トリからキノコ 自然見て歩き

足の向くまま気の向くまま トリからキノコまで
自然の中が心地よい

ナミホシヒラタアブ

2017-04-19 | 虫類


4月なのに今日で4日続きの夏日 で虫もブンブン ヒラヒラ

ナミホシヒラタアブは飛び方と体の色からハチに間違えられるハナアブの仲間
ハナアブの仲間は花の蜜を吸ったり花粉を食べるものが多く刺すものはまずいない
と言うことなので最近やっと手で捕まえられるようになった
翅の動きが激しく手にビリビリと振動が伝わる

大きさは1cmほどで3月から8月頃まで出現する
花に近づくと飛ぶ時はしまってあった唇弁を伸ばし舐めるようにして蜜を食べる
花粉の運び手としても重要でハナアブ達に依存した花を咲かせる植物もある
ジャンル:
環境
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トラフコメツキ | トップ | フデリンドウ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL