上砂理佳のうぐいす日記

10/18まで京急百貨店上大岡店7階アートステーションにて、銅版画の特集展示をしてもらっています。お近くの方はぜひ★

竹に旬って書いて「筍」★

2017-04-30 | うぐいすよもやま日記
はい筍が「旬(しゅん)」でございます。私の「お初タケノコ」は、土佐煮にしてみました。
茨木産朝掘りだそーですが、やわらかくて美味でした(^O^)/
「タケノコを食べてみよう」と、最初に思った人、えらいなあ。。。だって「竹」になったらとても食べてみようとは思えないものね。

先日は「4号警備」第四話まで来ました。やっぱり30分だと短すぎる。だいぶ慣れてはきたものの。
獅子丸(石丸)の「チクワ大好き」ネタで毎回からかう朝比奈。なんの痴話喧嘩ですか。
んで終盤、まさかのNHK8時台で男二人銭湯シーンが来るとは。
おじさんの温泉旅行の話じゃないのよ。美中年が美青年の背中流してんのよ。
「もうちょい下、あ、そこそこ」って。
衝撃が強過ぎて、それまでの話が全部飛んでしもたわ(笑)。
ドラマも攻めてるけど、NHKも攻めてるな★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

のだふじさんぽ~つづき~★

2017-04-25 | うぐいすよもやま日記

野田藤発祥の地「春日神社」前の藤です。
ここもやはり五分咲きかも(でもいい)。
神社でお詣りしてきました。





猫がのんびり休憩中。
私らが寄っていっても、ツンツンとして無頓着。



これは下福島公園の藤。
徒歩圏内に、いろんな藤スポットがあるので、散歩にもってこい。





大きなグラウンド前にも、白い藤があります。とても美しい。
この日は野球をする少年たち、公園は親子連れでいっぱいでした。



背の高い木にj藤をはわせると、天高く登っていく!
すぐ右手にはもう、中之島のリーガロイヤルホテルや国際会議場が見えます。



ハナミズキも満開。
そういえば、今まさに町の中のそこここに、ハナミズキが咲いてますね。
素朴で初々しい花です。



都会の街中にも、花の楽園はあって、その中を「周遊」するのが好きです。

途中、ボランティアのお年寄りが、藤の花を下に垂れ下がるように、
ひとつひとつ手入れしてました。
やっぱり何もしないと、垂れ下がらない?保存委員会の方達に感謝です。
桜ざんまいの次は藤。今年もありがとう★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年の藤は★

2017-04-24 | うぐいすよもやま日記


…ということで「野田藤祭り」に行ってきました。
JR環状線の野田~阪神野田~地下鉄玉川駅周辺のことを、野田住まいのセンパイは「野田村」と呼んでます。村じゃないよ。大阪市内よ(笑)。以前に個展をやらせてもらったカフェギャラリーの「marina」さんもここの新橋筋商店街の中にあります。

まだちょっと満開にはなってなくて、5分咲き?という感じでしたが、それでも良いお天気の一日で、すっかり満喫出来ました。
↑は、商店街の中に設けられた茶席に飾られた大藤。お見事です。


お抹茶と特製の「藤のお菓子」でした。めちゃおいしい


公園にある「白い藤」。いや~白もまたいい。輝いているー。

街全体でお祭りを盛り上げようとボランティアの方々が働いてはって、マンションの敷地内にも藤だなが作られています。
藤の花は育つのに時間も手間もかかり、棚に這わせて大きく枝垂れるように咲かせるまで、本当に手入れも大変でしょうね。


白藤アップ
なんだかライラックを思い出します★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4号警備★

2017-04-22 | アート・音楽・映画・本・舞台・ドラマ


春ドラマ、窪田くん主演の「4号警備」を見ています。
今日は第三回!土曜夜8時15分から30分~って、なんでこんなに短いの(涙)。
NHKの「春のリニューアル」で新規のドラマ枠らしいですが、考えてみれば「ケータイ捜査官」も30分だったんだね。。。
このポスター(?)、昔の映画の「手描き看板」みたいで(笑)めっちゃお気に入り。
ちょっとレトロで、「4号警備」の文字デザインもいい。オープニングのアニメデザインも秀逸 ん~やっぱりNHK、ぬかりないわー。

朝比奈隼人(窪田君)は、民間警備会社の猪突猛進型ボディガード(新人)です。元は警察官でした。
どうやら、警察官時代に恋人を死なせてしまったような、トラウマがあるようです。
格闘技ジムの2階に住み込み身体を鍛え?上司には生意気な口を聞き、クライアントに対しても全然へりくだることはなく。でも根本は、彼なりの正義感で行動しているのです。
彼と相棒を組むのは、北村一輝演じる石丸。年下の朝比奈にはいつも「ししまる」と呼ばれてからかわれている
オドオドした中年のおっさん…という設定ですが、いつも2枚目でキメまくっている北村さんが、どんくさく可愛く「エエ味」出してます!上手い!

毎週、ゲストの依頼人の身辺警護をすることで、最初は全く噛み合わない二人が、段々とお互いを理解していくのですが、「考えるよりまず動け」の朝比奈と、慎重派の石丸の対比が面白く、互いに無いものを補っている設定が見事。
松潤の「99.9~」を書いた宇田学さんのオリジナルということで、さすがに巧みな脚本です。短い時間ですが、削ぎに削いで「山椒は小粒でぴりりと辛い」ドラマを目指しているのかな。(でも本音は、45分あればなーって思っちゃう)

一見アウトローな朝比奈君ですが、クライアントの命が危うい局面では本気で怒鳴りつけるし、先週(第二回)のストーカー犯人は本気で殺しかけるし…。とても危うい。
「物のわかった大人になりきれてない」脆さと危うさが、魅力でもあり欠点でもある。
そんな朝比奈を、ダメ親父的な石丸さんがフォローするのはやはり年の功かも。
今日の第三回では、石丸さんの「挫折した過去」が見えてくるようです。
窪田君のアクションも冴えてかっこいいこのドラマ、再放送もあるし、おすすめ
(宣伝宣伝
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年も桜が咲いて散った。。。★

2017-04-21 | うぐいすよもやま日記
2017年の桜、大阪は例年より1週間以上遅れました。
なんか寒い日が続きましたね!

↓4月7日で五分咲き。こんな感じの万博公園(無料ゾーンなのです)。



4月10日の家の下はこんな感じ




そして4月14日には散り初めていました
桜の花びらが雪のように舞う風が、連日吹いてちょっと寒い
こんな時は「春の雪」を連日楽しめるので、意味もないのに桜の下を通り抜け


今年も綺麗に咲いてくれてありがとう。
かんざしのように、「まるっ」と咲く花が多かったです。
そしていつもより、ピンク味が濃かったような。
毎年毎年、違った顔を見せてくれます★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アリス付いてる★

2017-04-19 | うぐいすよもやま日記
友達にもらった東京ディズニーランド土産のチョコレートなんですが。
アリスの缶が可愛くって(^O^)/
この絵柄を見つめているだけで、また新たな絵が描きたくなります。なんちゅう美しさなのー。
ずっと仏壇に供えてて、勿体なくて食べられない(笑)。
友達んとこのお嬢さんも無事に高校入学が決まったそうで、新学期張り切って学校に通っていることでしょう。
この春出した私の新作版画もアリスが出てくるし、「アリス・イン・ワンダーランド」の映画につられて、二十年ぶりぐらいに原作を読み返したり、個人的に「不思議の国のアリス」再評価ブーム?来てます。
アリスって、絵のモチーフにしやすいんですよね。
不思議なことが次から次へと起こって、頭の中に映像が浮かびやすいのもいい。
キャラクターの魅力もいい。「チェシャ猫」ってどんな猫だろ!小さい頃は妄想膨らみまくりましたね(笑)。
結局何を言いたかったか、教訓めいたテーマがなく、シュールに徹してるのもいい。
また「がっつりアリス」の絵を描きそうな気がします★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

着物って難しい★

2017-04-17 | うぐいすよもやま日記
今日はまた新しい版を彫っています。
今度は着物のアップが出てくる絵柄なので、家にある実物を確認したり、本を参考にしたり。
着物を描くのは難しいです。
元々、平面的に作られたものを、立体である人間に巻き付けているから、ピッタリする訳はなくあちこちに「遊び」の部分が出てきます。
そこをどう描くか…竹久夢二とか素晴らしいですね。
あれだけ着崩してグニャッとした描き方なのに、なんとも色っぽく、どの部分を取ってもチャーミングです。
それに、着物の柄や色合わせが絶妙で、帯の締め方、襦袢の覗かせ方、細かいところまで魅入っちゃいます。
君野倫子さんという方の「平成着物図鑑」。
「あ」〜「ん」まで五十音順に「着物のあれこれ」が写真満載で紹介されていて、まあ可愛いまあ素敵。着物ライフの魅力満載です。
いわゆる「呉服」と称される高級着物=冠婚葬祭用の着物は、私は超苦手。ああいう世界が苦手。
でも「夢二みたいな着物」=日常でみんなが着ていた着物、は好き。
そういえばウチのおばあちゃん母方父方とも、ずっと着物着てました。
煮しめたような色の(笑)「超普段着物」でしたが、あれ、どんな帯締めてたんだろう?
小さい時に、もっと聞いておけば良かったなあ★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

真央ちゃんお疲れ様でした★

2017-04-12 | フィギュアこんな話も
浅田真央選手の引退記者会見、NHKで生中継でしたね~。すごいなー。
大輔さんの時も、NHKニュース9のトップだったから驚いたけど、フィギュアスケートへの注目度の高さ、真央ちゃんのスター性、あらためて凄い。これを超える引退会見は、もう、イチロー氏ぐらいしかないでしょう!?

一般の人には「電撃引退」だったかもしれないけれど、スケートファンの多くはもう、暮れの全日本の結果から、薄々感じとっていたのではないかな。
奇しくも、15歳の本田真凜選手が、さあこれから!シニアデビューして五輪をめざす!というタイミングで、26歳の真央ちゃんが引退する、という。時の流れをつくづくと感じます。真央ちゃんが出てきた時は、荒川さんが金メダルをとって引退、だったのよね。

女子選手で10年以上トップクラスで滑り続けるって、なかなかに大変なこと。
今、世界女王のメドベージェワが17歳ですが、果たして26歳まで滑るかしら?とても無いように思います。想像できない!真央ちゃんはそういう意味でも凄かったですね。
それに、どんなにステータスが上がっても、おごったような発言は一度もなかった。そこも愛すべきところでした。

個人的には、休養・復帰後の「マダム・バタフライ」と、今季の「リチュアル・ダンス」が、芸術表現としてとても好きでした
真央ちゃんって、ジャンプのことばかり言及されてしまいますが、とても感性豊かな人だと思うんです。
「こんな風に感じて、こんな風に滑りたい」って核心的な部分が、復帰後は豊潤に表(おもて)に出てきて、もっと点数に反映されてもいいのにな…って疑問に思ってました。
やっぱり若い時に比べたら、ジャンプが低いかなという部分と、スピードがやや無い?ことで、10代半ばの選手に比して技術点がおさえられるので、演技構成点もそれに比例して下げられてしまう(ように見える)。
せっかく表現が円熟してきたのに、点数で認めてもらえない歯がゆさも、完全引退を決意させた大きな要因ではないかと。
現行のルールだと、ジャンプの質が高い選手が上位に来るので、真央ちゃんのスケートのスタイルと時代が合わなくなってきた…ということかもしれません。

コストナー選手みたいに、国内(イタリア)で敵なし!の状態なら、まだ続けたのかもしれないなあ。
でも何はともあれ、真央ちゃん自身が「やりきった」気持ちで満たされているようなので、会見聞いててホッとしました。
永らく素晴らしいものを見せてくれて、本当にありがとう。スケートファンのはしくれとして言いたい。真央ちゃん、これからの人生も、さらにさらに楽しんでください
それと同時に、「ああ野辺山世代が終わったなあ」という寂しさでいっぱい。
これで、無良君とダイスが引退したら、完全にあの世代が居なくなってしまうんだなあ。

それにしても、会見の代表質問が、西岡さんで良かったね!(スケオタみんな思ってる)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨の花見★

2017-04-08 | うぐいすよもやま日記
週末に雨のパターンが多い〜。
関西は気温がグッと上がって、夜のうちに桜はほぼ満開になりました★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お祝いに★

2017-04-07 | うぐいすよもやま日記
長くお世話になったギャラリーのオーナーからお便りが来て、「突然ですが昨年結婚しました」と。
自由な独身を謳歌してはるようなイメージがあったので、ちょっとびっくり。
小さな銅版画を贈ることにしました。
アンティーク調のシンプルなミニ額にそのまま入れて、「ふたりでいっしょに」★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春の野で★

2017-04-04 | うぐいすよもやま日記

 「春の野で」 水彩画

今日はポカポカと「春本番」日和です。
道端で、遅いムスカリが咲いていました。大抵、早春に咲きますもんね。
きっと私のチュリーップみたいに、球根を植えるのが遅かったのでしょう。
でも、「時期はズレても咲く」。
新入生・新入社員が街を闊歩してて、なんかキラキラまぶしい。
花開くのが早くても遅くても、それは人それぞれ。

世界フィギュアが終わって、ちょっと放心状態です~。
フジTVは気合入れて放映してましたが、夜中にペアも一応映したのでマアマア?
熱戦で見応えがありました。大輔さんは解説者に徹してましたが、しょっ中、
「感激して涙が出てしまいました」
と言っていたので、相変わらずだなあ、と(笑)。ウルウル大輔なんだよね^^

男子の4回転合戦はますますエラいことになってきましたが、個人的には、ジェイソン・ブラウン(米)のフリー「ピアノ・レッスン」が、やはり一番。
最初から最後まで泣くってね(笑)。あの美しさは、私のツボです。

今週から、Jスポーツでペアの放送もあるので、また詳しく感想書きたいです★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最近文字が書けない件について★

2017-04-03 | うぐいすよもやま日記
私はまだ、手紙やハガキをマメに書いている方だと思うのですが。
それでも最近、「漢字が書けない!」現象が起こるのです。。。
今日、手紙の宛先に「○○○○会社御中」と書こうとして、「御」の字がどーしても書けない!
メール文字変換で検索してしまうという(禁じ手)。
先週のサイン会時にですね。「乗」って書こうとして、横棒が何本だったか思い出せないざんす。
焦れば焦るほど頭パニック。
途中まで書いてしまったから、今更ひらがなには戻れない。。。間違ったまま書いてしまったの。
○○様、すみませんでした。「乗」の字おもいっきり間違ってます(見逃してやってくださいっ)。

どうしよう、この漢字力退化は、やっぱりメール文化になってから顕著。老化ももちろんありますが。
今日から、手書きで日記書くか、下書きを手で書いてからブログ投稿しよかしらん。恐ろしいー★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

開花宣言★

2017-04-02 | うぐいすよもやま日記
関西も桜開花宣言。でもまだまだです。
今年の「さくらんぼの桜」は、あっという間に花開きあっという間に散っていきました。
実がふくらむのが楽しみです。でもまたあっという間に収穫されてしまう(笑)。

京都伊勢丹の展覧会が無事終了しました。
お買い上げ、お越しいただいた皆様、スタッフの皆様、まことにありがとうございました。
案内状の絵柄に使っていた水彩画「ろまん飛行」は、海外からの観光の方が買っていかれたらしく、今頃異国で元気にしてるかしら。
どちらの国かわからないけれど、不思議なものですね。
他の「京都のための描きおろし水彩画」は、しばらく10階アートギフトに飾って頂いてます★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加