かっていって欲しい。
そう、NHKの北島選手のインタビュー見てたら、なんかそう思いました★
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加