トリからキノコ 自然見て歩き

足の向くまま気の向くまま トリからキノコまで
自然の中が心地よい

ミスジミバエ

2017-01-04 | 虫類


暮れにクサカゲロウが机の上に舞って来たと思ったら 明けて正月には模様の綺麗な虫が流しに横たわっていた
ミスジミバエのようだ

ミバエ科のハエの仲間で胸部に3本の黄色い縦じま模様がありハエには見えない
腐った果実や昆虫の排せつ物にたかる

幼虫はカラスウリの花(雄花)などのウリ類やカボチャの雄花キュウリの実を食べて成長する
本州から南西諸島の平地から低山に分布していて 出現期は6~12月
大きさは8㎜程有った
ジャンル:
環境
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シメ | トップ | ヒメツルソバの花 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おめでとうございます! (HB)
2017-01-05 01:32:32
暖かいお正月ですね。

ころっと可愛いハエですね。
そういえばクサカゲロウ、最近わが家でもカーテンにとまっていたりします。 
今の季節に出てくるものなのかしら? 
異常発生なんてことにならないといいのですが、、

コメントを投稿

虫類」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL