きばなの硝子瓶

呑兵衛夫婦の日々の食卓.......

きょねんの苺シロップ・ことしの苺シロップ

2017-04-24 | もつもの



これは昨年の「いちごシロップ」※記事はここ※

うちのシロップは「非加熱」

暑くなったら薄めてジュースで飲んだり、氷水にかけて楽しもうと思ったんだけど
あまり食べないうちに秋をすぎ冬になり、それじゃ~1年保存して様子を観察することに



オットと2人で、ヨーグルトにかけて試食会(お毒見)

めちゃうまっ♪

コクが出て、出来たてとはまた違う濃厚さで「ものすごく」美味

昨年のは、気まぐれに「リモンチェッロ」なんてお酒を混ぜたから
日持ちもしたし味も熟成したのかもしれないけど.............

混ぜた直後の、ほろ苦いお酒の味はまったくしない

う~これは美味しいね~と、2人で唸った

大切に保存することにする



ってことで新規、今年の「いちごシロップ」も仕込み中♪







買物にでかけるオットに、小粒の苺が出ていたら箱買いしてきてと頼んどいた
それでグラニュー糖とともに買ってきてくれたんだが、アタシは生憎「寝こみ中」

それでオットが下拵えをしてくれる、それにグラニュー糖をまぶし「しばし」寝かせ

・・・半日たったころ・・・


・・・翌日・・・


目分量だけど、苺はたぶん7~800gくらいだと思う
長期保存目的なので、グラニュー糖は同量くらい

いっぺんに混ぜないで、まず500gを混ぜ1日放置
潰さないように軽く混ぜて、残りの砂糖を混ぜ、また放置





実を「砂糖漬け」として楽しみたいなら、もっと砂糖は減らし1日漬けたあたりで楽しむ

うちはシロップをとるので、時々かき混ぜながらあと数日................
目安は実が萎むまで、基本は常温で漬けているけど暑い日は冷蔵庫へ

今年もリモンチェッロを混ぜる予定

苺ジェリーも少し仕込みたいな


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 筍のたらこ和え | トップ | 喜怒哀楽・・・単細胞 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。