きばなの硝子瓶

呑兵衛夫婦の日々の食卓.......

和風ジャーキー

2008-03-31 | 肴・肉


お肉の「味醂干し」....。

基本的には「日本酒・醤油・味醂」でタレを作り(適当).......
薄切りの牛肉(赤身)を浸けておく...1時間~数時間、お好きな加減で。

胡椒いれたり、柚子胡椒や大蒜を忍ばせたりと....お好きな味で自由に......。

そのあと....数時間干すんですが........
本当は寒風にあてるのがベストだけど、今のように乾燥した時期なら
室内でもOK......風にあてたら2~3時間、室内でも半日あれば.....。

干す道具は.....小さな円形の小物干し.....靴下とかハンカチ用の(笑)。
洗濯ばさみに挟んで.....キッチンにでも、ぶら下げておく.......。


・・・サッと炙って・・・



ちょっと干したダケなのに....不思議....
ちゃんと甘辛い、ビーフジャーキーになってます。

甘みを効かせたほうが美味しい.......。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

春 2008

2008-03-31 | つぶやき

今朝は雨です.....。

お天気が崩れる直前の昨日......近所のサクラ。



下から見上げたところ......桜の並木道.......。

薄曇だったけど、そこいら中が満開で..........
いつもの「買い物コース」も、なんだか優雅な舞台のよう.........。

桜って、どうしてこれほど人を酔わせるのでしょうか.....
ライトアップされた「夜桜」なんて、かなり危険です.........。
カラリと晴れた日より薄曇くらいで、アタシには丁度いい.............。


・・・ついでに・・・



マンションまわりの、花々たち.......。




まだまだいっぱい......名も知らぬ花たちが咲いていました。
黄色いのや赤いのや.......春爛漫............。


・・・劇団四季芸術センターの桜・・・



いつも不思議に思ってるのですが........
ココでは何を行っているのでしょう......なかなか素敵な建物です。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

うるい

2008-03-30 | 肴・野菜

うるい.....春の山菜....。
ちょっとヌメリのある、緑と白が鮮やかな春の野菜....。

関東に来てから....初めて知った野菜でも、あります....。



アクが殆どないので、オヒタシ・天麩羅....浅漬けなんかも美味しい。

今夜は.....お酒と鶏がらスープの素・塩を少量パラリ..で炒ったオヒタシ。





まだまだ関東では早いんだけど........
オット殿が「食べたい」と言うもんで、誘惑にまけて買ってしまったソラマメ。

鹿児島産......味は未熟.......まだまだコレからだ....。
それでも美味しかった.....あ~またソラマメの季節がやってきた!って感じ。

枝豆は硬く、ソラマメは柔らかく.....そう茹でるのが「うち流」.....。
鞘ごと・豆ごと焼いたり......って、旬には色々な方法で食べるけど......
柔らかい茹でたてを、「あちちっ」と言いながら食べるのが一番すきかな.....。


青いあおい.....野菜や豆が多くなってきた店先.......嬉しい♪


・・・アスパラの唐揚・・・



オット用の肉料理........

まだ美味しくないのにぃ~「食べたい」と言うから買った....アスパラ。
お肉を巻いてフライ.....のつもりでしたが、面倒臭くなって「唐揚」....。

日本酒と醤油で下味をつけて、お肉の部分にだけ、かたくり粉.....。
1本まんま大胆に揚げて.....サクッと半分にきりました。

野菜がどんどん......季節交替していく(笑).....。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花見?朝食

2008-03-30 | ゴハン・パン・メン

今朝は花曇り.....。

お花見は行かないけど....おうちの中でプチ花見な朝食。

シェフズ米のゴハンでオニギリ....
桜梅干・オカカ・あまい卵の...3種。

卵のオニギリは.......
薄く塩味をつけたオニギリを、卵液に繰り返し浸しつつ、焼いたもの。
油でギトギトさせたくないから、卵液の中にサラダ油を少々いれてあります。


おともは、沢庵・うるめ丸干しの炙ったの........。


そんで・・・・



【さくら昆布のおつゆ】......。

トロロ昆布に「桜の梅酢漬け」・醤油.....熱湯........。

このトロロ昆布は....そのまま食べても、お酢の酸っぱい味がしない。
旨みも濃く、かつ上品で、桜の香りを引き立ててくれました......。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

砂肝のウマミ汁煮

2008-03-29 | 肴・肉


キムチに使った「旨み汁」と、あご湯豆腐の「アゴの2番出汁」で
砂肝と大根を煮ました......軽く「くずがけ」にした。

旨み汁の中身は.......
アミの塩辛・ナンプラー・あご醤油・白だし・日本酒・昆布......
それに「アゴと昆布」の2番出汁.....。

つまり、魚介類の出汁で「鶏の砂肝」を煮込んでみました。
生姜たっぷり、黒つぶ胡椒.....島らっきょうの葉........。

こりゃ旨いっ!いい味だね~ってな.......塩梅に煮えました。
残りものの展開......こういう発見・出会いがあるから、やめられない.....。





新規のキムチを漬けたケド.......
2月仕込みの「キムチ」は絶好調~な味.......。
今夜も「酒の肴」で舌鼓......いま、一番完璧な味加減かも......最高っす♪
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

インド式?弁当箱

2008-03-29 | お弁当箱

うちには....ステンレス製の「インド式?」弁当箱が3種類あります。

手前から......中3段・大2段・小2段.......。

以前の赴任地では「車通勤」できたので......
いろんな「お弁当箱」が利用できたけど.........
ここ(横浜)では、電車通勤なのでカバンの中に忍ばせないと、イケナイ。
なので......使える「お弁当箱」は限られてくる。 つまんない.....。

今は、一番奥の「小2段」しか使えない.....。
だから他は、保存容器とか、ドライブ時のお弁当箱として利用してます。



今日は、夏直前までの【調味料確保】の意味で..........
薬念たっぷりで、ほんの少しだけ「ペチュキムチ」を漬けました。
それが丁度「大2」に納まりました......。

もともとコレは、「ドライカレー弁」に大活躍してました。
1つめの容器に「ゴハンとドライカレー・薬味」、2つめには「サラダ」を。

サラダはパリッとさせてから水気を完璧にきり、オリーブ油をまぶして
レモンと「小さい塩入れ」を添えて.......食べる時にレモンと塩......。

ドライブ弁の時は.......中3段が便利......。
2つには、それぞれ1人用の「海苔弁」を盛る。
お醤油をつけた海苔を段々にして、漬物やキンピラ・佃煮などを添える。
残りの1つには、玉子焼きとか唐揚とか......適当につめる。

パパッと詰めて「レッツゴ~ッ」.........
なんせドライブは、なるだけ朝早めに出発するに限る.......。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

かっぱ ハモンセラーノ

2008-03-29 | 肴・野菜

胡瓜にハモンセラーノを巻いたの.......

ハモンは高いので、「切り落とし」を買ってきたら.....
剥すのが大変で、しかも急いで巻いたから「ボロボロ」になった(笑)。

普段たべてる、日本製の「生ハム」と比べると......
当然ながら発酵臭が強い。食べながら気づいたけど「へしこ」と同類だ。

黒胡椒をガリガリして、レモンをギュ~ッと絞ると
発酵臭が和らいで、とっても美味しくなる......お酒がすすむ。

そういえば.....イタリア製のチーズに災いが降りかかっている様子......
はやく解放してあげて欲しい.......チーズが悪者になって可愛そうだ。

*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.


・・・今日の朝食・・・



夕べの「あご湯豆腐」に、油揚げ・人参・小松菜を足して「お味噌汁」.....。
大きな漆のお椀に「たっぷり」とヨソッタけど、オットはおかわり....。

うちには珍しい「具だくさん」のお味噌汁.......たまにだと美味しい。
毎朝々いただく汁だから、普段の具は単品を基本にしています.....。

大根なら、清く大根の千六本だけ.........
せいぜい、大根菜か油揚げの刻んだの少し...こんなぐあい......。

お豆腐・わかめ・葱・油揚げ・香味野菜・青味.....などは組み合わせますが
お野菜を複数つかうことは、なるべく避けています。

お野菜の味や季節感をストレートに味わいたいし
具だくさん....にしてしまうと、味がマンネリ化する。

....とは言っても、ときたま作るぶんには美味しい「具だくさん」......
味噌汁一椀で、お野菜をタップリ摂ってる安心感から
オカズに気を使う必要がない.....これが一番たすかります(笑)。

なので......バターで焼いた目玉焼き・いなだの塩引き・たくわん........
そして、オットが研いで炊いてくれた.....ピカピカのごはん。

ごちそうさまでした



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あごダシ湯豆腐

2008-03-28 | 肴・野菜

アゴとコンブの出汁で....【湯豆腐】.....。



うちの湯豆腐は.............

薄めの出汁で豆腐を温め...............
きざみ葱・生姜のすったの・生醤油を、それぞれ椀に盛り.........
熱い出汁で「好みの濃さ」に薄めて、それをタレとして食べてマス。

オットは、出汁すこしで濃い目の「つけダレ」として.....
アタシは、出汁たっぷりの吸いもの風...ジャブジャブ汁ごと啜る.....。


いつもは..........
鰹節と昆布の出汁だったけど........
今夜は、【あご】を使ってみました.......。



なかなか美味しい....お魚出汁だけど、煮干より濃くてスッキリした味わい。
とくに「煮干圏」では受け入れ可能な「おだし」です......。

残った汁と豆腐......明朝の味噌汁に展開予定.......よだれ......。

明日は休日です..........
早起きオットに.....「ごはん炊いといてねぇ~」と、オネダリしといた(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小梅

2008-03-28 | 梅手帖


去年の6月に漬けた「小梅」.....
すこし柔らかくなって、カリカリ感は薄れたけれど
まだまだ充分に美味しい、そして赤色もいまだ健在......。

甥っ子の為やオットのお弁当用に、少しだけ漬けた。
小梅漬けは、毎年かならず....ってワケでもなくて
真っ青で新鮮な小梅が手に入ったら~って感じです。

なぜなら.....良質な小梅をゲットするのって運任せだから。
硬く青いのが欲しいし、出荷量が少なく販売されるのも一瞬のま...。


とは言っても....実は、ショッパイ小梅(カリカリ梅)って苦手なんです。

だから前年度の「白梅酢」を再利用して、その年の小梅を漬けています。

うちの梅酢には、上質の昆布がタップリ入り、隠し味に氷砂糖も含まれている。
さらに1年ねかせた梅酢なので、味がマロヤカになっています。

白梅酢......梅干を漬けた汁......塩分濃度は高い。
その前年度の梅酢にドボンと、アク抜きした青い小梅を「じかに」漬け込む。

塩辛い梅酢が「小梅の汁(梅酢)」で薄められ、塩分濃度が下がり
小梅には丁度よい塩梅となる。 しかも、旨みのあるマイルドな「前年梅酢」
なので.....塩だけで漬けたような、塩辛い「ダケ」の小梅にはならない。

なにより、この漬け方だと「手間いらず」で簡単.....絶対に失敗しない。
翌年は、この小梅梅酢に、さらに前年度の梅酢を足して....と
繰りかえし作業も可能....。 同じ味にしたければ、前記の方法がベストだが。

重石も何もいらない.....硝子の大瓶が1個あれば事足りる。





なんで今、梅仕事の話をしているかって言うと(笑).......
もうすぐ4月になるからです.....。

毎年4月になると、頭の中で「梅仕事」のカウントダウンがスタート。
「梅仕事」が始まるのは5月の末なんですが......この2ヶ月は重要な期間。

何を何キロ漬けるか、色々と算段があるし
あれこれ資料を引っ張り出して、予習・復習.....
または、新しいレシピの収集....傷梅の展開までキッチリ計画をたてる。

梅の調達方法の思案...、店を探すか、現地に発注するか、どこの梅を使うか...。
また去年の「梅干等」の整理....、容器や道具類の整備や準備.......。

なんせ梅の季節は1回きり.....それに「梅の実」って高価なものデス。
失敗は許されない........緊張感が走ります........。

梅仕事がスタートすると「待った!」が効かない.....
あれこれ考えてる時間がないんです.....だから事前の準備が大切になってくる。


こんなコトを書き連ねてると..................
読んだ方は........「ひえ~面倒くさそ~」と思われるでしょうが........

これが....これがっ!楽しくってしょ~がないんですぅ~(笑).....
たまらなく楽しい~♪ アタシが最も大切にしている....大好きな梅仕事。

作業はいたってシンプル.....梅の実を塩漬けして干す......これだけ。
だからこそ.....奥が深く楽しいものなんです。

我が家の「日々の食卓」をになってる物だし、1年がココからスタートする
そんな気がするくらい......アタシの中では「最重要」な作業なんです。

そして上手く言えないけど.......精神的にも、とっても必要なこと.........
どれほど心豊かにしてくれるか......心の栄養剤としても欠かせません。

アタシにとって.....梅干しの一粒一粒は......宝物なんです。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

ジンギスカン

2008-03-27 | オカズ・肉・魚

今夜は「札幌風」のジンギスカン......。

生ラムを、たっくさんの野菜と一緒に「ツケダレ」で食べる......。
うちの場合は、とくに野菜が多く...8割が野菜で食べています...。
お肉は野菜を美味しくする素材.....ってくらいの~役目なんです..。


・・・だけど・・・
アタシが好きなのは「味つけジンギスカン」.....。



いわゆる.....「深川風のジンギスカン」と言われてるものです。

ジンギスカンには、大きく別けて2種類ある.......
「札幌風」「深川風」.......。


タレに浸ったスパイシーで甘辛のジンギスカン.....
モヤシなどの野菜と一緒に、焼くんじゃなくて蒸し煮する感じ......。
お野菜と、タレに浸ったラムやマトンのコラボレーション....。
絶対に.....こっちの方が美味しいです.......賭けてもいい(笑)。

実家では....ジンギスカンと言えば「味付け」だったし
友人達とキャンプにいけば....お供はヤッパリ「味付けジンギスカン」.....。

私的な感想ですが、ジンギスカンと言ったら「味付け」なんですよね。
お肉嫌い....と豪語してるアタシでも、軽く500gはイケます.....。

あぁ~なんて美味しいんだろう?ジンギスカン.......
近所迷惑も顧みず....窓を開けガンガン焼いている「きばな亭」であります。

酒とドンブリ飯.....とりあえず持ってこいやぁ~って感じデス......。


しかしオットは........
東京生まれの札幌育ち...................
ジンギスと言ったら、「札幌風」らしいです。
なので我が家では....ドチラも食卓にあがりマス.....負けるもんかっ!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

大山 のぶ代

2008-03-27 | 本と映画の話

「アマゾン古本」を漁っていたら、見つけました.....80円(笑)。
もう30年ちかく前のもの......。

【週間漫画ゲラゲラ45】....という番組の中で
大山さん扮する「飲み屋のオカミ、おのぶさん」と
「常連客」の伊東四郎さんとの、コント?コーナー.........。

大山さん自らが作りだす、珍妙なネーミングの酒の肴が好評で......。

番組をみた記憶はないのですが、色んな「料理番組」に
大山さんが「ヒッパリダコ」だった記憶は.....懐かしく思い出す........。

当時、まだ10代の子供だったので......
大山さんが作る肴は、もの珍しく、そして美味しそうで.....ヨダレだった。
【卵黄の味噌漬け】を初めて知ったのも、彼女の料理だった。
いま読み返してみると.....【十五夜お月さん】なんて可愛いネーミング(笑)。

物騒な名前も多かった.........
「とりおさえてムシッたろか!」とか、「忍法玉つぶし」とか.....
ダジャレも多く....「チクワの友はいいもんだ」とか(笑).......。
お色気路線もあって....「男女混浴」「玉々袋」「耳たぶがピンク」とか...。

どんなお料理かは、ご想像にお任せします(笑).....。

今みると、そんなに珍しい料理じゃないんですが.....
彼女の料理好き・食べること好きが伝わってきて......
これを肴にお酒を呑むと、さぞかし美味しいのだろうなぁ~と憧れた。

それと、1日の労働を終え、疲れて帰宅した「オヤジさん達」には
こういう愛情をかけるもんなんだな....と、少しだけ大人の勉強をした。

笑顔で「美味しいよ~」と、パパッと作ってサッと目の前に差しだす......
それが何より、「おかえり、お疲れ様でした」の気持ちなんだなって
子供ながらに伝わってきた.....現在のアタシの原点かもしれない........。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

危険なスーパー

2008-03-26 | 肴・野菜

歯医者の向かいに....ちょい高級めのスーパーがある。

普段は全く行かないのだけど......
歯医者のついでに「ついつい」寄ってしまう.....これが危険なのだっ。

生鮮食品は高いばっかで魅力がないけれど......
加工食品あたりは、かなり面白い......。

普段、買い物する店には置いていない.....そんな商品は危険度が高い。
今日もご他聞に漏れず.......買い込んでシマッタ。

三之助豆腐(ガンモも)・ハモンセラーノ・あごの煮干・沢庵(東京風と田舎風)
あと、モッツァレラとかゴボ天とか、余計なものも買ってしまう.....。

瓶もの棚は、あまりにも危険すぎるので目をつぶって通り過ぎた(笑)。



.....でっ、今夜の肴.......こ~なるわな~やっぱ(笑)......。

さて~メインは何を御作りすれば、宜しいのでしょうか~と悩んでいたら
「お腹すいた」.....とノタマウ。 「パン、もう無いの?」.....とか言う。

・・・なので・・・



こ~なった......ピザトースト.........。

上の肴の.....カプレーゼの残りを「とりあげて」(笑).........
少し、モッツァレラ入りの「ピザ用チーズ」を足して焼きました。

具は.....玉葱・ピーマン・トマト.....それに酢油漬けの「なすび」.....。
ナス....イタリアの保存食で、少し酸味があって大蒜と唐辛子が効いている。

写真じゃ解り難いけど、かなりの「厚切りトースト」で.....
具も山盛りに、モリモリ積みあげて焼いた.....崩れそうだった.....。

でもチーズ以外は野菜だから、焼きあがりは「平ら」になったけど(笑)。


シバラクは、「危険スーパー」には近づかないぞっ!と誓った夜.........。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

安曇 潤平

2008-03-26 | 本と映画の話

・・・赤いヤッケの男・・・

久しぶりに面白い「ホラー本」でした......。
山ものの....実話怪談集.....かなり怖かった~。

全部で25話......山男達が遭遇した、恐怖と戦慄の体験記......。

ちょっと高いかな?と値段が不満だったけど、面白かったから許す.......。


ホラーは大好物......
しかし「大人」でも読むに耐えうるホラー本って....実は非常に少ない。
大概は...「オコチャマ向け」のものばかり、実話ものは特に......。

恐怖の題材も大切だけど.........
なにより作家に力量がないと.....文章力が優れてないと話にならない。
読み物として成立してない事には、ただの「子供本」になってしまう。

まだ、デビューしたてのようですが...........
今後すごく期待できそ~で.....とっても嬉しいです.....ふふふふふふ.......。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鶏のオープンサンド

2008-03-26 | ゴハン・パン・メン

晩酌の.....「お肉料理」として出しました。

鶏ムネを....日本酒かけて塩少々、フライパンに蓋して蒸して....むしる。
マヨネーズ・ヨーグルト・わさび・塩・薄口醤油....に和える。

チーズをほんの少し乗せてトーストしたパンに、レタスと共にのっける。
黒胡椒をガリガリ、島らっきょうの「青い葉のみじん」をパラリ.......。


マヨネーズがベースの「和えだれ」に、ヨーグルトを加える所がミソかな?
レモン汁を加えるよりマイルドだし、グッと味に高級感(笑)がでます。

酢〆の魚を和えたり、野菜のディップにも......よ~するに何でも合います。


*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.

・・・今朝の出来事・・・

うちのオカメインコ(めす12才).......また産卵中なんですが.....
もちろん独身です(笑)、なので本来、オス鳥が行う「お世話」を
人間が必死こいて(笑)やっています。 

朝一番のオットの役目は...........
巣箱がわりの籠からだして、「おしも」の世話をする事です(笑)....。
(オットの言うことしか聞かない.....アタシは敵視されている)

だけど今朝は様子が変..........
アタシの肩に止まって...ぶるぶる震えてる.....あっタマゴ詰まり?
焦って背中をさすってやると、目をつぶる.....あぁぁ~どうしよう(泣)....

.....と思っていたら「いきみ」だした.......
ほへぇぇぇ~産卵直前だったんだ~っ!.....と気づくも....時すでに遅し...
しかたがない.....咄嗟にお尻の下に「手のひら」を差し出した......。

う~んう~んう~ん......ポトッ.......無事にキャッチッ!ないす!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

島 らっきょう

2008-03-25 | 肴・野菜

沖縄の....島ラッキョウ.......。

おいしい塩をあてて.....半日。
島の人と同じように.....まずは「塩もみ」で.....。

ねぎ好きオットは大喜び.......パリポリカリ........。

香りが素晴らしく♪辛味も適度で、島の人々が「塩もみ」で楽しむ理由に納得。
甘酢に漬けたりとか.........いじっちゃ勿体無い.........。


・・・今夜のスターター肴・・・



ちぎりプロセスチーズ・塩とまと・島らっきょうの塩もみ.......。

なんのこたぁ~ない.....素材まんまの簡単肴........
スターターは、さっさと食卓に供せることに尽きる.........。

だいたい.....オットが帰宅後も.......
「ガソリン入らないと動けない」とか言って、オットにお酒の用意をさせてる。
それをチビチビ呑んで.....なかなか動かない「ぐうたら妻」なのです。

なので、重い腰を上げ「メインの支度」をする前に............
とっとと数品あげなきゃならないので......簡単が一番だ。 

それでも、ちょっとダケ工夫をしてるとしたら...........
なるべく「野菜」を出そうとしてます.......スターター肴には.......。

そんなことから、野菜の「薄塩あて」のような、塩もみや浅漬けは大歓迎。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加