きばなの硝子瓶

呑兵衛夫婦の日々の食卓.......

ぎんなん・塩水煎り

2017-12-02 | 豆・木の実など

濃い塩水に浸けてから、煎る.....研究中



◆ぎんなん

 ・トンカチで殻を割り
 ・サッと洗う

◆塩水(濃い)

 ・塩水にしばらく浸ける

※今回は2時間くらい

 ・塩水を少しだけ残し、捨てる

 ・塩水ごと、弱火で煎る
 ・粉がふいて熱くなったら完成


モチモチで美味しい

実には薄っすら塩気があるかな?って感じだけど
殻をむくときに、指に塩がついて丁度いい感じ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

塩煎りぎんなん

2017-11-06 | 豆・木の実など

ぎんなんの季節になる


今回は、濃い塩水に浸してから煎ってみた


◆濃い塩水(海水くらい)
◆ぎんなん(殻を割って)

 ・1時間くらい浸けた

 ・塩水を捨てて、フライパンで乾煎り
 ・すこし焦げるまで、弱火で気長に煎る


塩水をすべて捨てて煎ったら、微かに塩味が残った味で
ぎんなん「そのもの」の甘みが惹きたって、美味しかった

もう少し塩味をつけたかったら、塩水を少し残して煎るか
浸け時間を長くするかで...................





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

枝豆の東煮

2017-09-22 | 豆・木の実など
                    

野菜室のすみで枝豆を1ふくろ発見、目が点になる
あっちゃ~食べ忘れてたっ、1週間たっちゃってる

もう味落ちしてるから、塩ゆでは諦めて
かつぶしを利かせ、東煮にすることに

とても美味しく煮えた


ちなみに、もぎたて新鮮な枝豆だったら
水と、お砂糖お醤油だけで煮ても美味




この料理は、鞘に煮汁をたっぷりと煮ふくませ
それをチュ~ッと吸いながら食べる煮豆........

鞘には灰汁がけっこうあるので、今回は少し下処理を加えてみた
結果スッキリと煮え、とてもうまくいった.................



◆枝豆・塩

 ・さっと洗って、かるく塩をまぶし
 ・両手でこすり洗いして、産毛をかるくとる
 ・そのまま少し置く

 ・水洗いする
 ・両端を少し切り落とす

 ・サッと下茹でする(鞘を茹でるだけでいい)

 
鍋に.........................................

◆かつぶし(今回は厚めに削ったの)
◆水
◆こいくち醤油・うすくち醤油
◆きび砂糖
◆赤とん(お好み)

 ・水分量は枝豆のヒタヒタ
 ・はじめは薄味で整え、煮ながら調節

 ・コトコトと弱火で煮ふくめる





◆塩・醤油・砂糖

 ・最後に味を整え、火を止め休ませる




煮えたても美味しいけど、いったん冷ますほうが味がしみる
冷たくしてもとても美味しい................

味の加減は好みだけど、薄味より小甘く煮たほうが美味しいと思う

これを食べると、秋だな~って思う


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チャチャッと作る、4分30秒

2017-08-21 | 豆・木の実など

ペペロンチーニ風に炒めた枝豆、とんねるずのタカさんレシピです

茹でたのを炒めるのはやっていたけど、これは生を炒めて「4分30秒」蒸し焼きにする
興味があったし、放送をみたおっとが「食べたがり」自分で材料を買ってきた..........

とっても美味しかった、おっとがとにかく絶賛してた、タカさん天才






◆枝豆・・・250g(1袋だった)

 ・下処理する

◆オリーブ油(控えめに)
◆大蒜(半分に切って芽をとる)

 ・ガーリック油をこしらえる

◆タカノツメ輪切り

 ・タカノツメを入れて軽く炒め

◆枝豆
◆タイム(乾燥をひとつまみ)

※番組では生のタイム、できれば生がベストだと思う
 乾燥を使う場合は、くれぐれも「使いすぎに」注意

 ・ザッと炒めて油がまわったら

◆水(少々)

 ・ジュッと注ぎいれ
 ・蓋をする(強火)
 ・4分30秒、蒸し焼きにする

※水分量は、蒸し終わったあとに残らない量で.......
※うちは無水鍋を使用、ぴっちり蓋が閉まる鍋をつかうこと

◆塩

 ・火を止め、塩をまぶす(意外と効くので慎重に)
 ・盛りつける


本当に「4分30秒」で、ちょうどよく蒸しあがっていた
茹でてないから豆の味が濃いし、なぜかオイルが甘かった

タイムはお好みだけど、軽く使うとグンと風味がよくなった、あう


炒め蒸し焼き......これから何度もリクエストされそう




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

湯あがり娘とエビス

2017-07-03 | 豆・木の実など


なぁつぅう♪~がぁ~きたぁ~♪



あ~あちぃ~


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

房総のソラマメ

2017-04-17 | 豆・木の実など

南から北上していた「ソラマメ前線」は、やっと地元に到達したようだ

まだ若く皮が柔らかいので、わざと少し長めにゆがいて「皮ごと」食べる

瑞々しくてっと~っても美味しい


筍も山盛りしてるな~茹でたいなぁ

先週末、注文しておいたのにフラれたから
今週末にお楽しみが伸びた、はやく茹でたい

アタシの場合、食べたいんじゃなくて茹でたい

じつは筍が苦手なのだ

ど~やってもエグミを感じてしまうもんで(茹でて売ってるのでも)
アッサリ味に調理したものがとくにダメで...............

だから殆ど「オットのため」に茹でる
調理するほうに、楽しみを見出している


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秘伝豆と煮干しの醤油漬け

2017-04-06 | 豆・木の実など

                 

秘伝豆(ひたし豆)は、一晩もどしてから10~15分ほど煮たら食べられる
その「秘伝豆」と乾煎りした「たべる煮干し」を、ピリカラ醤油で和えてみた

オットの鉄分補給でこしらえてみたけど、香ばしくてすごく美味しい
ご飯のおとも、お酒のおとも、お茶うけなどで................


◆秘伝豆

◆うすくち醤油・白だし

 ・戻してから10分ほど煮て(※レシピは下に)
 ・熱いうちに調味料をかける(※好みの加減)
 ・ときどき混ぜる

※しょっぱくならないよう注意する

◆たべる小魚(ちいさい煮干し・塩分不使用)

 ・香ばしく乾煎りする
 ・熱いうちに、秘伝豆に混ぜる

◆七味とうがらし
◆オリーブ油(控えめに)

 ・混ぜる

※油分はお好みで.................



・・・秘伝豆の煮方・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆秘伝豆(乾燥)

 ・水を取りかえながら、よく洗浄する
 ・水をきって鍋に入れる

◆水

 ・タップリと水を注ぎ、一晩ほど浸水させる(シワが伸びるまで)




 ・シワが伸び、ぷっくりしたら笊にあげ「もどし汁」と分ける





 ・もどし汁を鍋にいれて火にかけ、「塩」を少々いれる

 ・沸騰直前に秘伝豆を入れ、火を弱めて灰汁をとる



 ・ふつふつと煮ながら、ときどき一粒たべては煮え具合を確認する(灰汁はとる)

※硬さは好みだけど、あまり柔らかくならないうちに煮あげること(枝豆のように)

 ・うちは10分ほどで笊にあげ、「もどし汁」と分ける





・・・「ひたし豆」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

熱い「茹で汁」に、白だし・塩を適度に混ぜ、熱いうちの「秘伝豆」を浸し
そのまま冷水で冷ます、冷めたら冷蔵保存ししばらく浸す...............



使わなかった残りは、密封袋にいれて冷凍した



・・・後日追記・・・・・・・・・・・・・・・・・

冷蔵し、後で食べても十分に美味しかったけれど
炒りたての煮干しを和えた直後が、いちばん美味しかった

秘伝豆を醤油で和えて保存しておいて、煮干しは供す直前に
「食べるぶん」だけサッと乾煎りして、和えたほうがいいかも

それから油分を加える場合も、冷蔵するなら食べる直前に和えたほうがいいかも


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ピースと空豆のピュレ

2017-03-27 | 豆・木の実など
                     

グリンピースと空豆と生クリームのピュレ



◆グリンピース・空豆

 ・固ゆでする

◆玉葱・大蒜のみじん切り
◆パセリのみじん切り
◆無塩バター

 ・茹でた豆類と炒め

◆水(少々)

 ・豆が柔らかくなるまで、炒め煮



◆生クリーム
◆塩・コショウ
◆ナツメグ

 ・沸いてきたら火を止め
 ・フープロでペーストにする


◆バケットなど




美味しかったんだけど、バケットをトーストしてるときに稀勢の里の優勝決定戦で~
号泣してたら焦げて~、なので焼いてないバケットに取りかえたら、そっちのほうが美味しかった

参考にしたオリジナルレシピは、タイムが入っていて、バターで焼いた薄切りパンだった


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ささみカツ丼・里芋汁・・・夕餉

2016-11-25 | 豆・木の実など

美味しくできたけど、丼を間違えた~、想定してたより
「ごはんを少なく」と言われたので、もっと浅い丼にすべきだった




なにもないない、と言いつつ何とかなった

この「ささみ」はとっくに賞味期限が切れていたけど、食べそびれ確定した頃に
サッと洗って水分を拭き、タップリのお酒をかけてタッパーに入れて冷蔵しといた

まったく問題なし、どころか、お酒の効用で臭みもないしシットリになっていて
とっても美味しい「ささみカツ」になる、残りものには福がある..............


◆ささみ(数日、酒マリネしたったもの)

 ・水分をふく(筋の処理なし)

◆強力粉・とき卵・パン粉
◆揚げ油

 ・衣をつけてカリッと揚げる
 ・すこしレア気味でひきあげ、余熱で.......

◆玉葱・椎茸
◆蔵の素・めんつゆ(濃縮)・だし醤油

 ・軽く煮る

 ・カットした「ささみカツ」を置き
 ・カツにだし醤油を軽くかける

◆溶き卵

 ・フツフツしてる状態で卵の半分を流し入れ
 ・火が入ったら、残りの卵をかけ、数秒後に火を止める


ほか.................................


・・・「里芋汁」・・・・
◆にぼし出汁
◆里芋(下処理したもの)
◆あぶらげ
◆西京みそ・塩
◆ねぶか葱


・・・「大根の梅シロップ漬け」・・・


・・・「ピーマンと人参のなめこ醬油」・・・

◆ピーマンの細切り・塩

 ・和えて少し置き、シンナリしたら揉む
 ・流水をかけて洗う、シッカリと絞る

◆煎り人参(常備菜)

 ・シッカリと絞り、ピーマンと和える

◆なめこ醤油(※下記事)

 ・野菜を盛りつけ、供す直前になめこ醤油をかける




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あぶり銀杏

2016-11-19 | 豆・木の実など

冷蔵庫がスッカラカン、の第二弾

                    


◆塩煎りぎんなん(※下記事)

 ・残ってたもの(冷蔵)

 ・アルミホイルにならべ
 ・魚グリルで炙る

熱々のうちに供す.................


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

塩煎りぎんなん・・・ほか

2016-11-17 | 豆・木の実など
                   


◆ぎんなん(山梨で買ってきたやつ)

 ・ザッと洗って、トンカチで叩き殻にヒビを入れる

◆塩水

 ・鍋に、ぎんなん・塩水を入れ沸騰させる
 ・3~4分茹でたら、塩水を捨て
 ・塩が吹くまで煎る


熱々のうちに、殻をむいて食べる



晩酌の日だったので...................

◆ひとくち唐揚げ・ポン酢
◆赤だいこん甘酢
◆かまぼこ
◆卵のグラタン(※上記事)







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

青豌豆のシロップ漬け

2016-07-23 | 豆・木の実など
                 

涼しいから豆を煮た

熱いうちに熱いシロップに漬ける

シロップはさらりと薄甘で、豆の香ばしさが惹きたつかげん
つめた~くして、シロップごとすくって食べる...........

しみじみ美味しい



◆青えんどう(乾燥)

 ・洗浄して、ひとばん水に浸ける

 ・そのまま火にかけ、灰汁をとりながら茹でる(3~40分)






◆シロップ(水・グラニュー糖・メイプルシロップ)

 ・煮たてて、豆を煮汁からすくって漬ける(両方熱い)



 ・冷めたら、容器にうつし冷蔵庫へ................





残りの豆は、蓋をして蒸らす....................

青えんどうを初めて煮てみたけど、香ばしくて美味しいものだな
煮る時間もそんなに長くないし、難しくもないしな、もっと使おう


まだ今日も涼しいから、いんげんも煮ちゃおうかな







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





断食後、急には普通の食事に戻せないから、お粥とか雑炊とか食べている...........
今朝、体重を計ったら100g減っていた、微々たるもんだけど食べて減るんだから順調だ


ポケモン、オットがさっそくやってみたら、会社の机の前に居たそうだ(笑)
さっきも部屋んなかで、あ~郵便局にいる~とかって言ってた(行かないが)

面白そうだけどさ、考えたら「大の大人」が子供と一緒に夢中になってるって、なんかへんだな
昔は、子供と大人が楽しむもんなんて別々だったのに、なんかいつの間にか境目がなくなってる

それって、子供が進化したのか大人がバカんなったのか、どっちだ?

そういえば亡くなった父が昔、妹の婿さんが「漫画よんでる」って嘆いてた
ジャンプか何か読んでたんだと思うけど、今なら、父親のほうが読んでるもんな(笑)

余談だが

アニメを否定するつもりなんて毛頭ないけど、なんでもアニメ化するのは止めてほしい
天気予報のときもアニメでしょ、あれバカみたいで嫌だな、大人も見てるんですけど

あと、電子レンジとかの「イラスト表示」も止めてほしい




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そら豆の塩ゆで・白アスパラガス缶

2016-04-11 | 豆・木の実など

茹でたてをムシャムシャ食べながらハイボールを呑んで、真田丸をみる

生のホワイトアスパラガスが売っていたけど、あまりの高額に
バカらしくなって買うのを止め、冷やしておいた缶詰を開ける

こっちのほうが美味しいや(笑)


とやってるうちにドラマは中盤へ

うげ~、お茶々もタメ口の現代版、また年寄が騒ぎそう
アタシは面白いと思うけどね、気質を表現してて


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひよこ豆のコロッケ

2016-03-17 | 豆・木の実など
            

すごく美味しくできて、オットがとっても喜んでくれた


茹でて冷凍してあった「ひよこ豆」、食べそびれて時間が経ってしまってた

もう美味しくないだろうな~とは思ったけど、捨てるには忍びないので
「ファラフェル」を思い浮かべながら、ご飯にあうコロッケにしてみたら大当たり♪

美味しくなくなってる豆を美味しくしようとしたんだから、少し下拵えに手間がかかったけど
茹でたての豆ならもっと単純な拵え方でいいと思う、とにかく美味しいわ~豆のコロッケって


◆茹でたひよこ豆

 ・冷凍で悪くなってる「舌触り」を、少しでも良くしようと薄皮をむいた

※薄皮をむかないなら、フープロなどでペースト状にしたほうがいい

◆水・バター

 ・ヒタヒタの水とバターをひとかけ
 ・ヘラで潰しながら、煮こみなおす



※茹でたてなら不要な作業、けど缶詰なら煮なおしたほうが美味しいかも

◆ランチョンミート(みじん切り)

 ・豆が潰れ柔らかくなったら、たっぷり入れ
 ・味が出るように、混ぜながら軽く煮こむ



※味のでるものなら何でも良い、挽肉と玉葱の炒めたのとかハムとか、何も入らなくても美味しいと思う

 ・水分が飛ぶまで、焦がさないように炒る

◆塩・コショウ(控えめに)
◆カレー粉(控えめに)

◆白ねり胡麻



 ・軽く下味をつけ、ねり胡麻を加えよく混ぜる

※ねり胡麻は必須、コクが加わるし、シットリと舌触りも良くなる




 ・バットに広げ、荒熱をとる




 ・丸めて衣をつけ、高温でカラリと揚げる



◆ケチャップ・ウスターソース
◆スプラウト



他の豆でも拵えてみたいな~、美味しいもんめっけ♪


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

空豆の塩ゆで

2016-01-25 | 豆・木の実など

まだ早いけど、我慢できなくて茹でてしまった

まだ淡泊な味だけど、春の味で美味しかった

茹でたて熱々を、急いでたべる


◆そらまめ(鹿児島産)
◆マルドン シーソルト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




旬になるまで絶対に食べないぞっ!とか
地産地消だっ、土地のもんだ露地もんだっ

などと目くじら立てるほうじゃないけれど
それにしても今年は早く食べてしまった

なんか我慢できなかった、春が恋しくて
寒かったからだろうか.............

食べたいというより、料理したい触りたいと思って


   ・・・


当たり前だけど、体重はなかなか落ちないし、やたら寒いし
もうすぐ1つ年をとるし、健診は受けなきゃなんないしで憂鬱だ

そこへもってきて、最近またガックリとすることがあって

なにか一言あって然るべきじゃないか?って人から、完璧に無視をされた
別件でツラ~ッと連絡してきたから、こっちから話題をふってみたんだけど
そのことについては何の返事もなし、一言もなし.............

さすがにビックリたまげた

なるほどね~そういう人だったのか~、我ながら気づくの遅いわな~


更年期に入ったからか、あちこちで「えっ?」とギョッとするような本性にふれ
そのたんび嫌な気持ちになっていたけれど、お互いさまだし、そんなに親しくもないし
ってことでサッパリ諦めて、気持ちの中で整理してきたんだけど...............

今回ばっかりは、「こんな人だとは思わなかった」としか言いようがなく
考えたら、長い付き合いとはいえ共通の友人もなく、知ってた気でいたけど
何も知らなかったのかもしれないな、この人のこと.....と思うしかない感じ

そういえば、次々いろんな人達と交友する話を聞いてきたけど
長続きした試しがないし、仲間はずれにされたり喧嘩になったりと
そういう話も多かったな、原因はこんなところだったのかな

我ながら、自分の鈍感ぶりに呆れる

哀しいけど仕方がない、こうなりゃサイナラするしかない
だって、もう以前のように信頼できないし付きあえないもんな

さびしいな


コメント
この記事をはてなブックマークに追加